• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

**しゃん**のブログ一覧

2013年08月29日 イイね!

2日間・・・走って「湯ったり」福島県。

2日間・・・走って「湯ったり」福島県。全国の皆様、どうもこんばんは (^^ゞ

朝晩は
虫の音が響き、すっかり秋めいて
まいりました。夏が大好きな私にとって
この季節の移ろいは、初恋の失恋にも
似た(?)胸を焦がすひと時です (^_^;)

そんな涼しい今夜・・・暑さ全開(笑)の「福島旅」を綴ってまいりまーす。
珍しく連投になり(汗)誠に恐れ入りますが、これから忙しくなるのを前に
サクッと上げてからグッタリしよう!という、妙な計画です(←殴~笑)。

実は今回の福島県。2日間に渡る「2部構成」となっております。
といっても宿泊したワケではなく、お盆最終日(15日)に出掛けた旅が
失敗に終わったため、敗者復活戦でまさかの再飛行 (^_^;)

皆様方におかれましては、ネット散歩のついでにちょいとスクロール
して頂き、そんな夏の福島をお楽しみ頂ければ幸いです。

それでは~全国の皆様をお乗せして、早速レッツらゴー♪


今回は8月15日(木)と26日(月)の2日間に渡る、大変豪華(笑)な
敗者復活「湯ったり」フォトツアーをお届けしてまいりまーす (^^ゞ



まずは8月15日(木)編から。この日BMWで飛んで行ったのは
郡山市にある「磐梯熱海(ばんだいあたみ)温泉」でーす!
お邪魔したのは、湯の宿「楽山」さん。周辺の大型旅館が家族連れ
で賑わう中、静寂の癒やし空間にホッとひと息・・・。



湯上がりのランチは、温泉街のとんかつ屋さんへダッシュ (^^ゞ
お弁当型で、ちょうどいいボリュームでした(良心価格の900円)☆



食後の散歩で、近くの森を歩きます。意外と各地にある「源泉神社」。
もちろん、皆様のご多幸をお祈りいたしました(笑)=3=3



続いて向かったのは、ダイナミックな洞窟で有名な「あぶくま洞」。
なんですが・・・さすがお盆最終日。とんでもない大混雑で断念(泣)。
そこで次案の「入水(いりみず)鍾乳洞」に作戦変更です (^_^;)



しかし、全国の家族連れ・・・考えることは一緒です(笑)。こちらも
やっぱり大盛況!中はとっても涼しいのですが、狭くて険しい道を
大渋滞で進みます (^^ゞ 途中、ちょっと恐ろしい案内板も(汗)。

**ところが**
移動距離が長すぎた上、猛暑で体力も奪われて、この日はここで
旅終了(泣)。観光がうまく出来ず、無念の撤収でした (>_<)



素敵な磐梯熱海温泉のちゃぽんを無にするワケにはいかないぞぉ!
リベンジを誓ったしゃん坊は、再びグイッと立ち上がったのだ(笑)。
8月26日(月)の平日休み。
「会津若松」で敗者復活戦です。



会津若松は、新潟市から磐越道に乗り、たったの1時間です (^^ゞ
最初に向かったのは、会津藩校「日新館」というところ。1803年に
建てられた会津藩の最高学府で、現代の小・中・高・大学が1つに
なったような場所。こちらのヤングな2人は、書道の授業中 =3=3



幼い子供たちに文武両道をしっかり教育したそうです (o^^o)



ここは「水練水馬池(すいれんすいばいけ)」と呼ばれる池で
日本初のプールなんですって!当時、よろい兜を身につけたまま
泳ぐ練習をしていたんだとか。私には無理です(笑)。



その後、会津若松城近くへ移動しまーす!混雑する前に早めの
ランチタイムを。天ぷら蕎麦はエビちゃんが付いて1,480円なり。
ちょっと透き通ったお蕎麦が印象的。爽やかな喉越しでした♪



あ~食った食った、まだ入るけど(笑)。お腹が満たされたところで
BMW航空320便に搭乗します。およそ20分で、会津若松の
奥座敷「芦ノ牧(あしのまき)温泉」に到着です (^^ゞ
これは水ではなく、源泉が流れ落ちる「湯の瀧」でございまーす!



