• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yamaken.impのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

インプレッサが返ってきました

一部でニュースになっていますが

WRCが愛知県と岐阜県で2019年にも復活開催されるかも知れないそうですね

今後 現地にWRCのプロモーターを派遣して査察を行うそうです

これは楽しみになってきますね!

新城がラリーの街として掲げているのでここでの開催になるのでしょうか?

開催されたら、クルマ好きの会社の先輩含めみんなで是非見に行きたいものです


さてさて

僕のインプレッサですが 金曜日にサスペンションオーバーホール&アライメント調整&セッティングが終了したとのことで

日曜日にガレージKM1まで引きとりに行ってきました

オーリンズのオーバーホールを依頼したアジュール(AZUR)に出して
見積もりの準備をしていたらすべて綺麗になって返ってきたそうで

割と色んなガタが出ていたそうです

アッパーアームのピロもガタついていたそうでこれも交換して しめて13マソでした


KM1代表 緒方さんと同乗走行に行ったときに言われたことなんですが

コトコト音がする状態にも種類があるようで

今回、OHに出す前に起きていた伸びたときに起きていたコトコト音は異常だったそうですが

OH後もコトコト音がしていてもそれは ヘルパースプリング の音だから問題ないようで

コトコト音がするからと言って それが異常とは断定できないようです


帰りに高速走行したときに以前との違いを体感することができました

不快な振動が減ってしなやかになりました

これでサーキット走ったときどうなるのかが楽しみです♪


(※以下の写真はKM1の作業写真です)


Posted at 2017/09/18 21:51:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

たまにはレンタカーでドライブもいいもんだ・・・

昨日は草津温泉までドライブに行ってきました

今回はみんカラ友達のTONAさんとプリウス同士のドライブとなりました



なぜ一台で行かないのかって? それは運転を楽しみたいからですw


集合場所のひるがの高原SAの気温は15℃

名古屋より6度も低い気温です

3連休の初日だけあって朝7時につく頃には駐車場の普通車スペースはほとんど埋まっていました


とりあえずひるがの高原からは、松本まで抜けるため飛騨清見まで高速を使い

そこから松本までは国道158号線⇒安房峠道トンネルを使って抜けました

松本で休憩中に ふと思い立ったのが 小諸市の懐古園にある草笛というお蕎麦屋さんでした

高速を使い小諸の懐古園へ


僕はざるそば多め


TONAさんはかけそば多め

をそれぞれ注文して 大変満足の完食

ここの多めは結構多いですよ~!


この後 懐古園から草津温泉まで一般道で移動

駐車場探しに苦戦すると思っていたのですが、この日は台風が近づいていることもありあまり人が多くなかったため
草津温泉の湯畑近くの立体駐車場に運よくすぐに入れました

歩いてわずか2分で湯畑に到着



気温が13度だったということもあり湯気が多く立ち上ってました

やはり前に来た休日の時に比べて湯畑の周りも人が少なかったです


日帰り温泉 御座之湯 でゆったり温泉に浸かりました



15時をまわったころに帰路につくことにしたのですが・・・

帰りはそのまま南に下っていけばよかったものをなにを血迷ったのか

北陸道で富山経由で抜けるルートを選択


330kmで済むルートを 480km走って帰るルートにw

とりあえず高速インターがある北に向かうため白根山(渋峠)を越えることにしました

そんな道中で見つけた光景が





白根山は霧だらけで全く景色が見えなかったのに対し横手山まで登ったら
こんな景色が広がっていました

たまには寄り道もいいもんですね

気温は8度と寒かったww

帰りのサービスエリアで富山ブラックラーメンなるものを初めて食べました


本当に黒いんですねw


トータル890kmに対して プリウスが出した燃費はリッターあたり19.92km・・・

あれ(;''∀'')・・・ 燃費が悪いぞw

まぁ★〇♪♯だったから×↑※△したもんで 燃費が悪くなったのかもw


人生たまには変わったことや息抜きは必要です!(キリッ
Posted at 2017/09/17 21:20:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

BMW(バイク)の試乗に行ってきました

先ほど試乗して帰って来たばかりですが、ホヤホヤのうちに書こうかと思います



(モトラッド豊田で試乗してきました)


今回試乗してきたのは以前から気になっていた BMW RnineT 


・・・ではなく





R nineT Urban G/Sです

試乗車がアーバンモデルしかなかったのですが、これも水平対向ということでコレに乗ってきました




スペック
エンジン:油空冷水平対向2気筒DOHC
排気量    :1169cc
最高出力 :110PS/6500rpm
トルク    :116Nm/6000rpm
空車重量 :221kg
タンク容量:17L(リザーブ3.5L)
タイヤサイズ:(F)120/70R19 (R)170/60R17
シート高820mm
【※BMW スペック表参照】

