• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アル虎のブログ一覧

2017年09月03日 イイね!

四国ー北海道旅行 その⑤

8月12日後編から帰宅まで

裕次郎記念館を後にし、小樽市内でお土産を購入。
フェリーが23時30分出港で、2時間前に受付しないといけないので、余り遠くには行けないので、小樽運河近くで夕ごはん。
定番の海鮮丼^^;





もっとゆっくりできたなら、もっと色んなグルメを堪能したかったんですが^^;

途中見つけたおもしろ看板。
お父さん預かってくれるそうです^^;




時間も21時が来ようとしていたので、最後の給油をしフェリーターミナルへ。
延べ5回の給油をしました








帰りは、ゆっくりのんびり、新日本海フェリー「はまなす」で舞鶴まで。





同乗者は、車と一緒に乗船とはいかず、一般客はボールデンブリッジからなので、しばし息子と別行動。

さあ、いよいよ乗船。




函館に着いた時も雨でしたが、小樽を出る時も雨。
北海道の旅は、雨に始まり雨で終わりました^^;

さて、車を止めて船内へ。




息子は先に部屋に入っていました。
部屋というか、今回の客室は「ツーリストA」という部屋。
大きさは畳2帖分。




1番下のツーリストより1つ上ですが、違いは、テレビがあるか無いか^^;
20時間の船旅。テレビが無いとキツイかな?と。
私と息子は隣合わせの部屋なので、それぞれ思いのままに過ごします^ ^
小樽を出港してから、しばらくしてから就寝。
次の日起きたら、7時30分で秋田沖を航行していました。
朝食を済ませ、部屋に戻りテレビで高校野球観戦。




テレビがあって良かった^ ^

私は昼過ぎに、浴室へ行きサウナに入り、息子はというとこんな感じ。





私は、デッキに出て日本海を眺めながらビールを飲み涼み、部屋に戻り一眠り。
デッキから、日本の本土は見えましたが、ミサイル発射に勤しむ謎めいた国はさすがに見えませんでした。





そんなこんなで、13日の21時過ぎに、舞鶴に到着。




舞鶴から舞鶴道を経由して、高松に帰ってきたのが、14日の1時前。
走行距離2282,6km





青森からフェリーに乗れないというアクシデントもありましたが、良い旅だったと思います^^;
北海道、また行きたいですね^ ^

次も、相方アルファードと一緒に^ ^

Posted at 2017/09/03 14:42:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

四国ー北海道旅行 その④

四国ー北海道旅行 その④8月12日

昨夜は、2時前に寝たにも関わらず、6時に起床。
この日の最終目的地、小樽に16時には行きたいので、早めの行動をとりました。
ホテルを7時過ぎに出発し、向かったのは夕張。




目的は、西部警察の最終回。大門達が武器弾薬を岩見沢まで運ぶ途中、テロリストに襲撃されるのが、この夕張でそのロケ地を見る為にその地に向かいました。
途中、大門がハトと会話を交わすこの橋を通り、車を止めて撮影(^^;









夕張の街を抜けて、やって来たのが、テロリストに襲撃されたポイントの三叉路。




この角で襲撃された大門は、この橋を渡るのですが、現在は通行止めになっていました>_<




車は通れませんが、人は通れるので降りて橋の上から見たものは、廃墟になっている遊園地。




デゴイチに見覚えがあったので、YouTubeで見ると、やっぱりでした。




三叉路で黒パトが爆破された時に、逃げ惑う人達が映っていたのが、まさにこの場所でした^ ^




夕張が大変な事になっているとは聞いていましたが・・・。
夕張を出る際に、夕張メロンの産直店で、夕張メロンのスムージーを喰らいました^ ^
これが甘くて美味しかった^ ^





夕張を出て向かったのが、富良野。

富良野といえば「北の国から」です^ ^
舞台なった、麓郷を目指しアルを走らせ、麓郷の近くになるとテレビで見たあの風景。
牧場もいくつもあり、草太にいちゃんこと岩城滉一がトラクターに乗って現れそうでした^ ^




北海道は、どこを撮っても絵になりますね^ ^

それにしても、北海道の道は果てしなく真っ直ぐな道が多く、走りやすい^ ^
ドライブしていて、最高です^ ^





のどかな風景を眺めながらやってきたのは、五郎さんの石の家!




駐車場に車を止めて、入場券を買って森の中を歩いて行くと、ありました^ ^




見事に積み上げた、石。
中を見ると、宮沢りえも入浴した、五郎さんご自慢の石風呂!



石の家の奥には、黒板一家が富良野にやって来て、最初に住んだ家もありました。



入口には、五郎さんの愛車が置いていました。



しかしこの日の富良野は、涼しいどころか寒かった^^;
下は、高松からの石の家までの走行距離です。





続けて車で移動し、五郎さんの丸太小屋!