こちらの温泉街で湯めぐり手形(1,000円)を買うと、3つのお宿で
日帰り入浴が楽しめます。まずは1つ目の露天風呂へ~♪



次行ってみよう!=3=3 2湯目は大型旅館「大川荘」さんにお邪魔
します。こちらの名物は、露天風呂が段々になっている「棚田」
その先は渓流となっており、まさしく野趣満天でした♪
手形は1年間有効。3つ目は、使い切れずに持ち帰り (o^^o)



いよいよ旅も佳境です。もう一度お城周辺まで戻り、お酒の蔵元へ。
下戸で飲めませんので、見てるだけ~(笑)。



最後は、お洒落なカフェで午後のスイーツを (*^^*) ふわっふわな
シフォンに季節のフルーツを添えて650円。2分で完食(笑)。

それぞれ2日間で楽しんだ夏の福島。ココロと時間にゆとりを持つと
やっぱり旅は大成功 (^^ゞ 名湯ちゃぽんも幸せでした。

今宵も、こんな下の下までお付き合い下さいまして、誠にありがとう
ございました。8月の駄文は、これでおしまいでーす =3=3

「戻る」ボタンで、どうぞ気をつけてお帰り下さいませ。
これからゆっくりと、皆様のお部屋にもお邪魔しまぁーす (o^^o)♪
Posted at 2013/08/29 00:21:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | 県外ドライブのお話 | 日記
2013年08月26日 イイね!

ダイハツTさん「はい!お待たせ」☆

ダイハツTさん「はい!お待たせ」☆全国の皆様、どうもこんばんは (o^^o)

例の「24時間・陸上番組」もあっけなく
終わりましたね (^^ゞ 特に興味ないので
内容はサッパリ分かりませんけど(笑)
去りゆく夏を引き留めたい私です。

さてさて、そんなブルーなココロはひとまず置いて・・・今宵はおなじみ
「ダイハツのスタッフTさん」が少しだけ登場いたしまぁーす (^_^;)

じーこ担当のTさん。もうかれこれ5年ほどのお付き合いになりますが
クルマの相談はもちろんのこと、旅のお土産をあげたり貰ったり。
また、ちょっと「大人の話題」で盛り上がったり(笑)=3=3
全く用事がなくてもふらっと立ち寄れる、癒やし系女子です (^^ゞ

先日、そんなスタッフTさんとお話をしていたら、最近新しいアパートに
お引越をされたそうで、まだまだお部屋が殺風景なんだとか。

去年「iPod用スピーカー」を上から目線で(笑)プレゼントした私。
何でも豪快に話せるTさんと「あーでもない、こーでもない」と考えた末
本人の小さな希望により「インテリア用の観葉植物」(造花)に決定♪

そんな話をしてから、数週間もすっかり忘れていたため(笑)
今日こそ行くぞぉ!と8月最後の日曜日に走ってまいりました =3=3


ダイハツ行きですが・・・給油も兼ねて「黒い新幹線」で出発(爆)。



数年前のスタッフTさんです。純白のイカリングを撮ってました (^_^;)



観葉植物を買う前に・・・まずは農道を駆け抜けて =3=3



何よりも・・・心身を清める必要がございます~ちゃぽん(笑)。



どんな感じの植物を買うか? ランチしながら考えまーす(爆)。



おっと!食後のフルーツはスイカですね(新潟では珍しい塩付き)(^^ゞ



さて、どんな葉っぱを買おうかな♪ いいアイデアは散歩から~ (^_^;)



そりゃ、お姉さんたちも歩きますわぁ(意味分からん・・・笑)



ヘロヘロで暑苦しい顔に、マイナスイオン噴射 (^^ゞ =3=3



市内に戻り「東京インテリア」へ(皆様の街にもありますか?)
ここで観葉植物(造花)をゲット!そして、カフェでひと息中(笑)。



いよいよ、本日の終着駅「ダイハツ屋さん」に到着~♪
(↑ここまでの写真はいらねーよ!的な声多数・・・笑)



はい!お待たせ~ (o^^o) 超高級な造花(爆)に触れて感激中の
スタッフTさん。もちろん「バッチリです!」と喜んでくれました☆

そんなワケで8月最後のミッション」・・・無事に完了でーす!

