車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
ドリフト強化合宿&コーティング完成!今週末はいつものナウなヤングなドリフト修行仲間達(平均年齢52歳)とエビスサーキットで強化合宿を開催いたしました!


・・・といっても、ボク自身は勘を取り戻すことを主目的に無理せずゆる~く走ってみました。

まずは北コースにて卍で頑張る青年と遭遇してみたり、



峠コースをテキトーに走ってみたりして、



気合と根性ゼロで走行終了し、夜の温泉強化合宿をメインに頑張ってみました(笑)

そして、今朝急いで帰京し、コーティングをお願いしていたF355challangeを受け取りに向かいました。











長年ドリフト修行で苦楽を共にしてきた仲間達と楽しい時間を過ごし、そして1号車がピカピカになって戻ってきて、最高の週末でした(*´▽`*)

気分が良いのでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2016/12/04 19:48:17 | コメント(2) | S15 Ⅱ | 日記
2016年11月29日 イイね!
I Feel Good !ヒルクライムの興奮冷めやらぬ数日後、C.FactoryのYメカより入電。

『ボディ、下回り、それからタイヤも外して足回り等も大掃除してから総点検したところ、エアコン内外気切り替えのフラップを支えるシャフトが折れていました・・・F355定番のトラブルですが、シャフトのみでパーツが供給されていません・・・どういたしましょうか?』と。

そこで『こちらでも探してみますが、最悪の場合はワンオフで製作しましょうよ!』と気楽に返答し電話を切ってからネット検索してみたところ、こびさんのページを発見(*´▽`*)→こちら

情報満載で、すぐさまYメカに電話し『Hill Engineering製の強化品があるそうなのでコレでいきましょう!』と5分で解決!



こびさん、助かりました!有難うございましたm(__)m

そして本日、9月29日からの『京都ヒルクライム+C.Factory鈴鹿走行会+Cronoscalate in Hachikita Giappone』といった3本立て関西ツアーからちょうど2カ月ぶりに関東へ帰還いたしました!

今回の関西ツアーは大阪のC.Factoryの全面協力があったからこそ実現したわけで、K社長やYメカには感謝の気持ちでいっぱいです!(^^)!

さてこれから数日間コーティングの匠ことPolish Studioの久保さんに託します。

ボディのみならず、室内、下回り、エンジンルームまで徹底的に磨いて頂くのですが、Alitaliaカラーを間近に見てかなりテンションが上がったとか(^^)



年内はもう乗らずキレイな状態のままにしておき、ボク自身もユニクロで新しいパンツと靴下を購入し、気持ち良く新年を迎える・・・そんな感じです(笑)

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2016/11/29 16:32:55 | コメント(6) | F355challenge | 日記
2016年11月26日 イイね!
G350d 25000km走破!納車後11か月で25,000㎞を走破しました!

兵庫県香美町まで往復1248㎞もすれば1000㎞毎のブログもあっという間です(笑)

さて帰京してすぐに『AdBlueを補充してください 取扱説明書を参照』とのメッセージが点灯。

前回の点検から7100㎞なのに随分早いなぁ・・・と思いつつも、このまま放置してエンジン始動しなくなると面倒なのですぐさまディーラーへ入庫。1時間ほど待ち、AdBlueを9リッター補充し、テスターでリセットし終了。

以前のAdBlue消費量は1000㎞/L以上だったはずなのに、800km/Lになっているのも不思議ですし、まだまだ残量に余裕があるはずのに警告メッセージが出るのは変だなぁ・・・と思い、サービスフロント氏にその旨を伝えたところ、『もしかしたらAdBlueの残量を測るセンサーが不調なのかもしれません。W166 MLでは同様の事例があったそうです・・・』とのことで、次回のメンテナンスA1時にパワステの異音も含めてしっかり診て頂くことにしました。

閑話休題。

クルマ体育会系イベントのサポートカーとしても活躍しているG350dでありますが、先日のヒルクライムのように雨だと、タープが欲しくなっちゃいます。


<画像はG Tradingさんから拝借いたしましたm(__)m >

この仕様で例えば『でっかいど~ 北海道~』みたいな感じでキャンプしながら旅したくなります(^^)

でもベースとなるキャリアを装着すると車高が2mを越えてしまい、ボクがよく利用する都心の地下駐車場の高さ制限だと入れなくなってしまうのです(-_-;)

だからといって車高を下げるのも・・・ですしね。。。

さて明日は遠征で頑張ったご褒美として内外装を徹底的にお掃除するとしますか!

