• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MUKEのブログ一覧

2017年08月18日 イイね!

キリ番は逃したが

キリ番は逃したが10000 kmのキリ番を撮り損なってショック!でしたが、11111 kmのゾロ目はゲットしました。

昨日の時点で、ゾロ目まであと8 kmでした。微妙な距離です。うっかりすると、10000 kmの時のように忘れてしまう危険が大きい(汗)。
というわけで、早朝、ゾロ目ゲットのドライブに出かけました(笑)。

そのあたりを流しながらODOメータを見たら、ちょうどガソリンスタンドまで行けそう。
いつものセルフSSに駆け込んで、給油がてら撮影しました。(->燃費記録
やったあ!

こんな小さなことでも、思った通りになると気持が良いものです。

Posted at 2017/08/18 06:24:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記念 | クルマ
2017年08月03日 イイね!

車載速度計の精度

車載速度計の精度アンドロイド用のGPSスピードメーターアプリをダウンロードしました。
電波の状況が良ければ、位置を3mの誤差で計測でき、特に平均速度はかなり正確に実車速を反映していると思われます。(->パーツレビュー

一方、愛車の車載スピードメーターは、どの程度正確なのか?
先月、東北自動車道を走った時に、車載速度計とGPS速度計の表示を比べてみました。
クルーズコントロール(前走車追従型でなく、一定速度を維持する従来のクルコンです)をONにして1~3分間定速走行し、GPS速度計でその間の平均車速を計測して比較しました。

このような計測は、比較的速度が高い時にはやりやすいのですが、低速では難しい。例えば高速道路を60 km/hで走るのは、道路交通法には違反しないものの、他の車との速度差が大きく危険です。今回は、早朝の東北自動車道がガラガラだったので可能でした。それでも、ルームミラーを常にチェックし、後続車が現れたらすぐ計測を中止して加速するようにしていました。
このようにして、車載速度計61~105 km/hの範囲で得られた結果をまとめたのが下の表です。GPS速度計の平均速度との差は、3~5 km/hでした。


結果をグラフにしてみました。X軸は車載速度計の表示、Y軸はGPS速度計の表示で、青い直線は車載速度計とGPS速度計の差がゼロである場合です。実測データ点は、いずれも青い線の右側にあり、車載速度計の表示がGPS速度計より常に高いことがわかります。


実測データ点は、GPS車速計の表示=車載速度計の表示×0.951という直線で、非常に良く近似することができます。上に書いたように、GPS速度計の表示が真の車速に近いと考えると、車載速度計の表示から5%差し引くと真の車速を推測することができると思われます。


結論:MUKE四世号の車載速度計は、おおむね5%高く表示します。

Posted at 2017/08/03 22:11:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | マークX | クルマ
2017年07月30日 イイね!

夏のロングドライブ(八幡平の巻)

夏のロングドライブ(八幡平の巻)旅行の後半は、天気に恵まれました。

第3日 7月25日(火)
この日の目的地は、岩手県の八幡平です。そんなに距離はないので、時間の余裕があれば、八甲田山とか十和田湖に寄ろうと思っていました。

ところが、下北半島の西側を通るルートを選択したのが問題だったか、下北半島を抜けるのにえらく時間がかかってしまい、どこにも寄らずに八幡平まで移動するだけになってしまいました。

八幡平に着いて、目の前に岩手県のシンボル、岩手山(標高2038 m)を仰ぎます。


夕焼けの雲があまりに美しかったので、撮ってみました。


油断していたら、ODOメータのキリ番をゲットし損ないました。ショック!


この日は、八幡平市に宿泊。走行距離は380 kmでした。

第4日 7月26日(水)
八幡平アスピーテラインは、八幡平の山頂付近(見返り峠)を通って、岩手県と秋田県をまたいで走る有名なルートです。八幡平に来たからには、ぜひ走ってみたい!

岩手県側からアスピーテラインに入りました。
ところどころでスノーシェルターに出会います。
春には雪の回廊になるだけあって、降雪は半端ではなさそうです。


スノーシェルターの内側。何だか、クジラの腹の中に入ったみたい(笑)。


あふれるような緑の中を走るワインディングロードは、ほんとうに気持よかった。
ここにも、熊に注意の看板が!
この熊の絵が、えらくリアルで怖い(汗)。


岩手県側から見返り峠まで上る途中。



見返り峠から先は、秋田県側に下ることになります。



見返り峠の駐車場に車を置いて、八幡平山頂付近に広がる湿原を歩きました。
点在する沼の間を周回する木道の周りには、高山植物の花が咲き乱れています。


ニッコウキスゲの花。


八幡平を楽しんだ後、東北自動車道で一気に東京に帰って来ました。
この日は651 km走りました。


4日間の全行程2121 kmのロングドライブでした。
ブログの方も長くなってしまいましたが、これでおしまいです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。<(_ _)>

Posted at 2017/07/30 18:15:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年07月29日 イイね!

夏のロングドライブ(本州最北端の巻)

夏のロングドライブ(本州最北端の巻)前回の続きです。

第2日 7月24日(月)
宮古市から三陸海岸に沿って北へ。
八戸市、三沢市を過ぎ、核燃料再処理工場のある六ケ所村を通り、むつ市に到着。

むつ市を見下ろす釜臥山(かまふせやま)、その山頂にある釜臥山展望台に行ってみました。恐山に向かう途中で左折して、「かまふせパノラマライン」を上っていきます。

最後の0.7 kmは自衛隊の管理する区域に入るので、ちょっと緊張します(汗)。
無事、駐車場に着きました。


後ろに見えるのは、釜臥山頂にある自衛隊のレーダー施設です。


展望台からは、周りの山々が一望できます。
恐山の霊場と宇曽利湖がきれいに見えました。


かまふせパノラマラインを下りて、さっき山頂から見えていた宇曽利湖へ。
湖畔には、硫黄の臭いが漂っています。


むつ市で給油して(->燃費記録)、この日の目的地、日本最北端に向かいます。
意外に道が良く、ほどなく大間崎に着きました。
沖合の島に大間崎灯台、その向こうに北海道がはっきりと見えます。


魹ヶ埼と対照的に、大間崎は観光地としてきれいに整備されています。カモメまで、最北端の碑の上に留まって、協力しているようです(笑)。
碑文がちょっと見にくいですが、「ここ本州最北端の地」と書いてあります。


せっかくなので、MUKE四世号を移動して、最北端の碑と一緒に記念撮影。


大間といえば、マグロ。近くの食堂でマグロの串焼きと


ウニとマグロの二色丼を食べました。美味しかったですよ。
ホントに大間で獲れたマグロなの?とか、そういう事を言ってはいけません。
大間で食べるだけで美味しいのです(笑)。


この日は、近くの下風呂温泉に宿泊しました。
夕食後、夜景を見に、再び大間崎にやってきました。
再び記念撮影。


失敗して真っ黒になった写真ではありませんよ。
真っ暗な海の向こうに、対岸の函館の灯が見えました。


この日の走行距離は410 kmでした。
まだ旅は続きます。

Posted at 2017/07/29 15:34:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年07月28日 イイね!

夏のロングドライブ(本州最東端の巻)

夏のロングドライブ(本州最東端の巻)第1日 7月23日(日)
朝3時に家を出発、3泊4日の旅に出ました。

最初の目的地は、本州最東端の地、岩手県宮古市の魹ヶ埼(とどがさき)です。MUKEの好きな端っこの中でも、特にお気に入りのスポットなのです。

東北自動車道をひたすら北上します。
花巻JCTで釜石自動車道に入り太平洋側へ、そして釜石から海岸沿いを北へ走りました。

だんだん、雨が本降りになってきました。宮古市に大雨警報が出ているらしい。
わざわざ大雨警報が出ているところに向かうことになるとは(汗)。

どうなることかと心配しましたが、目的地に着くころには、雨は小止みになっていました。
昼ごろ、姉吉キャンプ場の駐車場に着きました。車はここまでです。


魹ヶ埼には車では行けません。
この駐車場に車を置いて、4 kmの山道を歩かなければなりません。
そうです、MUKEが魹ヶ埼を気に入っているのは、秘境の香りがするからなのです。

歩道の入口です。ここから山道に入ります。


あれっ、何か書いてあるぞ....と良く見てみると、


げっ!く、クマかい。
でも、最近クマがあちこちに出没しているので、そこは抜かりなく.....


用意してきたハンドベルを鳴らしながら、歩き始めました。
しばらく行くと、また看板がありました。


下を見ると、こんな感じです。


ひえ~、こんなところまで津波が来たのかあ。
改めて、テレビで見た東日本大震災の津波を思い出したのでした。

さらに行くと、またまた看板が。


橋を見ると、うーむ、たしかに危なそうです(汗)。


注意とか言っているくらいなら、さっさと修理しておくれ。
さらに山道を行きます。


1時間ほど歩いて、やっと魹ヶ埼灯台が見えてきました。
やったあ!


苦労が多いほど、喜びも大きいというわけですね。
海辺には、「本州最東端の碑」がありました。
この碑も、津波に呑まれたことでしょう。よく残ったなあ。


魹ヶ埼に来るのは2度目です。
前回は、2010年5月ですから、東日本大震災の10カ月前でした。
あの津波の映像を見て、再び来られる日が来るとは思えませんでした。
ここに立てて、ほんとうに嬉しいです。

魹ヶ埼を後にして、宮古市街へ。
道々、あちらこちらに怖ろしい道標が立っていました。
今いる地点も波の下だったわけですね。


宮古市役所のすぐ傍の歩道橋には、どんでもないところまで浸水した印が示されていました。


東日本大震災の被害を再認識したMUKEでした。
この日は680 km走り、宮古市街に宿泊。

第2日に続きます。

Posted at 2017/07/28 22:15:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「@Yellow Xさん はい、美味しかったですが、やっぱり専門店で食べてみたくなりました。」
何シテル?   07/26 21:32
とにかく、どこまでも走るのが好きです。 特に東西南北の端っこに到達すると、わけもなく嬉しくなります。 (あまり理解してもらえません)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

お盆休みのまったり日常点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 18:41:07

お友達

気軽に声をかけてくださいね。
63 人のお友達がいます
hiro-t.(ヒロト)hiro-t.(ヒロト) * 酒盛り酒盛り *
ONKYOONKYO * I LOVE MARK XI LOVE MARK X
Yellow XYellow X arawnarawn

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX MUKE IV (トヨタ マークX)
MUKE四世号は3台目のマークX、MC後期型です。2GR-FSEのパワーを味わいたくて、 ...
トヨタ マークX MUKE III (トヨタ マークX)
2台目のマークX、MUKE三世号はMC中期型です。 オプションで18インチホイールを選択 ...
トヨタ マークX MUKE II (トヨタ マークX)
MUKE二世号です。 皆がエコに目覚めてダウンサイジングしているというのに、FRセダンの ...
トヨタ プレミオ MUKE I (トヨタ プレミオ)
MUKE一世号です。 3年5ヶ月の間、オービスからサーキットまで苦楽を共にしました。 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.