ほらっ、このヤシの木があれば、年中無休で
常夏リゾート(笑)。
Posted at 2013/08/26 23:04:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 何気ないお話 | 日記
2013年08月22日 イイね!

日焼けした・・・ヘッドライトを磨きましょう♪

日焼けした・・・ヘッドライトを磨きましょう♪全国の皆様、どうもこんばんは (o^^o)

まもなく恒例の
24時間マラソン番組(笑)
が始まりますね。全く興味はないですけど
全国各地で同じ時間を共有している一体感
は、毎年のことながら不思議な感覚。アレが
が終わると、一緒に夏も終わります (^_^;)

さてさて、そんな
センチメンタルな気分はひとまず置いときまして・・・
本日はみんカラらしく(爆)クルマの話題をほんの少しだけ (^^ゞ

実は以前から気になっていたことがありまして、それはじーこの
『ヘッドライト』。去年あたりから、カバーが少しずつくすんで来たのが
分かり、何とかしたいなぁと日々考えておりました。

そこで、久しぶりに平日休みだった今日、エステにレッツらゴー♪


あらまぁ!朝から何てかわいいのかしら(←殴~笑)
気になる目元のお手入れに、いつもの主治医を訪ねます (o^^o)



その前に、こちらがエステ前の様子。写真ではちょっと分かりにくい
のですが、透明なプラスチックのカバーが
白っぽく劣化(汗)。



やって来たのは、おなじみ「エネオスの阿部さん」でーす (^^ゞ
改めてご紹介しますが、私は基本的にスタンドで整備などを一切
行わないのですが、この阿部さんだけは特別なんです。

数年前に彼の丁寧な仕事ぶりに惚れてから、BMWとじーこの
コーティング類を、全てお任せフルコース (o^^o)
今回の
「ヘッドライト大作戦」も、快く引き受けて下さいました!



あれ?阿部さんがいなくなっちゃった(笑)。いえいえ・・・この猛烈な
暑さの中、お客様の迷惑にならないタイミングでササッと水分補給
に走っているそうです。全然急がなくてもイイですよぉ (^_^;)



あっ、お帰りなさい(爆)=3=3 ここからグイ~ンとまわるマシンを
使って丁寧に磨いていきます。



見ているうちに、どんどん表面が透明になっていくのが分かります。
それにしても・・・イイ仕事をする男の手って、萌えるわぁ(笑)。



はぁーい!わずか20分ほどでバッチリ完了でーす♪
何ということでしょう(ビフォーアフター風にお願いいたします)(^^ゞ
阿部さん、今回も完璧です。どうもありがとうございましたッ!



さてさて・・・そんなワケで、スッキリと仕上がった夏の青空じーこ
阿部さんのおかげでキレイになったので、時間もあることだし
私へのご褒美で、ちょいと温泉を目差しまぁーす♪
(↑日本語おかしいぞぉ~笑)



太陽を追いかけて向かったのは、阿賀野(あがの)市にある温泉郷。
まずはのんびりと「鮭の親子丼」を頂きますね (o^^o)



行きつけのお宿に到着。露天風呂で、ココロ静かにちゃぽん♪



湯上がり後は、人気のヨーグルト屋さんが手掛けるスイーツ店で
幸せなワンプレート(550円)を。 もぉ~美味しすぎるぞ (^^ゞ



じーこにも私にも・・・大変ビューティーな夏の一日でした (^_^;)

主題に戻って「ヘッドライトのくすみ」ですが、目元が劣化すると
クルマが一気にくたびれた感じに見えてしまいますよね。

時々むかーしのクルマで、クリーム色に変色するくらいライトが
日焼けしているセダンなどをお見かけしますが、あーなっちゃうと
せっかくのクルマがかわいそう (>_<)

そういう私も・・・最近は、2台揃ってボディが飛び石でキズだらけ =3=3

こだわりあるマシンを愛してやまない、全国の皆様。私とは違い
愛車の「目元とお肌」は、ウットリ美人でいらっしゃいますよね (^^ゞ
Posted at 2013/08/22 21:00:25 | コメント(9) | トラックバック(0) | 何気ないお話 | 日記
2013年08月20日 イイね!

