車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
もはや売り方が。電話かよ。

どうにかなんとか。という工夫は見えるんだけど。


【CM】100%電気自動車 日産リーフなら、月額2,000円(税別)で日本全国の充電器が使いホーダイ!

浮いた燃料代をプチ贅沢に使うのもあり!
映画も、ドラマも、音楽も、定額で楽しむ時代。
次は、日産リーフと『旅ホーダイ』を始めませんか?



リーフに乗れば予算浮いてほかのことが楽しめますか。

なるほど。

浮いたお金で電車と飛行機で旅に行きましょうかねw

使いホーダイっても充電スポットはアウトランダーに占領されてるので1時間待ちですし。


Youtubeで見たら今なら2年間0円らしいよ。

実質0円。電話かよ。



じゃあさ、充電代月5000円払ったら車体本体0円キャンペーンはいつから?ww


そりゃ金額が安くで移動できたほうがいいでしょうけど。

ケチるために買うクルマ。そういうの最近多いね。そんなクルマあこがれる?ほしい?



電気代安くしとくからお安くたくさん走ってね♪ もいいけど。


充電5分で150km。ポルシェ、VW、BMW、メルセデス・ベンツ、フォードが共同で超急速充電ネットワークを欧州で展開すると発表


物はまだ出来上がってないにしても。

なにか圧倒的に負けを感じるね。

ハイブリッドとか電気自動車に強いんじゃなかったの?日本って。




そういえばホンダさんは走れそうなコンパクトスポーツなハイブリッドはもう見捨てたの?

ハイブリッドスポーツ出しただろ?って?NSX?CR-Zから乗り換えろってか? 

売るだけ売って梯子外しちゃうと続かない(リピート客にならない)と思うんだけどなあ。

ケチるための仕組みとしか認識してないからそんなクルマにスポーツは要らんだろって事かね。
Posted at 2016/12/02 03:16:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | たわごと | クルマ
2016年11月30日 イイね!
スパ西浦で行われるGT耐久に参加してきた。

あのレースまだやり残してるよねなんかベース車ないかな、お!それいいじゃんそれで出よう!

の、あのレース。

放置車動くようにして、多少見えるようにして、さて参戦。

レーシングユースオンリーなので、つまりナンバーがない。ので移動はトラック。



今回借りたのは3ペダルだった。3ペダルのほうがアイドリングストップからの復帰が自然だね(2ペダルの奴は信号変わったの気が付いてんのか?寝てんのか?ポケGOか?と後続に思われてしまうほど始動まで時間かかってこんなのでよく発売したな。レベル)
積載時は1速発進しろって言いたいことはわかるが、そんなところに貼ったら窓に反射して邪魔だろ。そういうの考えないのかね?世の中の人は。

で、到着。

準備中





もはやプレミアムで貴重なNA6ロードスター?(旧車レースか)

早速よそのチームの人に「こんなきれいなロードスター走らせたらもったいないじゃん!」と。

「んじゃ、今すぐ〇〇万円で買うか?」と聞いてみたが、買わないらしい。

もったいないっていうなら言い値で買ってくれw

というかそもそも壊すつもりで持ってきてませんから。

というか、化粧美人がモテる理由と同じですな。3か月前の姿だったら絶対声かけられませんからw


天気予報は雨。

今のところ持ちこたえているが、レース始まる頃は確実に降るね。というコンディション。

綿密に乗車順を適当に決め、レース進行スタート。

ちなみに今回のメンバーは
1走 このレースのために?NA6ロードスターを普段乗りに最近使い始めたもう若くない役職付き若者
2走 このレースそれで出ようぜ!と言い始めたフォーミュラ乗りのお医者
3走 マツダ寄りの車歴なのにマツダ車でレースは今回が初の私
の3名+お手伝いでお医者の走り仲間で患者の若手1名の合計4名
過去最少人数での参加。(手間は増えるがコンパクトで小回りが利くね)

予選開始


1度コースで走行テスト他走っていないわけではないが、このコース、メンツではほぼシェイクダウン状態。
私以外は初乗りなので、練習走行を兼ねた予選で残り二名が乗車。

クルマも運転手もシェイクダウンにしちゃ悪くないタイムで予選15番手。

決勝スタート進行





軽くパラパラ降り始め、雨レースは必至。

接地感がなくてひらひらと走ることで有名な?NA6ロードスター、果たして雨でちゃんと走れるのか?不安要素は多いが。



レース2日前、天気予報で雨と聞いて、幌替えたとはいえ、どこかしらの隙間から何かしら雨水入ってきちゃう27年前の幌車の窓が曇らないわけがない。

慌てて作動不明なエアコンにガス充てん。エアコン作動確認。



運よくシステムは生きていたようだ。
レースユースオンリーといえどもいろんな意味でエアコンは必須だからね。

窓外側も撥水処理を念入りに。

そして結果的に、「こんなんじゃコースといえども雨降ったら飛ぶだろ!」と、セットを変えた足回りもいい方向に作用し。


雨なのに、ロードスターなのに全然怖くない!

タイヤもすごくハマり、雨の71Rこんなに良かったのか!と発見。

すんごく速いわけじゃないけど(むしろ遅いんだけど)車両不具合も皆無で順調に周回。

CR-Xに道譲ってもらってるところ。たぶん。。

(ちなみにこのCR-X、黄色いMR-Sでこのレースに出てた時のチームの一員が2名ほど先方のご指名で??乗車)

ロードスターかわいい


途中セルフピットスルーペナルティしてしまうなど細かなロスはありつつも、

1走


2走


3走

見所としては中盤のペースカーあけの自己ベスト連続更新と、ゴール前8分くらいからのレースっぽい猛プッシュ。


ピットイン、乗り換えのタイミングやら、1~3秒遅いクルマの後ろで時間つぶし過ぎてしまうのでその抜き方やら課題は少なくないが、レース中どこにもぶつからず(レース後片付け中にガソリン携行缶にぶつけてた人がいたけど。。)トラブルもなく、

無事完走!

順位はまあ、賞典外でしょ。でもレースは楽しめたね。

と思っていたら、

総合8位、クラス4位。トロフィーもらえた。

ロードスターがんばったw





賞典外だと思ってサクサク片付けて、表彰式の様子でもちょっと見とく?と見に行ったらすでに表彰終わってて後でもらった。なので積載済みで記念写真。

ロードスター初回(しかも雨)としては上出来。

リザルト予選

リザルト決勝



走行後タイヤ。


後ろ


もう1レース、なんなら2レースぐらい使えそう。前後均等に減ってるし。



すんごい遅いんだけどすんごい遅いわけでもなく(どっちだよw)コンディションと運によっちゃ上位入賞も十分狙えそう。

そしてやっぱりロードスターって運転が楽しい。

なんなんでしょう?ロードスターって。どうりでみんながもったいないというわけだ?

いや、逆に、走らなかったらもったいないでしょ。こんなクルマ。



次回はもう少しロスなくして詰めていきましょうかね?
Posted at 2016/11/30 02:15:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ参加 | クルマ
2016年11月25日 イイね!
ゴミみたいなロードスターを高値で買わされそうになったけど処分に困って値下がるのを待って買い叩いてやっぱゴミだったからいろいろ手を入れて走るようにしたお話の続き


まともに動くかどうか、初期トラブルは早めに出しておかないとレース本番でトラブルに見舞われてリタイヤとか、そもそもちゃんと走ることを確認しないとエントリーすること自体が無駄になってしまうので、エントリー受付期間前に滑り込みテスト。

積載車借りてコースへ


コースそのものも久しぶりだが。

大きいほうじゃなくて小さいほうのコースで走ればいいのにとも思うが、速度やら何やら実際に走るコースよりも負荷がかからないと確認テストにはならないからね。

で、本コース

フロントは数年落ちのAD08ネオバ
リヤは10年ぐらい前のAD07ネオバ

温まると案外行ける。が、完全にドライブw


とはいえ、それにしてもびっくり遅い。運転手がへたっぴなのもあるけど。ツーリング枠で走れって言われちゃいそう。

それよりチェッカー後にナンバーとゼッケンがついたクルマに抜かれちゃったんだけど。
最近多いんだけどそれ普通?私そんなにスロー走行してますかね?みんなブレーキとか冷やさなくていいの?熱っついままピット戻ったらやがていろいろトラブル出ちゃうと思うけど。

