• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月17日

【インディ500】FP2日目:パワーが首位。琢磨6位、アロンソ24位

motorsport.com



インディ500のフリー走行2日目が行われ、ウィル・パワーが首位。佐藤琢磨は6位、フェルナンド・アロンソは24位に終わった。

 インディ500のフリー走行2日目が行われ、ペンスキーのウィル・パワーが40.0613秒(224.656mph/361.696km/h)のトップタイムを記録した。マクラーレン・ホンダ・アンドレッティのフェルナンド・アロンソは24番手に終わったが、100周以上を走破した。

 パワーは自身の47周目に最速タイムを記録した。

「グリップはかなり高い」

 そうパワーは語った。

「ラバーがかなり乗ってきている。クルマはかなり良いし、トラフィックの中でも良い感じだ」

 パワーは、スリップストリームを使わなくとも、4番手のペースを記録している。エド・カーペンター・レーシングのエド・カーペンターとJR.ヒルデブランドは、スリップストリームを使わない走行では1位と3位だったが、全体では10番手と9番手に終わっている。

 パワーのチームメイトであるエリオ・カストロネベスは、残り45分というところで224.287mph(361.102km/h)で2番手を記録したが、スリップストリームを使わない走行では17番手に落ちている。


 アンドレッティ・オートスポートのライアン・ハンター-レイが223.960mph(360.575km/h)で4位となり、この日ホンダ勢でトップとなった。佐藤琢磨は223.556mph(359.925km/h)で総合6位となった。

 ハンター-レイのチームメイトになったフェルナンド・アロンソは、この日117周を走破。総合では24番手だったが、初経験となったオーバルコースでのスリップストリーム走行では、14番手だった。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/05/17 13:24:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「7号車 トヨタ 小林可夢偉 リタイア。」
何シテル?   06/18 08:10
モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
日産 テラノ 日産 テラノ
オールモード4×4は重宝しました。

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.