江戸情緒・・・町並み追って山形県 (o^^o)

江戸情緒・・・町並み追って山形県 (o^^o)全国の皆様、どうもこんばんは (*^^*)

お盆が過ぎ、再び日常が戻りました。
夏が大好きな私は、暑さにグッタリしつつ
強烈な日差しがある意味・・・快感です。
やはり変態なんでしょうか?(笑)

さてさて (^_^;) そんな残暑厳しい今宵もまた、田舎モンの小さな旅に
お付き合い頂けたら幸いです。

日曜日に飛び乗ったのは、久しぶりに洗車した「特急BMW」320号
ちょいとご近所(笑)山形方面行き (^^ゞ

2年前に一度訪れた「かみのやま温泉」。その当時のブログ写真が
あまりにもダサいので(←今でも大して上達してないけど・・・笑)
今回はガイドブックで予習もバッチリ!あらためて再訪いたします。
涼しい車内に皆様をお乗せして~それではレッツらゴー♪


ムクッと起きた朝の5時。テンション保ってクイック洗車(笑)=3=3
4発特急は、定刻の6時30分に新潟市を出発しまぁーす (o^^o)



本日のコースは国道113号。山形との県境にある新潟県関川村で
最初の小休憩。早朝の誰~もいない清流が爽やかです。



グイグイ飛ばすこと3時間。ようやく山形県上山(かみのやま)市
到着です。この道は良く走るのですが、あらあら?今日は何と・・・
山形新幹線が見えた!でも消えてゆく~待て待てぇ(笑)=3=3



そんなこんなで、再び飛ばして30分 (^_^;) 本日の目的地である
かみのやま温泉のお宿「葉山館」さんにお邪魔しまーす!
高台に立つ高級旅館で、和風モダンな雰囲気がとってもお洒落。
私の様な入浴客も、大変親切に迎えて下さいました(涙)。



露天風呂の壁がお洒落なレンガというのも初めての体験です (^^ゞ
泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」。こんこんと
注がれるお湯は、とっても柔らかい源泉です。



あ~極楽じゃった (^_^;) 湯上がり後、温泉街の中心部に移動して
まいりました。こちらは県指定の史跡「春雨庵」。誰もいません(笑)。



時刻は午前11時。人気のお蕎麦屋さんに入って、早めのランチを
頂きまぁーす (^^ゞ 注文したのは名物の「割子そば」(1,600円)。
5段重ねのお蕎麦が有名とのこと。まずはシンプルな一杯を。



残りの4杯は、なめこやとろろ、すじこなどの薬味を添えて頂きます。
それぞれで味が変わり、違った風味が楽しめます。お蕎麦でお腹が
いっぱいになることはあまりないのですが、天ぷらまで付きまして
史上最強の恐ろしいボリュームでした =3=3



ふぅ~食った食った、食い過ぎたぁ (^_^;) 横揺れ厳禁な(笑)体を
支えながら、温泉街にある「武家屋敷」の通りをしばらく散策。
ここには歴史ある4軒のお屋敷がありまして、今でも実際に住んで
いらっしゃいます。観光客向けに、のんびり公開中。



山形県「かみのやま温泉」の旅は、後半に入りまーす!ここからは
前回訪れていない、未踏の地 (^_^;) あまり知られていない(?)
楢下宿(ならげじゅく)という、かつての宿場町を歩きます。

この立派な建物は「こんにゃく番所」という新しい観光施設。
ガイドブックにも載っていないのに・・・大人気の有名店だと判明。



はい~!もぉ、次から次へと観光客がどんどん押し寄せます =3=3
一方で、シャッターチャンスに強くなった私(笑)。えーっと店内は
こだわりの多彩なこんにゃくが所狭しと並びます。また会席料理が
楽しめるお食事処もあり、これがまた満員御礼 (^^ゞ