車体からはみ出た水平対向エンジンが特徴なBMWのRシリーズ
写真で見たカンジはCB1100のようなバイクですが、実際はシート周りが細いためかヤセて見えますw
シートが細くなっていることもあって足つき性は身長172センチの僕が乗っても両足が地面に着きます


R1200GSやR1200RTと比べると装備が簡素化されているので、水平対向を搭載しているモデルとしては180万円と安くなっているようです



後ろもいたってシンプルで、エンジンヘッドが飛び出しているのがなんか面白いですw

さてここまでは雑誌やWEBで取り上げられているような情報ですが・・・

僕なりの感覚で乗り心地を書くと

まずスタンドを立てた状態で跨る⇒バイクを水平にする

という動作をしたら、右に若干よろけました(笑)

横周りの重心がどのバイクより重く感じたのが最初の印象でした
エンジンが横に飛び出していて、しかも低重心化になっているためではないかと思いますが・・・

さて、エンジンをかけるとドゥゥゥンという低い音を立てて左右にバイクが揺れる・・・ 

スバルなどの水平対向エンジンのクルマに乗ってる人はわかると思いますがエンジンをかける時や、切ったとき車体が横に揺れるアレですw

バイクで実際体感すると、停車中(空ぶかしなどで)は若干左右に車体が振られる感覚があって
初めて水平対向のバイクに乗った僕としては

「おおぅ・・・」ってバイクでは乗りなれない感覚に少し驚きましたw

でも走り始めると全然不安定感はなく、むしろ乗りやすい感覚でした

信号待ちの発進時は
半クラッチの位置が少しレバーを引いた位置となっているためか、ギュッと手前まで握ってしまうと空ぶかしだけで走っていかないのは少し戸惑いましたが
まぁこれは慣れてしまえばいい問題なので良いとして

BMWは発進からトルクが乗ってる感覚で行くので不安定感がなく楽でした

まるでハーレーなどのクルーザーのようにトルクが初速から太く
車体を押して行ってくれるので走り始めから不安なく走っていけました

走っていくと ドルルルルルルルゥ という心地よい音を出していくので高級車だなぁという印象が第一

交差点をバンクさせて曲がろうとしたときは
重い車体のはずなのに、スイィっとバンクしました

低重心だからこういった動きになるのか、重さとは反比例して意外に軽く曲がるのでびっくりしました
BMWで一番感動したのはバンクのしやすさでした

重さの分ほんの少し抵抗がありますが、倒しこみはすごくしやすくて安定している 
webや雑誌でいっていた感覚はこのことか! っと試乗なのに体感できたことが一番の感動でした

あぁ・・・ これはヤバいねw (中古になるけど買っちゃいそうですw)

BMWに乗り続ける人の理由は
乗りやすい上に、スポーツ走行も十分楽しめて、なおかつ疲れない
これがあるからこそなんですね

刺激があるバイクが好きな人にとっては退屈になるバイクかもしれないですが
ツーリングをより楽しく安全に、そして快適に長距離を移動できるバイクが欲しい人にとってはBMWは最適なチョイスですね

アーバンG/S

良い点
〇バンクがしやすい
〇初速からトルクが乗ってスタートしやすい
〇動きが安定していて不安感がない
〇普通に走ってるだけでも気持ちいい
〇回すとドン!っとすぐ加速する
〇体制が楽で乗りやすい


悪い点
〇跨ってバイクを水平にするとき若干よろけやすい
〇ステップが足を下ろした位置にあって停止直前に足が地面につきにくい
〇空冷ということもあってエンジン熱がブワァっと足にくる
〇クラッチ位置がリリース位置に近く、慣れるまで発進時空ぶかししやすい

ざっと8km試乗した感じはこんな感じでした

実際ツーリングに行くともっと色々発見が出来そうですね

次はR1200GSに乗ってみたいです



※注意

1、試乗に行くときは事前に電話で試乗車が空いているのか聞いてから乗りに行きましょう
2、ヘルメット、グローブ、長袖の上着、長ズボン、ブーツは必ず持っていくようにしましょう
3、試乗コースは白バイなどの取り締まりをしているところもあるので、下手にスピードを出さないようにしましょう






Posted at 2017/09/10 16:12:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月09日 イイね!

最近の僕はバイク関連のものばかり読んでる②

こんばんは 最近BMWのバイクが気になっている僕です

125cc以上のバイクは趣味の乗り物だけあって色々目移りしますねー (いやぁ~目の毒だw)



先日読んでいたMOTONAVIの雑誌のほか

読んでいるのが BIKEJIN(バイクジン)


今月号のBIKEJINはショートツーリング実践講座という記事が載っていて

簡単に書いてしまうとわずか6時間の半日(午前中)だけのツーリングでも楽しむ方法があるというものです

普段ボクの中での ツーリングスタイルというと

1日使い切って朝から夕方または夜まで走る・・・ 

という
多くのライダーさんが行っているであろうツーリングスタイルなんですが

これは家族持ちの人や休みが一日しかない人にはなかなか実践しにくいツーリングスタイルで

家族持ちの人の場合
朝に出て夜に帰ってしまうと「自分だけ楽しんできて(怒り)」というように顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまうものですし

一日しか休みがない人の場合については
普段の疲れを回復するための休みを使い切ってツーリングに出かけてしまうと次の日から1週間の仕事がツライ(汗)
※特に30過ぎてる普段運動していない自分みたいな人は余計にツライw

などがあって、なかなかバイクで出かけられず
バイクに乗れないので、その存在意義を失い
中にはバイクを降りてしまう(売ってしまう)人などもいるはず・・・

そんな人に BIKEJIN のショートツーリング実践講座がおすすめです

あっ、これは雑誌購入を薦めているわけではないですよw



BIKEJINの会員調査で4人に一人が今のツーリングに満足していなかった!


考え方を変えればチャンスは増える!!


6時間ツーリングの実践例

バイクショップを経営しているこのBMWのオーナーさんは
早朝5時にバイクを出して11時に開店するバイクショップに遠回りツーリングをして数時間バイクとのひと時を楽しむそうで
年間走行距離は3万km(現在のオドメーターは28万km)走っているそうです
コツは

〇起きる時間を決めない
〇帰る時間はしっかり決める
〇最初のSAで行先を決める
〇片道150km以内とする
〇いつもの場所を決める
〇したみちを走ってみる
〇家族にちょっとしたお土産を買う
〇自分なりのテーマを決める


だそうです

詳しくは雑誌を参照のこと




僕なりに読んで思ったのは

〇起きる時間を決めないというのは万が一寝過ごしたときに焦らなくて済む

〇帰る時間をしっかり短時間で走るように決めておけば半日だって内容次第で十分楽しめるだろうと思う

〇最初は東名高速、名神高速、中央道、東名阪道、東海北陸道方面に行くとか決めて、サービスエリアでどこに出るか決めるようにすれば当日の行先を決めやすいし、行くはずの場所が雨でも別の場所に変えて行けば済む

〇片道150kmなら高速で帰るにしても2時間で帰れるし、疲労をあまり残さず休日を過ごせるかも

〇家族へのお土産があれば家族持ちであっても少しは許してくれるのではと思う

〇自分なりのテーマ、例えばバイクと一緒に写真を撮るとか街歩きとか、スイーツやご飯を食べるとかでも十分テーマになるので テーマという目標が達成できれば満足できるかもしれない


6時間ツーリングが実践できれば

あまりバイクから離れず生活ができるので 飽きることもなく、維持している意義を失うことなく付き合って行けるのではないのかな?って思います


これは是非実践してみたいと思いました






Posted at 2017/09/09 23:10:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月03日 イイね!

最近の僕はバイク関連のものばかり読んでる①

アマゾンでとあるバイク雑誌を目にしてから第3次バイクマイブームが到来w

その雑誌というのが MOTO NAVI(モトナビ)



だって 若者がバイク嫌いなわけがないだろう。 なんて書かれていたら目にするでしょう!w

あ、こんな女子学生がいたらバイク好きとしてはサイコーだと思います
(いやらしい意味抜きで)

カッコいい!!


さて、内容ですが

ざっくりというと
バイクに乗っている今の若者にインタビューしてエピソードを語ってもらおうというものです



若者4人の記事では 今どきのライダーの格好を見てバイクに興味がない人でも興味を持つだろうか?ということを述べていて

市街地にライダージャケットのまま歩けるのか? 若い子がカッコいいと思ってくれるのか? ということをざっくりと述べていますw

確かにそれな!って思いました
色んな考えがあると思いますが、僕は普段あるようなカジュアルなスタイルの下にインナープロテクターなどを付けていくスタイルが好きになったため思うのですが

ライダースジャケットはデザインが良くても、ファッションとしてはカッコよくない ように思います
市街地に直接そのままの格好で行けるようなものでないと
興味のない若い子も「あっ、バイクだ・・・(終わり)」ってなってしまうような気がします(笑)

自分がカッコよくても、他人からは「・・・」っていうのはありますしw



「だから今こそ世のおじさんライダーたちには、責任をもって自分の世代のツケを清算して、若いライダーを引っ張っていってほしい」

ツケというのは、3ナイ運動のことで

3ナイ運動が始まったころは学生の交通事故が多かったため
若者に バイク免許を取らせない、買わせない、運転させないの3つのことを 学校協会側とPTAで決めた ある意味少し無責任な取り決め

事故をさせないということを教えずして 規則として縛って
卒業後はどうなっても知らない という見方もできますね

これにより8月19日に発表された国内4メーカーが発表した
原付が売れていないというニュースがありましたが

原付の売り上げが減少し、さらにはバイクが売れないから開発費が上がり
新車の販売価格が上がる
これによりお金がない今の若い世代がさらに買いにくい時代になっていく
という悪循環

原付が売れないことには3ナイ運動も関係しているということです
売れないから開発費高騰で新車価格が上がり、昔10万以内で買えた原付が15万とかで売ってるんですよ

6万程度の学生バイト代3か月分ですよ!
こりゃ若い子が新車に乗りたいと思いませんよねw

だからこういったツケを払うため
3ナイ運動を起こすキッカケとなったオジサン世代が若い子を引っ張ていくような何かを考えないと

このままでは若い世代が乗らない=バイクの人口が増えずバイクの待遇自体も悪くなる ということにつながると思いませんか?

こんな記事もありました


これはBIKEJIN(バイクジン)の記事なんですが

ETC高速料金にバイク専用料金を設けてほしいという内容なんですが
これをすると全国4000か所あるETCレーンの改修工事費が200億円かかる

というもので

これを推進していくには
バイク自体の高速使用台数が増えないと工事費分に見合った予算を組めないことはもとより、バイク自体の待遇、認識を変えていくような環境づくりをしない限り先に進んでいかないのでは?ってことを思いました

これには若い子が乗って台数が増えていくことも大切なのではないかと・・・

僕らも含めた30、40、50代のオジサン世代が 
俺らが乗れればいいじゃん! ではなく

若い子が興味を持つような
環境をつくらないといけないと思いますね

ただでさえ バイク=危ない、事故死が多い、暑い寒い、雨の日不便 などというデメリット要素が一般的に若い世代にも浸透してるわけですから・・・




しかし・・・それだけだと

この雑誌に載っている人たちはどうやってバイクに興味を持ってきたのだろう?という疑問が浮かびますね

なので読み進めていろんなインタビュー記事を見ていくとあることがわかりました

それは「小さいときまたは学生の時に 親または友達にバイクに乗せてもらったことが印象に残ってて」というものでした

ちなみに
うちの家系で初めてバイクに乗ったのは東京の親せきのオジサンでその次が僕でした
でも今乗っているのは僕だけで、もちろん親も兄も乗っていないので
小さいころにそんな思い出があるはずもなく
興味を持ったキッカケというのはアニメと漫画がでした

でも実際に乗ってない僕と インタビューを受けた乗った人とでは
受ける印象が違うと思います

実際に体感できることで興味がない人でも興味を持ってくれるかもしれない
これらの記事を見てそう思いました

話を戻して

バイクに乗っている女性のインタビュー


小説や漫画の影響だったり、信号待ちで横に並んだライダーの影響だったり

様々ですね

こういった女性ライダーも沢山増えてくれたらと思います


その他にも

スーパーカブ女子高生のライトノベルの紹介


若いころの写真と今の写真


山形にあるバイクショップの記事



この雑誌は10~20代若い子が見るんじゃなくて、30歳~の世代が見ると
へぇ~って思えますね


興味がある方は今でも書店にあると思うのでぜひ読んでみてください!


以降②に続く
Posted at 2017/09/03 23:07:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「WRCが日本で2019年にも愛知県と岐阜県で開催されるかもしれないそうですね。 これは楽しみです。https://bestcarweb.jp/archives/30604
何シテル?   09/18 21:54
たまに更新します 車、バイク、自転車、ドール、カメラ それぞれの趣味を楽しんでます 車⇒ インプレッサ(GDB-B) バイク⇒ ドゥ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

別れて・・・初めて分かるこの感情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 23:41:51
日本車はもっと機能を絞ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/16 00:01:13
今更ながら・・・セントラル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/10 23:43:32

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
購入時は完全ノーマル車 屋根上のエアロスクープは最初から付いていました 一目ぼれで買い ...
KTM 200 DUKE KTM 200 DUKE
2016年10月に納車しました。 ステッカーとクラッシュバーの影響で元が何の色なのかわか ...
スバル プレオ スバル プレオ
主に通勤専用で使用しました。 スーパーチャージャーがよく効き、坂道もわりと登るKでした ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成5年式、走行7.2万キロ、155万円で購入。一番最初乗ったスポーツカー。タービンは5 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.