この日、時間の都合で走れる走行枠がこれしかなかったので1枠で試走終了なのだが。

さしあたって20分の走行には耐えたが。長年の勘と経験で?、なんか水回りが怪しいなと。
LLCに錆び出始めちゃったし(走行前にLLCは交換済み。交換時に2回ぐらいすすいだんだけど)

もう一度熱負荷かけて走りたいところだが、都度積載車借りてコースまで行くには時間も費用も掛かりすぎ。

なので裏技?自賠責入って、仮ナンバーつけて、整備のための回送で走行チェック。

なんなんだ市販のつるしの車高調って。ひどいな。

うねりで飛んで山で久しぶりに刺さるかと思ったよ。全然路面から離れちゃうじゃないか。

こんなもんつけてたら運転うまくなる前にクルマなくなるよ。

ノーマルサスペンションのほうがよっぽど出来がいい。運転もうまくなるよ。

コースだと平坦だから粗が出ないから悪くないんだけど。

と思いつつ、20分程度負荷かけたら。


やっぱり。



水漏れた。

勘は当たるもんだよ。

ウォーターポンプも音出始めちゃったのでこの際交換!水ホース類も交換!(全部替えると今度はヒーターコアが爆ぜる危険があるので、ヒューズとして一部あえて未交換)

車両の走行距離はちょうど10万キロなのだが、エンジンが新車からのではない(釣った痕あり)っぽいのでエンジンは10万キロではないかもしれないけど、タイミングベルトがいつのどのくらい使ってあるものかわからないのでそれも交換!



費用抑えて最低限、使えるものは使おうと思ったけど、エアエレメントもくたびれた社外品から純正に交換。プラグも新品に交換!

そして再び20分ほど負荷かけて。問題なし。解決!(たぶんw)

タイミングベルト交換で点火時期とか見直したからか、プラグとかが効いてるのか?壊れる直前なのか若干速くなった気がする。そうはいっても所詮NA6CEだけど。


粉吹いてつや消し状態だったんだけどクレンザーで洗ってポリッシャーで磨いたらつやが出て見れるようになって、さっきまで「動くの?もう捨てれば」なクルマが「結構程度よさそうじゃん。ほしいな」にぱっと見はなったのだが。

リヤ右フェンダーとトランクだけは元の塗装がひどくて磨いてもきれいにならない。

ボロイ外装で走るのはどうにも許せないので、補修塗装のクリアハゲがひどいリヤフェンダーを研いで見れるように取り繕おうとしたら



下地出ちゃったので、慌てて板金屋さんに塗ったほうののあまり塗料を分けてもらってDIY塗装。

塗るついでにへこみも修正



ついでに色が抜けてきちゃってたドアミラーも塗る。超絶手抜き塗装。




こうなってくると、艶消し黒の缶スプレー塗装で粗をごまかしてるトランクリッドも気に入らない。

機械もの以外に手間かけるつもりはなかったんだけど。

ボロイクルマで走ってるの見て若者があこがれるか?

かっこいい!俺もやってみたい!ってならないだろ?
(NAロードスターそのものがあこがれるかっこよさと新しさか?といわれたら終わりだけど)


黒はがして、塗る。





ステアリングもほかのクルマから外して交換!シフトノブもへっぽこ社外品から純正に交換!(それはコース行く前に交換済み)

見ちゃうとビビッて踏めなくなっちゃうリミッターも装着!(水温計ね。油温、油圧も表示できるんだけどセンサー取り付けしてないからとりあえず水温と車速と回転数とかECUからとれる情報を表示)
ワーニング設定できるので走行中に凝視しなくても可



オーディオスペースに穴空いたままだとかっこ悪いから板切ってふさぐ。

いや、超絶遅いので、多分レース中に退屈だと思うのでテレビとかDVD見れるように?ナビ取り付け(笑)



ひどい標準セットが気に入らない。レーシングユースオンリーだから山で飛ぶのは気にしなくていいんだけど。そのセットのままだと雨降ったらコースでも簡単に飛ぶ。

どう考えてもセットしてあるレートとダンパーの長さがアンマッチで、もっと高いレートのバネ使う前提な寸法なのだが。バネ交換する予算はないので(手持ちのバネラインナップとは系が合わない)全長調整を生かしてバウンドリバウンドのストローク比率を変更。バンプラバーも変更。