その先の田舎道を走っていくと、あれあれ?こんにゃくで賑わって
いた観光客は誰もいません (^_^;) ちょっとちょっと~こんなに
素敵な古民家が幾つもあるのに、もったいないですよぉ =3=3



中はサウナ並みの心地良さ(爆)。でもこの雰囲気に癒やされます。



この辺りは江戸時代に、奥州13藩が参勤交代で利用した場所。
かつて宿場町だった名残を今に伝えています。



そんな東北山形の一日もいよいよ佳境です。歴史に触れたのち
最後に足を運んだのは城下町「米沢」。全然関係ないスイーツを
美味しく頂きます (^^ゞ イチゴとブルーベリーの爽やかな酸味が
くたびれた顔に良く効きました(笑)。



それにしても、私は山形県と相性がよく・・・これまで何度も訪れて
おりますが、どこに行っても冷遇されたことがありません。

いつも皆様に温かく接して頂き、とっても嬉しく思っています。
あのおばちゃん、あのキレイなお姉さん、あの優しいお兄さん。
このブログ・・・見てるワケないけど(笑)どうもありがとう =3=3

皆様の素敵なお話、これからゆっくり拝見いたします。
ひとまず今夜は、おやすみなさぁーい (o^^o)!
Posted at 2013/08/20 00:18:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 県外ドライブのお話 | 日記
2013年08月13日 イイね!

夏山で・・・「現代アート」をめぐりましょう♪

夏山で・・・「現代アート」をめぐりましょう♪全国の皆様、どうもこんばんは (o^^o)

改めまして
残暑お見舞い申し上げます。
今年のお盆は、いかがお過ごしでしょうか?
いつもと変わらずお仕事中の皆様、本当に
どうもお疲れ様です m(_ _)m

さてさて・・・長い沈黙を破り、堂々のブログ更新でーす(←殴~笑)。
特に誰も待っておりませんが、新しいお話を地味にこっそりと (^_^;)

こんな顔の私、今年も人並みにお盆休み(3連休)を頂きました。
先週の日曜日にプレお盆を済ませておいたので(汗)今日は早起きして
県内ローカル旅に出発です (^^ゞ

着陸したのは、新潟の大体真ん中にある十日町(とおかまち)市。
ここは3年1度「大地の芸術祭」という世界最大規模の屋外アート祭を
開催しており、昨年は過去最高の観客動員数を記録しました。

今年はひと休みの年なんですけど、常設のモノを中心に多くの作品が
公開中ということで、昨年に引き続きレッツらゴー♪


十日町市を中心に、約180点の作品が広範囲に点在している
この「大地の芸術祭」。計画的に効率良くまわるため、朝6時に
グイっとテイクオフ(笑)=3=3



本日最大の目的地にのっけから到着 (^^ゞ こちらは大人気の作品
「うぶすなの家」(2006年制作)。地元のお母ちゃんたちが手作り
するランチが有名なんですけど、昨年はあまりの大混雑で断念。
というワケで今年・・・まさかの一番乗りで敗者復活戦です(笑)。



若いスタッフの方と談笑すること数分、いよいよランチの完成です♪
まずはこちら!この品数に圧倒され、しかもお米が美味しい (o^^o)



はい来た~ドンッ!メインの「山菜ハンバーグ」は夏野菜と共に☆
全てセットで1,000円なり。カンペキだ~ご馳走様でしたぁ!



お腹が満たされたところで、歩いてすぐの小高い丘へ =3=3
作品名:
「胞衣(えな)-みしゃぐち」(2006年制作)
胎児を守る胎盤を意味する言葉だそうで、それを土で表現したもの。
えーっと、芸術は難しいですね(笑)。



じーこで30分ほど移動します。続いて向かったのは大人気の作品
「絵本と木の実の美術館」(田島誠三/2009年制作)
この芸術祭の案内板は、全て黄色で統一されておりますよぉ (^^ゞ



廃校の小学校を利用するこの美術館は、その名の通り、絵本から
飛び出した独特な世界観が特徴です。一方、私が得意とするのは
今回も「キレイなお姉さんがいる風景」でございまーす(笑)。