東京は夕刻からまた雨みたいですが・・・。

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

5,000㎞を走破しました!
Posted at 2016/11/26 19:23:31 | コメント(3) | G350d | 日記
2016年11月23日 イイね!
ヒルクライムのち煩悩ヒルクライム後にいつも思うこと、それは『安全マージンをもっと削って頑張るべきだったかなぁ・・・でも唯一無二のF355challengeを壊したくないし・・・ならばもっとコンパクトで天候に左右されない四駆もいいかなぁ~』と。

そこで先日友人から教わった動画を思い出し観てみました↓



ミスファイアリングシステムでパンパン!炸裂し、コーナーはサイドでスパッと向きを変え、こういうランエボも憧れます♡

次にインプレッサ↓



こちらはサイドのみならず、フェイントやFRに近いアクセルコントロールも出来るようですね!(^^)! これもステキ♡

でもね、、、ずっと後輪駆動に拘って生きてきたしなぁ・・・と思いつつ、頭文字Dの「藤原拓海 VS 須藤京一」なんぞを観ちゃって、



文太がローダーで迎えに来るところで思わず泣きそうになってしまったり、、、

次は文太が新たに購入したインプとのバトルを観たり、、、



すっかり四駆煩悩に包まれちゃいました('◇')ゞ

梅昆布茶を飲みつつ唸っていたら、、、またまた思い浮かんだのがDelta Integrale !!

そういえば昨年の浅間ヒルクライムではお隣がEvoⅡのMARTINIカラーで、F355challengeと並んでいる姿がいい絵だなぁ~とウットリしちゃいましたよ♡



オーナーさんは『ジャッキアップするとドアが閉まらなくなるくらい剛性が低いですよ~』とおっしゃっておられましたので、ヒルクライム用として製作するならばボディを一度丸裸にして補強をしっかりすべきかも。そしてどうせならエンジンも400馬力仕様くらいにしてしまうと凄く楽しそう♪



Delta煩悩に包まれ、中古車情報サイトであれこれ眺めてみたものの相場観が把握できないので、取りあえず某店を覗いてみました。

まずは95年式コレッツィオーネ。最終ロットの日本向けで250台のみ。走行約3万キロで『価格応談』となっていたのでお聞きすると、なんと910万円也(◎_◎;)



『これはコレクター向けでヒルクライムで思う存分かますのにはもったいないなぁ・・・』とショップの方に話したら、『ではこちらはいかがでしょう!即サーキットで楽しめるよう仕上がっておりますよ~!』と12万キロ走行のEvo1を薦められました。399万円也。







時間の余裕がなく眺めただけですので、程度が良いのか悪いのかはわからず。。。

WRCにDeltaが投入されたのはEvo1までで、Evo2より5馬力低いものの、実はより大きなタービンを装着しているとか。つまりそれだけチューニングの伸び代があるということなのでしょうか!?

うーむ、、、このEvo1はちょうど白で、これもAlitaliaカラーにするのも人生かなと。



Delta煩悩に包まれつつも、今回AlitaliaカラーのF355challengeが思いのほか人気が出てしまい、、、



『是非来年も走ってくださいね!!』と多くの方々お声がけ頂き、後へは引けなくなっちゃったのも事実(・_・;)

そんなわけでDeltaの世界へ飛び込むべきか否かを思案中であります。。。

・・・というわけでこちらの曲↓を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2016/11/23 21:18:00 | コメント(7) | 気になるクルマ | 日記
2016年11月21日 イイね!
Cronoscalate in Hachikita Giappone 参戦記週末は兵庫県美方郡香美町で初開催されたCronoscalate in Hachikita Giapponeに参加してまいりました!

今回ボク自身は東京からG350dで往復し、F355challengeは大阪のC.FactoryからYメカにローダーで運んで頂き、さらに現地サポートして頂く体制。

金曜午後1時に東京を出発し、会場近くのホテルに着いたのが午後9時。

爆睡し翌朝目覚めると、冷たい雨(-_-;)

予報では走行が始まる午後からはくもりなので、なんとかなるであろう・・・と気持ちを切り替え、会場へ向かうと既にYメカが到着されており、一度は断念したものの思い切って施したAlitaliaカラーにコーフンMAX!!



