車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月06日 イイね!
オレ、5年ぶりに買っちゃったヨ。『オプション』どーも、沢松鉄工所です。


実車見ても、余りメラメラしなくなってきた今日この頃。

十代の頃には、仲間がバイクや車を買う度に

『うぉーっ‼』ってなっていたものだけどねぇ…。中古車ばかりだったけれどさ。

FD3Sが来た日も、京都からZ3が来た日も、

…上がったよねぇ⤴⤴


『CAR BOY』読み耽って、雑誌や解体で部品探しして、

『あーでもない、こーでもない』

洗車場で朝まで過ごせたよねぇ…


と、他愛もない回顧は置いておいて、

『オートサロン2017』をパラパラ捲ってみた訳ですが、なかなか刺さってくる1台には巡り会いませんでした。

自分の感覚が10年前に止まったままなのか、なんだかんだ言って、今の愛機を今後どうするか?

…を考えている時が一番楽しいっていう。


週末、KiRA君の厚意にて初めて同型式の3ペダルをドライブしたのだけれど、あんなに『違う』ものだとは思わなかった。


元来の趣向が3ペダルのMT好きで、過去にそれしか乗り継いで来なかったのだけれど、E46M3に関しては個人的に『2ペダルモデルが、その本質』なのではないかな…と感じた次第。

勿論、今さら言わずもがなの短所はままあれど、

SMGが云々ではなく、M社がやりたかったのは、ライトシックスからの系譜に連なる、いにしえの鋳鉄ブロック直6を切れ間なく回し切るための2ペダル。

そのフィールは絶対的に『シルキー』の欠片もない。(笑)

乱暴な機械、構造を守るためにマージンたっぷりな制御も掛けつつ、ギア比の設定にしても『どこを目指して』いるのか、疑問に思う時もあったり。

念願だったBMWの直6が、『こんなメカニカルでノイジーに回るのか…』と、乗り初めて間もない頃、ある意味では失望したものだ。

しかし、機械として優れている事と、『好き』って事には、全然繋がりがなかったりするので、久しぶりの3ペダルにワクワクしながらも、その帰りの自車がまた楽しく感じられた貴重な体験だった。

そして、大阪でも感じた事なんだけど、

『周りのNAモデルM3軍団はヤカマしいのが多い!』(…良い意味でね。笑)

この『快音』は今のご時世、絶対に理解される事はないだろうな…と感じながら、ついつい楽しくなって追い掛けてしまうのです♪

テックのしゃっちょが言っていた、

マフラーは管楽器で、タイコは打楽器っていう集合体

と考えれば、最近の『音響効果付きマフラー』はさしずめ、ビートボックスとエレキギターの集合体と言った所だろうか。

たまに和太鼓を真正面から聞くと、妙に男の敏感な所がゾワゾワするような(笑)

なんとも言えない感情が生まれる、M社製はそんな名機ですな。



最近はタービン交換したロータリーターボの、

繁殖期の猫のような、あのイヤらしい音も滅多に聴かなくなったもんだねぇ。

鉱物オイルの焼ける匂いと、アフターファイヤーも。


ホイールの納期も近そうだし、大阪の行き帰りでガラスは割れるし、オーダーしていたステアリングは届いたし、他にもゴニョゴニョ…と




去年の魔改造も含めて、なんだかんだで車両の購入価格より遥かにマニーを突っ込んでる気がするんですが…


『ヨユーでポルシェ買えたんじゃね?』
( *´艸)
Posted at 2017/02/06 23:27:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月30日 イイね!
それは人知れず、人々の深層心理に入り込んでくる。

何かが、いつの間にか印象付けられ、考える前に当たり前と判断してしまう『アレ』である。


古くは映像や音声による『サブリミナル効果』であったり、情報の巧みな構成(組み換え)による偏向報道がそれにあたる。


昨今、車業界で目につくのは、

①高齢者の事故
②ブレーキとアクセルの踏み間違え

なのは、皆も感じる所だろうが先日のニュースでは、

③来年度から自賠責保険料が下がる

との報道がなされた。この保険料減額の主要因として、『自動ブレーキアシストによる事故件数減少』とハッキリ言った某局。

新聞、テレビ、ラジオ、ネット

ありとあらゆる手段で、『○○は危ない、○○を導入すべし』と錦の御旗を振って大衆を煽動する連中の、なんとおぞましいやり方だろうか。


①とにかく事故のニュースを流す。(これはまぁ、偏りはあっても基本は事実報道)

