車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月27日 イイね!
予告通りの行動をしたのでさっさと記しておきますw
さて、昨日は前回のブログ通りの行動をしましたので、覚えているうちに書いておこうと思います。
あ、画像は関係ありませんが通信販売第2弾です(笑)
今回初めて関空からの入国みたいです(謎)









で、早速ご尊顔になりますが、画像はコレ一枚のみとしますw
色んなサイトで沢山出てるんで、今さら紹介する事もないと思います。
今回「ためしのり」したのは「えるしー500エイチ」です。









では、インプレッションです。

外観

まずローアンドワイドで長いボンネットと適度なオーバーハングがエレガントなクーペである条件ですが、すべてが満たされておりました(^^♪
ヘッドライトの辺りは「ああるしー」のような見る角度による変化とか捻りのようなモノはありません。

エル型のポジションランプとテールは点灯しない状態だと白濁したようなカラーとなっており、
テールに至っては昔某4枚ドア車を改造した「びっぷかー」で流行っていたホワイトテールを思い出しました(笑)
これは光るとカレイドスコープのように立体感のあるテールでお子さんに喜ばれるかもしれません(謎w)

フロントブリスターフェンダーの先にあるドア前方よりボディ後方へグッと絞り込まれ、さらにリアもブリスターフェンダーとなっており、前から後ろへと続くキャラクターラインなんかも無く、スッキリとした飽きのこないデザインだと思います(個人的感想ですww)
あ、外国みたいにキーを持って近づくとシャッとドアノブが出てくるのはいつになるのでしょう?

あと、ボディパネルの隙間やフロントマスクの造形や建て付けなどは、流石はレクさ酢だと関心しますね。
安心の国内品質でした(^^♪

内装

コックピットに収まると、適度に包まれてますが解放感もあり、ストイックなコンペモデルではなく上質なクーペである印象を強く受けました。
何もかもが高級素材に包まれており、触りたいという衝動に駆られます!
新意匠のインナードアハンドルも素晴らしくカッコ良いです!

ナビモニターもやや小さいとの情報ですが、全く問題ないレベルで非常に見やすいレイアウトで、この辺りはよく考えられていると感心します。
また、超高級フロアマットですが、だんⅡと聞き、某国内最高機関で敷かれているモノと同一と知れば、なにより所有欲をくすぐられますし、断然欲しくなってくるのが不思議な所ですwww
ウチの「しーてぃー」には安いフロアマットを買いましたが、その時はどうしても純正マットの価格に納得できませんでした。
この「えるしー」のマットなら高くても購入したいと思いますね。ホントにこの車には似合うアイテムだなと思います!

さて、問題の後部座席ですが、ウチの奥ちゃんで一杯一杯でした(笑)
しかもモードセレクトでスポーツ+にするとぴょんぴょん飛び跳ねて頭部をルーフに激突させているようでした(運転に集中していたため華麗にスルーwww)
シフトレバー?もカチカチとしたダイレクト感があり、ヤル気にさせてもらえます(^^♪

乗ってみて

先ず思ったのは、適度な段差へのアクセスでもノーズ下部を擦る事がありませんでした。コレは以外でビックリしました。
てっきり裏口入学かと思いましたが、マイD正面から堂々と出入り出来ちゃいました(笑)

アクセルはモーターの恩恵を受けていますが、鋭いながらもリニアな印象でした。
「しーてぃー」のようないかにも加給されているようなパワーの変化は感じられませんでした。
この辺りがマルチステージって事なのでしょうか。
普段使いでこれだけ加速力があれば問題ない印象です。

幹線道路を走っている時もそんなにボディの幅を意識しなくても良い印象です。
一段一段モード選択レバーで変化を持たせると、確かにサスペンションが良く動いておりダイレクトな感覚になっていくのが素人の僕でも分かります!
ハンドリングはそんなにシャープな印象はありませんでした。個人的にはもう少しシャープであってもイイのかな?と思いました。
「しーてぃー」で感じるクイックな感覚とは全く違っていて、アンダーステアではないのですが、マッタリ感が感じられました。

