• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

(Green)^2の愛車 [プジョー 306 (ハッチバック)]

スパークプラグ交換(2回目)

カテゴリ : エンジン廻り > 点火系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年08月07日
1
整備手帳「スパークプラグ点検」に続き、プラグを買いましたので、交換します。
整備記録から2012年の11月以降39,871km走ったことになります。

<シリンダヘッド上のイグニッションコイル>
まず、シリンダヘッド上のイグニッションコイルの右側面にあるコネクタを外します。
針金状のクリップを押しながら、引っ張ると外れます。
2
<イグニッションコイル外し1>
イグニッションコイルを止めているねじ6個を六角レンチ(5mm)で外します。
プラグはエンジンルームの奥にあるので、結構腰にきます。




<イグニッションコイル外し2>
イグニッションコイルを真っ直ぐ持ち上げます。
少し持ち上げた後、左奥がブレーキのマスターシリンダーとぶつからないよう、少し手前に傾けて外します。
3
<プラグ外し1>
プラグレンチ(16mm)にエクステンション(150mm)をつなげて、プラグを緩めます。













<プラグ外し2>
スパークプラグ回しを差し込み、プラグを外します。
今まではプラグレンチでプラグを緩めた後に、プラグレンチの先端にゴムのキャップを付け直して、それからプラグを外していたのですが、とても面倒だったので。
4
<プラグホール>
プラグホールは綺麗でした。
エンジンの中を懐中電灯でのぞいて見ましたが、見えませんでした。
5
<プラグの状態>
上: 外したプラグ(左から1番シリンダー)
下: 新しいプラグ

外した1,2番シリンダーのプラグは中心電極がへこんでいます。
これでも問題なく走るんですよね。
1,2番シリンダーのプラグが3,4番に比べて早く磨耗する理由は分からないのですが、2万キロ位走ったら、1,2番と3,4番を入れ替えると、もう少し使えるかもしれません。
6
<番号付け>
新しいプラグを締め付ける前に、シリンダーの番号を油性ペンで書いておきました。






<プラグ締め付け1>
プラグをスパークプラグ回しに付けて、締め付けます。
7
<プラグ締め付け2>
トルクレンチで28N・mで締めました。
前回の失敗を考え、スレッドグリスを付けませんでした。












<イグニッションコイル付け1>
イグニッションコイルのゴム部分をプラグホールに入れます。
8
<イグニッションコイル付け2>
左奥がブレーキのマスターシリンダーとぶつかりますが、手前に傾けて押し込むと入ります。

後は、イグニッションコイルを止めているねじを締め付け、コネクタを組み付けて終了です。
もちろん、エンジンは快調にかかりました。

今回の費用:
スパークプラグ NGK プレミアムRX/BKR5ERX-P 5,002円
スパークプラグ回し ストレート/19-871 315 円
(他の材料・工具は持っているものを使用)
(合計)5,317円

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ドライブシャフトブーツ交換1

難易度: ★★

スロットルボディー他清掃

難易度:

スロットル分解清掃

難易度:

ホイール交換

難易度:

パワーウィンドウ(右後)動かず

難易度:

スーパーレインX施工(^-^)/☆

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@端っこのプジョー さん そうですか… 失礼しました。」
何シテル?   07/17 23:03
2008年よりプジョー306に乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 306 (ハッチバック) プジョー 306 (ハッチバック)
17年前にそのルックスに一目ぼれ。 ずっと気になっていましたが、2008年に縁あって後期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.