車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月13日 イイね!
タイヤ組む時どうしてる?

付くようにしかつかんから誰が組んでも同じでしょ?

上手なタイヤ屋さんだとウェイトが少なくなるように工夫してるってよ?

タイヤの黄色いマーク(軽点)をエアバルブに合わせて組んであると丁寧なタイヤ屋さんなんでしょ?



付くようにしか付かない。が、付くように付けばいいんですけどね。

タイヤもホイールも真円ではないので組み合わせによっちゃブルンブルンするわけです。

ブルンブルンしたんじゃ振動が出ちゃうよってんでおもり貼って振動を打ちけすようにバランスをとるわけなんですけどね。

寸法的な問題だけじゃなくても、ホイールもタイヤも完全に均一ではないから重さの偏りが生じて走るとブルンブルンしちゃうからおもり貼ってバランスを。

で、気が利いたタイヤ屋さんだとおもりの量が少なくなるようにホイールの重いところとタイヤの軽いところをうまく組み合わせて組んで、おもりが少なく済むようにしてくれるみたいなんですけど。

一般にホイールの一番重たいポイントがエアバルブ部位で、だからそこにタイヤの軽いところ黄色いマーク(軽点と言われます。ないものもあります)を合わせると、つじつまが合うって話なんですけど。

ホイールってエアバルブ部が一番重いとは限らないのだよねw

それはさておき、

おもりが少なきゃ優秀かっていうと、そうとは限らず(少ないってことは寸法的にも大きくおかしいことにはなりにくいのだけど) タイヤって気にするべき部分は、タイヤ転がり中に車軸と地面の距離がいかに均一になるかと接地面がいかに均一に地面に接するかというところだと思うのですよ。

真円ではないのでホイールの半径にばらつきが出ます。

タイヤも寸法硬さのばらつきでサイドウォールの高さにばらつきが出ます。

つまり、縦にブレる。

縦にブレるということは車軸と地面の距離がタイヤ1回転で変わる、地面は平らでも車体が常に上下にゆすられている状態になります。

ホイールの半径が少ないところにサイドウォールの一番高いところを合わせればタイヤとしての半径は均一になって車軸と地面の高さは一定に。

ユニフォミティと呼ばれていて、タイヤに赤い点のマーク(ユニフォミティマーク。サイドウォールの一番固い部分ないものもあります)をホイールの半径の小さいところ(ものによっては水色の点マークが入ってます)に合わせると走行時に半径方向のばらつきが最小になるので、真円に近づきますよ。となるのです。

知ってる範囲では純正のタイヤホイールセットは軽点ではなく、ほぼ確実にユニフォミティマークで合わせて組んでありますね。

使用過程車むけは物の状態見ながらどちらを重視するか見極め、現物合わせで最善になるように組むわけですが。

回転方向のバランスだけでなく、タイヤの横ブレも均一な接地面観点からは重要なのす。

横にブレるってことはタイヤ1回転の間に勝手にハンドル切ったりキャンバーが変わってるのと同じですからね。そりゃ安定はしません。

リム形状とタイヤビード形状の相性が良くて、ホイールもタイヤも高品質であれば素で組んで横ブレは起こしにくいのですが、形状の微細なばらつきがあるので、これもまた組み合わせ調整項目となるのです。

位相をずらして組み合わせて横振れが最も少なくなるように組み替えます。

もちろんその時縦ブレが増えては本末転倒なので、これもまた現品で見極めが必要です。

それらを精密に計測してPCで演算して最適位相を指示してくれるホイールバランサーもあるようですが。

さすがにお高いので、末端現実的には目視で組み換え位相換え。


前フリが相変わらず長めですが、つまり、例を撮ってみた。

素組みの時点でダメなタイヤホイールの調整後レベルだから変化がわかりにくいかも。




バランスそのものは後でおもりで何とでも調整できるので、おもりの多い少いはこの際意味がありません。もっとも、縦横のブレが最小になるように組んであれば極端に多くおもりが付く事はないと思いますがw

付くようにしか付かないが、付くように付けるには、たったのタイヤの組み付けバランスでもまあ、いろいろあるわけですw
Posted at 2017/02/13 02:40:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 作業日記 | クルマ
2017年02月04日 イイね!
まだしばらく乗ろうと思ったけど
(そもそも乗ってないけど)

走るための装備追加と手間を考えて
(それでも奥行きは見えていたので)

たまたま知り合いがMR-S探してるっていうので
(内容考えたら格安で叩き売ったw)

トヨタ製のMR-Sを手放して、ポルシェ製のMR-Sに買い替えましたw



排気量700ccアップ!