ちなみに減衰調整は調整の可動部分のどこかがさびで固着して減衰調整は可変しない。ダイヤルは回るけど。 
出汁が取れてないスープに塩コショウだの醤油だの足しても引いてもおいしくなることはないから同じように減衰調整が動かなくても大勢に影響はないんだけど(笑)

タイヤも新調。


ネオバRと迷ったが、縦に走らせないとクルマは速く走んないよ。の練習が今回のメンツの課題なので、斜めにぐりぐり使えちゃう感じのタイヤはパス。

草レースとか、ボロイクルマで安くっていうんだけど、ボロイの拾ってきてもちゃんと走るには結局お金かかりますからね。お金ケチったらちゃんと走らないよ。

レーシングユースオンリーっても仕様はぼナンバー付きと変わらないけど


ちょっとは走れそうな雰囲気になってきたかな




今週末は晴れるんだろうな?
Posted at 2016/11/25 04:41:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 作業日記 | クルマ
2016年11月23日 イイね!
1台キレイに塗って里子に出してオモチャがなくなったからまた1台?

数年前に「お前んところロードスター多いじゃん、商品車1台あるんだけど買わね?」とそこそこの値段で同業さんに売り付けられそうになったのだが高かったので断ったが、しばらくしたら、「年度末で在庫処分したいから引き取ってくれ」と鉄の値段まで値下がったから引き取って、そのまま放置してた個体。

外装の艶も引けて粉吹いてピンク色(元々つやつやにキレイって訳じゃなかったけど)

それ動くの?そんなボロイの使えそうな部品だけ取って捨てたらいいのに。と、たぶんみんな思ってたと思うけど。

あのレースまだやり残してるよねなんかベース車ないかな、お!それいいじゃんそれで出よう!

という話で動かすことになった。

「バケットシートとロールバーと車高調ついてるから走る人にはよさそうだよ」と商品車として売りつけるときのうたい文句であったが。

まあ、大体そんな中古車そのまま走れるわけないじゃん。と、思ってはいたけども。







予想以上にひどかった。。

イスはホームセンターのアングルで床に直止め。

ロールバーは12本のボルト留まるところボルトは6本しかも裏板なし。

4点ベルトの腰ベルトは右側も左側も左側の純正シートベルトと共締め、肩ベルトはトランクのスペアタイヤ固定用の蝶ねじに共締め。

これで走れると思ってんのか?というか走っていたのか。もはや安全も何もないな。

純正のほうがよっぽど安全でしっかりしてるよ。素人はクルマ触ってくれるな。

というか問題外。

という状態。

とりあえず、手持ちのレールとシートを取り付けてみる。



SP-GTが普通に入ることは新しい発見だが、部品追加すれば使えそうかな?と思ったロールバーがもろもろ具合悪い。

なので、ロールバーも交換。

仮組


この後最低限(レースユースオンリーだから)のパッド巻いて本装着。

4点ベルト取り付け用にワンオフでバー作って取り付け。4点ベルトも取り付け。



ロールバー取り付けと前後して、幌が破けていたので幌交換。



塗ったほうので以前、幌交換しようと純正注文したらことごとく廃盤だったので、中古品か社外品しか選択肢がないのだが、純正の中古品よりも社外の新品のほうが若干安いのとビニール窓だと少し軽いので(レーシングユースオンリーだから)試しに社外の新品を買ってみた。

寸法とかおさまりとか質とか。やっぱり社外はだめだね。次回は絶対純正を使おう!と作業中に決意。

付いてしまえばなんとなく見れるけど。



既に絨毯がなかった幌の窓下、赤いままだと反射映り込んで後ろが見にくいので黒いカッティングシートを貼り付け。
元が凸凹だから手間と時間をかければきれいに行くかもだけどレースユースオンリーなので、1枚物で凸凹関係なくパリッと貼り付け。

商品車としてのもう一つの売りの車高調。これは何となく使えそうなので(セッティングやらなんやらは知らんw)そのまま使うが、どう考えたってそりゃ低すぎだろ。という車高を上げて。



