車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月12日 イイね!
OSL 4輪ジムか~な!? 2017年シリーズ!開幕戦昨日、2/11はオケスポシリーズ2017開幕戦でした。

前日は会社で管理職の来年度計画検討合宿があったのですが、懇親会まで参加し、宿泊を断り、ほんのちょっぴりほろ酔い気分で桶川スポーツランドに向かいました。
最近は、上司をはじめ、社内で私がジムカーナを理由に業務を断っても誰も文句を言わないどころか応援してくれるようになりました。
きっかけは会社でジムカーナを披露したことだと思いますが、こうやって皆に知ってもらうと理解を得られるんですね。

話がそれてしまいました。
本題に戻ります。

今回の話題としては、
水色エッセさんが参戦してくれました。
前回来てもらったときに負けちゃってたので
また勝負したかったから超嬉しかったです。

悲しい方はdepaちゃんが不参加。
お仕事の都合なのでなんともしがたいところです。


今回のコースはこんな感じです。

※OSL 4輪ジムか~な!? 2017年シリーズ!のHPより

スタート直後のおっきなフリーターンと
ひさしぶりのハンガーターンが特徴です。

先に結果から。

※OSL 4輪ジムか~な!? 2017年シリーズ!のHPより


2本目にパイロンタッチしてしまってはやと先生に負けました。
でも、久しぶりにビート勢で表彰台独占です。嬉しかったです。
あと、やっと水色エッセさんに一矢報いました。

水色エッセさんも今年は参加してくれるみたいですし、
はやと先生も調子良くなったし、
MDiさんもだいぶクルマに慣れてきたようで
2017年も楽しくなりそうですね。




そして走行映像です。
1本目


フリーターンを左回りしているところが私らしくないですね。
これには言い訳があります。

慣熟歩行の前から、コース図を見て、このフリーターンは右回りしかないと確信していました。
なぜなら、右回りなら270°で、左回りだと450°になっちゃうからです。
さらに、右回りならば傾斜を使って脱出できますが、左回りだとリアを流しながら登らなくてはいけません。よけい時間がかかってしまいます。
タイムを出すならば絶対右回りです。ただ、右回りだと逆Gからのサイドになるので難しくなります。

実際にスタートに並んだ時、
出走順は
くまいさん→はやと先生→たいぞでした。
まず、くまいさんがスタートしました。
フリーターンの進入で、まさかの4輪ドリフト。あんなに広かったのにバックギア使用となりました。
次にはやと先生がスタートです。
フリーターンで右回りにしましたが、わかるぐらいのエビぞりターンになりました。
私が運転技術を信頼するご両人がそろって致命的なミスを犯しているのを見て
「俺の気づいていない何かがアソコにある」と妄想が膨らみ、
びびって、急遽左回りに変更してしまいました。
当初の予定通り右回りで走っていれば。。。


で、気を取り直した2本目です。


なかなか迫力ある走りだったと思います。
しかし、結果はパイロンタッチ。。。

さて、ここで問題です。
私がタッチしたパイロンをどこでしょう?













































































正解はこちらです。


そして、私が通過後したあと、
オフィシャルが直す前のパイロン位置がこちら。


ほ~んのちょっぴり動いたようです。
写真ではわかりません。


あと、今回のMDiさんの走りが良かったです。
本人は最近ブログでご自身の運転スタイルを「害毒」と表現されていますが
桶川での走りはタイムの出せる走り方をしていました。全然雑でなかったです。
だからタイムも出たと感じます。
是非、皆さんに観てもらいたい走りでしたので、MDiさんの走行映像を限定公開でアップしました。
観たい方は、この日記に「MDiさんの走り観たいです」とコメント入れてください。
メッセージにてアドレスを送ります。
Posted at 2017/02/12 09:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行映像 | 日記
2017年02月05日 イイね!
2017年最初のレジスタンス練習会 in平塚今年最初のレジスタンス練習会に行ってまいりました。

私自身は、先週ドラパレ走っているので
今回は、Andyくんの教習が目的です。

だから自分のビートは一切走らず、
午前、午後ともにAndyくんのビートで
お手本走行2本ずつしただけにして
あとの走行本数はAndyくんに譲りました。

やっとAndyくんのビート運転できまして、
クルマの確認ができました。
ちょっと気になるとこあって、
あとで天竜で修正してもらいます。


レジスタンスの練習会は大人気でした。
50台以上集まったとか。。。
すごいです。


Andyくんには初めてだらけだったと思いますが
おいおい慣れていくことでしょう。
今後が楽しみですね。

Posted at 2017/02/12 07:55:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行映像 | 日記
2017年02月04日 イイね!
Zのメンテナンス2/4の日付で2/12に書いています。

この日は、念願だったタイヤ交換できました。
私のZは親父から受け継いだもので、
親父は高齢だったこともあって、
運転のラクチン重視でZにPlaysを付けていました。

このPlaysが全然減らなくて、超バリ山です。
でも、温泉GTを目指す私としては
GTカーはプレミアムタイヤであるべきとずっと思っていました。

先日、ボディカバーが新しくしたときに
洗車をしまして、そのときにタイヤのヒビを発見しまして、
普通ならばまだ使っちゃいそうなレベルですが、
なんか嫌なので、交換することにしました。

あと、
せっかくガレージ天竜に持ってきたので
不定期点検してもらいました。

リフトで上げて、下からいろいろ確認して、
リフト乗せたついでにオイル交換もしときました。

で、最近オイル交換のたびに入れていた漏れ止め剤のおかげか、
エンジンとミッションの間からのオイル漏れはおさまり傾向になってきましたが
それとは別にオイルホースの継手部から新たにオイル漏れが発見されました。
相変わらず手が届かなそうなところで漏れています。

あと、左フロントのダンパーが液吹いてました。
さすがに寿命ですかね、ショック交換を考えないとですね。

やっぱり20年以上も経っているので
半年に1回ぐらいはこうやってよく診てあげて
酷くなる前にメンテナンスしてあげることが大事と考えます。
Posted at 2017/02/12 07:38:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月29日 イイね!
ドラパレフリーに行ってきました昨日、朝起きたらとても天気よくって、
ドラパレのカレンダー見たらフリーになってて
ライブカメラ見たら全然雪無かったので
午後から走りに行っちゃいました。
桶川最終戦以来の走行です。

行きの高速道路で
ビートでRE-71Rで
雪山に向かっているところが変な感じでした。

到着すると
実際に那須とは思えない暖かい陽気で
天気もいいし、かなり快適でした。
ストーブ持って行ったけど使いませんでした。

そんな良い日なので参加者も多かったです。
お友達の紫エッセさんもいまして
全日本ドライバーも練習されていました。



さて、私の走行ですが
たいぞコースを2本
ウルフコースを4本
と計6本の走行でした。


今回、
たいぞコースのBestは1'18"492でBest更新ならず。(自己記録:1'18"12 2016/7/2
ウルフコースのBestは1'10"986でBest更新ならず。(自己記録:1'10"321 2015/5/9
と、そんなに良いわけではないのですが
そこそこ運転できたのでまずまずだと思います。

ちなみに、全日本ドライバー(86)は、私が見ていたところではRE-05Dで1'06"807でした。

だいたい16:30ぐらいには片付けも終わらせて
あかつきの湯でまったりしてから帰りました。ジムカーナしたあとの温泉は気持ちいいです♪

来週は平塚に行く予定です。
Posted at 2017/01/29 08:52:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月23日 イイね!
2/5はレジスタンス練習会2/5はレジスタンスの平塚練習会に行くことにしました。
今回は自分はほとんど走らずに、若者の教習に専念する予定です。

レジスタンスの練習会はあらかじめコースが公開されていて予習できそうなので、レジスタンスのHomePageからコースをダウンロードして初心者向けの攻略法を私なりに考えてみました。
はやと先生が作ったコースに対して、私なんぞがこんなことを描くのは大変恐縮ですが
初めてジムカーナに参加する方々のイメージトレーニングの助けになればと思います。

