• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DORYのブログ一覧

2018年02月22日 イイね!

991.2GT3RS 続報

991.2GT3RS 続報イギリスの某誌から一部抜粋したものをご紹介しましょう!


◇パワーに関して

991.2GT3や991.1GT3RSと比較して20馬力しかアップしないの?と思われるのは当然のことだけど、関係者によればエンジン本体には530馬力+を出すだけのポテンシャルはあるものの、ドバイの灼熱砂漠であろうが極寒のアウトバーンであろうとも常に安定した性能を発揮する520馬力がちょうど良い塩梅だったとか。

◇9000rpm & Newエキゾースト

991.1GT3RSのレブリミットが8800rpmだったのに対し、200rpmプラス。実は新設計のチタン製エギゾーストがレスポンスアップに大きく寄与している。先日フィンランドでWalter Rohrl御大が乗ったら『別モノだっ(*´▽`*)』と爺さんは年甲斐もなくはしゃいでいた。

◇より軽く

様々な認証に係るメンドーな話もあり、カタログ上の数値がどうのこうのといった大人の事情もあるけれど、実際にはGT3RSらしい軽量化に取り組んでいる。さらにマグネシウムホイールやカーボンを採用したボンネット&ルーフ等が含まれるWeissach Packageを選べば29㎏軽くなる。

◇グリーンの理由

発表時のイメージカラーとしてLizard Greenを選んだ理由は、GT部門の開発責任者であるAndreas Preuningerが数年前にアメリカで開催された歴代RSモデルのイベントで見かけたグリーンが印象的だったから。

◇ニュルのラップタイムは?

Andreas Preuningerによれば7分5秒前後であろうと。

◇シャーシーは991GT2RSと同じ?

基本的には991GT2RSと限りなく近いセッティング。リアアクスルステアリングのチューニング、それからダンパーの減衰力、スプリングレートも同じ。991.1GT3RSよりさらにサーキット志向なセッティングだから路面の継ぎ目で突き上げは思わずショックで失禁してしまうほどではないにしろそれなりにある。オプションのWeissach Packageを選べばバネ下で約12.5㎏軽量化出来るマグネシウムホイールにより乗り心地は改善される。PCCBに関しても同様のメリットがある。

◇エアロは?

こちらも991GT2RSで確証することが出来たボディをそのまま流用した。開発陣にとっても意外な結果をもたらしたのがフロントフードのNACAダクト。これはフロントブレーキの冷却を主目的にしていたのだけれど、車体下に空気の流れを増やすことが出来た。机上の計算では予測していなかったのでびっくらぽっぽーだった。

◇生産状況は?

991.1GT3RSはなんだかんだで約5000台生産。AGとしては生産台数を991.2GT3RSに関しても増やしたい方針。でもWeissach Packageに含まれるマグネシウムホイールの生産が遅れており、その為初期ロットに関してはマグネシウムホイールを含まないWeissach Packageもあるかも!?

◇MTが無いのは何故?

991.1GT3RSに991Rの6MTを装着した大改造事例がアメリカであったように、3ペダルを好む層が存在することもAGとしては理解しているが、GT3RSは速さを追求するものであり、それゆえPDKのみ。

◇開発責任者は変態なの?

Andreas Preuningerはいわゆる典型的な堅物のドイツ人ではなく、V8 5.7LのDodge Ramに乗り、KTMのオフロードバイクで野山を駆けり、ギターやアンプも自作したり、ライフルでシューティングも楽しみ、暇になったら600馬力くらいのパワーボートを製作したいと思っているくらいの遊び心が豊富な人である。変態かどうかは未確認(笑)


・・・上記に加えて、ある情報通のオジサンによれば、、、

素GT3RSで選択できるClub Sportのスチール製ロールケージが19㎏に対し、Weissach Packageのチタン製ロールケージは12㎏。

マグネシウムホイールが標準ホイールより12.5㎏軽いことは上述しましたが、標準ホイールも同意匠ながら991.1GT3RSよりも若干軽いそうです。

さらにバケットシートは918Spyderと共通の『軽量バケットシート』よりも



『スポーツバケットシート』の方が1脚あたり2㎏軽いそうです('◇')ゞ

ボクも知りませんでしたぁ~



『軽量バケットシート』は電動で高さ調整出来ますので、それゆえ重くなってしまったのかもしれませんね。。。


ところで今日は寒くすっきりしない空でしたが、引き続き991.2GT3RS妄想に励むとしますか(笑)

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2018/02/22 17:33:23 | コメント(1) | 気になるクルマ | 日記
2018年02月21日 イイね!