テレビでは、火事になって消失しましたが、こうやって残っており、奥に丸太小屋の次の家。後姿は、息子です^^;




さらに車で移動して、拾ってきた家!
三択の女王 竹下景子さん扮する、雪子おばさんの家。



地井武男さん扮する、中畑のおじさんの娘婿(柳葉敏郎)が五郎さんに頼み込んで建ててもらった家が並んで建っていました。
しかし、スマホで撮り忘れ(>_<)

この3つを回った時点で、時間は13時前。
お昼ごはんも食べてないので、ここで富良野を離れ小樽へ。
途中、岩見沢SAで食べたとうもろこしがメチャ美味しかったです^ ^




やっぱり北海道は広いですね。
距離感があんまり無いのもありますが、富良野から小樽まで、途中食事したりして小樽に着いたのが、16時過ぎ。
目的はここ!
石原裕次郎記念館!





この車に会うために、北海道に来たようなものです(^^;
大門団長専用車 スーパーZ!









小学校3年の時に、香川ロケで見て以来、34年振りの再会です^ ^
ガルウィングを開けて、車を走らせながらレミントンショットガンをぶっ放す大門が最高にカッコ良かったです(^^)

スーパーZの横には、大将が主にステアリングを握ったRS-1



屋根の機関銃が上がっていました(^^;



あと、ハトの愛機カタナとカタナR。







西部警察のオープニングで木暮課長が飛び乗るガゼール。






場所を移すと、純が主にステアリングを握った、RS-2



私はRS軍団の中では、2が1番好きです^ ^
それは、クォーターパネルから回転して出てくる回転灯があるから(^^)



ドラマでは使用されなかった、トランク内の4連砲弾



マシンRSの時は、五郎。RS-3になってからは、ジョーが主にステアリングを握ったRS-3



まだパソコンが一般になかった頃、車にパソコンが載っているのは、衝撃でした^ ^



マシンXの時は、ニコンの一眼レフカメラでしたが、マシンRSになってからは東芝のビデオカメラ^ ^




石原裕次郎記念館のロビーに西部警察の車両を展示しているのですが、ロビーから奥は残念ながら、撮禁(>_<)
裕次郎さんゆかりの品々や日本に3台しかなかった、愛車ベンツのガルウィングも展示していました。

いよいよ、この旅行もファイナル。
⑤に続きます^^;




Posted at 2017/08/27 10:01:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月18日 イイね!

四国ー北海道旅行 その③

四国ー北海道旅行 その③8月11日

青森港に着いたのが、5時44分。
津軽海峡フェリーの乗り場に入り、窓口へ。

実は予約をする為、津軽海峡フェリーと青函フェリーに問合せを数週間前からするも、この日は満席で受付できないとの事で、当日来てもらってからの順番待ちになりますと言われていました。
窓口に行くと予約している人の列、キャンセル待ちの列と分かれており、私はキャンセル待ちの列に。

並ぶ列が3番目だったので「すんなり乗船できるかな?」と、思ったのですが、手続きをして貰った番号が84。




アナウンスで、7時40分発のフェリーに乗船できるのは、24番の番号札の方までですと(・・;)
もう一度窓口に問い合わせると「今日はお昼過ぎまで乗れないと思います」と。

仕方なく、車の中で待機。
私は、不眠でここまで来たので、さすがに眠気が来たので仮眠に入り、息子はテレビを見てました。
窓を開けていても涼しかったので、エンジン停止して窓を開けていました。
9時過ぎに
「10時発のフェリーには、56番の番号札の方まで乗船できます」のアナウンス。
これもダメか(>_<)
だいたい2時間毎にフェリーが出ているものの、なぜかこの10時の次は4時間後の14時20分。
停船している、10時発のフェリーの車両甲板を見ると、車は数台は載せれる感じ。
誘導しているおじさんに、載せれそうだけど、ギリギリ一杯載せないの?って聞くと、バリバリの津軽弁で
「#%#°#$¥€¥」(・・;)
何を言っているか分からない(o_o)
何度も繰り返し聞いていると、やっと理解でき
「車は載せれるんだけど、人が一杯でさぁ。定員オーバーになると、お上から大目玉喰らうからダメなんだよ」と、いう事でした(^^;

14時20分発のフェリーにも乗船できず、結局17時05分発のフェリーに乗船。




やっとこさ、津軽海峡を渡りました(^^;

フェリーの中では、疲れで爆睡。

函館に着いたのが21時過ぎ。




ここから札幌まで高速を飛ばし、札幌ススキノのホテルに着いたのが、12日の0時過ぎでした(・・;)
チェックインして、社会見学にススキノへ。



味噌ラーメンを食べて、そそくさとホテルへ帰り、朝に備えて風呂に入って寝ました(^^;



Posted at 2017/08/18 16:14:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月16日 イイね!

