• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

show_300Bのブログ一覧

2016年09月28日 イイね!

エンジン始動♪ その後のその後

エンジン始動♪ その後のその後2016エンジン初始動からはや11日が過ぎましたが、結論から言うと、まだ戻ってきていません。もうしばらくかかる見込みです (^^ゞ

さて、
Pセンター到着時点では、アラームも全て消え、正常と思しき状態でした。しかし、リフトUPして下から見てみると、いくつか気になる点が・・・ 

その1: 錆  ( ̄▽ ̄;)

フロントサス後方のフレームの溶接部分に錆が出てました。白い塗装が捲れ上がっています(汗)

GT3RSのボディー下は防錆塗装されておらず、弱いことは認識してましたが、6年足らずでこんなことになってしまうのですね (xox)

まだどうこう言うほどのレベルではないかもしれませんが、少しというか、かなりというか、いや、非常に気になります(笑) ボディー下のオリジナル塗装に拘りなど全くないので、錆落としして部分防錆塗装してもらうことにしました。

その2: オイル滲み  ( ̄д ̄;)

ミッションとエンジンの繋目あたりからでしょうか? 少し滲んで伝って来ているようです。あまりに乗らないから逆に漏れるんだと言われました (^^ゞ

まだ気にするほどでもないとのこと。

家に帰って、車庫の床を確かめてみると、
薄っすらオイルの跡がありました。パッと見には気づかないくらいです。

9ヶ月半放置でこの程度なので、経過観察ということでよいでしょう。

あとは、まぁ気にしたって仕方ないですが... フロントの整流板が削れてガサガサ状態になってました。知らず知らずのうちに擦るんですね (;^^A  リップはさほどでもないのに、整流板はどうにもなりません。消耗品と割り切るしかありませんが、まだ交換は不要でした。

ということで、
オイル交換と1年点検メニュー+α+β(?) で、23日復活予定だったのですが・・・

何やらサービスキャンペーン(という名のリコールもどき)が出ているとのこと。インマニそのものか周辺パーツか判りませんが、交換になるようです。PJが放り出したモデルのパーツ在庫などあるわけもなく、本国取り寄せで時間がかかっている次第 (;^^A

ちなみに、そのキャンペーンの対象はGT3RSだけのようですが、4.0が含まれるかどうかの情報は得られませんでした。エンジンの違いが大きいですからねぇ、関係ないのかもしれません。

てなわけで、復活は10月半ばかな? (´ω`*)

Posted at 2016/09/28 23:53:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | RS | 日記
2016年09月25日 イイね!

疲労回復に

疲労回復にテニス日和だった土曜日のこと、
僅かダブルス2つだけで疲れ切ってヘトヘト状態に (xox)
何とも情けない話で、このスタミナのなさはかなり深刻です(滝汗)

ということで、
”栄養価が高く、カロリーが低い”(全く信じられないが)、天一へ

チャーシュー(大盛) 麺カタ、ネギ多め、スープ多め

やっぱコレだよなぁ~ d(^▽^)b

天一に、「あっさり」や「マイルドこってり(旧名)」「味がさね」など要らん! (`・ω・́)ゝビシッ

あれっ、少し前は麺がもっちりした感じになっていて甚だ残念に思ったのですが、昔の少し粉っぽい麺に戻ってるぞ(ちょっと違いは感じますが...記憶が確かならば)  やっぱ、コレじゃなきゃ!

いいねぇ~  天一♪♪
このドロドロ黄金色(?)スープをみると、またあのメロディーが浮かんできます!!

ぼ、 ぼ、 ぼくらは性悪探偵団♪
肥桶 ぴちゃぽちゃ 黄金色~♪♪
 
ってな(笑)       失礼しました m(_ _)m

疲れが甚だしいので、家に帰って休むつもりでしたが・・・ 天一で復活!
いつものShopに寄って帰ることになり...

また無駄使いすることと相成りました (^^ゞ

まぁ、使わなくなったアンプが売却できたのでね、そこから捻出しました。愛用の”ツルピカ”に比べると音的には大きく劣りますが、滑りにくいこのスリ仕上げじゃないと困る用途もあるのです。

ということで、こってり一杯食べたがために、その20倍以上の出費になった って話でした(笑)
Posted at 2016/09/25 22:45:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2016年09月24日 イイね!