991.2GT3RS:Cofigurator

991.2GT3RS:Cofigurator 近日中に順次各国でConfiguratorが稼働すると思われますが、まずはドイツ本国から全9色を!



















詳しくは→こちら

ボク自身もこれから自分仕様を妄想し長い夜になりそうです(笑)

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!



Posted at 2018/02/21 19:13:51 | コメント(4) | 気になるクルマ | 日記
2018年02月21日 イイね!

991.2GT3RS !!

991.2GT3RS !!991.2GT3RSが出ましたね!(^^)!

エンジンが4.2L化される噂も囁かれていましたが、991.2GT3と同じ4.0Lで20馬力アップ、レブリミットは9000rpm!

無償オプションとして用意されるClub Sportにはロールケージ、消火器、キルスイッチ、6点式ハーネスが含まれます。

さらに”高額”オプションのWeissach packageには、マグネシウムホイール、チタン製ロールケージ、カーボンフードなどが装着され、車重は1430㎏に。



プレスリリース原文はこちら↓

clear focus on motorsport: the new Porsche 911 GT3 RS

Stuttgart. The Porsche motorsport department is presenting Weissach’s latest treat at the Geneva Motor Show: the 911 GT3 RS with motorsport chassis and 383-kW (520-hp), four-litre, high-speed naturally aspirated engine. The new high-performance sports car is based on the 911 GT3, which has been refined still further to combine the performance-enhanced engine with a running-gear setup that features re-calibrated rear axle steering designed for maximum dynamics and precision. The 911 GT3 RS accelerates from 0 to 100 km/h in 3.2 seconds, reaching a top speed of 312 km/h. Following the launch of the 911 GT3 and the 911 GT2 RS, this latest release will see Porsche present its third GT road-approved sports car within a year.

Aerodynamics and interior based on the race trim
Aerodynamics have determined the design of the wide, weight-optimised body with its classic rigid rear wing. The racing look continues into the interior with full bucket seats made of carbon to provide secure lateral support in response to high-level driving dynamics. Lightweight door panels with storage nets and opening loops, reduced sound absorption and the new lightweight rear lid further emphasise the consistency of the material choices.

The most powerful naturally aspirated engine at 520 hp
The four-litre, six-cylinder naturally aspirated engine from Porsche in the new 911 GT3 RS pushes the sports car to new limits: The flat engine delivers 15 kW (20 hp) more than the engine in the previous model and the 911 GT3. Together with a speed range reaching up to 9,000 rpm, it was the ideal choice as a thoroughbred sports engine. Combined with the specially calibrated seven-speed PDK, the high-performance engine guarantees an outstanding driving performance.

Motorsport-inspired chassis and Clubsport package
Technology straight from motorsport ensures that the chassis offers exceptional driving dynamics. Ball joints on all arms provide even greater precision than conventional elastokinematic bearings. 20-inch lightweight wheels with newly developed 265/35 sports tyres on the front axle enhance agility and steering behaviour, while 21 inch wheels with 325/30 tyres at the rear axle improve traction.

As with all current GT sports cars, the Clubsport package is also available for the 911 GT3 RS at no extra cost. The package includes a roll-over bar, a manual fire extinguisher, preparation for a battery disconnect switch and a six-point belt for a sporty driving experience.

Weissach package and magnesium wheels for additional weight savings
For particularly ambitious drivers, the Porsche motorsport department has created an optional Weissach package for a further weight reduction. The package features additional carbon components for the chassis, interior and exterior, as well as optional magnesium wheels. In its lightest configuration, this package reduces the weight of the 911 GT3 RS down to 1,430 kilogrammes.

Market launch and prices
The new 911 GT3 RS is available to order now. It will be launched in Germany from mid-April 2018. Prices for the new high-performance sports car start at 195,137 euro, including VAT and country-specific equipment.

オフィシャルPVがこちら↓



足回りのセットアップはGT2RS寄りに、若干不自然さがあった4WSもリセッティング、サーキット走行は痛快でしょうね!