四国ー北海道旅行 その②

四国ー北海道旅行 その②8日10日。
私は午前中は仕事で昼から休み、息子も午前中は部活。帰宅して、準備をして13時30分に高松を出発しました。

明石海峡経由で高速を走り、中国道に入ったら渋滞に>_<



この渋滞の途中で2時間経過したのもあり、西宮名塩SAで1回目の休憩。



15時45分に西宮名塩を出発するも、恒例の宝塚トンネルの渋滞にまた引っかかります\(//∇//)\
吹田を抜けるのに30分かかりました(´∀`)
吹田を抜けると、車の量は多いものの順調に京都を抜け、米原で北陸道に入りました。北陸道に入ると、雨が。
しばらくすると、怪しい210系の黒のクラウンアスリートが。
恐る恐る近づくと、案の定最近増備中のアスリートの覆面でした( ̄ー ̄)
アスリートの前につき安全速度走行で走りましたがこのストレスを嫌い、賤ヶ岳SAで2度目の休憩。



18時少し前に出発をし、日本海に差し掛ります。
杉津PAで車を止め、日本海に沈む夕日を納めました^ ^



ここからまたひたすら北上。
20時前に小矢部川SAに入り、食事と1回目の給油。



米山SAで北陸道最後の休憩。



ここで、新潟中央で一般道を乗り降りしながら北上するのか、磐越道、東北道経由で北上するのか考えましたが、後者を選択。
磐越道の磐梯山SAに入ったのが、夜中の0時20分。


外に出ると寒っ!
気温を見ると

夜でも、四国より涼しいというより、寒かったです^^;
東北まで来たんだと実感したのと、走行時間が11時間。青森まであと何時間?3時間?とか、思いながらまた車を走らせます^^;

磐越道までは、比較的車は少なかったのが、東北道に入ると一気に増えました。それまで降ったり止んだりの雨が、東北道に入ると雨は本降りに。
2回目の給油を菅生PAで行いましたが、満車で駐車スペースがなく給油のみ。
紫波SAで最後の休憩。

クマが出発するらしいです(o_o)



青森港に着いたのが、5時44分。
高松から16時間、距離にして1337.3km。




さあ、ここから北海道!いざ函館!と、いうところですが、波乱が待っていました(・・;)




Posted at 2017/08/16 17:47:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月14日 イイね!

四国ー北海道旅行 その①

四国ー北海道旅行 その①久しぶりの投稿です^^;
2年振りの投稿でしょうか?

過去のブログに旅行の投稿をしましたが、久しく投稿しませんでした。
大阪方面にはよく行くのですが、変わった場所へ行くことが無かったといいますか、載せるほどではないな?と、思ったのと、面倒臭いのもありました^^;

さて本題タイトルの通り、北海道へ旅行しました!

まず、なぜそうなったのかとお話します。

きっかけは、小樽にある石原裕次郎記念館が今年8月に閉館になるのを知ってから、考えはじめました。
1度は行きたい、石原プロ、そして西部警察ファンにとっては、聖地みたいな場所。
閉館になると聞いてから、真剣に考えはじめました。
まずいつ行く?交通手段?ルート?など。

簡単に長期に会社を休めるわけなく、家族旅行にしても、皆の都合が合わず。
なかなか話が進まない中、結局、嫁さんと娘は、9月に東京へ行く。息子はどこにも行かないのなら、息子を連れて行くことに。
とはいえ、息子も部活があるし簡単に休みたくない、休めないのもあったので、私と息子の休みの折り合いがつくのは、お盆休みのみとなりました。
息子にとっても貴重なお盆休み。
期間は10日の昼から14日までに帰って来るのが条件でした。

次は交通手段。
具体的な計画に入ったのが5月末。
まず飛行機。
高松からの札幌までの直行便は、現在は無いので、羽田経由や神戸や伊丹発着の飛行機を探すも、早割はおろか一般も早くも満席が多く、飛行機は断念。
JRは乗り継ぎが多く、費用もバカにならないからコレは没。
そこで思い出したのが、21年前に北海道を旅行した際、この時はマイクロバスで観光したのですが、十勝を走っている時、真っ直ぐで信号が少なく「これは運転すると気持ち良いだろなぁ」と、思ったのを思い出しました。
そこで思ったのが、レンタカーに乗るくらいなら、アルファードで北の大地を走ろうやないかと思い、車で行くことにしました^^;

周りは「大丈夫?」と^^;

出発は、8月10日昼過ぎ。高松帰着は13日の夜中。
自分史上、前代未聞の長旅がスタート!

その②へ続く




Posted at 2017/08/14 22:05:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

思いついた時、気が向いた時にしか弄っていませんが、よろしくお願いいたします^ ^

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

TRD ドアスタビライザー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 01:37:24
フロントグリルの取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 05:37:06
ホイールの頑固なブレーキダストの取り方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/12 05:41:55

お友達

ことこつと弄っております。アル&ヴェルのオーナーの皆さんよろしくお願いいたします。
コメントのやりとりが無かったり、いいね!無し、絡み無しのお誘いは返答無しにお断りしています。
43 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 剣キチ剣キチ *
ひかるぴょんひかるぴょん サト0530Ⅱサト0530Ⅱ
_maru_maru ヒーくん@金目IIヒーくん@金目II

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
平成25年7月9日登録、7月13日に納車されました。 グレード : 240S Cパッケ ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
2013年6月25日をもって、退役いたしました。 走行距離 42,401km グレー ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
仕事の相方です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる