車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月13日 イイね!
ロードスターカップ最終戦に出場しました~11/6に行われた富士チャンピオンレース ロードスターカップ最終戦に参加してきました。

ここまで4連勝でチャンピオンは確定しているんですが、どうせなら全勝で締めくくりたいところ。
今回は東北から強敵0号車も参戦するので、果たしてどうなることやら。

<予選>
まずは単独でアタック開始。が、8秒台中盤ぐらいで全然勝負にならない感じ。
スリップを使える車を探してペースを落として走っていたところNBチャンプの11号車を見つけたのでおいしいスリップを貰おうとついていったんですが・・・全くついて行けず(-_-;)
他のNBのスリップを貰おうとしたら前半はペースが良かったんだけど、追いついてしまって結局タイム出ず。
仕方ないのでペース落として間隔開けて再度単独アタック。
そこそこいい感じにまとめられて、スリップも少しもらって何とか7秒中盤のタイム。
その時点ではNA8クラスのトップを取れたんですが、最終ラップで0号車に100分の5秒上回られてしまい残念ながらNA8トップはならず。
結果、クラス2位、総合でも6番手となりました。



<決勝>
5番手のNBがペナルティでグリッド降格になったため、繰り上がりで5番グリッドからスタートとなりました。
NA8トップの0号車は4番グリッド。まずはスタートで離されないように、あわよくば前に出ようとスタートに集中。
レッドシグナルが点灯して行く中、回転数を上げスタートに備え、消灯を確認したと同時にクラッチを繋いでアクセルを踏み込む!
一瞬だけ他車に比べて出遅れたが、0号車にくっついていくことには成功。何とか隙をついて前に出たいところだが、ついていくのが精いっぱい。
2周目の最終コーナーで0号車が前のNB 91号車にピッタリと付き、スリップを利用して前に出る。
こちらとしては0号車との間に1台挟む形になってしまったため、すぐにでも抜いておきたいところ。
しかし、エンジンパワーの差かスリップを使っても前に出ることは難しく、逆にバトルしたことで前の0号車からは徐々に離されていく。
さらに後方からはNA6の23号車も追いついて来て激しい攻防に発展。
100Rで23号車にインから抜かれ、その後ストレートで抜き返すも次の100Rで並ばれ、ヘアピンをミスって失速したところで完全に抜かれ、勝負あり。
グリッド順から1つ落ちて総合6位、クラス2位でチェッカーを受けました。





今回はクラス2位でしたが、これまでの4戦でポイントは取っていたのでシリーズチャンピオンは獲得できました。
ですが、やはり勝って締めくくれなかったのはかなり悔しい。
しかも排気量で勝っているNA6にも抜かれてるし…


今年の成績だけ見ると
・クラス優勝4回
・総合優勝2回
・シリーズチャンピオン獲得
とかなりいい成績に見えるんですが、
実際は
・総合優勝は雨でタイヤのアドバンテージがあったから。
・クラス優勝は速い人がいなかったから。
と実力ではなく運とか道具の要因が大きかったです。
まぁそれでもシリーズチャンピオンなんてそうそう取れないのでありがたく頂きますけどね(^^;
ドライの予選結果もズルズルと落ちてきているので、来年は速さを取り戻すために練習に力を入れようと思います。

来年レースに出るかはまだ未定です。
もしかしたらレース参加者のふりして前日のフリー走行だけ走るかも(笑)


最後になりましたが、今年一年お手伝い・ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。
Posted at 2016/11/13 21:31:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
2016年10月29日 イイね!
今日は雨の富士スピードウェイでスポーツ走行を行っていたんですが、非常に残念な出来事が起こりました。




レースでもないスポーツ走行枠で、雨の中インを刺してくるってのもどうかと思いますが、それ以上にビックリなのはこの事故がチェッカーフラッグが振られた後に起こっていること!

