• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DORYのブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

G350d 39000km走破!

G350d 39000km走破!納車後19カ月で39,000㎞を走破しました!

時々林道を走るのですが、サイドを使うのは下り坂のタイトコーナー入口。フロント荷重になっていてサイドが効きやすいこともありますが、その方が対向車を確認しやすい場合もあるのです。

ちょうど良い塩梅はほとんどカウンターを当てず、ドライバーを中心にリアがちょっとだけ回り込むイメージ。

織戸選手のFSW P2トレーニングで教わったことが林道でも活かされました!(^^)!

閑話休題。

OBDⅡに接続できそうなブースト計を探したところBLITZ FLD METERがG350BlueTECに適合しており、ならばG350dにも大丈夫なのでは?と考え、発注しました。



次回の40,000㎞走破時に結果をお伝えできると思います(^_-)

・・・さて、これからちょっとだけお昼寝しますのでその前にこちらの曲↓を聴いちゃいますか!このところ寝不足なので明朝まで寝てしまうかもしれませんが・・・('◇')ゞ

Posted at 2017/07/23 14:25:08 | コメント(3) | G350d | 日記
2017年07月15日 イイね!

足回り磨き☆

足回り磨き☆夏眠中のF355challengeを眺めていたら、ふと『足回りを磨くのだっ!』と思い立ち、ジャッキアップし、以下を用意しました。

・パーツクリーナー(LIQUI MOLY)

・極圧潤滑剤(NASKALUB)

・ノータッチUV

・ショップタオル(SCOTT)

・SOFT99 キズペン(黒)

・タッチアップペイント(黒艶消し)


ホイールを外してから、パーツクリーナーを噴射し汚れを落とし、ショップタオルで拭き拭き。



脱脂しすぎたところにNASKALUBをちょっとだけ噴射。

ブレーキダクトホース、インナーフェンダー・アンダーパネル・ディフューザー、はノータッチを噴射してからショップタオルで拭き拭き。

左フロントはミッションオイルクーラー後方のフィンをキズペンで塗り塗り。



インナーフェンダーのフレーム部分にも飛び石による剥げ傷が散見されたのでタッチアップペイントで補修。ここは元々Ferrari Factoryの塗装が結構テキトーなので失敗を恐れる必要はありません。

右フロントへと移ったら、ブレーキダクトホース内部からワイヤーが飛び出ているのを発見!ニッパーで切ったもの、早かれ遅かれ破れそうな雰囲気なので近々交換予定。



作業そのものは全然大したことはないのですが、キレイになると気分良いものであります(*´▽`*)

ところでパーツクリーナーは、これまで色々試してみました。

まずア○トロで3本○○○円と安売りしているようなパーツクリーナーはかなり強力で油まみれのパーツを洗浄する時は良いのですが、パーツの材質によっては変色させてしまうほどなので、使わなくなりました。。。

Wako’sはこれを使っているショップも多く、ハード過ぎずマイルド過ぎずちょうど良い塩梅であり、ボク自身もお気に入り。



そして今回ある方から頂いたので試しに使ってみたLIQUI MOLYはややマイルドですが、悪くないです。



でもコスパを考えるとWako'sを選ぶかも。。。

ついでNASKALUBに関しても書いておきますと、どちらかといえば錆落としならば使えるものの潤滑剤としてはすぐに飛んでしまい??なCRC556と比べると、こちらの方が潤滑性能が高い気がします。ただちょっと高価なのか難点ですが。。。



・・・というわけで足回りもキレイになった愛車を眺めながら今宵はこちらのラブソング↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2017/07/15 21:50:19 | コメント(1) | F355challenge | 日記
2017年07月14日 イイね!

Cool Night

Cool Night 毎日約160gのたんぱく質を摂取しながら減量に励んでおります('◇')ゞ


それはさておき、先日のS15の修理は以下の内容でありました。



・フロントキャリパーOH
・トランスミッション脱着:クラッチディスク交換、リバースギア交換
・NISMO280㎞メーター バルブ全交換
・Power FCコマンダー 照明不良修理
・オイル全交換

そして、、

・圧縮比測定

実はこれが一番気になっていたのですが、1番 10.5 2番 10.3 3番 10.3 4番 10.4とまだ大丈夫との診断で安堵しました(^^ゞ

それよりもミッションは2・3・4速のギアに若干欠けている箇所があり、おそらく連続走行による油温上昇が影響であろうと。どのギアへも問題なく入るのでしばらくこのままでいきますが、いずれ新しいNISMO6速に換装する時にはミッションオイルクーラーを付けるべきだと。

以前のS15にはキノクニのミッションオイルクーラーを装着したものの個体差なのかあまり調子が良くなかったのですが、主治医曰くポンプを日立製にすると耐久性に優れるとのこと。

エンジンOHついでに2.2L化、新NISMO6速&ミッションオイルクーラー、新車高調、新エアロ装着で前後265/35ZR18が履けるように・・・等々をやるかどうかは、取りあえず10月15日のマル耐 第13戦を無事走り終えてから考えます。

あっそうそう、Chevy V8 6.2L LS3 & Magnum T56へのスワップは主治医曰く可能らしく、デフは500馬力くらいまでなら日産のR200のままで大丈夫であり、ペラシャフトは製作可。それよりも大変そうなのがエアコン装着(・_・;) 



500馬力のV8を積むS15なんぞを想像するとコーフンしちゃいますが、東京砂漠の猛暑を考えますとエアコンレスは辛いですばい。。。

今から先のことをあれこれ考えるとアタマがオーバーヒートしちゃいそうですから、こちらの曲↓でも聴きながら暑さが少しは和らぐであろう夜を静かに待ちたいと思います(^^)

Posted at 2017/07/14 18:20:16 | コメント(4) | S15 Ⅱ | 日記
2017年07月12日 イイね!