②対になるかの様に、自動車業界での技術革新を紹介。(○○装置)

③一連の流れを受け、法制度の改定が何ちゃら、かんちゃら…と、有識者のご意見(笑)

④上記を十分に踏まえてから、街頭のご意見募集。いわく、『自動運転に反対?賛成?』

で、いっちょ上がり。

いやーこれは怖いですよぉ。

街の皆さん、何の疑いもなく『事故は怖いですからぁ、機械が助けてくれるならぁ、有り難いですよねぇ…』って、考える前に答えちゃってますからね。


話が、ちょっとクドくなりましたが、

スマホの調子がどうにも悪いので、ショップに修理に持ち込んだら、

『あ~もう2年以上お使いですね~。それはアチコチ壊れてもおかしくないですぅ…』

『修理も出来ますが、機種変では?』

とか平気で宣うので、その場からサポートに電話応対代わらせて、不具合の詳細を伝えたら

『保証込みで2,700円で新品と交換します。』

って。(笑)

しかも今時は、端末も自宅に直送してくれて、自分で再セットアップしたら、旧端末のみポストで返却~♪だとさ。

誰も彼もが新製品に喜んで飛び付くなどと思うんじゃないよ。

またこれで2年縛りゲット!…とか。


消費者=使い捨て、乗り捨て

みたいなさ、自社の製品にプライドない浅ましい商売はいかがなものかと思った次第です。

あともう2年は戦える!
(  ̄▽ ̄)
Posted at 2017/01/30 23:02:50 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年01月25日 イイね!
トラベリンバスご無沙汰しております。


年末からこっち、気分が切り替えられないまま仕事に引き摺られてしまい、挙げ句にこの『無敵将軍(冬)』の影響もあって5年振りの正月帰省もキャンセルしちゃいました。

それにしても、アチコチ雪害が酷いですね。

北海道にいた頃は、当たり前の様に
『氷点下20℃で凍死』
『大雪で家屋倒壊』
『雪に埋もれて圧死』

などのニュースを聞いていましたが、改めて振り返ると

人が住むには苛酷過ぎる!

と、しみじみ感じますね。


どれだけイメージを良く繕おうとも、

戦に負けて追われた者、食い詰め者、罪人が行き着いた『最後の大地』な訳ですから、人が住むのに適してる訳がないんだと。

産まれて、学んで、働いて

外に出て初めて感じる実感です。


ま、田舎話はさておき、


週末、大阪~兵庫まで走って来ました。

日帰りで(笑)

土曜の仕事を終え、日を跨いで0時半に東京出発。

夜の東名は、行けども行けども目の前に高速バス。

『大阪行』
『京都~大阪行』
『大阪~和歌山行』
『USJ行』
『京都~大阪~神戸行』
『岡山~広島行』

感覚的にはほぼ1~3キロおきにバスが連なっているような。

明け方までに飽きるほどバスを追い越しました。(笑)


目的地は『淡路島』

TECH-Mさんのツーリング企画に乗っかってみました♪

カミさんが大阪の人なので、大阪南には何かと縁があるし、

何よりも、世界で1番愛して止まない



このツーショットを撮りたかった!

…たまたま通った『チキンラーメン電車』との3ショットになりましたが。(笑)

なんか分からないけれど、太陽の塔を見るとワクワク、ドキドキが止まらなくて、何時間でも居られるんですよ。

岡本太郎の他作品には特に何も感じないけれど、これだけは特別。

一生叶わない夢は、

『大阪万博で塔の中を歩きたかった!』という程に。

ローマのコロッセオ
バルセロナのサグラダファミリア
兵庫の姫路城 etc…

色々と見た中でも

人の作りし建造物の中で、断トツに好きだわ。


脱線しましたが、

テックさんのツーリングは、その規模

『50台60人オーバー!』

いやぁ予想通り、関西の皆さんもイジリや走りに振り切った『大人げない大人』の多いこと♪

懐かしい神戸~淡路の風景や、会の楽しさに大満足。

意外に夜通し遊びもまだイケる!

