• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よんよんRのブログ一覧

2010年07月30日 イイね!

サーモペイントにて

サーモペイントにて7月25日、筑波サーキットにて開催された ”Roadster Tsukuba Cercuit Meeting 2010”。会場の中にエンドレス様のブースが設置されていたのを覚えている方も多いのではないかと思います。そこに、「サーモペイント塗ります!」と書かれた紙が貼ってあったのに気付いたでしょうか。一般にはなじみの無い塗料ですが、タダで塗ってもらえるチャンス(笑)。

このサーモペイントは、上昇した温度と経過時間に従って、オリジナルの色が変色するという特徴を持っているため、例えば、ブレーキロータに塗っておくと走行中に何度まで上昇したかが判るのです。

先日の工場見学のお礼を申し上げて、さっそく塗って頂きました。

レースはたったの15周、さて、結果は。むふふ。


同じ塗料を塗った同じ NC でも、やはり走り方によって明らかな差が出たようです。数値的なものはここでは伏せさせて頂きますが、右周りコースの為に、左側の温度上昇が明らかに顕著であることもデータで実証されました。左ばかり減るのは、温度的なものも影響するようです。


さて、設置されていたブースでは、今年から指定となったブレーキパッド PR が即売されておりました。ここで買えば、送料分はお安くなります。ということで、1セットゲットでございます。
Posted at 2010/07/30 22:36:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年07月25日 イイね!

パーティレースII 第2戦 ~ 悪夢のオレンジランプ ~

パーティレースII 第2戦 ~ 悪夢のオレンジランプ ~前日の練習では、気温36.2℃、路面温度 57℃ という悪条件の中、10秒台のタイムを確認し、なんだかいけそうな気がしていた第2戦。

ピットのお手伝いは、いつもの こば君と、最近彼女とラブラブ なので朝から来れず、途中参加の しゃ~さん カップルです。ありがとう~。

参戦2年目ともなると、気持ちにもかなり余裕が出てきます。しかしながら、この暑さは体力的に厳しい。涼しい場所で休んだりと、それなりに休息を取りながら時間を待ちます。

直前のクラブマンクラスでは、チーム仲間の 15号車 がほぼ実力通りの 4位 を獲得。これに続かねばなりませぬ。

予選コースインのタイミングは、前から2台目とそこそこ良いポジション。さて、アタックに入ります。計測 2周目 で 10秒8。そこで伸び止まり、4周目 からは 11秒半ば まで落ち込む。クラブマンや NC2 では 9秒台 が出ていたというのに、気温が上がったとはいえこんなもの? 何度も電光表示板を見るが、44の数字は一度も現れない。ダンロップや最終は結構乗れていたハズなのに...5周目のバックストレートで、ふと手もとをみると、見慣れない オレンジランプ。

「げ、エアコンついてんじゃん!!!」

ショックに浸っている暇はありません。スイッチを切ると、再度本気でタイムアタックに入ります。再アタックの最初の周、前の周のタイムより 0.4 秒アップ、まだ行けるかも。7周目、すでにアタックを終えて低速でコースの真ん中をクーリング中の赤い車にひっかかりハイビーム(笑)。そして次の周もタイムアップならず。せいぜい 3周 が勝負だというのに最後まで悪あがきをしてみましたが、予選12位に沈みました...(号泣)

どうやら、NC のエアコンは一旦 「送風」 にして、送風口を 「足元」 とか 「顔」 に選択していた状態で、ダイヤルを 「デフォッガー」 のところまで回すと自動的に 「エアコン」 が入ってしまう仕組みになっていたようです。知りませんでした。オレンジランプ、しばらくは夢でうなされることでしょう(笑)

気を取り直して、クラブマンクラスの観戦に向かいます。前回と同様に、1ヘア から ビデオカメラ を回します。注目は 15号車 の順位。最近、めっきりと 実力 と 自信 を付けてきました。レース前から本人には言っておりませんでしたが、「多分入賞するだろう」 ということは周りに宣伝しまくっておりました。それくらいの安定感がありました。期待に答えて 5位入賞 です。激しいバトルを競り勝ってのこの順位でした。

そして、今度は自分の番。6位入賞 するためには 6台 抜かねばなりませんが、さすがにそれは無理そうです。従って、現実的に 3台 抜いて、わずかでも 「シリーズポイントゲット」 という目標を掲げます。

エアコン切った?「YES」。

スタート。成功とは言えないがそう大きな失敗はしていない。後ろの 6号車 が右に並びそう。これも予定通り(笑)。1コーナ抜ける、前方で何かあった。左前方で大きな砂煙、コース復帰した車がコースに飛び込み大きく挙動を乱す。これを避けようとした車が動き、それを避けようとした車が大きく動き、池に投げ込んだ石が波紋を広げるように左から右へ動きが瞬時に広がってゆくと、ゴムボールが壁にあたり跳ね返ったように白い車がくるくると目の前を横切ります。右から左へ。その時、白のドライバー様となぜか向かい合って目が合ったような気がしました(笑)

このゴタゴタで 1台 リタイアしてしまいましたので、なんと実質的に最後尾まで落ちたのですが、本人全く気付いておりませんでした。帰りのファミレスで聞いて知りました。「後ろに一台も走ってないんだもん、誰が見てもビリだったよ」

こんな感じで始まったレースですが、必死の追い上げで 3台程パス。4台目に仕掛けた捨て身の ミサイルアタック はかわされました...良かった(爆)。あとは もう 1台 コース上でストップした車が出ると、4台 ポジションを取り戻して 元の12位に。

こんなレースでしたが、結構 それぞれ特徴のある バトル で内容は楽しめました。ここの所、楽しんでばかりのレースになっておりますので、次回は結果を出すと心に誓った次第です。

今のところ、シリーズのポイントゲッターの中では、第1戦に続いて一番下に名前が入っております。せめて真ん中くらいがいいよ~(笑)
Posted at 2010/07/26 23:06:30 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2010年07月24日 イイね!