ついに×2

ついに×2【その1】 ”お友達”が200人に達しました! ^^

みんカラ登録が2009年8月ですから、7年と1ヶ月での到達です。私の方からお誘いしたのは最初の30人か40人くらいまでで、それ以降は、車ネタが半分にも満たない実態を鑑み、恐れ多くてお誘いするのは控えていました。そんな状態であったにも関わらずの大台到達! ありがたい話です m(_ _)m

5、6年前であれば、”お友達”が100人もいたらとても対応しきれないくらい活況でしたが、現在のみんカラは・・・ 黙して語らず (;^^A  相当数の方が活動の場をFBやLINEなどに移行したのでしょう、200人いても活動されているのは半分以下じゃないかと (^^ゞ

あと、”イイね!”機能の追加によって、コメントすることも貰うこともめっきり減ってしまったように思います。他のSNSに倣っての機能追加は、”イイね!”だったのだろうか?? 微妙な気もします。


【その2】 ブログのPV首位交代! ( ̄▽ ̄;)

PV首位が車ネタだということで、かろうじて面目を保っていたのですが、とうとうロクでもないネタに取って代わられました(汗)  なんかの検索でヒットするのでしょうかねぇ... ウイルス対策ソフトで困っている人がそれだけ多いということでしょうか??

ちなみに、その後、ウイルスバスターはクビにしました。基本的にHDD破壊ソフトなので(呆) Windows Defender で妥協しています。

Posted at 2016/09/24 23:04:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年09月24日 イイね!

【Audio】秋はキノコ♪

【Audio】秋はキノコ♪発端はT社のアルミテープ!  帯電を自己放電させるなら、尖がりがいっぱいあった方がよくね??

ということで、100均ケンザン!

オーディオでも帯電は問題です。cadoの空気清浄機で音が良くなるって話も、もしかしたら帯電が影響しているのかもしれません。車と違って空気抵抗は関係ないし、それならケンザンはイイ線いってるんじゃないかと d(^皿^)

でもこいつ、地肌が鉛でちょっと重いんですよねぇ (^^ゞ

で、どこに使うかですが...帯電しそうな所というと、モーターがブン回っているCDトランスポート!
アルミ筐体ですが、深く考えずとりあえず試すが一番。特許は物理の原理原則に則った発明でなくてはなりませんが、音の良し悪しは脳に支配されているので、物理は別にどうでもよいのです(笑) ちなみに、アルミ筐体だからといって、その表面が導電性とは限りません。というか、普通は導電性ありません(表面処理による)。

とりあえず、
入出力コネクタ近くに置いてみた♪

物理はどうでもよいと書きながらも、これはどう作用するんだ?と気になるところです(笑) 表面の絶縁膜の除電でしょうか? 制振/重しの作用の方が大きそうです (;^^A

で、音は全然ダメ!  ここに重しが厳禁であること、既に判っていたので、その通りの結果となりました。

そもそも、除電するならドライブメカに近いところだよなぁ... 重さを許容できる場所はないか??

置くならココか!   → → → →

このトランスポートは改造品で、前オーナーがUMC(アルティメット・マスター・クロック)という40諭吉もするモジュールを組み込んでいます。ドライブメカの前方に、重量バランスを取るための肉抜きの穴(?)があり、その中に搭載されています(どんなイメージか知りたい方は、→地元Shopブログへ)。

このUMCは、結構大きく、それなりに重量があります。
我トランスポートの場合、少し左にオフセットして取り付けられているようです。

ということで、上写真のケンザン位置であれば、UMCとバランスが取れていいんじゃないかと考えたわけです。もとい、よくはないけど、重量増の影響が一番小さいんじゃないかと。除電が目的ですからね ^^;

もっと中央寄りにしたいところですが、平坦部分が狭くて置けません。

♪♪♪~ ♪♪♪~ ♪♪♪~  ( ^ω^)おっ

最近ぼけ気味だったVoがクッキリしました。低域の滲みが減って音階が明瞭になったように思います。その一方で、何か吸われた感あり!

