車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月16日 イイね!
2016年度 OSLジムカーナ 第4戦だいぶ遅くなってしまいましたが、参戦報告です。

10月10日の晴れの特異日に、桶川スポーツランドに行ってきました。
お天気は特異日なので良い感じで過ごせました。というよりもこれまでの桶川の中で最も快適な陽気だったと思います。

前回走ったのはICCのフリーで
タイヤはだいぶ凸凹状態。
午前中の周回走行を全開でがんばったのですが
あまり平らにはなりませんでした。
あんなに早く減っちゃうタイヤなのに、なんでこういうときだけは減らないのか不思議なものです。

で、今回の目玉はなんと、
depaちゃんを名阪でぶっちぎり、
はやと先生を富士でぶっちぎった
超速のエッセの方が参戦してくれたことです。

今回は、OSLなのでビートのホームグラウンドです。
相手は5年ぶりのOSLです。
こりゃあ、負けるわけにはいきません。

勝負するコースはこんなでした。(OSLのHomePageより引用)


1本目です。
今回は前々走車がゴールするかしないかでスタートするぐらい詰めて運営されたのではやと先生とセットで撮影されています。はやと先生がゴールしたら、私がスタートになっています。


ちょっとがんばりすぎちゃいましたね。
スラローム出てからの次の進入で姿勢が乱れたのにアタフタしました。
ちゃんとオンコースでいられてよかったです。

この時点では、
エッセの方はコースを忘れかけ
はやと先生がすごい走りということで
はやと先生が唯一の23秒台を出して暫定トップ。
私が2番手でした。

余談ではありますが、
光電管のトラブルで第1ヒートのスタートが遅れるとのアナウンスがあり、
それなら先に昼食にしようとカレーハウスに行ったら、
ご飯がなくなって30分待ちとなり、1本目を走ってから食べることにしました。
一本目を走って、またカレーハウスに行ったら、今度はカレールーが最後の1杯とのこと。
私は食べられましたが、depaちゃんはカレールーできるのを待って、
かなり遅い昼食になったようです。
最近の桶川では珍しくお昼に苦労がありました。

そして、昼食も食べ、
後輩のビートのトランク交換も終えて
慣熟歩行もしっかりやって臨んだ2本目。

スタート並んでいるときにエッセのタイムが聞けました。
22秒台でした。
私の1本目は24秒台だったので、21秒台を出さなければ勝てません。
3秒以上縮めなければいけませんでした。
1本目のタラレバをぜ~んぶ足しても届くかどうかでした。

2本目です。


タイムは22秒5。届きませんでした。

昨日、ガレージ天竜で久しぶりに反省会をやりました。
エッセの走りと私の走りを比較して
速いところと遅いところを分析していきます。

まず気づいたのはエッセの加速の良さ。
といっても、ターボ付きのような加速はしていませんでした。
ビートと同じぐらいです。
同じぐらいなので勝負はできると思いました。

そしてさらに細かく見ていくと、私がエッセに離されたポイントは3箇所。
①スタートして最初の右ターン
②スタートすぐのテクニカル後のゲートを越えたあとのライン(1:47あたり)
③インフィールドの4番コーナのライン(2:16あたり)

①はおいといて、②③は走りの組立ミスでした。悔やまれます。

リザルトはこんなんなりました。


世の中には上には上がいるものです。
このエッセの方にはこれからもOSLに来ていただきたいと思います。


最後に、エッセには負けましたが、
シリーズチャンピオンは決定しました。
Posted at 2016/10/16 07:23:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!
S660でサイドターンしちゃいました。9/11, 9/17とS660のジムカーナ使用の可能性を研究







まず、9/11は平塚青果市場で
MDiさん所有のノーマルS660

映像はコチラ
MDiさん運転


クレセント会長運転


ここでの感想
・サイドはロックさせられる
・LSDが無いから繋げられないみたい
・ビートと比べると車体が大きい
・動きはちょっと重そう
といったところでした。

ここで、思ったことは、
S660は、LSDがないとサイドターンは不可能だなぁと。

そして9/17にいぃさんのご厚意で
LSD付のS660を運転させていただきました。

いぃさん、本当にありがとうございました。

忘れないために
ちょっと聞いたところでのいぃさんの仕様
・タイヤ
F: Z2☆ 175-60R14
R: Z2☆ 195-50R15
・LSD付
・バケットシート付
・エナペタルのショック付
・Rブレーキパッド:純正相当の効きの社外品

