• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Toshirb25deのブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

DTM Rd.9 ホッケンハイム レース1 決勝

Pos. Driver Nation Car Time Gap Intervall Laps



1 Jamie Green (GB) Audi RS5 DTM 56:52.478 36
2 Mike Rockenfeller (D) Audi RS5 DTM 56:56.417 +03.939 +03.939 36
3 Timo Glock (D) BMW M4 DTM 56:58.144 +05.666 +01.727 36
4 Maxime Martin (BE) BMW M4 DTM 57:02.926 +10.448 +04.782 36
5 Edoardo Mortara (I) Mercedes-AMG C 63 DTM 57:05.440 +12.962 +02.514 36
6 René Rast (D) Audi RS5 DTM 57:07.230 +14.752 +01.790 36
7 Robert Wickens (CA) Mercedes-AMG C 63 DTM 57:08.674 +16.196 +01.444 36
8 Lucas Auer (AT) Mercedes-AMG C 63 DTM 57:16.111 +23.633 +07.437 36
9 Gary Paffett (GB) Mercedes-AMG C 63 DTM 57:17.093 +24.615 +00.982 36
10 Bruno Spengler (CA) BMW M4 DTM 57:17.505 +25.027 +00.412 36
11 Mattias Ekström (S) Audi RS5 DTM 57:18.242 +25.764 +00.737 36
12 Nico Müller (CH) Audi RS5 DTM 57:18.849 +26.371 +00.607 36
13 Marco Wittmann (D) BMW M4 DTM 57:19.904 +27.426 +01.055 36
14 Paul Di Resta (GB) Mercedes-AMG C 63 DTM 57:21.766 +29.288 +01.862 36
15 Tom Blomqvist (GB) BMW M4 DTM 57:23.345 +30.867 +01.579 36
16 Maro Engel GER Mercedes-AMG C 63 DTM 57:27.766 +35.288 +04.421 36
17 Augusto Farfus (BR) BMW M4 DTM 57:29.836 +37.358 +02.070 36
18 Loic Duval (F) Audi RS 5 DTM 57:34.502 +42.024 +04.666 36
Posted at 2017/10/14 23:17:09 | 日記
2017年10月14日 イイね!

DTM cars join Super GT cars at Hockenheimring - DTM Hockenheim Final 2017

Posted at 2017/10/14 23:13:07 | 日記
2017年10月14日 イイね!

DTM/Super GT - Show Run 1 - RE-LIVE (German) - DTM Hockenheim Final 2017

Posted at 2017/10/14 23:12:15 | 日記
2017年10月14日 イイね!

Highlights DTM/Super GT - Show Run 1 - DTM Hockenheim Final 2017

Posted at 2017/10/14 23:10:37 | 日記
2017年10月14日 イイね!

フェラーリ最速も燃料違反でタイム抹消。ポールはD'station Porsche

motorsport.com



スーパー耐久最終戦の予選が行われ、ARN Ferrari 488 GT3が最速タイムを記録するもタイム抹消。D'station Porscheが初ポールを獲得した。



 2017年のスーパー耐久シリーズ最終戦の公式予選が14日、岡山国際サーキットで行われ、ST-Xクラスは#8 ARN Ferrari 488 GT3(永井宏明/佐々木孝太)が合計タイムでトップだったが、予選後に規定違反がみつかりまさかのタイム抹消。#777 D’station Porsche(星野敏/荒聖治/近藤翼)が初のポールポジションを獲得した。

 前日の練習走行は雨模様だったが、予選日はドライコンディションに。ここまで5戦連続でポールポジションを獲得してきている#8 ARN Ferrari 488 GT3は、全車のウエイトハンデがゼロになった最終戦でも絶好調。Aドライバー予選では開始早々に永井がコースインし積極的にタイムアタック。1分29秒179をマークし、2番手以下に0.9秒もの大差をつけ、Bドライバーの佐々木孝太にバトンを繋いだ。

 続くBドライバーの予選。ST-XクラスにはスーパーGTにも参戦するプラチナドライバーが揃い、一発のタイムアタックにかけ残り10分を切ったところでコースインしアタックに臨んだ。ところが、残り8分というところで#98 Modulo CIVIC TCRの石川京侍が2コーナーでスピンしタイヤバリアにクラッシュ。セッションは赤旗中断となる。

 マシンの損傷は少なかったものの、真後ろからのクラッシュでインパクトも大きく、石川はマーシャルに救助され救急車でメディカルセンターへ。幸い意識もあり、大きな怪我もないとのことだが、念のため津山市内の病院へ搬送され、CTスキャン等の検査を受けているという。



セッションが再開されると各車が一斉にコースイン。激しいタイムアタックが繰り広げられるが、ここでも#8 ARN Ferrari 488 GT3が速さをみせ、佐々木孝太が1分28秒583のコースレコードをマーク。2番手以下に0.4秒の差をつけてトップタイム。これで合計2分57秒762となり、シリーズ史上初めて6戦全戦でポールポジションという偉業を成し遂げたかに思われた。

 ところが、予選後に#8 ARN Ferrari 488 GT3が使用した燃料に違反が見つかり、特別規則書 第11条(燃料違反)により両ドライバーのタイムが抹消。これにより、#777 D’station Porscheの初ポールポジションが決定した。2番手には#99 Y’s distraction GTNET GT-R、3番手に#1 スリーボンド日産自動車大学校GT-Rとなった。

 ST-TCRクラスは#97Modulo CIVIC TCRがポールポジションを獲得。ST-1クラスは#31 Nissoku Porsche 991 GT3 Cup、ST-3クラスは#39ADVICS TRACY RC350、ST-4クラスは#86 TOM’S SPIRIT 86がそれぞれポールポジションを獲得した。

 またST-5クラスも前戦でチャンピオンを決めた#88 村上モータースMAZDAロードスターNDがポールポジションのはずだったが、こちらも使用した燃料に違反があったとしてタイムが抹消。#4 THE BRIDE FITがポールポジションで明日の決勝レースを迎える。
Posted at 2017/10/14 21:01:01 | 日記

プロフィール

モータースポーツの結果をメインにアップしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

その他 17バイシクル その他 17バイシクル
アルミフレームの神、ここに降臨。
フェラーリ 348 フェラーリ 348
諸事情により手放すことになりました。
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
M Power堪能しました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
・・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.