この変化は、絶縁膜(アルマイト?)の除電効果ではなく、重しの効果でしょう。とりあえず、鉛入りの100均ケンザンじゃダメダメです。もっとマシな物にしないと・・・

同系統のスピーカーをお使いで、同じくオラクルCDトランスポートをお使いの御大が、”CDの後半になると音が良くなるんだよなぁ~”と言われていたのを記憶しています。後半になるとピックアップは外側へ、後付けクロックの重量とバランスが取れる方向に動くのです。ピックアップ如きの重量でどこまで変わるのか解りませんが、関係しているのかもしれません。

もちろん、後付けクロック搭載後に、水平出しのサスペンション調整はなされていますが、それはあくまで静的なバランスに過ぎません。ホイールのバランスウェイトの如く、動的バランスを取る必要があるんじゃないかと思い始めたというところで、長くなってきたので・・・ これまた、また今度(苦笑)

あれっ?  キノコまで到達してないぞ (^^ゞ


追記: 肉抜きの穴は、DAC搭載モデルのためのものであって、重量バランスなど特に考えられてないようです (^^ゞ  まぁ、設計で考慮されてないのと影響がないのとは別の次元の話ですから、音質改善のポイントとなる可能性は十分あるように思います。
Posted at 2016/09/24 08:02:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 【Audio】 | 日記
2016年09月19日 イイね!

【Audio】話題のアルミテープをば♪

【Audio】話題のアルミテープをば♪100均で買ってきました! 導電性じゃないけど(接着剤の話ね)、お試しなのでまぁいいでしょう。

天下のT社様のアルミテープ特許(公開になっているだけで登録には至ってないようです)については、詳しくはcarviewの記事(関連情報URL)や、ノンタマさん他のblogにお任せするとして、簡単に言うと、

大気中を移動している車は+に帯電し、その車にぶち当たった空気も+に帯電する。+と+とで斥力が働くので、気流が車体から離れて行ってしまい、狙った空力特性が得られなくなる。バンパー等にアルミテープを貼って放電させると、斥力が軽減され、空力特性が改善される... てな具合。

50km/hでも十分体感できるのだそうな (^^ゞ

で、タイトルからお判りのように【Audio】でどうすんだよ?? ってことですが...

こうなるわけです(笑)

またくだらないことを! と、思われるかもしれませんが、考えてもみてください、車と音とどっちが速いんだと!!

50km/hで十分効果が出ると言ってるのに対して、こちとら音速、マッハ1でっせ(笑)

こんな乱暴な論理が成り立つのかどうか解りませんが... そもそも、車と違って空気流れてないし (^^ゞ  でも、音速の粗密波は生じているわけで、空気の分子がホーンの壁をガサゴゾやってるわけだし・・・

パッとしない脳みそで考えるより、試すが一番です。

狙いは空力改善ではなく、ホーンの側壁から気流が離れて内側(写真の右側)の音がスカスカになるのを防ぐことです。現在の我システムは、SPの内振りがかなり不足しており、指向性の強いホーンのスカスカエリアの音を聴いているような気がしてならないのです。巨大SPの回転は至難の業ゆえ、気流コントロールで改善してやろうとしたわけです。

で、その結果は・・・  あらまぁ、もうこんな時間 (^^ゞ  23時には寝ないといけないのに・・・ 
ということで、続く (^皿^)v
Posted at 2016/09/19 23:39:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「神社の木が2本倒れてました f(^^;」
何シテル?   10/24 08:13
スポーツ走行歴なしに等しく,知識もテクも才能も(多分)なし。。。 しかし、GT3RSに乗っています♪ 一年にわたる闘病生活で思考回路が麻痺し、サラリーマ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

愛聴盤【4】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/05 23:18:46
愛聴盤【3】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/26 08:13:47
愛聴盤【2】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/19 22:35:33

お友達

車種は問いません。
なにかピンときたら、ポチッと押していただけると幸いです。ピンとこなくても大歓迎♪♪
203 人のお友達がいます
iron☆鐡工所iron☆鐡工所 * 鍋。鍋。 *
イルベッキョイルベッキョ * ぴぃまんぴぃまん *
ノンタマノンタマ * タケラッタタケラッタ *

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
【1992.5 納車】  音速の貴公子が登場したあの伝説?のCM(2本目)以降、この型 ...
ポルシェ 911 (クーペ) Rakuraku Sport 号 (ポルシェ 911 (クーペ))
2010.8.13(金)納車 997GT3RS Mk2 欧州仕様 車重(車検証記載)  ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2007 GT3ストリート 2009.6.5納車 不況による中古車大暴落によって手が届 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2005 カレラS 2009.3.25納車 不況による中古車大暴落によって手が届きまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.