• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月16日

ソノマ初日:年間首位のニューガーデンが連続トップ。琢磨9番手

motorsport.com



今季インディカーのポイントリーダーであるジョセフ・ニューガーデンは、最終戦ソノマの金曜日で連続トップタイムを記録した。


 ベライゾン・インディカーシリーズ最終戦、ソノマ初日はプラクティスセッションが2回行われた。

 フリー走行1回目でトップタイムを記録したのはペンスキーのジョセフ・ニューガーデン。ソノマで5度のポールポジション獲得経験を持つウィル・パワー(ペンスキー)は2番手で、ニューガーデンとは0.0372秒という僅差だった。3番手はシモン・パジェノー。これによりトップから3番手までペンスキーが占めた。

 アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ)が4番手に入り、ホンダ勢最上位。インディ500の事故から復帰3戦目となるセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン・レーシング)が5番手となった。


 フリー走行2回目も同じくニューガーデンがトップタイム。2番手にパジェノーが続いた。3番手は同じくペンスキーのヘリオ・カストロベネスだった。4番手にもパワーが入り、今度はペンスキー勢がトップ4を占めた。

 ペンスキー勢に続いたのは、アンドレッティ・オートスポートのライアン・ハンター-レイ。6番手にスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)を挟み、7〜9番手もアンドレッティ勢が占めている。

 佐藤琢磨(アンドレッティ・オートスポート)は1回目で12番手、2回目でトップから0.5秒差の9番手タイムを記録した。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/09/16 14:13:33

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

HONDA INDY TORONT ...
ライチュウ@滋賀さん

Indycar series 第1 ...
ライチュウ@滋賀さん

Indycar series 第1 ...
ライチュウ@滋賀さん

Indycar series 第7 ...
ライチュウ@滋賀さん

Indycar series 第4 ...
ライチュウ@滋賀さん

Indycar series 第1 ...
ライチュウ@滋賀さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.