そして走行映像です。
レジスタンス練習会で講師をされているはやと先生に撮影していただきました。(はやと先生ありがとうございました)
桶川でMrエキスパートのりょーさんと乗りました。

たいぞ運転


りょーさん運転


サイドターンできます。
サイドブレーキも効かせられるし、しっかりと巻き込ませられますし
リアのスライドもコントロールできます。
バッチリです。
でも、難しいです。。。。

どうもフロントのブレーキの効き方が急すぎてしまって
進入姿勢を作るのが難しく
しっかりと進入姿勢を作れないからリアをロックさせるのが難しくなるみたいです。
どうしてそんな効き方するのかわかりませんが、
パッドで調整するしかなさそうですね。

さらに難しくさせるのが
サイドレバーの位置です。
ちょっと後ろにあるのでサイドレバーを引いたときに、
腕がバケットシートの肩に当たります。
プロフェッショナルに頼んでレバーを延長したいところです。
これはビートも同じです。こんなDNAは継いで欲しくありませんでした。。。

次に、安定性ですが
サスペンションのセッティングでどうとでもなってしまうので
いまの段階ではなんとも言えませんが
いぃさんのクルマはとても安定していました。
タイヤが太いこともあって、中高速コーナリングはビートよりも速くできるかもですね。

最後にエンジンですが
思っていたよりも非力です。3桁馬力のAZ-1, カプチーノを相手にするのは難しそうです。
ブーストが掛かって加速感はありますが
サイドターンの立ち上がりなど、
ブーストで急にテールスライドが始まるのでなかなかコントロールが難しかったです。
アクセルをちょっと踏み足したときの反応が鈍いように感じました。
でも、S660はECUのマップを自分で編集できるようなので
スロットル関連のパラメータを最適化できればだいぶ変わるかもしれません。

軽自動車イベントでターボ付きのクラスに入ると勝負するためには
馬力を上げないと難しそうです。
エンジンそのままでも、ビートよりは速くできそうな気がします。
でも、ビートと勝負するにも、それなりに手を加える必要があるだけでなく、
運転手も電制に合った運転をしないといけないようです。

まとめると
ビートの後継には成り得ますが、普通車やターボ付き軽自動車と勝負するのは難しそうです。
桶川の軽自動車クラスだけ走っている私としては問題なく後継機となりそうです。
あとは、お金をどう工面するかだなぁ。。。
Posted at 2016/09/18 21:40:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!
昨日はICCフリーレジスタンス練習会から1週間後、
今度は茨城中央サーキットに行ってきました。

ご一緒したのは
りょーさんといぃさんとはやと先生。


ここでもS660に関わるわけですが
それも他のブログで。


コースは
午前中がBコース。
午後がオリジナルコースでした。

映像はこちら
それなりに走ってそうなのをチョイスしました。
午前(3本目)


午後(4本目)


ちなみに午後のコースは4本走ったのですが
4本ともミスコースでした。。。。
(間違えて覚えていました)
こんなの初めてです。ショックでした。。。。

タイムは午前、午後ともにはやと先生に完敗しました。
ビデオを見返すと
綺麗に走ってるんですけど迫力がないですね
こんなんじゃ、桶川のKクラスで勝負できません。

すごく精神的によくない状況になってしまったので
次回桶川の10月10日の前にもう1回ぐらいドラパレにでも行こうと思います。
Posted at 2016/09/18 20:33:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!
9/11 レジスタンス練習会(平塚青果市場)に行ってきました。だいぶ遅くなってしまいましたが
9月11日は平塚青果市場へレジスタンス練習会に行ってきました。

今回の目的は
お友達のMDiさんがS660で試走するというのを聞いて、
クルマの動きを生で確認したくて行っちゃいました♪

S660については、続きがあるので
別のブログでまとめることにします。

で、今回のコースは


午後はパイロン配置がイメージとだいぶ変わっています。
それも描いておきました。


自分の走りはこんなかんじ

午前コースベスト(6本目)


午後コースベスト(6本目)


平塚青果市場は滑るので、クルマを前に出すのが精一杯でした。


そして、今回の平塚は桶川ビート軍団がそろったので
タイムで他のビートの人たちとの比較してみちゃいました。
当日は雨が降ったりやんだりで路面が安定しませんでしたが
そんなことはおかまいなしにまとめちゃいました。

