• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

taka8787のブログ一覧

2011年12月29日 イイね!

鈴鹿ツインG

鈴鹿ツインG久々に鈴鹿ツインGコースへタイムアタックしに行きました。

前回のタイムアタックは今年1月でタイムは38.220
前回からの主な相違点は、
・社外マフラーに変更
・(+春~秋の走り込み)

以下結果。
タイヤ:Z1☆ F245/40/17 & R255/40/17
ベスト:
12/26 9時枠:38.101
    11時枠:37.947
12/28 9時枠:37.824


だいたい0.4秒のタイムアップ

メインストレートで今までは3速レブあてながらでしたが、今回は4速に入ってしまうほどスピードが上がったので、
マフラー変更の効果はそれなりにあったかと思います。

走り方で1,2点試さなかったことがあるけど、これはまた来年。
もしうまくいけばもうちょいタイム上がるかな?


11月の結果でこのままいけばGコースCクラス年間トップですが、
タイムが甘い上に、不安要素が多すぎてはっきり言ってあまり期待していませんw
無理だった時は、しゃーなしまた来年ですね。
今年行けなかったフルコースもまた来年。

S2000はまだまだ速くなると感じたので、36秒台も視野に入れて。。。
Posted at 2011/12/29 10:21:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月25日 イイね!

サーキット記録

サーキット記録パソコンが故障し、保存していた今までのサーキット走行記録がなくなってしまったので
タイムだけですが、覚えてる分?だけ添付します。
詳細なデータでなくても、自分のタイムを全体的にぼんやりと見渡すだけでも、なんとなくそのサーキットの特徴や、自分のクルマの癖みたいなものが見えてきたり、とかするかもしれません。
実際はグラフの方がわかりやすいかもですね。













以下、落書き

・今日は鈴鹿ツインに走りに行くつもりでしたが、
向かう途中信楽あたりで、左リア辺りからゴトゴトと異音が出たので、大事をとって引き返し。
リアからはっきりと異音が出たのはS2乗り始めて以来初めてのことで、いろいろ調査してみます。



・3~4月以降はどんなラインで走っても、結局直線でのスピード落ちの方がタイムに対する影響が大きいので、
今後のタイムアップのため、走り方の引き出しを増やすために、クルマのバランスをわざと崩して走りました。

引き出しとして得られたものはありました。
あのサーキットのあのコーナーで使えるかなとか思ったりしましたが、
よくよく考えてみると、得られたものに大した価値を感じずじまい。

結局しっかりした土台がないと、引き出しを増やしても崩れてしまいます。
土台は無数に存在しますが、いいと思う土台は価値がある分、手に入れにくいです。


訳のわからないこと書いてますが、結局クルマが自分の想定内で思い通りに動きゃいいんですけどねw
Posted at 2011/06/25 18:57:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | memo | 日記
2011年01月25日 イイね!

鈴鹿ツイン

サーキット限定ですがついにクルマに羽が生えたので、味見と感覚をつかむために鈴鹿ツインに行ってきました。


1/15 鈴鹿ツインGコース9時枠
タイヤ:Z1☆F245R255
空気圧:F2.3強 R2.3強
ダンパー:F3段戻し R3段戻し
タイム:38.220(45/46周)

1/22 鈴鹿ツインGコース14時枠
タイヤ:Z1☆F245R255
空気圧:F2.3 R2.3強
ダンパー:F3段戻し R3段戻し
タイム:38.295(44/47周)

1/22 鈴鹿ツインフルコースproject1
タイヤ:Z1☆F245R255
空気圧:F2.3 R2.3強
ダンパー:F5段戻し R2段戻し
タイム:1枠目1.07.731(13/16周)
     2枠目1.07.300(11/14周)
     3枠目1.07.451(3/18周)



ウイングのポン付けと減衰調整で、
Gコース0.2秒、フルコース1.0秒のベスト更新。

全体的にリアのグリップが上がったように感じましたが、
なによりもコーナリング時に内輪の接地感が上がったのが良かったです。

ただウイングなしの時よりも思った以上に挙動が変化したので、まだあまり対応できていません。
そこそこ思い通りに走らせるには、ちょっと時間がかかりそうです。

フロントタイヤがほぼおなくなりに。
今回はフロントの負担が大幅に減ったので結構長持ちしました、リア用として使っていた時代も含め約9カ月もったかな。
トータルとして安上がりで助かります。
次も使い慣れたZ1☆ですが、サイズは245か、はたまた255か…。
Posted at 2011/01/25 23:43:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鈴鹿ツインサーキット | 日記
2010年11月05日 イイね!