車両重量も280キロアップ!

40歳以上は必ず言います山口百恵。
(わからない若者はググってくれ。youtubeのほうがわかるかもw)


大阪の中古車屋さん(前の勤め先のごく近所)で売っていたのを交渉して購入。

MR-Sは広島の知り合いが買ってくれたので、

大阪で待ち合わせて車両交換。

朝出かけても間に合うスケジュールだったのだが万が一寝過ごすと迷惑かける人多数なので暗いうちに出発。のんびり半分ぐらい来た頃夜明け。



ナビ見なくてもたどり着けるけども、MR-Sってタブレットがぴったりはまってナビ見やすい。



小物入れが多かったり見た目以上に使い勝手がいいのだよ。

現地到着間際に見ず知らずのMR-Sとランデブー。粋な偶然。




別れを惜しむ間もなく乗り換えて

行きがけ途中のパーキングエリアで売ってた新車ボクスターとSNSネタ用記念写真。



知り合いのチューニングショップに顔出してお仕事の話したり、元同僚と車談義したり、お友達のお医者にエビだかカニだかなんか高級そうな庶民ディナーを人生観を語りながらごちそうになり



ガソリン入れて、大阪出発。



んで、さすがポルシェ?去年のシトロエンとは違って冒険感はなく、現代車のペースで淡々と、自己ベスト的短時間で帰着。

車載の燃費計によると12.4km/L 案外走る。


リフトの空きタイミングで各部観察





エンジンルームへのアクセスは幌をめくって。まるでビート。ここだけはケイマンのほうが楽(ハッチバックだから)


ついてきたタイヤがゴミなので(道中爆ぜなかったのが不思議。わかってたから相応に走ってきたけど)





とりあえずついてきたのよりマシっぽいCR-Zの使い古しを再利用(微妙にサイズ違うんだけど、CR-Zのフロントがリヤ、リヤがフロントに暫定使える)


ヘッドライトはぱっと見曇ってないけど樹脂はやっぱりこうなるね。


テールランプは流行りのLEDに交換うぇーい・・・ではなくて、ついてたLED外して民度が高い純正品に交換。
(左右でビフォーアフターな写真)


最低限のメンテと点検し、車検、登録(性能維持の重整備はおいおい)

新車のパトカーと検査ラインに並ぶ


包囲されるw


滞りなく、番号板ついて公道正規デビュー。 ひねりも偶然もなく普通の番号。

乗り出しが2017年だということが分かりやすいメリット
(もはやどれをいつから持ってるかわからんしw)

赤色幌車専門か?



え?2シーターオープンカー売れるんだ!と世界に知らしめたロードスター。と、じゃ、うちも。と出来上がったボクスター。




実力チェックと不具合チェックのため、走り回ったり普段使いに。





20年前の走行6万キロのメーカーラインナップ最安のポルシェに550キロほど乗ってみて今のところわかった事。
190Eが最良。同じ位やれてた前に持ってた190Eのほうが高速道路も街乗りもバランスよくて自然。なんなんだあのクルマ
エンジントルク特性は最小フラット6とはいえそこはさすがポルシェ。必要にして十分右足にリニア。

峠道で分かった事。慣れの問題だが、
左膝を踏ん張る内装がない。
左シフトに慣れてほとんど右手主体で運転してる癖があるからシフト操作のたびハンドル補だ力が弱まる。
ペースあげていくと左足と右手のタイミングが微妙にずれる。という馴れない感。
練習車、運転矯正車としてはいいね。
問題はトルクバンドが広すぎて3速ホールドで走るのがリズムとりやすくて速いから意図的にやらないとシフト操作の練習にならんw
ブレーキは要メンテ。話にならん。
タイヤもあり合わせでコンディションがいいとも言い切れずその影響もあるが、軽快感、安定感ともに、RX-7の方が圧倒的に上。(RX-7ってよく出来てるんだw)
トラクションのかかり方は911の一族感があって良い。

屋根開けて走ってわかった事。S2000とかMR-Sの方が風の流れをちゃんとコントロールしてる(その2台はオープン感が物足りないくらいだけど) 
これ巻き込み多い。寒い。多少巻き込んだ方がオープンかーらしさは味わえるが。NA、NBロードスターと同等レベルにオープンを感じられる設定なのか、あるいは車速が低すぎて設定の流れに達してないのか。無駄に室内幅があるからか、足元の空気まで撹拌してしまうのでヒーター風がとどまらない。雪見露天風呂感な温度にはならない。。NAロードスターの方が味付けが優秀。屋根開けたときのスタイルは真剣には考えられてないのかな?そういう部分は国産の方が設計が細やかだね。お好みによるだろうけど。
は?屋根開けたら寒いに決まってんじゃん気に入らないなら閉めろよ。って事かw
デートにオープンかーで来られるくらいならミラの方がまし。という自意識過剰系の女の言うことも一理あるw

重箱の隅つつけばそこは旧型中古車。基本設計だけの問題でなく構成部品の劣化で味わいが落ちているのは間違いない。

ブランドイメージで過剰に期待してる部分があるから評価は辛め。
(ブランドだから許す。にはならない)

どうリフレッシュしていきましょうかね。




さて、余談だが、こういう古い外国製クルマ買うと何人かに必ず言われる、「あんた自分でできるからいいよね。オレ自分でできないしどこ持っていったらやってくれるかわかんないから怖くて買えないよ」という人がいるのだが。
自分でできないから工賃がかさむってのはわかるが、ところで私の職業知ってる?あんたは自分でできるじゃんって思ってるのに持っていくところがわからないってどういうことだ?

違うパターンとしては、「あんたがこういうのどんどん買ってくれるとメンテされた良質中古車となって何年後かに俺らに回ってくるはずだからどんどん買って乗ってくれ」と。

いろいろ露呈するね。周りに対しても踏み絵だね。
Posted at 2017/02/04 04:20:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | たわごと | クルマ
2017年01月17日 イイね!
もはや中旬ですが。

1月4日。

年末に高速道路移動がもっと快適になるようにとやけくそで仕様変更したダンパーとタイヤのマッチングが劇的に調子よくて

西浦、作手じゃ走り足らず、FSWへ

走り初めその2

2回目は初めじゃない。。

あるいは走り納めかも?(謎



さすが冬休み。1枠に60台FULLのイモ洗い。

一時期ガラガラだったみたいだけど、走る人少し戻ってきたみたいね。

この日、S4枠(めっちゃ速いクルマはそっちで走ってね)がなかったので、めっちゃ速いクルマも多数混ざり。

後ろから迫るオーラとラインが完全に「遅いクルマどけよ!」

まあ、確かに遅いんですけど。

そう頭突っ込んでくるってなら、Aコーナーでイン入ったのにヘアピン立ち上がりで横に並ばれるとか、13コーナー手前で追い抜いて最終コーナーまでに引き離せないとか、かっこ悪いところは見せつけないようにしていただけるとこっちもロスがないし納得も行くんですけどw

サーキットサファリみたいで楽しいですけどね。


ベストタイムには程遠いが。

2分18秒405(Pラップ計測)


そしてまたチェッカー後にナンバーとゼッケンがついたクルマに抜かれる。。




パイロットスポーツ4すげー楽しいw

西浦50分、作手50分、FSW30分走行後 
フロント


リヤ




お暇な人向け
動画FULL



CR-Z、単品で走るには楽しいんだけど。混ざるときついなぁ。

ハイブリッド、電気エネルギーは速さに使える!って選んだんだけど。メーカーが諦めちゃったのか発想も思想もないのか。

次が出てこないね。予定が狂っちゃうね。

未だガソリン代ケチる手段としかポジショニングされてないんだな。

スポーツするならエンジン命!って?

残念だなぁ。
Posted at 2017/01/17 03:13:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ参加 | クルマ
2017年01月12日 イイね!
本年も残りわずか3・・・

始まって3目の話です。


一応クラブ的な、見ず知らずの人が勝手に敷地に入って荒したりしないように、素行不良で周辺に迷惑をかけて存続できなくなったりしないように、メンバー固定で集まるのがこの手の趣味の常なんですけど。

例に漏れず、 クラブの集まりです。お正月なので集合です。来てない人もいますが。老人会ですね。

集まってバーベキュー的な。



年寄の集まりだからか、午前中の方がコンディションがいいからか、飛行は午前中に済ませて、もはやメインはどっちなんだ?の正月モードでしたが。




生存確認と、もろもろ。

どの集団も似たようなもんだが(周辺地域私調べ)

あと10年でこの趣味なくなっちゃうんじゃないの?(なくならないまでも人口激減するだろうね)

若者の○○離れなんてすぐ若者のせいにするけど。

若者に伝える世代を作ってこなかったのがあんたら世代なんだよ(うちらも)

自分が楽しむのでいっぱいいっぱいだからね、代々伝えていこうなんて気はさらさらないように見えるね。そりゃ途絶えるね。


これが後10年っても、チューニングカーもあと20年ぐらいじゃね?

20年もつかな?w

なんだかね。

価値観の多様化とは言うが、まあ、世の中の風潮としては余力、余裕がないみたいで。

”遊び”がない。

これは小手先で何とかできるほど簡単じゃないから難しいんでしょうけどね。



というわけで、初飛ばし。



風にあおられて?危うく物理的に飛ばし納めになりそうだったけど何とか着陸。

見てたおじさんたちは絶対墜ちたと思ったらしい。

始めてまる3年。4年目にしてこれくらいのリカバーはなんとかできるようになりましたよ。


これか!こういうことか!

3年もやらないと身につかない。

インスタントな今の世の中にしたら修行だな。

初めていきなり上級者みたいにうまくなんて行きません。(クルマの運転もそう)


そりゃ若者もやりませんよ。ってか。

インスタントや液晶画面じゃ得られないものがあるのにね。


ホビーもクルマ遊びも、周りの視線はしょせん遊び。という遊びを小ばかにする風潮も根強い(大人になったら卒業とか)から(それ卒業じゃなくて中退だろ)なかなか発展しないのかもね。




ってこんなんじゃ楽しさ伝わらんか?
Posted at 2017/01/12 04:25:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジコン | その他
2017年01月09日 イイね!
今年も残すところあとわずか356日。

走り初めっていつの話だよ。

2日ですね。気が付けば1週間だよ。。

毎年恒例?

サーキットハシゴ。


まずはスパ西浦



インテグラとロードスターとBMWとCR-ZとCR-Z


走行タイムは自己ベスト更新ならずでしたが、現着タイムは自己ベスト更新。

タイヤ:ミシュランパイロットスポーツ4
タイム:1分5秒119(Pラップ計測)



タイム至上主義タイヤじゃないので自己ベストには届かないが、なかなかいい感じ。ウルトラハイグリップじゃないけど、滑っても滑んないw

タイムこそ正義!の向きには全然物足りないかもですけどね。

2年前に出てる自己ベストは1分4秒1だって。1秒も遅いじゃん。。



追いかけ
ロードスター


インテ


某のん某号


BMWは追いかけなかったのか追いつかなかったのか追走動画なし。

お暇な人向けFULL



で、次のサーキット、作手に移動



昔はさあ、連休とか、若者がこういうクーペとかハッチバックで仲間数台で出かけてるのとかよく見かけたよね?今あんまり見かけないね。見かけないだけで居るのかな? 
人数乗れるミニバン1台で移動とかなのかな。そのほうが無駄がないし。


到着。寒い。(標高高い)(写真はない)

走行。







BMW、音がw







自己ベストにはやはり届かず31秒574。
とはいえ、タイヤ、結構タイム出るな。


去年は31秒1で走ったらしい。が、タイムの浮き沈み的には一瞬速いだけで今年とあんま変わらん。



お友達の地元民に試しに乗ってもらった。31.746


お友達のお友達の地元民に試しに乗ってもらった。31.558

乗る前後は非常に丁寧に「大事なお車に乗せていただき」的な感じだったけど、乗ったら運転に遠慮はないのね。
100分の2秒ほど負けてしまったが。敗因はシフトアップのスピードの違いだと思う。



という新年感皆無な新年初走り初め(走り収めかも?)

高速道路の渋滞もなく、滞りなく帰着。


来年は何で走ろうかな?w

Posted at 2017/01/09 01:17:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ参加 | クルマ
プロフィール
「タイヤ組みバランス http://cvw.jp/b/564484/39310809/
何シテル?   02/13 02:40
・・・・。 書くと利用規約違反になるらしい。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
95 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
パーツ開発中 FSW 2分15秒667(DL Z2☆β)(2014.12.13) F ...
マツダ ユーノスコスモ マツダ ユーノスコスモ
20B TYPE SX
マツダ サバンナRX-7 マツダ サバンナRX-7
FC3S 前期 FSW 2分00秒908 (Z1☆)111228 FSW-S 34秒6 ...
シトロエン 2CV シトロエン 2CV
2CV6
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.