過激モードで筒の中を安全を確認して全快にしてみましたが、トルク感は最初だけ感じられ、後は矢のような加速で必要十分な性能が与えられているなと感じました。
筒の中で聞こえるモーターとエンジンの交じった何とも言えないサウンドは癖になりそうな新世代のサウンドだと思いました。
ちなみに減速時には自動ブリッピングでさらにその気にさせられます。イヤ~ン(謎w)
ウチの奥ちゃんからも全快のクレームはありませんでしたので、トルク感は薄かったのでしょう(笑)
パワーで言うと、ウチの青いのの2速全快に毛が生えた程度ですので、コレを多段ギアで引っ張っているのを考えるとマイルドと感じるのも無理はありません。
しかし最高出力を競うようなキャラクターでもありませんので、これだけパワーがあれば普段使いやたまの全快でも楽しめるのではないでしょうか?
全快チャンスは3回ほどありました。というリアルな夢を見ました(^o^)/

コーナリング性能は試してませんwww
ヘタレというのもありますし、ためし乗り車を乱暴に扱う訳にもいきませんので、試し乗りではコレは試した事がありませんw
安定したドライ直線のみの全快インプレッションのみとなります。

しかし優雅に乗るのがこれほど絵になるクーペが国内メーカーから発売されるって凄いと思います。
クーペは台数が出ませんが、これほどシンボリックでブランドイメージをけん引する車が登場する事を待ち焦がれた方も多い事でしょう(ホントかっw)

このクラスとなると、完成度の高いプロテクションフィルムが純正オプションで欲しいところです。
僕の好みだと、ブイハチモデルで、バルブ付きマフラーと艶消しブラックのホイールでカスタム、ボデーカラーは黄色、インテリアはもちろん「おーかー」です。

まぁでも助手席前謎の空間の違和感が払拭されるのはいつの事でしようか?
ツインモニターでブルーレイなどのエンターテイメントが楽しめるようになっていても良かったのでは?と思います。

とにかくこのハイブリッドモデルでも、この車のキャラクターは全く損なわれておらず、優雅なクーペモデルとしては完成度が高いモデルだと感じました。
1300ゼニーからです。奥さん一台いかがですか?(笑)


すこし聞いた情報

「次期えるえす」のカラーヘッドアップ画面は50センチ(笑)
夏から「200てぃー」のグレ一ドが無くなり、300というグレ一ド名に変更となります。
「えるしーえふ」はブイハチに様々なでんでん虫(シングル・ツイン・チャージャー)などでのテスト中みたいですが、トキオおりむぴっく後辺りになりそうとの事でした。








さて、満足したあとは居酒屋で一杯やって帰宅します(マタカッwww)
生中で一日の疲れを労います。
いやー、高い車を運ぶのは疲れますwww






奥ちゃんの丼ぶりに乗るモノを撮らせてもらいました(笑)
鯖ですw






タラの芽(微妙)






イカ焼き・・・なんで?w






刺盛りです。
コレは良かった(^^♪
ドレも美味し!







串揚げも何種類か頼んで、第二弾の生大で流し込みますwww






そして異国から到着した通販第二弾です(笑)
今回は少な目で注文しました。
アイハブノーマネーですが国内で買う気になれません。






こんな感じの週末で、久しぶりに満足のいくエクスペリエンスとなりました。
「えるしー」はホントに素晴らしい車で所有欲を満たしてくれる車でした。


Posted at 2017/03/27 20:46:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新しい車との出会い | 日記
2017年03月25日 イイね!
最近は花粉症などで悶々とした日々を過ごしておりますです。で、2月末から日記を上げていないので、ほぼ夕べ口グですが思い出のために記しておきますw
画像は先月末のミーティングの様子です。
いつ見ても綺麗で纏まっている33Rです(^^♪











そして昭和の雰囲気がプンプンな34です!
死んだお爺ちゃんも生き返る勢いです( ゚Д゚)ス、スゲー






コペンです(嘘)
コペンのエンブレムが可愛いです♪






この日はお天気もよく、新旧入り乱れての楽しいミーティングでした(^o^)/
味のある車ってホントにイイと思います。経済的余裕があれば一台買って大事に育てたいですね!






で、生大ですwww ハジマタ⁉






ハラミとカルビだったかな?






そしてうどん( *´艸`)ウメー
珍しく釜揚げ大を頼みました。もちろん天ぷら付きですよ!
本当にこのお店は美味しいです。小麦の香りとコシがたまりませんね( *´艸`)ウマシ
夜行っても打ち立てが堪能できちゃいます。






初めて行ったラーメン屋さんです。
アッサリ味のラーメンを頼みましたが普通な感じでした。ウーム






そしてまたまた生大!
ずんぐりむっくりなジョッキですねwww






上カルビとハラミを焼きます(^^♪
他にもいろいろ頼んだと思いますが忘れちゃいましたwww






そして麺やのうどん!
うまいなー、私はこの感じが大好きです(^o^)/
トッピングもネギが取りやすいモノに変更されてました。
取り放題をうたいつつ取りにくくしていた過去にさようならww
正常進化はイイですね!






