• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よんよんRのブログ一覧

2010年05月29日 イイね!

さらに古ネタですが、振られた話 (笑)

しつこいようですが、先々週土曜日の練習走行の話です(笑)。

Y1 では不本意なコースアウトに終わりましたが、続いて走る Y2 ではきっちりとタイムを出したいところ。15℃と気温が低くこの時期にしては最高のコンディション。

コースインした最初の周。その次の周でのタイムアタックに備えるべく、前後のポジションを確認、間合いを図ります。ところがタイムアタックにさえ入っていない裏ストレート、激しく振られる黒旗、悪意に満ちた?指さし(笑)...ワタシですか?

多くは語りません、是非ともアップした動画を見てください。音量大きめにして(爆)。



筑波のオフィシャル様から頂きました、ありがたいお説教。本当にごもっともです。反省してます。後で気を使ってフォローまでして頂いています。

そして、野次馬根性で現れる、Party Racer を代表されるお お2人のドライバ。死人に鞭を打つような暴言が浴びせられます(爆)。

「あ、砂遊びしてる~」
「困るなあ、汚い車でコースインしてもらっちゃあ、迷惑だな~」
「アームの上とか、結構砂利とか乗っちゃうんだよね~」

「さすが、詳しいっすね~」

「まあね~」
(...って、照れて嬉しそうに謙遜する内容ではないでしょう?)


こんな内容でしたが、後に続く(?)誰かの参考になれば幸いです。

この日のベストタイムは 9秒9。気温 15℃ で欲を言えばもう少しという感じ。早い方は 9秒前半 を出されていたそうです。
Posted at 2010/06/17 00:04:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月29日 イイね!

古ネタですが、埋まった話 (笑)

古ネタですが、埋まった話 (笑)古ネタですが、先々週土曜日の練習走行の話です。

Party RaceII 緒戦、結果はともかくも、終わったとたんに気が抜けて、1週間は放心状態。なんだかんだ言って冬場の半年間の練習は、この5月5日のレースがいつも頭の片隅にありました。こんなに走り込みに没頭できるのは、車を初めて以来久しぶりのことでした。走って、飛び出て、燃え尽きて、真っ白な灰になっておりました。

約3週間の休養を経て、レース後初の練習です。7月のレースまで時間があるので、今回の目的はラインとか色々と試して、何か新しい技をあみだすことです。レース直前になると、決まった自分のレコードラインをひたすら反復練習するような走りになってしまうのでなかなか冒険ができない。今が良いチャンス。

今回から走行前のエアチェックもはじめてみました。気温と一緒にデータとして残す為に、ノートも新調しました。今さらですけどねえ(笑)。

準備が悪く T枠 が取れなかったので Y1 の走行です。先頭でコースインした最初の周を除いて、1周もクリアが取れない。イライラする。集中力も若干欠けている。後半、恐らくクリアでは 7~8秒台 で走ると思われる RX-7 が先行しているが、遅い車を裁くのが上手くないためかずっと前についたまま。

19周目の1コーナー、約1秒先行している(相当離れている) RX-7 が、いつも通り大外から アウト・イン・アウト の ライン。こちらは イン側に直線的に入るライン。この距離ではこちらは全開で突っ込んでもカブらない。ところが思いのほか先行車の ターン・イン が遅く、ようやく ノーズ が振れる。なんかヤバい感じのタイミングになった。横っ腹に突っ込みそう。ライン を アウト に振る。RX-7 は減速してほぼ止まるような速度。ラインをクロスさせようと思ったがアウトにスペースが開かない。

再度インへ戻す余裕が無く、アウト側、コース外へ。どうやら後続車に譲ろうと思ったみたいなのですが動きを読み切れなかった...とにかくこちらの勝手な判断ミス。深いダートにはまって後輪が空転。脱出不能。車を降りてコース外へ。

さすがに、筑波有数の危険スポットだけあり、スポンジバリアが高い。乗り越えるのは不可能。どこから外へ出るんだ?!と悩んでいると、コーナポストから声がかかる。「こっちこっち!早く!」 ポストの前にスポンジバリアの切れ目があり、ここに低い脚立が置いてある。ここに登り、重ねてあって 「踏むとフラフラするタイヤ」 を 2列 程乗り越えて(これが結構危ない)、ようやくコース外へ。

程なく、走行時間が終わり、今まで飾りだと思っていた牽引フックが大活躍して引っ張り出してもらうと、芝生上を逆走しながらパドックへ。

普段、スピンも、コースアウトもほとんど無いのですが、Party Racer 同士のバトルと直前のレースモードが体に残っていたみたいです。レースが終わったら、一旦気持ちのリセット必要だと感じました。T枠はともかく、初心者から玄人まで、軽からハイパワーターボまで混走の ファミリー な Y枠 ですから、もっと気持の余裕を持って走るべきでした。

ゼッケンを背負って走る Party Race 車両は、外から見てもそれと一目でわかります。仮にもレーサーとして筑波をホームコースとして走る以上、周囲から 「格好良い」 と思われ、一目置かれる集団でありたい。腕であり、マナーであり、走りに対する熱い気持ちであり。

そしてこの日、新調した私のノートに刻まれた最初のメモ。「朝飯:バナナ、サンドイッチ、1ヒート目:1コーナ コースアウト」...理想のレーサーには程遠いようです(爆)
Posted at 2010/06/14 00:44:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月25日 イイね!

今さらですが...

今さらですが...2010年5月5日 Party RaceII Clubman 決勝の外撮りを載せてみました。
肝心のオープニングラップが撮れておりません(汗)

なんで、画面が小さくなって周りが黒くなってんでしょうか。
前回は縦横比がおかしかったし、You Tube アップのの成功率低いです....それでも、You Tube の HD モードで表示すると、頑張ればゼッケン番号が読めるかも?

しっかし我ながらカメラワークがへたっぴでございますね(笑)

Posted at 2010/05/25 20:20:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月08日 イイね!

軽耐の雪辱ならず

軽耐の雪辱ならず昨年12月の ヒーローしのいサーキット 6時間 軽耐久における、ミッショントラブルによるリタイヤの雪辱戦として、再度 お声をかけて頂いて、筑波1000にて開催された ”3時間 耐久 MRP@HOTEL&SPA杯 EnjoyMプロ 耐久レース & スプリントレース” に参加して参りました。

ドライバーは、参加チーム最多の5人。おこずかいと、平均年齢の高い参加者の体力を考慮しての人数です(笑)。

さて、結果は...1時間半を迎えるころに、右フロント ドラシャ先端のハブを固定するナットを締め付ける部分が折損、ブレーキロータとブレーキで、ハブの抜け落ちがかろうじて防がれたものの、タイヤが脱落寸前という形でリタイアです。

そして、我がチームの愛すべきレーシングカーは、”お姫様抱っこ”されて、場外へ退場でした。

メンテで事前に防ぐことが難しい場所なので、仕方がないかなという感じです。(やっぱり、三菱車はハブ周りが弱いのか?!)

先日の Party Race緒戦までずっとバタバタしていたので、のんびりまったりした感じで、ゆっくりできて良かったです。レースの楽しみ方もいろいろですね。

-----
【番外編】

2番ドライバが無事に帰還しドライバ交代。3番目のドライバは、妙齢の女性ドライバーです。右から、左から、補助が入ってシートベルトの装着を手伝います。本人、されるがままで全く自分で働こうとしません。まさにお姫様状態(笑)

準備完了、ドアが閉まる。
「そんじゃ頑張って!」

・・・・・・ 車動かず、うろたえるドライバ

「エンジンかけて!」
(ブルブルン!)

・・・・・・ 1速に入れてクラッチつなぐが前に進まず。

「サイド、サイド降ろして!」
(ガチャ)

・・・・・・ なぜかバックギアに入れる。
「バック入ってる、1速入れて!」

(ブブゥゥ・・・)
ようやくコースインして頂けました。

尚、この方は Aライ持ちで、ロードスターの Party Race に参戦している方だそうです。今度、良い教習所をご紹介差し上げたいと考えております(笑)

-----
【番外編2】

3番目のドライバに交代して数周、次は自分の番なのでレーシングスーツに着替える。メットなどを準備しながら、ふとコースを見ると我がチームの車がホームストレート脇で停止。何かあったらしい。前回に続いてミッショントラブルなのか?!

オフィシャルが車に駆け寄り、ドライバにあれこれ質問している。
チーム員は土手の上かから、あれこれと叫ぶ。無線はあるが、こちらから声をかけるだけの一方通行が採用されている。
私はフェンスに貼り付いて何とか状況を聞き取ろうとするが走行車の爆音等で良く聞き取れない。

「ミッションだめみたい~!!」
「ミッションだって~!!」
「何とか自走してピットまで帰って!」
「帰れる~!?」
向こうから叫んでいるようだか声が届かない。

「エンジン~!」
「何?エンジン?」
「エンジンブローだって~!?」
無線で呼びかける。
「ピットまで帰れる?帰れるなら○、ダメなら×」

ドライバが×を作る。
「ダメだって~!!」
「・・・」

「エンジンかかった~!」
「エンジンかかったって~!!」
しかし車は動かない。

「動けるの?!動けないの?!」
ドライバのサインが、×、○を繰り返す。
ええ~い!どっちやねん。

結局、エンジンもミッションも異常なく、外れかけてフロントタイヤが斜めになってブレーキに噛んだ状態でした。乗ってるドライバも、持っている全ての経験を動員して状況把握をつとめたのですが、「タイヤが取れた」とは思いつかなかったようでございます。。。

尚、この方は Aライ持ちで、ロードスターの Party Race に ・・・
Posted at 2010/05/09 22:05:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月06日 イイね!

パーティレースII 第1戦 ~ 幻の表彰台 ~

パーティレースII 第1戦 ~ 幻の表彰台 ~1年間の走り込みを経て培った ドラテク と、これまでの参戦と比較すると ベスト とも言える整備状態で望んだ レース (とはいっても直前にオイル交換をするなど内容はいたって普通ですが)、今回は言い訳は通用しません。

予選は速い人についてゆく作戦。ところが コースイン した ポジションが、21号車(敬称略)、12号車(敬称略)の前と、ある意味、考えられる最悪のポジション。ライトオンした 2台 に追いかけられるという、作戦とは正反対の展開に。ほとんど クリア の中、全力で走ったにもかかわらず、前日の良い感覚で走ることができません。

電光掲示板に上がった 44 の数字が一度消え、ランク落ちしたのを確認した後、再度気合を入れなおして 12号車に煽られながら(邪魔をしたとも言う)10秒フラットまで。電光掲示板の下の方に再浮上。

結果的にはまあまあのポジションで 6位。上位2位までは忘れて 3位から順番に、

守りのマイスター ・・・・・・・ 27号車(敬称略)
野良犬系紳士 ・・・・・・・・・ 36号車(敬称略)
武闘派ファイター ・・・・・・・ 88号車(敬称略)
自称愛くるしいポメラニアン・・ 44号車(私)
我らが野良犬党親分 ・・・・ 97号車(敬称略)

4位以降は、予選タイムの差が百分台。大方の予想は 27号車 が頭を抑え、ここを起点に乱戦になるというもの。後ろに速い車を背負うのもプレッシャー。

そして本戦。

最高のスタート、のハズが、相対的には普通。。。
1コーナ から1ヘア、前方、後方で順位の入れ替えがある。

ここには書ききれないのですが、概ね事前の予想通りの混戦に。今回、車載を前と後ろに向けて2台設置していたので後で見るとレース展開の全体がわかって面白い。

ラインを塞がれ、塞ぎ、ライントオン、クラクションを鳴らし、鳴らされ、うまく抜いたり、抜けなかったり、一言で言えばレースでした(笑)。順位の入れ代わりが激しい。

特に 36号車 の前に出させて頂いたときは、メリハリのついた意思のはっきりとした動き、並走車のラインを残したライン取り、競っていてとても安心感がある。走行後に 97号車 のドライバ様に言われましたが、「レースは信頼関係によって支えられている」 (というようなニュアンスのこと)。何度か後ろが見れていなかったので、「ごめんちゃい」 の手を上げたのですが、こっちも、まだまだ修行の余地ありです。

先行車のピットスルーもあり、後半、あわや 3位 表彰台 という勢いでしたが、最終 2ラップ 1コーナ から 1ヘア で きれいに 88号車 に抜かれ、ダンロップ下のミスをついて、再度 2ヘアで 挿しに行ったところをはじき出されて転落。10位 でフィニッシュという結果になってしまいました。

結果から見ると、あそこで頑張らずに ポジションキープ をしていれば、順位も、シリーズポイントも期待以上の結果を得ることになったのですが、レースですから、攻めに走った部分に悔いはありません。レース、バトル自体は大変楽しく満足できるものでした。

やっぱ、一番前からスタートするのが楽かなあ...ムリだけど(笑)

Posted at 2010/05/06 21:08:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「5年間の海外駐在を終え、6月に帰国しました。」
何シテル?   08/24 18:29
2009年 から 3年間 NCEC NR-A (44号車)で Party Race に参戦していました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

バトル志向です。寄れば寄るほど喜びます。皆さん遊んでくださいまし。
20 人のお友達がいます
さとし6号車さとし6号車 * おゆき@セロおゆき@セロ
YUZOYUZO あ~きんあ~きん
3亀3亀 Racing達にゃんRacing達にゃん

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
海外向けに販売されている、Lexus RX-330ですが、国内ではこのエンジンサイズは販 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
海外では、ロードスター は オープン・2シーター の一般名称ですので、「MAZDA MX ...
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
オーストラリアでは、MAZDA車が国産 ホールデンを抜いて売り上げ一番を達成するなど、M ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
豪州でファミリーカーとして購入しました。子供を後席のベビーシートに乗せるたり降ろしたりす ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.