こちらの校舎には、お洒落なカフェが用意されています。ランチもあり
ますが、ここはおとなしくスイーツとまいりましょう (^_^;) 選んだのは
かぼちゃのチーズケーキ(400円)。優しい味わいにホッ♪



夏の里山を歩く「大地の芸術祭」は後半に入りまーす! じーこで
再び20分ほど移動して、次の作品拠点にやってまいりました。
作品名:「リバース・シティー」(P・マルティン/2009年制作)

地上から約2mの高さに吊された色鉛筆には世界の国名が記され
人々に先端を向けています。下から見上げる者に迫力とともに
脅威を感じさせるとのこと。こういう作品は大好きです (o^^o)

ちなみに・・・全く知らない女性ですが、2秒だけ臨時モデルに(笑)。



うぇ~恐ろしい猛暑の中、さらに山道を進みます(汗)=3=3
作品名:「水のプール」(立木 泉/2000年制作)
棚田の跡地に設置された水琴窟(すいきんくつ)。水盤から落ちる
水滴がわずかな音色を奏でるそうです。



作品名:「今を楽しめ」(シモン・ビール/2000年制作)
中に備えられた冷蔵庫には6つの雪だるまが入っています (^_^;)
子供達と作った雪だるまは、溶けて再び大地に還るという思想。
いやいや~芸術はやっぱり難しいですね(笑)。



そして・・・一度どうしても見たかったモノとついに遭遇!
作品名:「フィヒテ」(T・レーベルガー/2003年制作)
この森の中の図書館は、ドイツ人の作。ポップな本棚と椅子を用いた
のは、難解なドイツ文学の入口に親しみやすさを求めたため。
上には照明があり、夜間も読書をすることが出来るそうです (^^ゞ



さてさて・・・作品鑑賞から少し離れ、十日町を代表する絶景を。
全国からファンが来県する、こちらの「星峠の棚田」。私は初めての
ロケでしたが、なるほど~まさしく日本の原風景ですね。



里山アートめぐりも、いよいよ佳境です。最後に訪れた屋外作品は
「脱皮する家」(日本大学芸術学部/2006年制作)
築200年が経ち、抜け殻になった古民家。その家全体を彫ることで
内側に内包された空間を広げ、脱皮・再生させたそうです。
ちょっと見た目が独特なんですけど (^_^;) 日大生が2年半を掛けて
制作。今日は女子学生のスタッフが案内をしてくれました~。



最後にご紹介するのは、市内にある美術館内の常設作品から
「トンネル」(R・エルリッヒ/2012年制作)
一見フツーのトンネルに見えますが・・・これは室内で再現された
ユーモア溢れるトリックアート。左に停まっているクルマは膝くらいの
高さしかなく、前方の2つ目のトンネルは、何と写真なんですよぉ!



熱中症手前のフラフラ感で、里山の作品群を駆け足でまわった一日。
水分補給の後は、イチゴのパフェで総仕上げ(笑)=3=3

今宵もこんな下の下までスクロールして頂きまして、誠にありがとう
ございました。イチゴと生クリームをスプーンで口一杯頬張ってから
気をつけてお帰り下さいませ (o^^o)
Posted at 2013/08/13 23:53:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | 新潟観光を考えるお話 | 日記

プロフィール

シンプル仕立てのBMW F30 320d M-Sport(LCI) と じーこのDNAを受け継いで生まれた新ココアに乗って 温泉ブログ旅などに出掛けています...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

現在お友達登録はお休みしております m(_ _)m
25 人のお友達がいます
かれんこパパかれんこパパ * tak3tak3 *
かえるGOかえるGO もりもり@もりもり@
ボッちボッち DYおやじDYおやじ

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90からF30に移行しました。シンプルな大人飛行機を目指します (o^^o)
ダイハツ ミラココア ダイハツ ミラココア
女子率90%以上のココアに、涼しい顔で挑みます (^_^;) じーこの「かわいいDNA」 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
愛着ある4発と、のんびり暮らした9年間に感謝 (o^^o)
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
通勤快速号じーこです (o^^o) かわいくて愛着ある存在感が大好きで、生産終了前の最終 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.