ある日、道の駅の源平の里むれにおじゃましました。
ここはイイですよ~(^^♪香川県の名産やうどんにちなんだグッズが山ほど売られています。
他県からいらした方にはホントにオススメなスポットです。






居酒屋で馬刺しです。馬刺しってだけで部位は書いてませんw
結構美味しかったです。そもそも本当に美味しいと言われている馬刺しを食べた事が無いので、個人的に美味しかったという事にしておいてください(笑)
ビールやその他イロイロいただきました。






某中華屋で生大です。
あとは焼きそばとか頼んでました(何故かウマいんですよw)






3月に入ってからの写真ですが、朝、雨が降ってたんですが山は雪が降ってました。
下々は雨でしたのでとりあえず無問題w






そして本気のキンキン生大wwwww
この季節でもグラスがカキンコキンに凍っており、ビールの表層には薄く氷の幕が出来上がっておりました(笑)
このサービスが本当に嬉しいですね(^^♪
サーバーの管理もよくって美味しい生がいただけます(^^♪






バラばっかり焼きますww
あ、向こうの方はラムです。






一方本気ではないビールです。
美味しそうに見えないのはなぜだろう???






廻りまくる寿司屋です。
とりあえず生カツオです。結構イケました。
5皿程度とビール2杯でフィニッシュです!
いくら食べても満腹にならない気がして早々に立ち去ります(笑)
※画像はイメージですw






初めて訪れた焼肉屋さんです。
※ホームページがありませんので夕べ口グに飛びます。
綺麗好きの店主さんで清潔な店内なので女性の方でも安心です♪
ただ、外観からは内装が想像できませんので、外観だけ見ると結構ヤバ目であることは紛れもない事実ですww






ハラミ、バラ、タレタン、タレミノです。写真はすべて1人前です。
ロースだけ別皿で来ましたが画像はありません(笑)
肉質もよく激ウマです。






後で頼んだホルモンです。
何もかもスゲーウマイ!
このお店、遠くなければリピ確定なのですが、遠くへ行った時の帰りにしか利用方法が思い浮かびません。
でも本当に後悔させない焼肉屋さんだと思いました。タレの味は金龍タイプかな?






そして最後はまたまた生大wwwww
最近は大が多いです。大で足りない(料理が美味しい)場合は中を追加するパターンが多いですね!






キムチです。
他はカルビ、ハラミ、バラ、腸とサラダとご飯もの(奥ちゃん用)を頼みましたw
まぁ安定の味です。気軽に使うときには重宝してますね!








うーむ、こうしてみてみるとお肉ばっかりですね(笑)
田舎なんでオシャレな食べ物がありません(という事にしといてw)
海のものも食べてるんですが花粉症のせいか?沢山写真を撮る気になれません(+_+)
まぁそのうち落ち着くでしょう・・・タブンwww

そのうち桜も咲きますしイヤでも活動すると思います(笑)
そうそう最近17モデルの35Rを立て続けに目撃しました。イナカナノニw
一台は目にも鮮やかなオレンジでした。

あのホイール洗いにくそうってネガな事を買う気もないのに考えてしまう自分に笑えましたww
しかもアイハブノーマネーwww









そして田舎をパトロール中にキジを発見しましたwwwww
鮮やかなボデーに惚れ惚れしますね(笑)
鮮やかなボデーといえば、週末は「えるしー」なんぞを見てウットリしてこようと思います(笑)





いい事ありますかね~?(笑)







Posted at 2017/03/25 18:09:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | たべもの | 日記
2017年02月27日 イイね!
長閑な昼下がりと他所の車とか。画像はお天気の日のとある山の中です。
天気がいいから気分を~♪って感じです(名曲)









天気がいい日は空気が美味い!という訳で、少しだけ走ってみました。
あ、画像はイメージですww
山の匂いって好きですが、花粉症が発症してからは怖くてなかなか窓を開けられません(涙)






で、全く違う日ですが、このような洋食を久しぶりに食べました。
写真は中身が分かるように一口いただいてから撮りましたw
ああ、美味しい(^^♪






で、ゆにゅうしゃを見に行きました(笑)マタカヨw
4八八スパイダーです。    






ウェルカムトゥーヴィホッテール〇〇〇ォ〇〇〇(笑)
むかーしスカイライソGT-尺を買った時に貰ったCDを思い出しました。
当時は確かCDチェンジャー付けたら貰えたはず。






初めて見たマーク×ではなく、モデノレ×です。
いいなー、全く新しい時代を感じますね!






リアドアはガノレウイング(ファルコンウイングというそうです)になっており、高さは必要ですが横幅の狭い場所では重宝しそうでした。
隙間30センチで開閉できるんですって(驚)
いろいろなお話をお聞きして、かなりの衝撃を受けました。オートパイロットは私が思っているレベルより遥か先に行ってました(+_+)スゲー






モ一タージャーナリストな方もおられました。






この車は何でしょう?
正解は、でいヴぃっとぶらうん11です(^o^)/
こんにつは。






近くで見るとホントかっこいいです!
これのGT-尺が欲しいです。






マットカラーのプジョ一もありました。
滅多にボディ表面を触らない私ですが、これは興味がありましたのでちょっと触ってみました。
結構ザラザラでした。これは逆にお手入れに困りそうだなと思いました。






古い都で一度見ただけなので、マジマジと見たのは初めてですw
キドニ一グリルがアクリルパネルのように見えましたが、裏にはセンサーでもあるのでしょうか?






奇抜なデザインに近未来を感じますw
いつまで経っても来ない近未来って何?(笑)
2000年の交通はこうなっている!って空飛んだり、チューブの中を車が通ったりしてた予想が80年代にはあふれてましたwww






マトリックスヘッドライトの七です。
この車は・・・






RS七です!RSシリーズ大好きです(^o^)/
プライスタグは一九七〇マソくらいでした。600馬オーバーってステキです。






R八です。
ただの尺八ではありません!
しゃくはちって(笑)






人間国宝もびっくりする驚愕のプライスww
なんでも世界限定1台だそうです!
どうやって洗うんだwwというデザインのホイールが装着されてました(笑)
大切になすってください(/・ω・)/






このザ・ビートルはハレキンと紹介されてました。
道化師って意味らしいです。カラフルで目立ちますね!






で、モーターショ一の入り口にはレイスが鎮座しておりました。
ホンゲ・コンゲではよく見る顔ですが、ドライバーズカーのコヤツは未だ現地では見た事がありません。







お暇な方、長文をどうぞ(笑)

今回のゆにゅうしゃショーですが、会場近くの道が最悪でした。場所はとくしまけんですw
何が悪いって、イメージとしては進行方向の先にある十字路の信号機から直ぐ向こうがゆにゅうしゃショーのある敷地となってます。
そこへの進入路としては直進、左折、右折で敷地に進入する事が出来ますが、直進方面が全く進みません(汗w)

僕は結構目が良いので、直進方向の渋滞のずーーーーーーーーーーっと後方で待ちながら様子を見てました。
で、直進の信号が青に変わってから何台進んだのか見ていると、せいぜい1台でした(笑)
1台も通過できていない事も何度もありましたので、全く渋滞は進みません。

何故こんなことになるのかというと、信号の向こうの敷地内に入った先も一本道となっており、
進んだ先にゲートがあって先払いでお金を払ってから駐車場に入れる仕組みです。
つまり敷地内から向こう側も支払いのためにすんなりと進まずずっと渋滞です。
さらに左折で入っていく方向が数珠なりになっており、その他の方向(直進・右折)からは一度の青信号でせいぜい1~2台通過という感じでした。
直進の車は信号機が黄色になるタイミングでも、その先の支払いまでの渋滞が進まなければ、最悪交差点の真ん中で停車という事になりますので全く進む気配がありません。
左折はなにも困る事がないので数珠なりとなり、右折は被せていれば直進のように交差点の真ん中で停車という事にはなりません。

この米粒のような状況をつぶさに確認した後は、右折ルートに切り替えました。僕のいる位置からは左折ルートはもう不可能でした。
ぐるーっと回って渋滞の信号機にアクセス出来そうかカーナビで確認してから迂回しました。
すると、右折ルートではその問題の交差点に差し掛かってから信号2回で敷地内へ侵入する事が出来ました(^o^)/
冗談ぬきで遠くから米粒のように見ていた先頭の車(黒いエルでした)より、僕のほうが敷地に侵入するのが早かったのです(驚)

頻繁にいろんなイベントをしている会場なんですが、こんな状況だと他県から訪れる方は大変だと思います。
直進方向の青時間を少し増やす、出庫時に課金するなど何か方法を考えればいいのに・・・と思いました。

長文ここまで。ご拝読ありがとうございましたm(__)m






いやー、目の保養を済ませたあとは美味しい食べ物が食べたくなりますね!
という訳で海沿いをしばらく走りますw





到着しました。何時ものお刺身が食べられる場所です。






この日はこんな感じでした。






うーん、各お刺身の採点は鯛を除いて0.5点マイナスって感じですかね~|д゚)アラヤダ
鯛は少し時間が経ってましたので、甘味が増してブルブルのイイ感じに枯れてました。
ま、0.5点マイナスでも十分美味しいのですけど、ご飯はやはりアレでした(笑)
みそ汁も毎回安定しませんね(謎)
おすすめは刺身単品とビールですね。これなら超安定だと思います(^^♪
あ、貝焼きも楽しめますよ!






まぁとりあえず一日楽しむ事が出来ました(^o^)/
この日は全く予定も立てていなかったので、とりあえず良かったです。
やはりゆにゅうしゃはイイですね!

今回の個人的なベストはやはりテスらのモデル×です。
若い販売員にスポーティな制服で最先端技術を扱う企業ならではの知的な感じを受けました。
販売する上ではライバルとなるであろうハイブリット系自動車の勉強もかなりされてるみたいでした(*^_^*)



1200ゼニーです。奥さん、いかがですかw


Posted at 2017/02/27 18:07:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年02月13日 イイね!
充実の週末・・・画像はR34のセンターコンソール周りですが、写真の主役はサイドブレーキレバーです。
栄養を与えてツヤツヤテカテカになっております(笑)










さて、久しぶりに34を始動させました。
始動時の外気温度は2度!
初爆後にアイドリングしません(汗)
少しの間ほんの少しアクセルを入れて、1200回転を維持して安定するまでガマンしました(笑)
やはり僕が選んだお粗末な制御ユニットは苦労するんですねwww





久しぶりに乗るとイイですね!
適度な緊張感を持ってドライブすることが出来ました( *´艸`)ウフフ
やはりゾクゾクするような手漕ぎの車ってイイと思いました。
手を入れているので少々の不便は気になりません。
その代わりにありえないような動力性能を手に入れましたwww






独りの時間を少しだけ楽しんだ後は奥ちゃんと中華ソバを食べに行きました(^^♪
あ、もちろんCTは出かける前に洗車しました!






某モールにも行ってみたりw
バーゲンで満足しちゃったんで戦利品はありませんでした。
なんか有名らしいパブロなんチャラっていうところでチーズケーキとチョコレートケーキ買いました(^^♪画像ナシ
チョコレートケーキはねっとりとした食感とサクサクの皮でおいしゅうございました(岸朝子w)
チーズは僕のでないのでレビューもありません(笑)






その後はエアーズロックを堪能|д゚)ゴクリ
もちろんレアで!
新鮮そのもののお肉でした( *´艸`)フフフーフフフw






この赤身具合がたまりません(涎)
ジューシー(某首相デンデンw)






ちなみに前日はKAKIを堪能しました(笑)
美味しかったです!
生5杯(笑)






こんな感じの小雪のちらつく週末の記録でした(笑)





Posted at 2017/02/13 18:49:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | たべもの+車 | 日記
2017年02月07日 イイね!
点検とゆにうしゃとか車検時に補償の継続?もしたので、しーてぃーの点検のついでに某ゆにうしゃショーを見てきました!









でーらーに到着後、ドリンクをいただきながらしばし談笑w
点検自体は洗車も含めて1時間で完了するとおっしゃってましたので、1時間位なら待ってからゆにうしゃを見に行こうかと担当さんにお話しすると、でしたら的士を手配しますので、ごゆっくりと楽しまれてくださいとの申し出がありましたので、遠慮なくご厚意に甘えました(^o^)/

軽い気持ちで的士に乗り込みましたが、うーん、往復で3000ゼニー以上かかっちゃいました(汗)


という流れでゆにうしゃショーの様子です。



お写真を撮り忘れましたが、車のパーツを使った家具などを作ってくれる職人さんのお店がありました。
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」という番組で紹介された7GRAINさんというお店です。
すぎちゃんとスーパー7に乗ってる映像は凄くカッコ良かったです!
たまに某ミーティングでお話しさせていただいてます(^^♪






あ、トップの画像は919ハイブリッドです。
シールドが黒の塗りつぶし?だったのでモックですかね?
でもかっこよかったです!トヨタ惜しかったですね(涙)
あと、991彼らSが展示されてて、試乗会もやってるんでいかがですか~?との事でした(^^♪
彼らと彼らSではエンジンの排気量が同じなので、加給圧で出力に差をつけているのでしようか?それともカタツムリが違うのでしようか?
・・・謎です|д゚)ウーム





Cクラスカブリオレです。
凄くカッコ良く見えました!これはアリですね!
ただ、180と300のパワー差89馬力、差額1620000円 装備の差は18インチと19インチ位しか分かりませんが、18202円@1PSと考えるとお高い。となってしまいます(*^_^*)
近くでしか見れませんでしたが、出来ればものすごく遠くから近寄りつつスタイリングを見たいですねw






S63えーえむじーです。
エレガントなクーペはやはり素晴らしいです。
個人的にはメカなメーターパネルを付けてグリルの処理(ハイパーシルバー?)がなんとかなればなーって思いました。勿論買えませんので只のタラレバ話ですwww






さて、この車は何でしょう?トライデントで有名なメーカーのSUVです。
いえ、気になったのはヘッドライトウォッシャーカバー?のチリなんです。
上側が少しくぼんでいるんです。
だめですねー、こんなちっちゃなところが気になるようでは(笑)






あばると124スパイだーです。
マットブラックのツートーンがかっこいいですね!
これはラッピングでしょうか?






裏カンさんです。
屋根の開くモデルの610-4です。
この青はショー会場ではものすごく濃く見えましたw
見た感じソリッドで塗膜も厚く、いい感じに見えました~(^^♪






こちらはRWDクーペ です。
うーん、コレ欲しいですね!
見れば見るほど造形の深さに関心します。写真では気になるテールランプ周りも実際見ると気になりませんw






DB11です。
コレはマッチョでかっこ良い!
第2世代GT-Rをさらにエグくしたような感じなんですが、英国車のエレガントさがありました(笑)






ピンボケですが新型R8です。
フロントのバンバー高(チン部分)が結構あるように感じましたので、どこでも行ける感じでした。
実際はオーバーハングが長いのでムリw
フロントリフティングか?とも思いましたが、フェンダークリアランスはそれほどでもなかったので、これがノーマル車高かと思われます。タブンw






さーて、お腹が空いたので、ワンコインイートインでお昼にしますw
から揚げとお握りです。から揚げは弾力があって結構おいしかったです。
コレ両方とも500ゼニーです!というかどれも500ゼニー均一でした(嬉w)






火の国のラーメンです。
かなりの細麺でしたが、結構美味しかった~(*^_^*)







そしてお握りの正体は天むすでしたw
コレ、一つの大きさが中くらいのサバフグ(笑)程度あり結構ボリューミーでした。
関西特有の味海苔も相まって美味しかったです( *´艸`)モウオナカイッパイ
あ、奥ちゃんが頼んだモツ入り焼きそばも少し貰いました(画像ナシw)






まったりとゆにうしゃショーを堪能してから的士でまたデーラーに戻りました。
点検は全く異常もなく、のーぷろぶれむで終了でした。
当たり前ですが、お金は先払いしてるので掛かりませんw






さらに戦利品までいただき、感謝しきりでした(陳謝)
一点は以前から買おうと思っていたカテゴリーの品でしたので、本当に助かりました(*^^)v






そんな感じの一日でした~(笑)
ゆにうしゃは今の所見るだけで十分です!
僕にはまだ早いですね。



あ、久しぶりに靴も磨いてみました。
某靴なんか大量にブルーム噴いてたんでビビりました(笑)
艶々の手触りは気持ちの良いものです!







Posted at 2017/02/07 17:59:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
プロフィール
「@すーさあぶさん、お気持ちお察しします。気をつけて帰られて下さいね(^o^)/ 」
何シテル?   02/14 13:44
はじめまして、よろしくおねがいします。 近県の方仲良くしてやって下さい。 2009年11月に完結した、GT-Rを襲った悲劇シリーズは第一話から是非お読み...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
Twitterで 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/16 22:35:24
お友達
気に入った記事にだけコメント下さいね!
お気軽にどうぞ~
43 人のお友達がいます
pom☆pom☆ * うちのマチ子うちのマチ子
四枚四枚 松丸松丸
三児のぱぱ三児のぱぱ WEEKENDWEEKEND
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R 青いの (日産 スカイラインGT‐R)
2002年登録車です。
レクサス CT 奥ちゃん号 (レクサス CT)
少しだけ弄ると思います・・・
スズキ その他 スズキ その他
非常用画像保管庫です
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.