シミュレーターのち減量('◇')ゞ

シミュレーターのち減量('◇')ゞ先日130R YOKOHAMAにてシミュレーターで997GT3 Supercupを走らせてみました。

これまでS耐仕様のS2000で練習していましたが、なるべく991.2GT3をイメージしやすいクルマに変更。

ついでに実走行でも2年近くご無沙汰なFSWを思い出しながら走ってみることに。

テキトー走行のベストは1分44秒264。

S2000と異なりフロントへの荷重移動をしっかりやらないと曲がらないですし、感覚よりも1速低いギアを選択しなければならない局面もありましたが、とても勉強になりましたし、やはりCUPカーは凄いです♡

ビデオカメラを持参していなかったのですが、かなり走りのイメージが似ている動画を見つけました↓



ちなみに織戸選手のベストは1分38秒877!!

まだまだ修行であります('◇')ゞ

閑話休題。

某レーシングメカニック氏に991.2GT3のロールケージについて意見を聞いてみたところ、『サーキットを走るなら絶対ロールケージは装着してください!約25㎏増なんかどうでもいいです!それよりもケガしたくないでしょ?死にたくないでしょ?だったら迷わず装着してくださいよ!それにPorsche純正のロールケージは実によく考えられています。つくりが素晴らしいです!台座やバーの形状、素材等々後付けの社外品では真似できないレベルですよ。』とハッキリ忠告されました(・_・;)



993RS Clubsportのロールケージは溶接され乗員保護のみならずボディ剛性アップにも効果テキメンだったわけなのですが、996GT3から純正ロールケージはボルト留め。

ある方が996GT3 Clubsportを当時新車で購入された際、Porsche AGから『このロールケージは乗員保護が主目的で剛性アップするわけではありません』と回答があり、すぐに外されてしまいました。

でもこれは元々のボディ剛性が996GT3にあるからこそであり、F355はたとえボルト留めであったとしてもロールケージの有る無しでは全く剛性が違います。

そんなわけで991.2GT3にはロールケージも含まれるClubsportを選択する代わりに、ボク自身が減量することにしました(笑)

さすがに25㎏減量したら筋肉が全てなくなってしまいますので、15㎏くらい落すつもりです。

ウエイトトレーニングは長年やっていますので新たに始めるのが食事制限。糖質を抑え(ラ○ザップみたいな完全カットはしません)、たんぱく質をこまめに摂取するようにしています。

頑張りマッスル(笑)

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2017/07/12 20:39:56 | コメント(5) | 気になるクルマ | 日記
2017年07月09日 イイね!

駆け抜ける週末妄想

駆け抜ける週末妄想5AMに起床し、981素Boxsterでテキトーに散歩してみました(^^)

青春純愛爽やか系な走りを堪能してから帰宅し、日中は雑事に追われ、、ようやく夜の帳が下りてから夏眠中のF355challengeをいじり始めました。



・・・といってもエンジン始動せず、押してタイヤを転がし、ドアや前後フードを開けて換気したのみ。

しばし眺めながら妄想開始!

もしも幸運にも991.2GT3 6MTが手に入ったとしたならば、



F355challengeに乗る機会がさらに減ってしまうのではないか?と。だからといって手放すことはなく、墓場まで持っていきますが、クルマは乗ってナンボであり、飾っておいてもつまらない・・・というのが個人的な考え方なのです。

サーキットはGT3、ヒルクライムはF355challenge、と役割分担は明確であるものの、ヒルクライムは年2回くらいなのでほとんどガレージで惰眠を貪らせておくことに。。。

乗る機会を増やす為にAlitaliaカラーを剥がすことも考え始めました。

ヒルクライムではBianco時代よりも注目して頂き、今月号のカーグラ誌にも小さくではありますがデビューを飾ったものの、



その一方でコンディションチェックの為に公道を転がすのが気恥ずかしくなってしまったのです(・_・;)


よーし!剥がすのじゃ~!! 


と、決断する前に、、、もう一度Alitaliaカラーを眺めたらStratosに憧れたイタイケな少年時代の記憶が蘇ってきました!





亡き大平正芳元首相よろしく『あ~う~ あ~う~』と唸りながら腕組みしつつ思案した結果、もうしばらくAlitaliaカラーでいくことにしました('◇')ゞ

だって手前味噌ですがカッコイイんだもん(笑)

そういった意味では、981素Boxsterはエンスー度が低いかもしれませんが、手が掛からず、いつでもどこでも気軽に乗れて、しかもその気になればドリフトだって出来ちゃうことも確認しましたし、とても良いクルマ!!

こんな結論に達したWeekendでありましたので、スペルが近いThe Weekndの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2017/07/09 21:42:06 | コメント(2) | 981 Black Edition | 日記

プロフィール

国産・輸入車を問わず運転して楽しいクルマが好きです 2001年から大井貴之選手にそれまでの自己流の滅茶苦茶なドライビングを修正して頂こうと基礎から習い始...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

210 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) 1号車 (フェラーリ F355 (クーペ))
'98 F355challenge 95年に一台目のF355berlinettaを新車 ...
日産 シルビア 2号車 (日産 シルビア)
'02 S15 Spec-R改(GT2871R)。かつてはPS13で富士フレッシュマンレ ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 3号車 (ポルシェ ボクスター (オープン))
2台目となる981素Boxster。 718 Boxsterを試乗し確かに良いクルマだ ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) 4号車 (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
'16 G350d。前車'15 G350BlueTECを8か月で22,000㎞走破し、と ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.