まあ、見事に切れて放置されてるボールジョイントブーツを3か所(左右で6か所。NA,NBロードスターのくたびれた中古車は必ず切れてるね)交換。
ボールジョイントごと換えたほうがいい程度ではあるが。予算の都合でブーツだけ
(っても普通に走ってるくたびれたロードスター程度だからある意味普通の状態なんだけど)

ブレーキキャリパーも前後ともオーバーホール。当然ホースもマスターシリンダーも交換。



キャリパーは手持ちのと比べて程度がよさそうなのを選定。さび取り液につけてたらさびと一緒にメッキも溶けちゃったのでその辺に余ってた黒と銀とパールを適当に混ぜて色作って塗装。二度と同じ色はできないw

クラッチのマスター、レリーズもオーバーホール。当然ホースも交換。

ブレーキローターも交換、したかったが予算と物の都合で研磨のみ。



リヤはテンパチローターに交換。予算の都合で中古の研磨だが。

ブレーキパッドは新品。プロジェクトミューのレーシングN1(効きすぎずいい感じ)

出場レースが消火器必須なので取り付け。進行方向と直角に取り付けるのが正解だが、車体の幅に消火器が入らん。。(ステーやめて床から浮かせばぎりぎり入るが)



アライメント確認、調整しようにも、ついてるボルトとカムが無傷で緩む気がしなかったのでサスペンションアーム取り付けボルト(調整可能箇所)全交換。今そのボルト注文するともれなくNBの最後のほうのと同じボルトなので、カムプレートの位置決めとかボルトそのもののねじ形状とかが強化型になる。(つまりかむプレートも全部交換しなくてはならないから高くなっちゃうんだけど)ついてたのはNA6純正だからチューニングだね。



取り付けてアライメント。

油脂類一式交換し、中古タイヤ引っ張り出して、走行チェック。

ナンバーがないから積載車借りてコースへ




続く

Posted at 2016/11/23 04:34:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業日記 | クルマ
2016年11月09日 イイね!
3ローター ロータリーエンジン。

市販車ではユーノスコスモだけに搭載のエンジン。

ロータリーは燃費が悪いと言われるが、特にこの3ローターに関してはまあ、たいていの人が燃費劇悪と思ってるみたいだけど。



先週の利根川まで片道200キロ弱。



高速道路8割+一般道+箱根越え


往復376.2キロ




376.2キロ走行でガソリン消費量47.33L

燃費 7.95km/L


ガソリン代6295円

1キロ当たり16.7円 

エコノミーを追及したケチケチがウリじゃなくて高級とかそういうのがウリなクルマだから、最近のクルマに比べれば燃費が良い、安上がりだ!とは言い難いが。



20年以上前のATの3Lターボと思えば(実質そうなんだけど)悪くない。というかレシプロのそのクラスと何ら変わらん。



ロータリーだから燃費が悪いってのは車両コンディションと運転手でしょうね。

当然追い越し車線をガンガンにペースをリードしていけばこういう燃費にはならないでしょうけど。
(それはロータリーに限らずだと思うけど)

普通に流れに従って走ればこれくらいは走りますから。



ガソリン垂れ流しレッテルはやめていただきたいw





今年に入ってのガソリン消費量は140Lぐらい。バンバン走り回ってる現代車より圧倒的に排気ガス排出量少はない。
旧車だから排出ガスが環境負荷高いというレッテルもやめていただきたいw





ちなみにFCはエンジンが調子よかった時(一番タイムが出てた頃)高速道路含む遠出で9.5km/Lぐらい。(MTだし、コスモより400キロ軽いからね)

ちゃんとしてちゃんと走らせたらちゃんと走るよ。
Posted at 2016/11/09 02:33:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | たわごと | クルマ
プロフィール
「なんだこれ http://cvw.jp/b/564484/38942083/
何シテル?   12/02 03:16
・・・・。 書くと利用規約違反になるらしい。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
95 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
パーツ開発中 FSW 2分15秒667(DL Z2☆β)(2014.12.13) F ...
マツダ ユーノスコスモ マツダ ユーノスコスモ
20B TYPE SX
マツダ サバンナRX-7 マツダ サバンナRX-7
FC3S 前期 FSW 2分00秒908 (Z1☆)111228 FSW-S 34秒6 ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
初トヨタ車w 前期だけど6速にした。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.