• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

isorock worksの愛車 [BMW M3 クーペ]

Vehicle engineering社 DMEチューニング

カテゴリ : 電装系 > コンピュータ > チューニング
目的チューニング・カスタム
作業ショップ作業
難易度★★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年09月05日
1
一通りの作業が完了し、やってみたかったCPU(DME)現車合わせセッティング。

自車の『今』を知り、『これから』を模索する上でも、いつかは通らねばならない。

現行仕様は、

・2005年式 S54B32ユニット
・変速機SMG2
・走行92,000km
・吸気:ノーマル + チリトリ
 排気:サクラムキャタ、アーキュレーセンター、サクラムテールspec.1
・その他:サンビームオリジナルパワープーリー

ノーマルのパワー&トルクカーブは図のとおり。非常にフラットな特性で、設計の古いEgに極限の仕事をさせている。
2
以前から感じていた、3000rpm辺りでのトルク痩せ。

現行仕様での状態がハッキリ出た。

グラフを見ると、2400~3600辺りまで『窪み』のようにトルクカーブが落ちている。(一番上のライン)

ノーマル新車のベンチ値では、3000rpmで約30kgmのトルク値(自車実測では25kgm辺り)となっているが、この差は大きく、例えば峠道で、4➡3と落とした先のコーナーで3000rpm位にまで落ちるとトルクがついて来ず、2速を使うとDSC介入してしまい、リズムが悪くなる事が多い。

となると、DSCはOFFで積極的に『上』を使っていく事になるのだが…

ちょっとでも前に進めたいがゆえに、『sport』ボタンで電スロ開度を上げてしまうと、5~6000rpm辺りでギャップを踏んで、アクセルがバタバタしてしまう事も。

反面、ピーク出力でカタログスペックの343馬力が出ていたのは年数や、距離を考慮してもかなり優秀。
3
現車合わせセッティング後がこちら。

全域で数値が改善し、フィールも良好。

2段加速の様な下のグズリから、上までパッカーン!と伸びていた加速感も、全域でフラット方向に改善され、ピークパワー、トルクとも向上。

343ps➡355ps
36.1kgm➡36.8kgm

ちなみに『sport』ボタンについて

E46M3では、電スロの開度を早めに立ち上げるのみで、パワーには全く関係ない。ただし、CSLにおいては吸気サージタンクのフラップ開度も変わるため、如実にパワー差が発生するとの事。
4
実は今回、DMEをチューニングするにあたり、走行に影響の大きいSMG2のプログラム調整もお願いした。

アップ、ダウンの制御を現車のパワー特性に合わせてリプログラムしてもらった。

以前(もう2年以上前)各社でSMG2のプログラムをCSL化した車両に乗せてもらった事があるが、『変速は早いけど、生理的に合わない』というのが、当時の正直な感想。

SMG2は、慣れてしまえば(ドライバーが許容出来るなら)とても乗りやすいと思う。ただし、個体差も大きい。

自分のも、極低速でのシフトダウン時にラグのある『うっ、う~ん』みたいな変速に不満があったものの、積極的に走っている時にはブリッピングも含めてなんら文句がなかった。

(もしかしたら、前オーナーが何かしらの調整やアップデートをしていたのかも知れない。)

今回のプログラムでは非常に滑らかな制御となり、その差は歴然。シフトダウン時の『合わせ』が適正化されたため、これまでにあった強めのエンブレも無くなった。

なので、エンブレ頼みで荷重移動していた癖で山坂を走ると、思いの外止まらず、今後はブレーキの鍛練が必須となった。(笑)
5
さらに、オマケ作業として

『Mトラックモード追加』
『O2デリート』(キャタ交換によるセンサー誤感知の修整)

そして最近、仲間内で最も話題のチューニングである『コールドスタートキャンセル』

を追加発注した。

山坂道でのMトラックにはかなり期待していて、今後のトライが楽しみだし、コールドスタートも自宅ではいざ知らず、実家や出先での早朝スタートに気をつかう場面があったのでかなり実用的。

今後の課題として、もう少し下からのトルクが欲しい所で、正直排気系をノーマルに戻すなり、効率優先で作り直すなり、キャタをストレート化するなり(笑)すれば、改善しそうなものだが、

現行の『音』に関しては友人のKiRA氏がアレコレ試した結晶の様な仕様であり、私自身も相当気に入っている所なので…。

後は足回りも含め、乗り手の努力でしょう!

といった所で、費用面も含めて大満足な結果となりました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エンジンチェクランプ点灯

難易度:

運転席側のドア内装補修(3)

難易度: ★★

リアキャリパーOH

難易度:

電子キーの電池交換

難易度:

46m3 アラゴスタとりつけー

難易度:

汎用 ラバーリップスポイラー

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/09/11 12:40:13
こんにちは。

BMWは、馬力のメーカー公表値と実測値の差が少ないですね。

その点、某国産メーカーなんかは公表値の7掛けぐらいしか出てないみたいで、燃費偽装ならぬ馬力偽装ですね(^^;)

次お山で一緒に走るのを楽しみにしてます!

コメントへの返答
2017/09/11 23:43:07
こんばんは。

車人生の最初がロータリーターボだったんで、実は未だにレシプロNAが上手く使えないんですよね。(笑)

とはいえ、リプログラムしたS54のポテンシャルに改めて感動。早くお山に行きたいです!
2017/09/11 19:27:22
パワーアップ以上に、全域でフラットな特性ということは、乗りやすくなってますね!

ストレス無く攻めるという意味では、大きな進化ですね(^^)

「sport」ボタンの説明ありがとうございます、やはりON/OFFでパワーの差は無いんですね。

あとは乗る人の好みで選べば良いですね♪
コメントへの返答
2017/09/11 23:46:35
レアな純正、6MT仕様のGV号も

潜在能力引き出したら、ジムカでの戦闘力アップかも知れませんよ。

①タイヤ
②シート
③CPU

の投資だけで、相当楽しめるんだなぁ…と実感しました。…いまさら。(笑)

プロフィール

「交差点でウィンカー出して待つのはそんなに苦痛なのか?

曲がりながらのウィンカーオンとか、ほんとイミフだわー」
何シテル?   12/16 20:25
車選びの基準 クーペ、MT、FR デザイン、カラー 魅力的なEg、もしくはパッケージ 車いじりの基準 全体の調和、下げ過ぎ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ATSカーボンツインプレートクラッチ!!E46 M3!!続き!! 
カテゴリ:BWI
2017/12/15 00:57:45
ATSカーボンツインプレートクラッチ!!E46 M3!! 
カテゴリ:BWI
2017/12/14 03:53:00
シャイニーをさがして 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 22:06:07

お友達

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
6年間連れ添った空色の相棒(Z3)から 陽気な黄色の相棒へ(E46M3)へ どうぞ宜 ...
ホンダ カブ カブ子 (ホンダ カブ)
バイク熱が一回りして、 転勤を機に、日常の足として念願の(笑)カブ購入。 タンデムO ...
BMW Z3 ロードスター BMW Z3 ロードスター
地味に主張。 我が家まで無事に帰還がモットーです。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
初めての愛車 2シーター、255馬力、ドルフィンウィング 純正17インチBBS&ポテ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる