• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アンドローラのブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

USA M3のライト

USA M3のライト










ケッチン喰らった~

雨の日だった  前日(晴天)には光度も充分過ぎるほど

当たり前だけどエーミング調整もバッチリ❗





雨でライトに露浮いて~ 光度も足りず、反射も狂ってエーミングもずれたかたちに

ライトオンで少し露が退けていくのを乾いていくのを待ってなんとか🆗✌🉑





でもこんな状態では雨の日のハイビームは使いもんにならない~





分解して~





日本仕様のBOSCHとは違いHella製でレンズはガラスだが

リフレクター本体はプラスティック製でバルブはHB4を使用

外品Hellaの髭ライトと同じカットのレンズが使われている





洗浄と漏れを点検するのに希釈中性洗剤を入れると~

面白いほど漏れてきた・・・  こんなの初めて(笑)





良く見てみるとブラケット部の内側が割れて欠けてる~





しかし漏水は穴よりもレンズ接着面からの方が多い❗





ほぼレンズ外れてるんちゃうん? と思ってもう一度水没させて持ち上げると~

ポロっとレンズが外れた~ ライトリムだけで支えられてた様な状態だったみたい





これが左側の状態で穴が開いてたせいで水は早く抜けて露浮きは少ないが内部が汚れていた

右側は下方の1/3位が付いてるだけで上部の2/3位は剥がれていて水は入るが抜けない状態で

露浮きまくりだった❗ 軽~く暖めると簡単に殻割り出来た!

割れた部分に裏からアルミテープ





リフレクター側からは最小限にアルミテープでサンドイッチして

少しでもリフレクターに違和感の少ないように





薄くシリコンシーランントでシーリング

パッチを貼っておかないとシーリングしにくい


レンズを接着





1日放置





飛び石傷は多いが綺麗になった





ロービームは漏水は見られないが外周に追加シーリングしておく





同じく1日放置  

このエリプソイドロービーム、スモールポジションを持たないのでスッキリしている





シーリングが乾いて組み立て前に穴部分にシーリングを追加で盛ってから

グロメットを差し込む  最初に多く盛りすぎて乾くと差し込めなくなるからの措置





このライト、上部にエアーブリーザーがハイ・ロー共に付いている





ブリーザーパイプは脱着式





内部には乾燥剤の様な球体が確認できる





組み立て完成


Posted at 2017/08/15 22:48:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月15日 イイね!

レーシーなM3

レーシーなM3










某M3 (笑)


レーシーなクルマ

カーペット押さえのステップカバーが付いてないので引っ掛かるとこまではいかないが、

チョッと見栄えと更にカーペットが捲れてくると不細工なんで





中古のカバーを取り付け





並行車なんでアラームランプ(触媒加熱警告)が後付けに加えてセンサーが無い~

センサーを付けても相手のカプラーが純正とは違うので・・・ どうしよう😖💧

並行車でまともにアラームランプが生きてるクルマもほぼ無いし

車検場でもセンサー付いてないと指摘された事は無いんで

内側にタップ切ってボルトでメクラ





ラジエータからだけでは1/3位しか抜けないのでブロックのドレンからもLLC を抜く

ラジエータからしか抜き換えてないクルマが多く、詰まっているものも多いが

このS14はバッチリ❗





このM3にノーマル触媒センターとノーマルマフラーは合わない~ (笑)

走りにくい・・・





恥ずかしながらM88・S38・S14のツインカムは18mmのプラグを使ってるのを知らなかった(笑)

急遽別車の車載工具17mm改のプラグレンチを作って取り外し





1番のプラグだけターミナルプラグが付いてなかった!?

ダイレクトイグニッションコイルに変更されてるので然したる問題では無いが~

プラグコード式だとチョッと問題・・・


NGKのバイク用?プラグが付いていた

IXイリジュウムプラグに交換





IXプラグは脱着式のターミナルプラグなので緩まない様に締め付けてから取り付ける









Posted at 2017/08/15 21:20:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月03日 イイね!

お迎え

お迎え










いよいよマニュアル換装なったB6お迎えに来られる~

洗車をと運転席のパワーウインドウのスイッチを押したら

バキッ! ガシャ~ン! 

えっ~!!!!! 

なんで今?!!!!

ガラスが落ちました。。。。。。(汗

定番のスライドピースが割れちゃってます(涙

とりあえず帰ってもらえないんでバラシて~

幸いピースは片側が割れた状態で粉々ではなかったので

ひっくり返して取り付け、気持ちだけタイラップで縛り

そ~と締めてモーターのカプラーを抜いて~

走れるように・・・

オーナーさんは丁度部品を入手されてお家にあるとのことで「ほっ!」



まず乗ってきてくださいと促し

一回のエンストだけで軽快な排気音と共にMT初ドライブに~

帰って来られて

「楽しい♪」「念願のマニュアルはやっぱ良い」と・・・・

こちらも嬉しくなっちゃいますね(^^♪


目入れ式ならぬエンブレム貼り儀式を~ と思ってたら何時の間に・・・





とりあえず記念に撮っておきましょう





見てても車がルンルン♪してるの分かる気がする!!





お気をつけて~  飛ばし過ぎない様にね・・・





程なくパンダさんが来られて~

今、B6が快音と共にかっ飛んで行きましたよ!って(笑)



ストリートマスター、発信が凄く楽になりましたけど、

クラッチペダル重いですよ! と話してたんですが~

OH、メーンドライブシャフトのセレーションは綺麗に清掃して

レリーズフォークの当たり面はペーパーで均してキッチリ給油

ピポットも清掃給油

当たり前の事なんですが、キッチリやっとくと作動がスムーズになるんで

油圧が掛かり始める位置では少し重いけどそれ以降は軽く感じると・・・(嬉

スムーズな発進でお帰りに~






何時もはカァ~ンとかっ飛んで帰られるのに・・・(笑)

前がつかえてたとも言いますが~






2台同時に居なくなるとこれまた寂しいもんですが~

入れ替わりにこんな素敵な貴婦人が💕







アルピンホワイトが揃うってイイね❗🎵



Posted at 2017/06/03 22:57:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月03日 イイね!

手直しのリベンジ

手直しのリベンジ











B6君のペダルストッパーを急遽付けたけど~

これじゃーね~(汗





ってことで、もう直ぐお迎えに来られるのに突貫で・・・

例によってその辺にあるものでこんな物を作ってみた!





アルミ色のままだと~

どうかな? たいして変わらん???





また色でも塗っておいて下さい!

若干左寄りですが~

踏み込んだ感じは当たりもソフトで私的にはエエ感じになりました♪





オフセット出来るギリギリの線





この辺で許して~(笑)










Posted at 2017/06/03 19:36:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月03日 イイね!

ストリートマスターとメーターギヤ

ストリートマスターとメーターギヤ












M3君に組んだOS技研のストリートマスター

ストリートの名が付くがそこはレーシングクラッチ

少しばかりクラッチペダルが重くなった

少々余分な踏力が必要にはなったが苦になるほどではなく~

余程箱スカのノーマルクラッチの方が重い(笑)

大渋滞でない限りは走り出してしまえば気にならない程度

何より最大の特徴

レーシングクラッチなのに半クラが使えるのです(^^♪



もう~エンストしません!!

発進が楽チンになりました

元々入っていたのがダンパースプリングの無いセミメタルレーシングディスクですから








ゆっくり走る試運転 







さて、オドメーターが長いコト動いてないそうな~


分解するとボンドで引っ付けたようにシャフトとギヤが固着してました





欠けた歯が接着されてる感じです





ここまで欠けると動かないのは当たり前なのですが~





どちらのシャフトからもプライヤーで引っ張らないと抜けないくらいの粘着力 ベタベタです!!





ここまでネバネバが酷いのは初めてです





クリーナーと紙縒りと爪楊枝と精密ドライバーで掃除





セカンドギヤは一度交換されていた





教育歯車は歯幅が太いので密林で見つけた薄い48Tギヤで作成してみる











サードギヤは前に取っておいた型で複製





出来立てホヤホヤ、バリの付いたギヤ





カッターとマイクロヤスリでバリ取り





シャフトに通してみる  エエ感じで出来ました♪





クリアランスを見ながらギヤの調整





新作組立ギヤは・・・  クリアランスが(丸印)狭いので勘合を調節








サードギヤにスペーサーを入れて





一見上手くいったようですが~

流石は中華製のギヤ・・・  NGでした( ;∀;)


NG判定までに組立、取り付け、リフトアップしてのテストでメーターそのものが動かなくなって~

脱着分解を3~4度繰り返し

結局接触不良だったのですが

動いたり動かなかったり、カウントしたりしなかったり~




ココからは画像も無く

元入っていたセカンドギヤを丁寧に掃除

虫眼鏡で見ながら12Tのギヤに詰まった破片やらネバネバを取り除いて組立調整





あ~ん 長かった~~~(涙)

メーターも振り、カウントもするようになったけど~

やけに遅い気がして・・・

100km/hでタイヤ回して36秒で1km走行する筈が約1分。。。(汗)

やっぱりギヤが上手く回ってないのか????   

再分解する前に気づいた~

このメーターマイル表示やん。。。。

オドメーターもマイルかぁ~






Posted at 2017/06/03 01:55:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ピナステッチ http://cvw.jp/b/577010/39795477/
何シテル?   05/19 20:53
平成7年に知り合いの中古車屋でE30に出会ってしまう。 Mのフロントスポイラーを身に纏った 84年式ポラリスシルバーの30に一目惚れ! 1日だけ試乗に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

お誕生日おめでとう〜! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/22 00:07:49

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
エアロダウン カスタム RS リミテッド よく走ってくれます。 最低10年は乗るから ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
私の相棒 1987年式 325i 購入当初の画

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.