• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よんよんRのブログ一覧

2017年01月23日 イイね!

イェビスを知ってるか?

 イェビスを知ってるか?先週、会社の仲間と 日本食レストランに食事 (飲み会) に行った時のこと。すっかり酔いも回り、良い感じになってきたころ、隣の3人組から声をかけて来た。

最初は、日本から出張中の技術部長殿がヘベレケな良い感じで応対。最初はどんな仕事をしているのかという話題で話が始まり、会社の名前を告げると、3人組の目の色が変わり 「オウ、タービン、タービン!」 と連呼。

「タービン」 と言われ、車などに全く興味がない部長殿は、職業病もあいまって我が社がかかわる発電用タービンの解説を始めた。上司のご機嫌を取ることに抜け目の無い、模範的なサラリーマンのワタシが、すかさず 助けを出す。「部長さん、タービンて、あれ 自動車の 『過給機』 のことっすよ」。

ターボチャージャ の話をはじめたとたん、先方のテンションがさらに上がり、「フクシマ、フクシマ!」と叫び始めた。海外で 「フクシマ」 が出る場合、あまり良い話でないことが多い。

良く良く聞いてみると、「ニホンマツ、ニホンマツ!」 「トウホクサファリパーク!」 「 イェビース!」


この時点で、部長さんも、TOEIC800点超えの英語が得意な営業の女の子も、先方の言っていることがさっぱり理解できず、ポカンとする。完璧に状況を理解したのは (できるサラリーマン?の) 私のみ(笑)。

ヒートアップした3人は続ける 「ミナミ、サウスコース!」 「ダイゴ、サイトー!」 「クマクボ!」 「ファット、ファイブ レーシング!」

ここまで専門用語が続くと、何の話をしているか判らないはずがない。自分が昔エビスで走ったり、D1を観に行っていたことを伝えると、びっくりした様子。



実は、彼らは 西豪州でドリフトをやっていて、D1 は毎年 日本の エビスサーキット まで見に行っているのだと言う。当地のドリフト事情はあまりしらなかったけれど、家に帰って WEB サイトを見て見ると、追走もやっている本格的な競技会。3人のうちの一番年配のおじさんは、表彰台にも乗るベテランのドライバーだった模様。 「28日に Barbagalo Race Way で ドリフト走行会をやってるから見に来ないか」 と言われ、携帯の番号を (酔っぱらって) 教えた。



ちなみに、連絡はまだない。



Posted at 2017/01/23 23:08:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!

ジェットスキー購入と牽引

ジェットスキー購入と牽引当地はマリンスポーツが盛んで、皆自宅の庭にボートとかクルーザを置いていて、天気の良い日には車で牽引して川や湖、海に 繰り出すというのが割と庶民的です。

土地の狭い日本では、特に都市圏に住む普通の人は、ボートの所有なんで夢の夢という感じですが、冷静に考えると置き場所さえあれば、平均的な日本人であっても買えない値段ではないのだと思います。アメリカでも、オーストラリアでも、こういったお金では換算できない豊かさがあるなあと感じることがあります。

「牽引」 という行為自体も二本ではあまり一般的ではありませんが、当地では道や駐車場のつくりなどもゆったりとしていて、一般車でも牽引装置 (Tow Bar) を取り付けて小型のトレーラで荷物を運んだり、ボート や キャンピングカーを牽引するということもいたって日常です。

とういことなので、せっかくなので年末にボートの免許を取得して 中古のジェットスキーを買ってみました。そして、とりあえずは MAZDA3 に牽引させてみます。



牽引自体は、学生時代にグライダーを牽引していたことがあって十分に経験があるのですが、ひさしぶりなので気を使います。ジェットスキーのトレーラを含めた総重量は 450kg 程度、一般道を走る限りでは 2,000 ccエンジン の MAZDA3 の パワーで全く問題ありません。トレーラは ブレーキ無しタイプなので、減速には大変気を使いますが、サーキット で フルブレーキ を数えきれないほど経験しているので、なんとなく余力があることを感じながら走ることができて、普通に走る限りはブレーキの能力不足を感じることはありません。合計 10m ほどになる長さも、一旦 道に出てしまえば気になりません。

バックだけは、なかなか コツがつかめずにまだまだ練習が必要です。



で、初めて ジェットスキー を浮かべた後に ボート・ランプ で引き上げようとしたら、2駆の悲しさ、濡れた路面でホイールスピン、そのままスタックして動けなくなり、友人の車に 「牽引」 して引き上げてもらいました。。。
Posted at 2017/01/09 00:30:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「5年間の海外駐在を終え、6月に帰国しました。」
何シテル?   08/24 18:29
2009年 から 3年間 NCEC NR-A (44号車)で Party Race に参戦していました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

バトル志向です。寄れば寄るほど喜びます。皆さん遊んでくださいまし。
20 人のお友達がいます
あ~きんあ~きん * おゆき@セロおゆき@セロ
さとし6号車さとし6号車 3亀3亀
YUZOYUZO Racing達にゃんRacing達にゃん

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
海外向けに販売されている、Lexus RX-330ですが、国内ではこのエンジンサイズは販 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
海外では、ロードスター は オープン・2シーター の一般名称ですので、「MAZDA MX ...
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
オーストラリアでは、MAZDA車が国産 ホールデンを抜いて売り上げ一番を達成するなど、M ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
豪州でファミリーカーとして購入しました。子供を後席のベビーシートに乗せるたり降ろしたりす ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.