パドックには旧いヨーロッパ車や、



















我々ナウなヤング世代にとってタマランチ会長な体育会系国産旧車まで集っており、眺めているだけでも最高(*´▽`*)









そしてこのみんカラでお友達になったes355さんも参加されていましたので、急遽ワークス体制を(笑)



さてさて、初日午後の練習走行1本目は雨。



実はこれまでF355challengeを雨天未走行で過保護にしてきましたから正直心が折れましたが、、、ここまで遠征してきて、色々な方々にご協力を頂いたのにもかかわらず『ボ、ボ、ボクお腹痛くなったので早退します・・・』とは言えず、、、開き直って整列('◇')ゞ











このクルマでは初ウェット、初タイヤ(A052)、初コースだったので、慎重すぎるほど慎重に走り終了。
全開率20%くらい(・_・;)

練習走行2本目も雨😢

A052の空気圧を冷間2.0にセットし、少しだけ踏んだものの、まだ全開率35%くらい(・_・;)

そして夜は懇親会!京都ヒルクライムでもお会いしていたEliseの方ともテーブルをご一緒させて頂き、楽しい時間を過ごしました!それにしても東京の人間からすれば会場の雰囲気が吉本新喜劇みたいでとても面白かったです(笑)

2日目起床すると雨(-_-;)

練習走行3本目は路面がウェットながら雨が止み、全開率50%くらいに(・_・;)

そしていよいよ本番1本目!路面はまだセミウェット。

Yメカから『ここから一気にペースを上げると刺さりますから注意してください!』とアドバイスを受け、



家人からも『DORYちゃんは速さよりも音だけかましてきなさい!』と言われ出陣。

全開率70%くらいのスットコドッコイな走りがこちら↓



本番2本目はさらに全開率を85%くらいまで上げてみようか・・・でもまだAlitaliaカラーの代金を支払っていないのでその前にクラッシュしたらこれから毎日塩ご飯になってしまうなぁ・・・と悶々としていたら再び雨が降ってきました(-_-;) 

しかもスタートが近づくほどに雨脚が強くなり、タイムアタックせず全開率を55%くらいに下げました(・_・;)



無事ゴールしYメカと記念撮影して、



F355challengeは再びローダーへ。



その後、表彰式に出席してからG350dのステアリングを握り帰京。

途中食事休憩1回と亀山JCT周辺で渋滞に20分くらいハマったものの、629㎞の道のりを7時間45分で走破しました!(^^)!

ところで今回のヒルクライムは日本初の県道開催であり、それは主催者のアルジェントさんの情熱と誠実さ、また香美町村岡地域局のご担当者から『過疎地域であり、活性化の為にもなにかをやらなければならない!万が一の場合は自分が責任を取るからやりましょう!』と開催を承諾した男気溢れる経緯を伺い感銘を受けました。

香美町は但馬牛、蟹、そして米どころとして有名らしく、同行した家人によれば『今回の一番の思い出はお米が美味しかったこと♡』だそうです(笑)

今後も事故なくこのような楽しいイベントが継続され、そして地域の活性化に繋がれば本当にうれしいことだと思います。

最後に、主催者のアルジェントさんをはじめとする関係者各位、地元の方々、参加者の皆さま、お疲れ様でした!

次回がまた楽しみです(^_-)-☆

・・・というわけでこちらの曲を聴いちゃいましょうか!

Posted at 2016/11/21 12:28:07 | コメント(13) | F355challenge | 日記
プロフィール
国産・輸入車を問わず運転して楽しいクルマが好きです 2001年から大井貴之選手にそれまでの自己流の滅茶苦茶なドライビングを修正して頂こうと基礎から習い始...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
182 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ F355 (クーペ) 1号車 (フェラーリ F355 (クーペ))
'98 F355challenge 95年に一台目のF355berlinettaを新車 ...
日産 シルビア 2号車 (日産 シルビア)
'02 S15 Spec-R改(GT2871R)。かつてはPS13で富士フレッシュマンレ ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 3号車 (ポルシェ ボクスター (オープン))
2台目となる981素Boxster。 718 Boxsterを試乗し確かに良いクルマだ ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) 4号車 (メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック))
'16 G350d。前車'15 G350BlueTECを8か月で22,000㎞走破し、と ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.