チェッカーフラッグを受けた時点でスポーツ走行は終了しているので、安全な速度でピットやパドックに戻るのが基本だと思ってます。
にもかかわらず、チェッカーを受けた後にタイヤロックさせて突っ込んでくると言うのはあり得ない行為だと思います。

さらに許せないのはこの後一言も謝罪に来なかったこと。
僕だったら事故ってしまったらパドックまでついて行って、すぐに謝罪をします。
この方は事故った1コーナーの先のランオフエリアで停車していましたが、雨も降っていたしそこでは危険なのでパドックまで戻ったのですが、パドックに付いてくるわけでもなく、後から謝りにも来ません。
この人にとっては止まってたときに私が話しかけなかった時点でこの事故は終わってるんでしょうね。
個人的には人としてあり得ないと思いますが。

この事故の損害はフェンダーがヘコんだこと、ホイールのリムが半周分ほど削れたこと、バンパーが欠けたこと、ステアリングラックが壊れたこと(T_T)

とはいえ、コース上での事故では法的に賠償請求もできないですし、そんな常識の通じない人と話したところで余計気分が悪くなりそうな気もしますし、なにより被害者の私が相手側に出向くってのが納得いかない!
ということで頭のおかしい人は放置することにしました(笑)

今回は運の良いことに(?)RSプロミニャンスプロミネンス代表の山形さんが来ていた上に、N1の22号車さんが予備のステアリングラックを持っていたので、交換して貰ってなんとか帰宅することができました。
ただ、元々付いていたのは重ステ用、借りたのはパワステ用。
取り付け部の形状が違うらしく、その場では無理矢理固定するので精一杯。
町乗りはなんとかできるけど、レースでは使えない状況です。
明日修理に出して来週のレースまでに間に合えば良いですが、間に合わなければリタイアすることになりそうです。

こんなことにならないよう、チェッカー後も背後からのミサイルには気をつけましょう・・・(T_T)
Posted at 2016/10/29 22:32:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年10月12日 イイね!
久々にデータ解析してみたここ最近ロクに走行データの解析をしてなかったんですが、先日のレースがダメダメだったので久々にデータ解析をしてみました。

予選のベストと過去の自己ベストの比較グラフ。
赤が自己ベストで、青が先日の予選。
上のグラフが速度グラフで、下が自己ベストとのタイム差。



う~ん、分析するまでもなく
コーナーが下手すぎる!!

車のセッティングが出てきたおかげで乗りやすくはなってきたんですが、その弊害ですかねぇ。
運転が下手でもそこそこのタイムが出ちゃう・・・

最終戦まで全然練習日がないですが、果たして最終戦までに矯正できるかな~?
無理だろうな~(--;)

Posted at 2016/10/12 20:17:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
2016年10月02日 イイね!
富士チャンピオンレース特別戦報告9/25に富士スピードウェイで開催されたマツダのイベント「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」。その中で行われた富士チャンピオンレース特別戦に参戦してきました。

いつもの富士チャンと違ってマツダのイベントがメインなので、富士チャン組はひとまとめにされてNA~ND&デミオが全40台が全部混走。
しかもピットも追いやられて1ピット5~6台詰め込み。
さらにNAはピットに入れずテント村(ーー;)

とある人はNAをよく見える位置に置く粋な計らいって言ってましたが・・・・


今回もいつも同様前日から現地入りしたんですが、どうにもやる気が起きずのんびりしてたら大雨が。
ますますやる気がなくなったので、結局車の準備しただけで走らずじまい。
前日に走らなかったのはレース初めて以来初めてでした。


<予選>
いつもと違い速度の違う車両が40台入り交じっての予選だったので、スリップを使うことを諦めて単独でのアタック狙い。
とりあえず序盤で隙間を作ってアタックするもののタイムはイマイチ。
もう一度隙間を作ってアタックしようとスローダウンして後ろの車両を前に出したんですが、これが失敗。
抜かせた車両のペースが遅く、なかなか隙間が空かない上にさらに後ろから別の車両が追いついてくる。
結局数周無駄にしてもう一度抜き返し、時間制限いっぱいで強引にアタック。なんとか少しだけタイムアップ成功。