実際のパイロン配置によって、多少の違いはあるかもしれませんが、基本的な考え方は変わらないと思います。

ここで、初心者とは、
サイドブレーキを走行中に使ったことがないけど、サイドターンを覚えたいと思っている人を想定しています。

走行ラインのイメージ図を赤の点線で示します。


No.1コース


解説
パイロン①~③までのスラロームは、コーナリングの出口でパイロンに寄るようにします。
そのため、スタートしてすぐの①は、あらかじめ右の方から大きく回り込むことがポイントです。
パイロン③を通過したら、奥に向かってゆる~く右に曲がりながら④を通り過ぎます。
奥の広いところで、左側にGがかかっているのを感じられたら、ブレーキ踏んでサイドレバーを素早く引きます。そうすると、リアタイヤが左にスライドしてちょっとサイドターンできます。
ココのポイントは、④から離れた広いところでやることです。近くでやるとパイロンにぶつかりそうになったりしてアタフタします。
その後、④→③とコーナリング出口でパイロンに寄るようにして⑤に向かいます。
⑤はコーナリング入口でパイロンに寄って、⑦手前で大きく右に曲がり、②がコーナリング出口になるように合わせます。
出口で②に寄せられれば、⑥の入口を大きくラインがとれるので、左にゆる~く曲がりながら⑥に向かえます。
右にGがかかっているのを感じたら、ブレーキ踏んでサイドレバーを素早く引きます。そうするとリアタイヤが右にスライドして、ちょっとサイドターンできます。
⑥を過ぎたらアクセル全開です。気持ちよく踏めると思います。しかし、遅くても⑤を過ぎる前にブレーキ踏むようにしないと⑦→⑧のコーナリングが危なくなるので注意してください。


No.2コース


解説
こちらのコースは大変です。
サイドターンなしで、①→②→③→④→⑤を通過するのは難しいです。
ひたすらステアリング回しましょう。ステアリングを素早く回すことはジムカーナの必須スキルなのですごく練習になると思われます。
走行ラインはNo.1のときと同じで、コーナリングの出口にパイロンに寄ることが大事です。
⑤を過ぎたら、大きく右に曲がって⑥を通り過ぎて、左にGがかかっているのを感じていたらブレーキ踏んでサイドレバーを素早く引きます。するとリアタイヤが左にスライドします。これもまた広いところでやるのがポイントです。
⑥を過ぎたら、大きく左に曲がりながら②を目指します。
②を越えて、右にGがかかっているのを感じていたら、ブレーキ踏んで素早くサイドレバーを引きます。
するとリアタイヤが右にスライドします。たぶん、回転角度が足りないと思うのでステアリングは左に切ったまま戻さずにアクセルを開けて⑦を目指します。
⑦→⑧はあまりアクセルを開けすぎないように注意してください。

No.1もNo.2も2回サイドターンを楽しめると思います。
希望者いれば、当日慣熟歩行でもっと詳しく説明します。
Posted at 2017/01/23 19:50:11 | コメント(0) | 日記
プロフィール
横浜に生まれながら なぜか群馬に土地付で家を建ててしまいました。 自宅の青空ガレージで 秘密結社MadFactoryとして ビートの秘密部品の...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
なださき練習走行会。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/18 12:15:36
明日は秒殺トレーニングIN関越です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/18 12:28:04
早朝コストコ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/12 06:44:03
ファン
30 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
私が初めて新車で購入した車です。 お金がないのでグレードを下げて、このとき話題となっ ...
ホンダ ビート 天竜試験研究用ビート (ホンダ ビート)
改造しすぎて 2時間以上運転すると 運転手が車酔いする車になってしまいました。 スペッ ...
プジョー 1007 プジョー 1007
カミさんの愛車です。 1.4Lモデルのモンテベロブルーです。 両側電動スライド ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
父親が1993年(平成5年)に新車購入して大事にしてきたクルマです。 ツインターボの2b ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.