• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

惡魔鍋のブログ一覧

2013年02月02日 イイね!

nutec、その後の報告(トカ)②


で、昨日の続き。

というか、こっちが本題w

昨日の日記も参照にしていただくと、話のレスポンスが良いと思います。
まず④1000km到達時点で、3000rpm.を解除って話だけど、繰り返しますと、
エンジンも下ろしておらず、中身のパーツも一切変わってないわけで、そんな
「慣らし運転(もどき)」はまったく不要なんですよ。でもヤッチャウンDeath!w

だって変態だからぁ~~~~ぁ!

。。。は、いいとしましてですね?実はその3千リミットキープって言うのも、
実は難しいんです!オイル換えたのもモチロンですけど、回転が軽いんですよ。
油断したらすぐ、3000に当たってる!みたいな感じで、実際せわしかった~(汗)
4000リミットにあげて、ようやく「街乗りノーマル運転」見たいな感じにシフトチェンジできる
そんな感じでしょうか? 予備知識でしょうがトヨタ(もといヤマハ)のユニットは
いくら高回転型!でも、下でも、十分にトルクがあります。坂道でもない限り、法廷速度を
遵守するなら、アクセルを一回も踏まない!なんてコトも、実は可能なんです(←非推奨w)!
高回転にありがちな、下スカスカには無縁です♪(ホンダのfit乗ると、この意味がわかりますw)
(②の後半)

↑は別に何もせんでもそんな感じですがw、パワーアッププログラムをすると、
「あれ?こんなにスムーズだったけな?」位にトルクの変な詰り(というか階段状?)も消えて
スロープを登るかのような感じです。①にビュンビュンと書きましたけど、むしろ、
スムーズ、(ドイツのあのメーカーに怒られそうな書き方すれば)とってもシルキー!

変態的に表現しますと、
ストッキングと、スカートの裏地が擦れるかののような手触りw

4速で回してるときは、そんな感触です☆イヤーヘンタイヘンタイw


えっと、突然ですが、ガソリン、高いおますな~w
つまりここで急に④なんですけど、実は去年の年末にガソリン入れてから一回も給油しとりませんw
周りの妙な車(ハリヤーとかポロとかw)を多用してるのもあるんですけどね?w
インジケーター指標で言いますと、感覚で。。。1割くらい、伸びてる気がします。
実測ではないですけどね?アイドルが回転数落ちてるのも5%位?って言うのもあるんですが、
冬のオイルの硬い時期に、この燃費は。。。ちょっとすごいかも?って思ってます。
そうそう、「同じコトを、より下の回転数でこなせる?」感じが確かにしてます。(しかもスムーズ!)
新車から乗ってましたけど、当時の駆け出しの頃は、そういうのもまったく気にせんし、
思い出せませんな。。。もしかしたら、つるしの状態ってこんなんだったのかも?って思えます。


で、ここで強く推奨したいのは。。。

「まーまー、中古車買ったら、距離如何に関わらず、パワーアッププログラムしてから
いろいろ考えるべきか?」って事ですね。
Posted at 2013/02/02 23:06:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年02月01日 イイね!

nutec、その後の報告(トカ)①

なんか気がついたら、2月です!そーなんですよ、奥さん!w

なんかそいや最後にいつ書いたか?わかんねー!見たいな感じになってて、
パソ子さん(ネオ・ナナコさん)関連でドタドタしてましたら、マジで気絶ですw

取り急ぎ何かくべさ?って夕方、渋滞の中で思い巡らしてましたら、
そういえば、ありましたわ☆アリマシタ!(整いましたw)
って感じで、↑のタイトルどおりのコトを、「ええ加減に書く」コトにしました。

(まぁ、ショウモないコトはわんさかありまして、それは全部mixiに投げてますんで、めんどくさくて息も出来ないw御仁は一回見てきてねwっと)

まず、例の「nutec pawer-up program」って言うのの基礎知識、要点整理をしますとですね?

・スロットル~シリンダーヘッド(バルブ・燃焼室)~アウトレットまでのカーボンスラッジを
割と強めに薬液掃除
・クスリは効きすぎて圧縮バラバラになるので、コンプ剤を入れて、気筒ごとに圧縮を図って
数字の調整
・性質上、オイル交換も必須!

って言うのが整理ポイントで、「それヤルと?」言われてるのは(噂で数値化したやつは居ない)、

①エンジンがビュンビュンになる。
②燃費が伸びる、回復する。その名の通り、パワー・トルクも回復
③エンジンの寿命が延びる
④施工後、1000km位してからが本当にオイシイポイント☆

というのがざっと本とかそういうので、見られるレビューと言っておきましょうかね?
ま、ニューテックオタクと化した私、そりゃもー大切に、大切に、マイレージ重ねてw
合算しましたら、現在施工後からちょうど1500km(≒1マイル弱)ってとこなので、
いい区切りですね、廃w


整理ポイントは、まぁ、内容なので、あずかりしりませんwまぁ、施工された!って前提ですね?
んで、もうすぐ10万も見えてるエンジンでやる必要も不要なんでしょうが、ここに来て、
「新車エンジン/OHエンジンの馴らしw」並に、回転数を区切って回してまして、
1000kmまでは3000rpm.リミット→以後500km(ホントは1000km毎)に+1000rpm.と
してきてますので、現時点で「5000rpm.」となっております☆(とはいえ、雪降るし渋滞する今、
5000まで引っ張るのは苦労するってw)

あ、その前に!ですが、馴らししなくても、まず気づいたのがですね?

「アイドル回転数が、平均40rpm落ちてる!」んですよw
2ZZの基本的な仕様が800ですが実際には800前後で安定?です。ところが、施工後、
すぐさま、あったまった状態だと、760からチョイ上を行ったりきたり、見たいな感じでしょうか?
良いか悪いか?は知りませんけど、アイドル状態で40くらいスムーズになってる気がしますw
もちろんタペット音も激変ですね☆ポルシェほど出ないにしても、アイドル状態で静かになりましたし、
精密に回る感じがします。年末に油を拭いた換気扇!うん、こんな状態ですw

それと、ギアチェンジ(上げる)もしくは、クラッチ切ったときのタコの針の動きなんですが、
ゲームみたいに「ストンっ」と落ちます。いや、もう、焦る位「ストン」と落ちます。
クラッチ~ECU、エンジンのOH、したかのような。。。マジでそんくらい激変しますね、廃w
もちろん、↑のメニューやると、もっと、「ストンストン!」するかも?ですけど、5万円以下で、
あの「ストン」は正直ほかに見当たりません。「Egをオーバーホールしたかのような~」は
体感としてあります!OKですw
Posted at 2013/02/01 22:23:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備関連 | 日記
2012年12月11日 イイね!

。。。寒い時代だとは、思わんか?

日ごろから、「カイ=シデンになりたい」とは言ってますが、自覚症状は無かったんですが、
どうも「ルナ・ツー指令のワッケイン」見たいな事を口走ってることに気付きましてねw


いや、単に、ふっつうに、寒いんで、「寒い時代(略)」というのも、モチロンあるんですがねw

参考※昨日、今日と雪は降らなかったんですが、朝は道が真っ白!霜→凍結wの銀世界☆


それで、また関係ない話なんですけど、どっちかといえば、mixiネタ?なんだけど、
あっちは「本当に下品wかつ、ゲス極まるお話」ばっかりで、ちょっと上品?なのは、
コッチにあげとく事にしました。(しかもコッチの写真はGX-1中心にすることにした)



もう、随分前からのお話なんですけど、"奈良のアメ村"(←勝手に命名w)の異名を持つ、
小西さくら通り商店街のコアにあたる、「奈良ビブレ」が閉店を迎えます。
そりゃもう、悲しいことですね。。。 中学~高校時代と、あんま言えない様なアンナコトw
ソンナコトwのワルサの記憶もありますし、行動範囲の狭い(=クルマが無かった)時分には
ビブレ行く!ったら、そりゃもう、冒険でした。田舎ダモノw

思えば、有楽(←一時奈良で唯一のマトモなw映画館だった)が閉まって、観光客的には
いい場所?かも知れない状態になったけど、地元民は行かなくなりましたね。。。それに加えて
ビブレの終わり!。。。もうね?マクラを濡らすしかないですw



ま、ココまでは普通の人でも書けるんですけど、こっから先は私にしか書けないそんなネタですわ。
いやね?ずっと6月くらいから書こうと思ってたんですけど、これは敢えて、「12月」に書くべきネタ!
としてましたんよw


結論言っちゃいますと、私、その「ビブレの3階と4階の階段で生まれたw」らしいんですよね(爆)

ビブレに改装される前、「ニチイ」だったんですけど、オカンが言うに臨月なのに、
カーテンかなんかを選びに行ってオトンがいない時に、ニチイの階段で産気づいてw
破水したらしいんです(爆)いや、コレ事実でもー、オカンとビブレ行くたびにそれ聞かされてましてw
正確にニチイ時代の階段といえば、近鉄側の非常口みたいなトコのドアで誰も通らないw感じの
タリーズの裏側で、ほんと極まれに、あえてエスカレーター使わずに階段でまったりしてたりしてw


そういう意味で、リアルな「故郷」(というよりも、誕生の地w生まれたのは尼辻んとこだけどねw)が
閉まっちゃう?で、行けなくなる?のが悲しいですね。。。潰す?た後何になるのかわかんないけど、
やっぱまた商業施設になっといてほしいな?と。有楽に習えば、コンドミニアム系のマンションに
なるのが相場だし、一番現実的なところ。いや~、でも、

生まれたトコロの、原型、残しといてホシーなー?とw


※信じられないくらいの気温低下につき、セリカさんのマイレージが伸びませんw
nutecパワーアッププログラムのその辺の関係は、いつになるのか解りませんわw
Posted at 2012/12/11 20:09:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月08日 イイね!

下見、下見、門は開かれず。


それにしても、厄介なモンだ。



やっぱり、今時、そんなのは流行らない。そもそも、出歩くことなく、人は動かず。
だって、PCの前でマウスを動かせば、なんだって買えるし、宅急便が届けてくれる。
こんな時代に、クルマに乗ろう、なんて思うのは常軌を逸した人間の所業なんだと、
言わんばかりの世の中だ。都会なら殊更なんだろうが、それはもはや、田舎にも
当てはまろうとしているんだから始末が悪い。

ちょっと前でも、クルマは「高価」であれば良い、という意見が支配しようとしていた。
どう考えても、それはオカシイ!と思うのはもっと古い人種の様な気がしてくる。
ただ、「高級車至上主義」の人間と「趣味車愛好家」のマイノリティの落しどころも、
実は存在していたわけで、NS-Xなんかがその例と言えるだろう。
好きではない、むしろ「アンチ」を掲げる者とて、その根源にある「素晴しいもの」への、
嫉妬感は否めない。数字上のスペック、そして目の当たりにしたときの「風圧」なり、
「威圧感」に、「やっぱりクルマはオカネなのかね。。。?」と言わずに居れなくなる時がある。



世の中には「美しいもの」がたくさん存在している。そしてそれは「常に変化する」ものである。
かつて美しさを「美度」という数字で表そうとした芸術家/研究者まで存在するのだが、
仮に当時の「美度」で示された評価は、1世紀近く経過しようとしている今では、「絶対性」は薄れ、
無用の長物になっているかもしれない。事実、美度は測れなかった。恐らく、
「美しいは絶対ではない」という、人間のいい意味でのいい加減差に彼は気付いたんだろう。

だが、クルマにおける「絶対的な美度」は、若干ながら存在し、しかも絶対的?と言えるかもしれない。
それは「地上高の低さ、タイヤとフェンダーの隙間の小ささ」と言っていいだろう。
なぜそうなったか?はあまりにも膨大な理論が必要なので割愛するが、フェラーリ、アストン、
ポルシェ。。。思いつく限りの高級メーカーから、トヨタやダイハツに至っても、一貫するのは、
デザイン段階での「低さ」をいかに維持しつつ市販化するか?である。あの「86」だって、極論的には
「低さ」の寵児である。早い話「低い=カッコイイ」のである。

逆に(そんなことする人は極稀だが)、低い車高のクルマの車高を上げてみよう。
。。。各自の想像に任せるが、実に奇怪なものとなる。スポーツカーなら、
"程度の悪い"SUVへと成り下がっていくだろう?