いつまで生産するのかはわかりませんが、限定ではないようです(^_-)

コンフィギュレーターが稼働したら自分仕様を妄想し、しばらく夢物語を楽しみたいと思います(笑)

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2018/02/21 10:05:20 | コメント(2) | 気になるクルマ | 日記
2018年02月17日 イイね!

Whalen Storage Rack

Whalen Storage Rackこれまでガレージ用の棚としてErectaを使っていたのですが、な~んか華奢で男臭いマンダムな世界を醸し出すのには役不足であり、、、代わりとなる棚をあれこれ探してみたところ、たまたま立ち寄ったCOSTCOで見つけたWhalen Storage Rackの頑強さが気にいりました!

サイズはW195 X H183 X D61。

お値段は16,800円(税込)!

ただこのサイズだとG350dには入らないので配送をお願いしました('◇')ゞ

それでも送料込みのAmazonよりも約4,000円安かったです(*´▽`*)

そして本日届いたので早速組み立ててみることに!



必要な工具はソフトハンマーのみ(ラックには付属していません)。

小学生の時に図工の成績が『2』だった不肖ワタクシメでも簡単に組み立てることが出来ました!



せっかくですからchallenge純正マフラーをディスプレイしてみようと思い納戸から引っ張り出してみました。



ピカールでテールのみならず全て磨こうかと思ったのですが、3秒くらいで心が折れ、コーティングの匠に電話し磨き方を相談してみました('◇')ゞ

匠いわく『鏡面仕上げにしたいのであれば本当はバフがけするのが一番なのですが、まずはクエン酸系の錆取り剤で表面を綺麗にしてからピカールで磨いてもいいですよ。サンポールは強すぎるので、「花咲かG」もいいと思いますよ~。とにかくお近くのホームセンターで強すぎない錆取り剤を探されてみてはいかがでしょうか?』と。

この件はまたあらためて(^_-)

ところで釈迦に説法かもしれませんが、COSTCOでクルマ関連の買い物をするならばマイクロファイバークロスと、



Scottショップタオル10本入りがオススメであります!(^^)!



閑話休題。

今日は羽生くんの金メダル、そして歌舞伎町ホスト系メイクになっても内面は好青年な宇野くんの銀メダルも本当に良かったですよね!

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2018/02/17 23:32:21 | コメント(5) | F355challenge | 日記
2018年02月13日 イイね!

そういえばFSW('◇')ゞ

そういえばFSW('◇')ゞふと気づけば最後にFSWの本コースを走行したのが約2年半前(・_・;)

ここ数年は袖森でのマル耐や難攻不落な鈴鹿の攻略に集中していたわけでして、FSWは近いしそのうちまた走ればいいかなぁ~と思っていたのでありました。。。

改修する前のFISCOはおそらく1000周くらいしましたので、それなりに感覚を掴んではいたのですが、コース改修してFSWとなってから正直申し上げてまだ正しい走り方をよくわかっていません('◇')ゞ

約2年半前はまだS15がノーマルタービンのブーストアップ仕様で約300馬力くらい、GPS計測によるストレートスピードのMAXが225㎞。Exigeさんに遊んで頂きましたが、必殺『溝落とし』をかましたのに離されちゃいました😢

その時がこちら↓



そういえばその数か月前、当時乗っていたG350BlueTECに5名乗車し、大井クマゴロー貴之先生の運転で体験走行枠を使って解説して頂きました。

その時がこちら↓



あらためて見るとポイントがわかりやすいですね(^^)

しかしながら動画を見てイメージは出来ても実際に走ると感覚的なズレがあるので、近々織戸選手のシミュレーター特訓を受けてから、今月下旬~来月あたりに一度F355challengeで久しぶりのFuji Speedwayを走ってみるつもりです!

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2018/02/13 21:01:11 | コメント(5) | F355challenge | 日記

プロフィール

国産・輸入車を問わず運転して楽しいクルマが好きです 2001年から大井貴之選手にそれまでの自己流の滅茶苦茶なドライビングを修正して頂こうと基礎から習い始...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

ファン

225 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
'98 F355challenge 95年に一台目のF355berlinettaを新車 ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
'16 G350d。前車'15 G350BlueTECを8か月で22,000㎞走破し、と ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
2台目となる981素Boxster。 718 Boxsterを試乗し確かに良いクルマだ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
'02 S15 Spec-R改(GT2871R)。かつてはPS13で富士フレッシュマンレ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.