…と実感したのです。


水元しゃっちょ、色々と車にまつわる楽しいお話とお気遣い、ありがとうございました。また宜しくお願いしますね♪



そしてさらに、

大阪に来たからには是非お会いしたかった、

某所にて秘密結社を構える『もとかた氏』の工場へご挨拶に伺ってみる事に。

大田区や川崎の町工場を彷彿とするような一角に、ひっそりと…というには怪しすぎるBMWが集う工場で(笑)、たった一人、車に向かうとても穏和で楽しい方でした。

タイヤ転がし師匠とダブって見えましたわぁ。

楽しいお話で2時間余りをあっという間に過ごし、上がったテンションのまま帰路に着く事に。(ま、1泊した場合に雪の心配もあったので)


自分から一歩踏み出して、アウェイ(…とまでは言わないけど)

外に出て、色んな人に会ってみる。一緒に走ってみる。

人と話す事で教え、また教えられる。

『車好き』という人種の中でもベクトルは様々で、自分は比較的ノーマルな部類だと気付かされる。(笑)


一人、ハンドルを握り長距離を、夜を走る。

色んな事を考えるし、自分の運転の癖や、エゴに気づく。


やっぱり車は面白い。


そして、大阪帰りには


551の豚まんが欠かせない。


『こんな幸せがどこにあるっ!?』



東京発、大阪~兵庫路


コレ、けっこう行けちゃうな♪


次は四国~広島まで脚を伸ばしてみるつもりです。
Posted at 2017/01/25 23:09:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月01日 イイね!
走り納めからの、走り初め皆さん、明けましておめでとうございます。

さて、

走り納めは29日、仕事終わりにタイヤを組んでからの首都高テストランでしたが…

走り初めもやっぱり首都高で

温泉で1年の疲れを流し、気持ちも新たに三京から横浜へ…。

港北手前で路肩に止まっていた覆面が、いつの間にやら音もなく忍び寄ってきてロックオン。

計測中の赤ランプを確認するや、しっかり減速して並走(笑)

K官の舌打ちを確認して、のんびりクルーズ。

元日の夜から仕事熱心ですなぁ…。


横羽~都心へ。

C1内回りに入るや、汐留S過ぎて路肩に移動オービス確認。

銀座は『ルーレット族特別警戒中』で車線規制。

さらに、大黒や辰巳などの『いかにも』なポイントは全閉鎖。芝浦までも…。

決して、反社会的な走りはしていないとはいえ、この執拗さには少々閉口。

何故か外回りはフリーパスだったものの、江戸橋手前で方向間違え、高速上でバックしている危険車や、

普段有り得ない交通量と流れに、パニックブレーキを踏む地方ナンバー車などなど、

やはり、いつ、どうあっても

リスキーなステージなのでございます。


昨年は車検から始まり、

2月の鹿

8月復活で北海道帰省

10月に温泉泊ツーリング

タイヤ転がし師匠との出逢い

と、例年になく目まぐるしい1年でした。

新年は明確な方向付けの上で、車両の維持と運転スキルの向上、そして何より安全に気を配って行きたいと思います。

今年も宜しくお願い致します。

Posted at 2017/01/01 02:06:16 | コメント(8) | トラックバック(0)
2016年11月28日 イイね!
全損…前回『自分の狙ったとおりの仕上がり』などと、うつつをぬかしておりましたが…

自らの『ポンコツ』具合に大反省した話を一つ。

去年の夏に、リアのコントロールアームを入れ換えた時に、『見た目OK、シャコーをちょい調整』などと感覚だけで決めてしまい、リアにキャンバーつけた状態(トーは正規値)でブイブイ走り、結果、内減りさせてタイヤ寿命が…。

アライメント取り直し、ブッシュ総入れ換えで『シャキッとしましたなぁ♪』などとタワケタ事を言うておりましたが、

さすがに見た目の趣味だけで愛して止まないHAMMANの5スポークは、純正よりもはるか、不必要に重い(+3kg)わ、タイヤサイズは限られるわで、そろそろ卒業してオモチャ箱入りかしら?


