• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yamaken.impのブログ一覧

2014年05月12日 イイね!

会社の後輩と初ツーリング

今月、 お金が無いと思ったら親に渡している家賃の計算違いでかなりあまっていたことが先週発覚しましたw

家賃を2倍に見積もっていたというねww


っと言う事もありまして

今月はそれなりに貯金、そしてツーリングをしていこうと思います



というわけで

土曜は休日出勤

昨日は 会社の後輩(Y君)と初ツーリングへと行ってまいりました


まず行ったのは白川郷

東海北陸道⇒郡上八幡IC⇒せせらぎ街道⇒国道158号線⇒御母衣ダム⇒白川郷
という経路で走りました

途中のせせらぎ街道や158号線は気候が良かったという事もあり走っていて気持ちがよかったです 気温は18度ありました

そして写真を撮り忘れたのが心残りですが、白川郷から数キロ南の御母衣ダム辺りは

御母衣湖が澄んでいて綺麗でした

しかも御母衣湖の湖面に 雪がまだ残っている白山(はくさん)が映りこんでいてて

それはまた表現できないぐらい綺麗でした!

動画だけでも撮っておけばよかったですorz


雪が残る白山と白川村

この日の展望台はまた中国人観光客が多かったですw


そして今回 自分のドゥカティと一緒に走ったバイク



後輩のBMW F800

800ccのツアラーモデルで数少ないベルト駆動のバイク

車と同じくやはり高級車でしたw (このバイクの紹介は後ほど)



この日はとても青空が綺麗でした


写真に写っているとおり、バイク乗りもたくさん来ていましたよ
 
奥にあるBMWは水平対抗エンジンを積んだR1200R
(1200ccシャフト駆動のツアラーモデル)


白山と緑とバイク いいツーリング日和でした

その後は
高速でそのまま東海北陸道を抜け金沢から能登里山街道へ抜け

向かう先は 日本の渚100選に選ばれた なぎさドライブウェイ


先週T@IYOさんと立ち寄った道の駅 高松

先週の雨の残念な景色と違って、この日の日本海はとても綺麗でした

荒々しい海もなんとなく日本海!って感じなのですが、やっぱり晴れているほうがいいですね


そして到着! 


※バイクを停める時は必ずスタンド対策をしましょう~!

じゃないと バイクの自重で砂にスタンドが埋まって横転します





いや~ね もうロケーションが最高です! (写真撮るのが下手ですがw

バイクって絵になりますね~

こうしてバイクでココに来るのはハーレーに乗ってたとき以来なので、1年半ぶりになります


バイクに付いていたテーブルを使って くつろぎタイム♪

(※バイクにテーブルなんてありません)

すると近くに・・・


ひとでなしヒトデが居ましたw


ヒトデをジッと見つめる後輩のY君・・・w


「どうも!ヒトデで~す。」


「ごびあぐぼぐぶぶぶ・・・・(プクプク)」


「イタリアって向こうの方角でいいのかな~?」


いやぁ~ ツーリングって楽しくて止められないですね♪

こういう日のために乗っているといっても過言じゃないです~


なぎさドライブウェイを走った後は 金沢の近江市場で海鮮丼を食べました

写真は間違えて消してしまったので修復不可能な状態になりましたw

帰りのルートは 北陸道から帰りました


※ここから少し日記に関係ない豆知識になりますが

実は名古屋から金沢に行く場合

北陸道と東海北陸道どちらを通っても距離って大差が無いんです!

東海北陸がかなり近いように見えますが、実は荘川から白川郷までぐるっと道路が大回りしているため距離に大差が無いんですよ (その差10km程度です)

時間も 東海北陸が片側1車線と2車線の80km制限に対し

北陸道が延々と片側2車線の80制限と100km制限とに分かれているので

時間によっては北陸道の方が速かったりします



帰り間際の休憩タイムで BMWなどの外車と日本車のコンセプト(考え方など)の違いの話になり 後輩の意見に納得したり 談義をかましたりしました

やっぱり趣味が合うって面白いですね



最後に後輩のBMW F800の紹介を



BMW F800

並列2気筒 798cc 

●カウルをまとったミドルサイズのツアラーバイク
●リアホイールは片持ちのプロアーム
●駆動はチェーンではなくベルト駆動で、4万kmは無交換でいけるという耐久性の高いもの
●重量は200kgぐらい
●タンクがシート下にあるため、タンクに給油口がなくシート後方にあるという珍しいバイク(ホンダNC700も同じ)
●シートが日本仕様となっていて低くなっている(シートだけで5万円)
●パニアケース(後ろについてるサイドケース)は標準装備で付け外しが簡単な構造になっている
●スタンドが異様なほどに細いw
●長距離でも全然疲れないさすがはBMWといえるバイクらしい(後輩談)
●とても楽そうな乗車姿勢

●後輩が言うには、BMWはモデルチェンジをしてもデザイン性が先代と大きく変わらないようにしているが中身のパーツは一致しない点が多いらしい

それは 先代に乗っている人でも新しいBMWに対して見劣りすることないある意味ステイタスを持たせるためのデザイン性らしい

かと言って旧世代と同じ性能のエンジンやパーツを使うのではなく新しい技術を導入しているというのがBMWなのだという・・・

※日本車だとCBRとかでも先代と新世代とではデザインの面でも大きく差があり、旧型に乗っている人はまるで古く見劣りしてしまうような感覚に陥る。
わかりやすく言えば新型のCBRのとなりに旧型のCBRが停めにくいような感覚
そういった面が現れないような デザインがBMWにはあるらしい

オリジナリティーを持たせつつも、どの世代のタイプも見劣りさせないスタイル
それがBMWのいいところなんだそうです


こんなこだわりを持つ日本人はホンの一握りだと思うが、そういった思想や理想があるからこそこういった趣味のものは楽しいものなんだと思う

理想を忘れたらもう普通でしかない








Posted at 2014/05/12 23:02:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「同じ2008年式のベンツC63AMG(W204型前期)やBMWのM3も200~300万円前後だから、いかにスポーツカーの需要多さによる価格水準の高さと外車の値下がり幅が大きのかも実感できる」
何シテル?   01/21 22:04
たまに更新します 車、バイク、自転車、ドール、カメラ それぞれの趣味を楽しんでます 車⇒ インプレッサ(GDB-B) バイク⇒ ドゥ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

別れて・・・初めて分かるこの感情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/26 23:41:51
日本車はもっと機能を絞ろう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/16 00:01:13
今更ながら・・・セントラル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/10 23:43:32

お友達

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
購入時は完全ノーマル車 屋根上のエアロスクープは最初から付いていました 一目ぼれで買い ...
KTM 200 DUKE KTM 200 DUKE
2016年10月に納車しました。 ステッカーとクラッシュバーの影響で元が何の色なのかわか ...
スバル プレオ スバル プレオ
主に通勤専用で使用しました。 スーパーチャージャーがよく効き、坂道もわりと登るKでした ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成5年式、走行7.2万キロ、155万円で購入。一番最初乗ったスポーツカー。タービンは5 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.