結果は以下のようです。


MDiさんは午前の初めにS660の試走とかがあって、
どこからビートのタイムかわからなかったので
1本目,2本目を?としました。

午前はビートのイチバンを獲れましたが
午後はダメダメでした。午後のイチバンはMDiさんでした。
午後イチバンの走りに興味津々です。
是非公開してもらいたいですね。(MDiさん、お願いします)

はやと先生もいたのですが、時間が無くなってしまってほとんど走れませんでした。
コース考案からパイロン配置決定、試走での確認、完熟歩行の説明などに加えて
参加者がちゃんと12本走れるように、自分の時間をとらないように配慮するなど
こういった気遣いがあるから参加者は楽しく走れるのだと思いました。
はやと先生を尊敬します。

他にもレジスタンスの練習会では
走行写真のプレゼントや
じゃんけん大会の景品もあって
初心者も楽しめるような工夫がたくさんあって
すごくいいなと思いました。

久しぶりに平塚に行きましたが、
圏央道のおかげで2時間かかりませんでした。
えらく近くなったものです。
近くなったので、これからもちょいちょい行ってみようかと思います。
Posted at 2016/09/18 20:12:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月10日 イイね!
あわしまマリンパークに行ってきました。だいぶ遅くなりましたが
先週末の9月4日は、夫婦でなぜか朝4時に目が覚めてしまい、
せっかく早起きしたのだからとおでかけしました。

思いついた行先は「あわしまマリンパーク」です。
実は私の妻は杉山清貴の大ファンで、
先日、杉山清貴がこのあわしまマリンパークのCM曲を作ったのです。
それが水族館で流れているところを聴きたいという想いで行先が決まりました。


早起きした出発したので
朝から海鮮を楽しもうと
沼津で朝ごはんにしました。
行ったお店は「にし与」というところ。
朝の7:30ぐらいでしたが、ちょっと混んでました。



そして、せっかく伊豆にきたのだからと
健水を汲みに取水場へ
相変わらずのすごい細いクネクネ道に疲れます。


無事に汲んだので
いよいよ目的地のあわしまへ
到着して知ったのですが、
どうやら「ラブライブ」とコラボしていたようです。
見るからにラブライブが好きそうな方たちがそれなりに集まっていました。

切符売り場でもラブライブばっかり流れてて
なかなか杉山清貴は流れませんでした。

ちなみに、さすが静岡県です。
パイロンもおしゃれでした。



さて、あわしまに上陸して、
お昼ご飯を食べようとレストランに入ったら、
杉山清貴の軌跡をやっと見つけられました。

そして、曲の方は、お土産屋さんでレジ近くで聴けました。

水族館を一通りまわってみて、
すごいスタッフの頑張りを感じる水族館でした。
壁に貼られた説明資料とかも
読んでて楽しいです。とてもいい感じでした。

この水族館の見どころはアザラシと思いました。
普通、アシカショーなのですが、この水族館では、
アシカの前座としてアザラシが出演します。
この子達がなかなかカワイイです。



他には、
ウミガメに餌やりできます。


イルカはプールというより、海にいました。
桟橋で囲まれたところがイルカショーエリアでした。
ここでは、トレーナーさんが海に入ってイルカと戯れていて
鴨川シーワールドのシャチショーを見るような、感じでした。



「かえる館」というのもありました。
見るからに珍しいカエルを観れます。



伊豆への行き来も楽になりました。
圏央道が繋がったので
ほとんど高速道路です。
伊豆は海あり山あり温泉ありと我が家の好きなものが詰まっているので
また、足を運ぼうと思います。
Posted at 2016/09/10 07:52:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
横浜に生まれながら なぜか群馬に土地付で家を建ててしまいました。 自宅の青空ガレージで 秘密結社MadFactoryとして ビートの秘密部品の...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
なださき練習走行会。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/18 12:15:36
明日は秒殺トレーニングIN関越です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/18 12:28:04
早朝コストコ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/12 06:44:03
お友達
ファン
30 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
私が初めて新車で購入した車です。 お金がないのでグレードを下げて、このとき話題となっ ...
ホンダ ビート 天竜試験研究用ビート (ホンダ ビート)
改造しすぎて 2時間以上運転すると 運転手が車酔いする車になってしまいました。 スペッ ...
プジョー 1007 プジョー 1007
カミさんの愛車です。 1.4Lモデルのモンテベロブルーです。 両側電動スライド ...
日産 300ZX (Z32) 日産 300ZX (Z32)
父親が1993年(平成5年)に新車購入して大事にしてきたクルマです。 ツインターボの2b ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.