車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月24日 イイね!
S1000RRというバイク



どうも、峠×シビックです



先ほどパニガーレを購入したショップから納車準備完了の連絡がありました




は、早いですね(^^;;

ちょうど一週間です



寒いですが比較的気温が高い日を狙って取りに行ってこようと思います^ ^




納車があれば別れもあるわけで、今週で現愛車であるS1000とはお別れになります





S1000とは昨年の6月に出会ってこの1月末に降りるわけですから、所有期間はたった7ヶ月です


この間に8000kmを走り、8500kmだったメーターは16000kmを超えました



正直まだ全然乗り足りないし、試せてない機能もたくさんあるし、299km/hも出してない(笑)



S1000を納車した時にはこんなに早く降りることになるとは思っていませんでした


納車を喉から手が出るほど待ちわびた時期、代償行為としてS1000乗りの方のブログを検索していると、思ったより早く手放している方が多くみえて、「俺は長く乗るぞ」と意気込んだ記憶があります




パニガーレに替える理由はここのところのブログで書いているので改めて書きませんが、かと言ってS1000がつまらないバイクだったかというとそれは違います


じゃなきゃ月1000km以上も乗りません


後半は距離を伸ばしたくなくて少しセーブしたぐらいです






お別れにあたってS1000のことを考えると一番に思い出されるのは、岩屋ダムから九頭竜を通って険道157に迷い込んだ真夏のツーリングのことです

まあ自分で飛び込んだんですけど(^^;;



あの時はR157に入る前に300km近く走っていて、最後にうっかり選んだR157は車一台分の道幅で崖にガードレールもなく、洗い越しだらけで、人っ子ひとりいない代わりにケモノの気配がする、福井〜岐阜の県境の山道でした



とにかく行けども行けども標高が上がるばかりで一向に終わりが見えず、そんな行程を約1時間半、半泣きで乗り続けていました




うだる暑さと疲れで朦朧とする中、S1000はSSとは思えない柔軟さで山越えの険道を軽くいなし、不安なわたしを包み込むように絶大な安心感を与えてくれました




後半は疲れのピークでタンクにあごをついてダラけ運転していたのですが、笑い事ではなく、親におんぶされているような気分だったことを覚えています



S1000は高速でフル加速している時も、ツーリングで疲れて指運転している時も、どこかバイクがこちらを気遣ってくれているような不思議な感覚を持っています



こんなバイク、他にありません




バイク王はいまだに買い取りのバナーに2型のS1000を使っていて、今はそれを見ると少し切なくなります




パニガーレにはゾッコンになると思いますが、ツーリング先で2型のS1000を見かけたら、しばらくはそんな気持ちが続きそうです





これからいろんなバイクを乗り継いで、そろそろじっくり1台と付き合いたいと思った時、このS1000に乗りたいです^ ^






わたしにとってS1000RRはそんなバイクです


















--------------------
Posted at 2017/01/24 21:47:54 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月22日 イイね!
NISSANのCMを見て不快になるのはごく一部?



どうも、峠×シビックです



これも最近なんとなく思ってたことです



先に断っておきますが、今の俗にいうグローバルNISSANが好きな方



すみません、分かり合える気がしませんww


そしてこの先は読まないでください(^^;;





さて今やってるNISSANエルグランドのCM、

吐き気がしたのも今は昔



現在では諦観というか特に期待もありませんので呆れてスルーですかね




しかし一体あのCMはどんな意図なんでしょう


せせら笑いしか浮かびませんがww




昨年の180SXとリーフを競争させるCMも記憶に新しいですが、あれも理解不能




両CMとも、我々クルマ好きにアピールしているとは思えませんので、スポーツカーを引き合いに出して、エルグランドやリーフのスポーティさ、高性能を、クルマ好きじゃない大多数の人にアピールしているんだと思います




と、いうことは失敗です



クルマ好きじゃない大多数の人は180もエルグランドのCMに出てくるスーパーカーも知りませんからww





でももしかしたら、「クルマは知らないけどなんかあんな凄そうなクルマ達のアタマを取るんだから、エルグランドの足回りは凄いに違いない」なんて思う人が世の中にいるのか?!



そこまで車に興味を失ったか日本人(泣)(笑)









注)マジメに読まないでくださいね(^^;;





--------------------
Posted at 2017/01/22 19:55:38 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年01月22日 イイね!




どうも、峠×シビックです



パニガーレの納車までまだ掛かりそうなので久しぶりに妄想ネタ?いってみたいと思います

鼻くそでもほじりながら見てください(笑)





先ほどTSUTAYAから出てきたら目の前の駐車場に大型のSUVが3台停まってまして、いずれも若いスーツの男性、エンジン掛けて車内でスマホを見ていました



そこの駐車場は横幅が結構狭いので、大型のSUVでは枠一杯一杯


奥に行くには車と車の間を通らなければならないので傷をつけないか気を使います





オデッセイが切り開いたミニバンの流行からこっち、多くの人々がより大きいモデルを選ぼうとするのは、



人がたくさん載せられる、荷物がたくさん載せられる、車を使って移動先での居住空間を広く確保できるという理由なのかなと思っていました



が、それを見て何となく、居住空間でなく道の上での占有空間を広く取れる


=極端に言えば、大きい車を買うことで昔でいうベンツ神話のように、公道を俺様ロードにできるというのが大きい車を選ぶ1つの潜在的な理由のような気がしてきました





そこでタイトルの件、


「人は何故速いクルマに乗りたがるのか」



ですが、これもやっぱり「どこでも俺様ロードにしたいから」っていう理由は少なからずあるような気がします




低俗ですが、わたしはS1000で走っている時、時々それを感じます


「この道路上は俺様のもんだ」とww





と、まあ今時そんなのは流行りませんので、


道の覇権は、


速い車→デカい車へ移行していったのだと思います

車のデカさで「俺のもんだ」感を出すというww



あとそれに伴って、

背の低い車→背の高い車にも移行しました



2000年頃、マイバッハ(ベンツの超高級ライン)を社用車として納車したあるCEOがこう言いました


「なぜCEOであるこのわたしが下々より低い位置に座らねばならないのだ」と



そこから要人のハイヤーはすべてミニバンに、ロールス、ベントレーの車高もどんどん上がったそうです














信じるか信じないかはあなた次第ですww










--------------------
Posted at 2017/01/22 19:38:02 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月16日 イイね!
次期峠×2号機契約しました☆



どうも、峠×シビックです



959試乗後、悶々と考えていましたが、本日意を決してS1000に代わる次期峠×2号機を契約してきました☆




次期峠×2号機は、













ドゥカティ1299パニガーレです☆





購入の顛末は納車されたらまた書きますが、決め手になったのは前回のブログでも書いた『過剰』さ、ですね



わたしが今バイクに求めているのはちょっとはみ出した魅力です



美しいボディ、溢れるパワー、衝動を刺激する音、そして乗り味を含めた個性



1299は部分部分では昔のドゥカティに比べてその要素が薄まっているところもありますが、マルチしか乗ったことがないわたしには十分な刺激を感じました☆



またそのおかげで、わたしのような普通のライダーにもドゥカティの裾野が広がってきていることも事実です





今回契約に行った際、ちょうどパニガーレS乗りの方が来店されていて、話を聞いていろいろカルチャーショックを受けました^ ^




その方曰く、まずドゥカティの客は2種類いて、1つはわたしのようにスタンダードのモデルをヒイヒイ言いながら買う客(^^;;


もう片方は上級のSモデルを基本にして故障の度にカスタムしまくる客、だそうです(笑)



その方は前者だと言ってましたが、外のバイクはSで外装はステッカーでベタベタでしたww

きっと前者で入って本人も気づかぬ内に後者になったのでしょう(笑)




ちなみにほんとかウソか分かりませんが、ドゥカティの歴代スーパーバイクは圧倒的にSモデルを選ぶ方が多いそうです



Sはスタンダードの約50万高なんですが、中身はそれ以上に差があって、スタンダードに加え、


・オーリンズ電子制御サス

・軸センサーによる姿勢制御ユニット

・LEDヘッドライト

・マルケジーニ鍛造ホイール

・各部カーボン外装


などなど(^^;;



聞けば聞くほど、スタンダードの上位版がSではなくて、Sの廉価版がスタンダードという気がしてきますね(^^;;




あとドゥカティはわざとかと思うような変な純正部品が多くて、買ってすぐ換えるパーツが結構あるそうです。。



確かにあのほとんどクッション性のないシートはすぐに耐えられなくなる気がする(*_*)




それから構造が複雑だからかマフラーが3社ぐらいからしか出てなくて、



一番安いSCで17万。。( ゚д゚)))!


テルミニョーニは25万。。_(┐「ε:)_


アクラポビッチなんて50万。。_:(´ཀ`」 ∠):


。。。


全部スリップオンですよ。。


う〜ん、ありえね〜(。-∀-)





それから気になったので故障についても聞いてみました


その方は1299にして1年半だそうですが、今までオイル漏れ1回、ラジエター液漏れ1回、振動によるビス紛失2箇所だそうです(^^;;



すべてマフラーを交換してからだそうですが、買ってすぐマフラー換えたからマフラーのせいかは不明とのこと。。


大して参考になりませんでした( ̄▽ ̄)




その人は嬉しそうに話して嬉しそうに帰って行きました。。


ドゥカティ沼を垣間見ました(-.-;)y-~~~



買う前に会ってたら買うのやめてたかもしんない。。(*´-`)



わたしはタイプ的にああゆうハマり方はしない性格なので(笑)、故障が酷ければ降りてしまいます



でもわたしの周りにはカ◯サキ乗りやス◯リストが意外にいて、日々似たようなことを宣っているので(笑)、その辺りはどうなるか乗ってみてのお楽しみ♪ということで^ ^





ってなかんじで納車は2月☆

きっと極寒で乗れやしませんが、楽しみに待ちたいと思います(*^^*)


















あ、これはパニガーレSの方でした。。(^^;;









--------------------




Posted at 2017/01/17 18:18:41 | コメント(12) | トラックバック(0)
2017年01月10日 イイね!
959試乗☆



どうも、峠×シビックです



ショップから959パニガーレの試乗車が到着したと連絡があったので、昨日乗りに行ってきました♪


現車見積もりが必要なのでS1000で出発☆









試乗の前に上社のモスバーガーで軽い昼食♪

やっぱS1000カッコいい(*´ω`*)



9日は気温はそこそこ高かったけど、昼を過ぎたらものすごい勢いで曇天に(-_-;)




お店に着いたら試乗の誓約書を書いて早速959をお借りしました






試乗車は赤♪

今まであんまり気にして見たことがなかったんですが、ドゥカティの赤は結構濃い目の赤で深みがあります


店の人曰く、小キズ隠しのタッチペンは現行マツダのソウルレッドを流用していますとのこと

なるほど〜確かに似た雰囲気ですね^ ^




指定されたコースに沿って10分程度の試乗をしました

後半ポツポツきちゃったので最後の方はそそくさと(^^;;




以下、959パニガーレを試乗した感想です




トータルの印象としては1299と比べて、いい意味でも悪い意味でもよくまとまっています


排気量はずっと低いのですが、街乗りでの乗りやすさは959です


おそらく電制がより緻密でトルク感もあり、エンジンやマフラーの音、車体の振動もうまく抑えています



加速も当然1299のが速いと思いますが、1299の方がエンジンが荒々しいのでより加速感を感じます




959は名前の通りザックリ950cc、1299は1280ccなので、S1000と同クラスは勝手に959だと思っていました



ドゥカティは959をスーパーミドルと呼んでいるそうです


950ccもあって何がミドルなんだと思っていましたが、乗ってみると確かに959はミドルです

レースのレギュレーションでも、リッタークラスでV型2気筒は1200ccまで認められているようで、エンジン型式の違いなんですね




正直名東区の街中では上の方の回り方どころか、混んでて直線で加速させるのも難しいので、あくまで街乗りでのフィーリングしか掴めませんでした



その中だけの判断ですが今回959に試乗してみて、今わたしがバイクに求めている要素は959にはあまり感じられなかったというのが結論です




求めているものを一言で言うと「過剰」

そんなにパワーいらないとか、こんなにうるさいの?とか、こんなの乗れるんか?とか、クセあるな〜とか


リターン4年目、大型取得3年目でまだまだスゴイのに乗りたい時期なのでそんな個性を求めたんですが、それはもう少し古いドゥカティにしかなさそうです



あくまでわたしのイメージと合わなかっただけで、959はとてもいいバイクだと思います



今回ドゥカティのショップに初めて伺いましたが、とてもいい接客をされるスタッフが多くて感激しました(*^^*)


試乗させていただいてありがとうございました<(_ _)>





帰りは高速で帰ったんですが、S1000の加速感は凄まじいです(笑)


直4の高回転は官能的で、やっぱりわたしにはこっちかなぁと思わされる魅力に溢れています




と、言うことで乗り換えについては一度リセットしてゆっくり考えてみたいと思います


ちょうど寒くて乗れない時期に差し掛かってるので^ ^



これを機会に他の外車や、国産でも違うエンジン型式のバイクにも試乗してみようかな☆



ホントこればっかりは乗ってみないと分かりませんね^ ^






--------------------









Posted at 2017/01/10 19:44:05 | コメント(7) | トラックバック(0)
プロフィール
「今日はバイクで来てる人結構いました♪
なんかその人たちの勝ちって感じがしますね(笑)」
何シテル?   01/22 18:17
シビック、インテグラとホンダ車でワインディングを走っていましたが、インテ盗難で気持ちダウンしてスイフトを購入。 ブイテックサウンドが忘れられず2011年11月、...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
乗り納め 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/05 12:59:22
Girls 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/14 14:57:11
梅雨こそ洗車♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 08:01:58
お友達
FD2乗りを中心にクルマ好きな方、バイク乗りの方、S1000RR乗りの方、SS乗りな方w、情報交換お願いします♪
97 人のお友達がいます
亜鵜艦亜鵜艦 * はやて@VABはやて@VAB
ma_mima_mi eiichieiichi
マナムスメマナムスメ シ ン ヤシ ン ヤ
ファン
30 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2011年11月、スイフトに変わって新たな愛車となりました 08年式7777キロにて中 ...
BMW S1000RR BMW S1000RR
2016.6.16納車☆ 初のSSなので何から何まで別の乗り物のようです(;^_^A ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
09年3月に27000キロで中古購入、11年12月走行距離77000キロでシビックにスイ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
2台目の愛車 新車購入 自分のストリート全盛時の相棒 7万キロ時、自宅駐車場にて盗難… ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.