「低い」を維持すること、それはやはり苦労するということである。
例えば、駐車場だって選ぶ必要がある。果てには「アソコのコンビニには入れない」など、
不断のフィールドワークを必要とする。これを逐一記憶する。

「低い」を維持しようとすると?
全然関係ないときでも、妙な段差やスロープでも「この坂は入れる!」なんて、新しい発見と
喜びに満ちた世界で生きていくことだろう。これは逐一記憶せずとも刻まれる。

散歩をしていても、常にそういうことを考えて、果てには写真やメモを取り出す始末となる。
ほんっとに極小さな「坂ペディア」が大脳やノートに構築されて行くのである。
しかしこれは「必要悪」である。たとえダメージ自体は少ないと解っていても、

「もう、ゴリっ!って言うあの音は聞きたくない。。。」

単純にそれだけなのだが。。。「完璧」ではない諸兄は、そこまでやっても、
「ゴリっ」を繰り返す。。。時期、場所、交通量、そしてタイヤの具合なんかでも、
変化する。常に更新が必要なシステムで、クラウド化も出来ないのだ。




しかし、現在に適合した「クルマなど不要」と真に思う者はこういうだろう。
完全に正解で「合理主義」であるためそもそも運転などしないんだろうし、
「美しさ」以外の「低さ」を説明したとて「釈迦に説法」。そして、

「。。。車高、上げなよ?」

結局、堂々廻りなんだろう。そもそも、出歩く必要なんてなくなっていくのが、
今の社会なんだから。
Posted at 2012/12/08 15:52:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ小説 | 日記
2012年11月27日 イイね!

さぁこい、戦い方を教えてやるっ!


って言ってみたいと思いません??w
もしくは、言われてみたいと思いません?w

最近、そういうナイス☆なミドル(やや意味を誤用=確信犯w)っててっきり。。。
減ったと思いますよね?というか、激減しとるっ!

ちょっと前のお話、「○○様」ってつけて呼ばなければならない車種(モデル)の
一つに、「アストン様」、それも「ヴァンクィッシュ、征服者様」って居られた
んですよね。(まぁ、近々DBSのお体に乗移られてw現世に復活なさるおつもりだそうですがw)
そのヴァンクィッシュ(普通にバンキッシュ!と呼ぶのは忍びないw)様って
そもそも、「パドルシフト+ATのみ」の設定で、全英を征服なさっておったワケ
ですが、そしてデリばった先のカネモチオッサン達は、
やっぱりフガフガなさってた模様です。というか、アストンなんてもんは、
(小西)ボンド、ジェームス・ボンド.って言いたいが為に、
何となく「Vanquish」(109ではないw)を買ってみたわけですね?

でも、MI6の「マーダー・ライセンス」(同、109ではないw)をお持ちの
スパイ7号さんってば、征服者には乗らずに(代わりにララ・クラフトが持ってたw)
以前旧世紀のDB5中心の生活~♪なのも影響したのか?

。。。やっぱ、シフトが恋しい!

ってなって、貴族主義(コスモバビロニアとは無関係w)なゲイドンは、

そんなら200万ほど持って来い!
。。。そしたら、征服者様にシフトレバーを生やしたるがな!



と、泣かばミナミの帝王の沢木のダンナ張りに恐喝(※想像です)した結果、
元々人員不足過ぎたゲイドンに、押し寄せる金持ちオッサンと征服者様。。。
いやいや、そんだけ無理してまでもカッコイイ☆を追求するオッサンが死滅して、
しょうも無い「右ハンのATのBMでええや無いか!」。。。というのは、
いかがなものかと。。。

なんか最後で私情はいりましたけどw 
DBS(スパイ7号さんも乗ってた)の実車を、大阪で始めてみた時、なぜか、
「グフだな、ありゃ~」って思って、ランバ・ラル。。。

「戦いに負けるとは、こう言う事だぁぁぁ~~!!」

って頭の中でw
(戦いの中で戦いを忘れたゎw)

ま、誰も戦ってませんけどね?w



途中で、何の話かワカラン事になってきましたけど、車検に行って来ました♪
正確には預けに!ですけどね?

ちなみに、ケチ過ぎて性格までオカシイ☆私は、どぉかしてますw




ほ~らね??w

ちなみに、SタイヤでもF-1のスリックでもなく、普通に「AD-07」を4年履くと、
「こう言う事だぁぁ~~!!」って話です。でも不思議な話するとですね?
こんな状態でも、ドライならグリップすんですよ!ネオバは!
(※飛び石の雨→晴→雨でさすがに恐怖を感じたそうだw)

だから、下手すりゃ、来年もまだいける?とか思ってたんですよね(爆)

なんか聞いた話、人によっては「ネオバの溝が、繋がるか繋がらないか?の時が
一番グリップする?」って言う持論を持ってる人もいるらしいです。ま、さすがに
私は新品ん時の方がやっぱハンドル重かったな~?(≒グリップしすぎて!)と
思いますけどね?w極端な事言えば、このままでも安全(ウソ800%w)だし、
外国製タイヤだと、ここまで使えないし(向こう仕様のタイヤって、
日本の四季を甘く見てる?トコがあって、季節、特に冬をまたぐとカチコチに
なるんだそうです。。。)、使う人も居ないし、溝残したままで交換しちゃうそうです
(大半の人が!)。なんか割れてきて交換だとかでw
そこにプラス、見栄とか車格だのなんだの、「そんなの犬に食わしちゃえよ?」
見たいな、意地っ張りでワザワザ、メーカーご推奨のミシェ○ンだのPレリだのを、
指名買い。。。せっかく同じくらいの金出すんだから。。。

いやいや、ホント、あーた、そのクルマ、一回ネオバ履かせろよ!w

って思うわけですね(結論)。全然ちゃうんですわ!「ADナンチャラ」って連中はね?
あ、誤解が無いように言えば、決して5☆認定屋サンとかPゼロ屋サンが悪い!
ってワケや無いです。というか、いいんですよ?そりゃ~アウトバーンとか
その辺では?(推定w)
日本には日本のタイヤがある、お?アメリカびいき過ぎる私が、
珍しく日本を推してますなw
(ココではめんどくさいので「ファイアストンと私」の話はしないw)

それにしても「08」は依然高いので。。。今回はあえて「敬遠」しましたが。。。
スタースペックも気になりますが、まぁ、今回は別の出費もありますし(汗)

それにしても、我が事ながら。。。キレイにタイヤ使ってんな~(爆)
こんだけ、真ん中からキレイに使ってるのも、珍しいんでは??
わしも、運転ウマなった。。。た、戦い方を教えてや。。。w



※恐らく、アライメント取った人がウマいんでしょうがねw(大きなポイント)
Posted at 2012/11/27 18:54:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備関連 | 日記

プロフィール

「んだんだ♪ でももうちょっと咲き始め?かも知れない?w @kc_9jp 」
何シテル?   04/05 19:30
惡魔鍋とか言うものです。 貧乏性かつ、触れ合いwを押さえ、 「鎖国体制」を引いておりましたが、 クロフネ(牡12)襲来を機に開国へと 舵を取りました...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

マスオ.さんのトヨタ セリカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/01/09 21:43:51

お友達

内燃機関、車輪付き、
1LDKの可動要塞wの方なら、
歓迎しております☆

よろしくです。
20 人のお友達がいます
よねげRよねげR * YOSSY~YOSSY~ *
キクさん(ひろは神)キクさん(ひろは神) benkeysbenkeys
NRFNRFみんカラ公認 やまじろうやまじろう

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
発売されたばっかの年からずっと乗っています。 (99' 12月においでになりました) ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.