晴れのち雨

晴れのち雨第2戦の決勝レースは 12:50 です。この時間までに 降るのか、降らないのか...


昨年の緒戦、エンブレム の レース は ヘビーレインでした。そんな中で、危なげなく(?)レース を繰り広げる ベテランレーサーの方々に感嘆したものです。

雨の日に走ってみて思ったのですが、裏ストレート、前走車が居ると飛沫でまったく前が見えません。皆様、どうやって走っていたのでしょうか。1年間走ってきましたが、ワタシは心眼でコースを見極めるまで至りませんでした...


降ったら降ったで仕方がないので、犬掻きでもいたしますか(笑)



明日は、軽く 1本走って本戦に臨む予定です。軽ーくです、軽ーく。
Posted at 2010/07/24 00:15:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2010年07月10日 イイね!

ブレーキパッドの真実

ブレーキパッドの真実先日、エンドレス様の工場見学に行った際に、摩擦材がバックプレートから脱落するのを防ぐために金属のトゲトゲがプレートに装着されているパッドを見せて頂きました。

皆様の反応も上々で、「これってローターと当たっても大丈夫なんですか?」 「いやいや普通こんな厚さまでは使わないので大丈夫でしょう?」 なんて会話が飛び交っていました。「パーティレースの指定バッドには入っていません」 との説明を受け、ホッとするとともに、なんだかちょっと残念な気が...(笑)

10日、例のごとく 走行前に人様から頂いた中古パッドに交換します。

取り外したパッドの擦動面を見て、あれ?

トゲトゲ入ってんじゃん。

「いや~夏はガリガリ君だね~!」 と アイスキャンディー をかじりながら パッド交換 を行う 97号車様 のフロントから降りてきた、こちらも ”見事な磨滅パッド” においても同様に確認できました。間違いありません!

今まで裏板まできっちり使いきれたのも、トゲトゲ君、チミのおかげなのね~。意外にも、ロータへの影響は無かったといっても良いでしょう。



そして、折しも レース事務局 からは ブレーキパッド に関する ブリテン が発行されました。1年間ちょっとお世話になった、この愛すべき パッド が仕えるのも次戦が最後で決まりました。第3戦、第4戦は本年度指定の新しいパッド。まあ、決まったことですので、つべこべいわずに使いこなして見せましょう!



来年度からのパッドは、純正に近い初期制動や耐久性を考慮して開発を進めていただけるとのこと。耐久性の中には摩耗の早さみならず、ずっと全開で親の敵のようにブレーキを踏みたい私としては、耐フェード性も考慮して欲しいと思います。

普段の練習で 30分全開で走行することのめったにない大人な Party Racer の方々の中では、あまりフェードを体験した話を聞きません。今年 1月11日、事前に 2ヒート使用で、裏板含めて 12mm程度 でスタートした某パッドが、19周目の 1コーナで フェード した経験があります (古い車載を見て確認してみました)。当日の気温がひとケタ台、ベストラップが 9秒1。夏のレース15周で同じ条件が起きるのか起きないのか、とにかく レース では NRA を選んでいた理由の一つでした。とにかく、いきなり突然来るのが怖い。パッドも若干厚みが残ったところで来る気がする。

ブレーキの微妙な使い方でもずいぶん違うみたいです。昨年春に初めて筑波2000を走った際に何も考えずに使用した AutoExe のストリートパッドでは、早くも4周目の最終入り口でフェード。ブレーキを若干緩めて 周回タイムを 11秒台 から13秒台にしただけでブレーキは復活です。(素直にピットインしろという話もありますが...笑)



予想外に長くなってしまいましたが、当日 2ヒート目 T3枠、走行時の 気温32.4℃、路面温度 51℃、ベストタイム 10秒7、7周目までは10秒台頻発。これってまあまあ?とぬかよろこびしておりましたら、9秒台出している、何か変な人がおりました。車の道、奥が深いです...
Posted at 2010/07/13 00:09:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年07月09日 イイね!

一足早い夏休みでした

一足早い夏休みでした一足早く夏休みを取って、以前から気になっていた某所へ旅をしてきました。

7月 3日 筑波練習
7月 4日 出国
  ~
7月 9日 帰国
7月10日 筑波練習
7月11日 車両整備

てな感じの密度の濃いぃ(?)夏休みになりました。
ひとまず25日の本戦に備えて暑さには慣れたかな~(笑)。

ところで、戦車って筑波何秒くらいで走るんだろうか。
燃費が リッター あたり 200m くらいって聞いたので、耐久はムリだろうなあ。

Posted at 2010/07/11 20:36:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「5年間の海外駐在を終え、6月に帰国しました。」
何シテル?   08/24 18:29
2009年 から 3年間 NCEC NR-A (44号車)で Party Race に参戦していました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

バトル志向です。寄れば寄るほど喜びます。皆さん遊んでくださいまし。
20 人のお友達がいます
おゆき@セロおゆき@セロ * さとし6号車さとし6号車
3亀3亀 YUZOYUZO
Racing達にゃんRacing達にゃん ND5号車ND5号車

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
海外向けに販売されている、Lexus RX-330ですが、国内ではこのエンジンサイズは販 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
海外では、ロードスター は オープン・2シーター の一般名称ですので、「MAZDA MX ...
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
オーストラリアでは、MAZDA車が国産 ホールデンを抜いて売り上げ一番を達成するなど、M ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
豪州でファミリーカーとして購入しました。子供を後席のベビーシートに乗せるたり降ろしたりす ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.