車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
Posted at 2016/12/07 17:06:26 | 日記
2016年12月07日 イイね!
ラリープラスネット


フォルクスワーゲンの今季いっぱいでのWRC活動終了に伴い、11月に入ってから突如ストーブリーグに放出されたドライバー陣。そのうち、セバスチャン・オジエとヤリ‐マティ・ラトバラについては、まもなく去就が固まりそうであることをwrc.comが伝えている。

wrc.comは、フィンランドのメディアによる報道として、ラトバラがトヨタとの契約に向かって進んでいることを伝えている。トヨタのWRCチーム代表である同郷フィンランドのトミ・マキネンは、12月13日には国内ヘルシンキでチームの体制発表会を行う予定にしており、ここで公式な発表が行われると見られる。チームは現在、2017年参戦ドライバーとして、ユホ・ハンニネンのひとりだけを確定しているに留まっている。

この報道に対して、発表会までにトヨタから公式コメントが出る可能性は低そうだが、もしラトバラがトヨタと契約することになれば、先月スペインでヤリスWRCをテストドライブしたオジエのトヨタ入りの選択肢は消えることになると見られる。

そのオジエは、自身の去就についてまだ明かしてはいないが、先月同じくフォード・フィエスタをテストドライブしていることから、Mスポーツからのオファーを検討しているのではないかと考えられている一方で、シトロエンへの移籍も完全にはまだ否定していない。

そして、ここにきての変化球技として見られているのが、来季以降もポロRのドライブを続けることができるチャンスがあるというものだ。マニュファクチャラーズ選手権を4連覇したフォルクスワーゲンは、今季いっぱいでワークスとしての活動は中止するが、フォルクスワーゲンの首脳部がプライベート体制によるチームを立ち上げて2017年スペックのポロR WRCをWRCのステージで走らせようという動きが出ているというのだ。

フォルクスワーゲン・グループのモータースポーツチーフ、ウォルフガング・デュレイマーはオートカーマガジンの取材に対し、自分は自社のモデルを競技参戦させることについては常に推進派だと語っており、フォルクスワーゲンのワークスチームは撤退するものの、興味を持っている組織との交渉についている模様だ。

デュレイマーは、会社にコスト面での負担がなく、チームへの投資に適切な契約が固まれば、フォルクスワーゲン・モータースポーツのチームスタッフを、マシンの開発と運営に向けることができると説明した。

「どのような求められ方をするにせよ、我々の専門知識を提供する用意はある」とデュレイマー。
「1月のモンテカルロにチームを参戦させ、選手権を通して継続できる契約を期待している。もしそれが実現できれば、最高のストーリーになる。苦境から立ち上がったチームとして見られるだろうし、ファンにも歓迎してもらえる」

一方、この報道では、不確定情報として、2017年にポロRをドライブする有力候補として、ナッサー・アル‐アティヤの名前が挙がっていることを伝えている。アル‐アティヤは母国カタールからの支援による資本を確立しており、そのカタールは、フォルクスワーゲンの大株主でもあるのだ。







Posted at 2016/12/07 16:58:53 | 日記
2016年12月07日 イイね!
motorsport.com



3月24日より予定していたWEC プロローグは、ローマ教皇の公式訪問と日程が被っておりセキュリティ上の問題で日程が変更された。

 2017年世界耐久選手権(WEC)は、シーズン前公式テストである『プロローグ』からスタートする。モンツァでのシーズン前公式テストの開催は初めての試みであり、2017年4月1-2日に開催される予定だ。

 以前発表された日程ではプロローグは3月24日からの予定だったものの、2017年3月24-25日は教皇フランシスコによるモンツァへの公式訪問が予定されており、セキュリティ上の懸念が生じることから日程のバッティングを避けることが決定された。

 なお、併催のヨーロッパ・ル・マンシリーズの公式テストは日程変更されず、予定していた2017年3月24-25日に開催する。

2017年 WECカレンダー:



Date

Event

Venue


1 / 2 April

WEC Prologue
Monza

16 April

6 Hours of Silverstone
Silverstone

06 May

WEC 6 Hours of Spa-Francorchamps
Spa-Francorchamps

17/18 June

Le Mans 24 Hours
Le Mans

16 July

6 Hours of Nürburgring
Nürburgring

03 September

6 Hours of Mexico
Mexico city

16 September

6 Hours of Circuit of the Americas
Austin

15 October

6 Hours of Fuji
Fuji

05 November

6 Hours of Shanghai
Shanghai

18 November
6 Hours of Bahrain Bahrain


Posted at 2016/12/07 16:56:52 | 日記
2016年12月07日 イイね!
motorsport.com



フォルクスワーゲンが撤退を発表する前に開発していた新しいポロR WRCは、プライベーターの手で来シーズンのWRCに参戦する可能性があるようだ。

 フォルクスワーゲン(VW)はシーズン終盤にWRCからの撤退を決断したが、すでに2017年用の新しいポロR WRCを開発し、大規模なテストを行っていた。

 この2017年型のVW製ニューマシンは、プライベーターの手により今年のWRCを走る可能性もあった。

 かつてVWから参戦し、ダカールラリーで活躍していたカタール人のナサール・アル-アティヤはmotorsport.comに、彼がVWグループとの契約に取り組んでいることを明らかにした。カタールのソブリン・ウェルス・ファンドは、VWグループの株式を14.6%所有している。

「僕たちは新しいポロR 2017を走らせようとしている。知られている通り、カタールはVWグループの株式をいくらか所有している」とアル-アティヤは語った。

「カタールで責任者と会ったが、僕らはそれを可能にしようとしている。もしそれが可能ならば、なぜそうならないのだろうか? 承認が得られれば、僕は来シーズンWRCにフル参戦するだろう」

 クレー射撃のオリンピック選手でもあるアル-アティヤは、夏季オリンピックとクロスカントリーラリーに取り組んでおり、今シーズンのWRCに参戦していなかった。

 もしVWとの契約がまとまらなければ、アル-アティヤは旧規定マシンのための、WRCトロフィークラスに参戦する予定であることも示唆した。

 新しいVWマシンがWRCに参戦することができる場合、セバスチャン・オジェにとって追加の選択肢になりうるだろう。彼は現在、まだどのチームとも2017年の契約を結んでいない。


 Mスポーツかシトロエンとの契約の可能性は残っているものの、フィンランドのメディアはヤリ-マティ・ラトバラが2017年トヨタに加わることに合意したと報じており、オジェはトヨタという選択肢を除外したとみられる。
Posted at 2016/12/07 16:55:11 | 日記
2016年12月07日 イイね!
motorsport.com



BMWは来シーズンのDTMを、チームRGMとチームRBMの2チーム6台で戦うことを発表した。チームMTEKはWEC、チーム・シュニッツァーはGTレースに割り振られた。

 DTMは来シーズンから参戦台数を24台から18台へ縮小し、BMW、アウディ、メルセデス・ベンツが各6台ずつ参戦する予定だ。

 BMWはこれまで4チーム(MTEK/シュニッツァー/RMG/RBM)で計8台のマシンを走らせており、今回の参戦台数を削減によって2チーム(RMG/RBM)6台という体制に変更することを発表した。これまで参戦していたチームMTEKとチーム・シュニッツァーは、別カテゴリーで活動することになる。

 チーム・シュニッツァーは来季、GTレースのみに集中する。一方のチームMTEKは、BMWが2018年からWEC LM-GTEクラスでワークス参戦するのに伴い、そちらの準備を担当することになる。

 今シーズン、2016年DTMチャンピオンのマルコ・ウィットマンとティモ・グロックが属するチームRGMと、トム・ブロンクビストとマキシム・マーティンを擁するチームRBMの間で、来季は6台のM4 DTMを分け合うことになる。

 BMWモータースポーツの代表である、イェンス・マルカルトは「我々が新しい仕事に備えるために、ベストなチーム構造だと私は確信している」と語った。

「我々は常に、すべてのチームとの素晴らしい協力関係を継続したいと考えてきた」

「DTMの変更により、我々は組織を調整しなければならなかったが、新たに再編されたモータースポーツプログラムの中で、新しい可能性と展開が私たちには開かれている」

「過去のDTMシーズンにおける(シュニッツァーの代表の)チャーリー・ラムと、(MTEKの代表の)エルンスト・クノース、また彼らのクルーたちの献身に感謝したい。将来、もっと多くのレースで共に戦うことを楽しみにしている」

 BMWは2017年のドライバーラインアップを12月9日に発表する予定だが、マーティン・トムチェクとアントニオ・フェリックス・ダ・コスタは来シーズン参戦しないことをすでに発表しており、参戦台数が8台から6台に縮小されようとも、残留するドライバーは明らかである。
Posted at 2016/12/07 16:53:32 | 日記
プロフィール
「WEC2017 アウディ R18 プライベーターから参戦継続するの・・・。」
何シテル?   12/07 17:02
モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
日産 テラノ 日産 テラノ
オールモード4×4は重宝しました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.