101103 鈴鹿ツインGコース

コミュの走行会で鈴鹿ツインサーキットGコースを走りました。
走行台数が多い上に、初走行の方がいたので気にはなっていましたが、無事に終わってよかったです。
他枠のS2000が気になり、他の方の走行をじっくり見てなかったのですが、いいタイム出た方が多かったみたいですね。
個人的にはクラウンの方の走りが大ヒットでしたw
見学だった方も今度は走ってみましょう。
楽しい時間を過ごせましたありがとうございます。

同枠の何台かの方に走行の邪魔をしたりとちょっと迷惑かけた場面もあったかもしれません、ごめんなさい;;
サーキットをまともに走り始めて1年半。
そろそろサーキット初心者とは言えない立場になってきた気がするんで、周りに迷惑かけない走行を心掛けないと…。






…自分の走行について。

前回からの変更点は、
・リアパッドローター新品。
・アライメント・車高小変更。
・リアロアアームを無理矢理下げるための部品交換。

9時枠走行
タイヤ:Z1☆
空気圧:F2.3強 R2.3弱
ダンパー:F3戻し R3戻し
タイム:38.561(41/42周)

とりあえず、ピーキーな挙動はおさまりました。
感覚をつかみながらの走行で、減衰を調整してのラスト1発アタックがベストタイム。
今年2月以来の久々ベスト更新。
タイヤのグリップ感覚に頼りながら運転操作する自分の運転スタイルに、ピーキーな挙動はつらいようです。

目標まであと約0.57秒…。
気温とクルマの微調整を加味しても、ちょっと遠い。
フルコースもどのくらいのタイムが出るか見当がつかないので、早いうちに走っとかないと。




………。






…isoさんが走行動画を撮影&upしていただいたので(非常に参考になりました。ありがとうございます)
折角撮影していただいたので、自分用メモ兼少しだけ解説と言い訳を…。

動画はisoさんの日記参照


A:ヘアピン~最終コーナー

動画番号(00054)と(00055)の比較…。
(00054)はタイムアタック開始時の「立ち上がり重視ライン」
(00055)はタイムアタック中の「直線ライン」です。

微妙にラインを変えています。
(00054)はヘアピン立ち上がりから大きく右側に寄ることで、ラインを大きくとってスピードを稼いでいるのに対し、
(00055)は「直線ライン」で距離を稼いでいます。
まぁよくある一発アタックのテクニックですね…。

タイムアタック中に「立ち上がり重視ライン」を選択しても、タイムはそれほど変わらないのですが、
レブに当たっている時間の関係から、今はアタック中は「直線ライン」を選択しています。

(00055)周回のタイムは38.912、
(00051)周回のタイムは38.894。


B:最終コーナー~ストレート

動画番号は(00063)
まず、ヘアピン進入でインにつくのが早かったため、立ち上がりで苦しくなり挙動を乱しています。
さらにリアの減衰を固めにしていたため、縁石乗ってからの立ち上がりのトラクションがかかりにくくなっています。
最終コーナーですが、若干突っ込んでしまったため、クリップにつけていません。
ブレーキのコントロールが難しいコーナーですね。

(00063)周回のタイムは38.839。


C:1コーナー

動画番号は(00064)、(00065)、(00069)
一見、三つとも同じようなラインを辿っているように見えますが、微妙に差があります。
外から見ると分かりにくいですが、ハンドルの舵角やロール量が違うので運転していると差が分かりやすいです。

Zコーナーの攻略は1コーナー進入から既に始まっていると思っています。

(00064)周回のタイムは38.683(2nd BEST)。
(00065)周回のタイムは39.496。
(00069)周回のタイムは39.092。



…もしなにか質問があれば、分かる範囲で答えます。


以上。
Posted at 2010/11/05 23:59:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鈴鹿ツインサーキット | 日記
2010年10月13日 イイね!

100925&101011鈴鹿ツインGコース

100925&101011鈴鹿ツインGコース100925
前回よりアライメントを調整して走行。
アライメントに関してはかなり妥協したが、バランスはよくなっているはず。

11時枠
空気圧 F 2.3~2.4 R 2.3
ダンパー F 2~3戻し R 1~2戻し
タイム 39.125(30/33周)

13時枠
空気圧 F 2.3 R 2.3
ダンパー F 3戻し R 3戻し
タイム 39.187(14/35周)

1コーナーもっとリア粘ってほしかったが、それ以外はそこそこいい感じ。
ヘアピンでリアのスライドの出だしが早く、攻めること出来なかった。


101011
車高変更。リアを少し下げた。
もうちょっとだけリアトーをインへ。
フロントブレーキパッド新品(08H)

9時枠
空気圧 F 2.3 R 2.3
ダンパー F 3戻し R 1~4戻し
タイム 39.061(19/37周)

限界が少し上がった感覚はあったが、リアのスライドがさらに酷くなった。
訳のわからないピーキーな挙動で、またまた攻めることができず。
MLS走ってたら無事に帰れなかったかも…。

帰りしなに変な挙動の原因を冷静になって考えてみると、なんとなく見当はついた。
機械式デフのお陰で挙動が抑えられていたんで、すっかり忘れてた。


応急処置的に小物を入れて、11/3あたりにふらふら~っとリベンジします。

Posted at 2010/10/13 23:59:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鈴鹿ツインサーキット | 日記

プロフィール

「車検通過~」
何シテル?   07/20 21:46
だいたい月1~2くらいのペースでサーキットに通ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
LA-AP1-120 ミニサーキット仕様

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.