結果、NA8クラスでトップ。総合でも4番手。
8クラス入り乱れての予選にしてはまぁ上出来かと。

<決勝>
2列目4番グリッドからスタート。
今回はスタートがうまく決まり、1コーナーまでに3番手のNB 77号車をパスして3番手に。
ヘアピン手前で2番手に追いつきインを刺そうとブレーキを遅らせたところブレーキロック。
接触などはなかったものの失速してしまい、ダンロップコーナーまでに2台に抜かれ5位。ダンロップコーナーでさらに1台に抜かれ6位。最終コーナーでNCにも抜かれ、オープニングラップが終わった時点で7位まで転落。
その後はずっと6位争いを続け、ラスト1周前でなんとか抜いてゴール。


結果はクラス1位、総合6位。

今回も序盤で無理にせめて順位を落としてしまっているので、次回は前半おとなしく順位を守って、後半勝負で行こうかなと思います。


そして、最後に大ネタ。
今回はいつもと違ってレース終わってしばらくしてから特設ステージで大規模に表彰式が行われてたんですが・・・
見事にすっぽかしました!!(^0^;)

表彰式の前にお帰り車検があったんですが、ライセンスランプが点灯せず車検落ち。
確認してみるとソケットが溶けて接触不良を起こしていて対応に時間がかかってしまいました。
無事車検を通過して一息ついていたら、仲間からの電話。表彰式で名前呼ばれてるって。
慌てて表彰式に向かったものの後の祭り。表彰終わっちゃってました。
最後の記念撮影には参加して副賞のジョージア3ヶ月分もいただけましたが、せっかくの大舞台で表彰される機会を逃してしまって非常に残念でした。

ちゃんと時間は守らないといけませんね~


今回NA8クラスは4台参加だったので、シリーズトータルで延べ10台。
これで最終戦が1台も参加しなくてもシリーズ成立するので、チャンピオン獲得が確定しました。

というわけで、最終戦は参加しなくても問題ないんですが、ここまで全勝できているので最終戦も勝って全勝優勝で締めくくりたいですね~

最終戦は11/6(日)開催。
チャンピオンの写真撮影もあるはずなので、車をキレイにしておかねば(笑)
関係者の皆様にも一緒に写って欲しいので、是非ともご参加よろしくお願いします。
Posted at 2016/10/02 21:44:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
2016年08月26日 イイね!
富士チャンピオンレース第4戦に出場しました~すっかり更新が滞っていて色々レースには出ているもののほとんど報告できてませんが、とりあえず自分の中でメインレースに位置づけられている富士チャンに参加したのでまずはその結果を報告しようと思います。
他のレースは追々まとめて報告する予定です・・・たぶん(^^;


8/20(土)に開催された富士チャンピオンレース第4戦。
その中のロードスターカップ第3戦に参加しました。

予選前から天気が安定せずタイヤ選択に一苦労。
ピットクルーに何度もタイヤを交換してもらい、結局ドライタイヤのV700を選択。
ピットクルーの皆さんありがとうございました。


ところが予選スタート直前、ピットロードに並んだ途端に雨キタ(T_T)

とはいえウェットとはいえ大雨と言うほどではなかったのでそのままドライタイヤでアタック開始!
次第に雨も弱くなり路面状況は改善。なんとか予選総合2位(クラス1位)を獲得できました。


1位のNB 77号車には1秒近く離されたので、てっきりウェットタイヤだったと思っていたら、なんと自分と同じくV700。
ウデの差って言われちゃいました・・・
チョー悔しかったので決勝ではぶち抜いてやることを堅く心に誓いましたけどね!(笑)


そして決勝。
すでにタイヤを迷う余地がないぐらいの大雨が降っていて、レインタイヤを持っている人は全員レインタイヤを装着。
私もRE-71Rを履いて決勝に臨みます。



雨が激しかったため、スタートはレース人生初のセーフティーカースタート。
セーフティーカー先導でグリッドを離れ、3周目でセーフティーカーのライトが消えて再スタート!
1位の車両はタイヤが違うためグリップに苦しんでいるのが後ろから見てわかっていたので、安全に抜けるポイントを見極めつつ最終コーナーでインを突いてオーバーテイク!これで総合トップに躍り出ました!!

その後追いついてくる気配がなかったため、これで安心と思ったのも束の間、まったくノーマークだったNA6の7号車がすぐ後ろまで迫ってきました。
この車両は大雨だとハイドロがヒドくて使えないと評判のV700を履いていたのですが、ドライバーはあのGT300やF3の優勝ドライバー松井孝允選手!タイヤの性能差をものともせず怒濤の追い上げを掛けてきました!!
若干パニック状態に陥りつつもなんとか抜かれまいと懸命にプッシュしていたら案の定Aコーナーでコースアウト!
コースには復帰するもののなかなかグリップが回復せず立て直しに必死になっていたところ、そこを突いて7号車が抜きに来るかと思いきや逆にギャップが広がっていました。
どうやら私が危なっかしい走りをしているのを見て目標を安全に完走することに切り替えたようです。

今度こそ抜かれる心配がなくなったかな~と思って安全マージンをとってペースを落として走行していたところ、今度はNB8の26号車が凄い勢いで追い上げてきた(T_T)カンベンシテー
またもや必死に逃げるもののタイヤのグリップが怪しくてペースが上がらず、どんどんギャップが詰まってくる。
最終ラップの最終コーナーでスリップに付かれ、ヤバいと思ったところでさらに痛恨のシフトミス!!
スリップからでて26号車が横に並んでくるが、こっちにできることはアクセルを踏み続けることのみ。
ギリギリ抜かれずにコントロールラインを通過して優勝できたものの、その差は0.1秒。ほんとに鼻の差の勝利でした。



今回もタイヤのおかげで総合優勝することができましたが、周りもレインタイヤの準備ができてきて第1戦ほど簡単に勝てる状況ではなくなってきましたね。

それはそれとして、今回でNA8クラスで3連勝。トータル60ポイント。
参加台数2台なのでポイント付いてるのは自分だけなので、残り2戦を残してシリーズチャンピオンがほぼ決定しました!!
残る問題はシリーズが成立するかどうか。
成立条件は平均参加台数が2台以上なので、自分は全部出るとして、39号車さん次第。
どうか残り2戦も参加よろしくお願いします。

つーことで、残り2戦は消化試合ってことになりましたが、まだ目標の「ドライで総合優勝」ができていないので気を抜かずに頑張ります。
全勝でシリーズチャンピオンってのもやってみたいしね。

次回は9/25(日)。
「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」と銘打たれたマツダ車イベントの中で開催されます。
http://fuji.beadriver-experience.com/

普段は別々にレースしているNA/NBとNC/ND+デミオが全部混走となるので、ひと味違った楽しいレースとなるか、阿鼻叫喚の地獄絵図となるか、楽しみです(^^;
Posted at 2016/08/26 22:34:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスターカップ | 日記
プロフィール
「来年に向けてのバージョンアップ計画が着々と進行中。」
何シテル?   11/20 18:57
富士チャンピオンレース ロードスターカップNA8に参戦中。ゼッケン88。 エアコン&オーディオ付きの通勤車両でどこまでやれるか挑戦中。 しかも勝てないと...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
富士ロードスターカップ最終戦 結果報告 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/05 22:48:09
お友達
お友達大募集です!!
サーキット一緒に走ってくれる人大歓迎です^^
30 人のお友達がいます
くしはなくしはな * なおしなおし *
ICRT OvertakersICRT Overtakers * TaNoonTaNoon *
田中 ミノル田中 ミノルみんカラ公認 黒蜂71号車黒蜂71号車
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
通勤車両 兼 レース車両 富士チャンピオンレース ロードスターカップNA8参戦車両。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.