と、感じてはいたので『この際だから、走り用のセットを…』と、アレコレ考えていた次第。

そこで、潔く『ダメ』を貰う覚悟で都内某所の『タイヤ転がしの匠』を恐る恐る訪ねてみたのですが…

『車が可哀想だよなぁ!』
『余計なトコに金使って勿体ねぇ!』

と、案の定フルボッコにされた訳です。(笑)

匠曰く、『タイヤ、ホイールがきれいに回れる状態じゃないのに、脚だのブッシュだのやって何なるよ?靴底波打ってて、真っ直ぐ歩けるか?歩けるとしたら、そりゃ身体(車体)に負担大だろう?』と。

で、現行セットでの表面凹凸や、リムの掛かりの悪さをまざまざと見せつけられた挙げ句、ここで終わらないのが匠たる所以。

匠『悪いトコ知っちまったからにゃ、治してやらねーとな!面倒くせぇけどよ!』

と、フロントのセットをアレコレしてくれて、試乗してみると…

『!!!』

『何?この転がり抵抗ない感じ?』
『タイヤがステアに吸い付いてくるような!』

と、匠の魔術にスッカリ毒気も抜かれてしまい。

『リアもお願いします…』となったのだけれど、


匠『あ?リアのホイール、ハブ径違くね?オイオイ、なんだ?これ74mmじゃねーのか?』(72.5mmが正規ね。)

今までハブリンク無しでついてたのか?
( ; ゚Д゚)

1.5mm差あれば、ガタつくだろうよ。

と、思っていたら…

匠『ありゃ?なんだコレ』

車体ハブ側にテーパー付いてるのかと思ったら、ハブリンクモドキの残骸が!


イソ『いや、待て。それもそれでおかしいぞ。HAMMAN組む時にリンク入れた記憶無いし、その前は純正だったし…』

と、考えると、この潰れて擦りきれた残骸はいつから着いてたのよ?
(( ; ゚Д゚)

とはいえ、これがあったお陰?で、ホイールのボルトホールに擦れた傷なんかはなかったものの…。


匠『カッコだけ仕様と言っても、このままじゃ帰さねぇ』

と、燃え上がった匠は、その場で無垢材から0.7mmの極薄リンクをワンオフ製作し、ジャストフィットさせた結果、まるで別物の走りを体感させてくれたのでした。

『内減りタイヤで雨降りなのに、真っ直ぐ走るよー!動き出しから違うよー!』

これがホントの、目から鱗ポロポロ。


匠『弄りたくねぇ車だったな!(笑)』
イソ『申し開きようもございません…。』

と、匠から全損認定を頂き、(笑)


ついに『大人』になる決意を固めた私は、昨日までの自分にオサラバする事にしたのでございます。


いやー


何だかんだで5時間は叱られたな。(笑)


久しぶりに新鮮だったわ。
( ≧∀≦)ノ

Posted at 2016/11/29 00:18:14 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
「@KiRA くん お、国内走ってたんだね、SUV系の新型『X2』ですよコレ。(笑)

こういう人達に悪気はないのでしょうが、世間の失笑を自ら受けに走る、その精神力がスゴいよなぁ…。
絶対に知り合いになりたくない。(笑)


何シテル?   02/19 11:28
車選びの基準 クーペ、MT、FR デザイン、カラー 魅力的なEg、もしくはパッケージ 車いじりの基準 全体の調和、下げ過ぎ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
オルタネーター&テンショナー類交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/07 12:39:54
ボディリペア事故からの生還作業!!E46 M3!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/29 11:21:29
1発目TECH-Mツーリング開催‼️(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/09 05:35:27
お友達
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
6年間連れ添った空色の相棒(Z3)から 陽気な黄色の相棒へ(E46M3)へ どうぞ宜 ...
ホンダ カブ カブ子 (ホンダ カブ)
バイク熱が一回りして、 転勤を機に、日常の足として念願の(笑)カブ購入。 タンデムO ...
BMW Z3 ロードスター BMW Z3 ロードスター
地味に主張。 我が家まで無事に帰還がモットーです。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
初めての愛車 2シーター、255馬力、ドルフィンウィング 純正17インチBBS&ポテ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.