• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンドウ☆のブログ一覧

2017年09月21日 イイね!

いよいよ、第3回“Tricolore Republic”ですね。

いよいよ、第3回“Tricolore Republic”ですね。【第3回 “Tricolore Republic” 】    

いよいよ フレンチ・キャンプ~ 、
第3回 “Tricolore Republic”です。

(静岡県浜松市 : 『渚園』 )



日曜日だけでなく、土曜日の前夜祭の天候にも注目中~、、、

今のところ、雨 → 曇り になりました。(^o^)





9月22日(金) 追加、、、

ついに、雨 → 曇り → 晴れ になりました!

コレはチャンスと、お酒とおつまみをカングーに搭載、
車中泊の用意も完了して、着々と前夜祭の準備を進めています(笑)


okaドブ朗さん親子も 蟹茹での用意を準備しているらしい、、、

後は、誰か来るでしょ~的な感じで 楽しみまーす。(^O^)



Posted at 2017/09/21 21:21:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年09月05日 イイね!

【プジョー406クーペ】 エアコン修理 その3(考察)

【プジョー406クーペ】 エアコン修理 その3(考察)【プジョー406クーペ】
(エアコン修理の原因と日頃のメンテナンスについて、、、)

2017年7月は、、、 エアコン夏祭り 開催でしたぁー O(≧∇≦)o  
終わってしまえば、楽しい思い出です!







*エアコンに負担をかけないために、、、

まず 普段からできることは、イグニションのON・OFFの前に
ACを切っておく習慣を付ける事。  負担を軽減です。

高回転時にACを “ON”など もちろん論外です。
(406クーペは、教科書のとおりに 逝きます)

さらに今回の自分の事例から、、、


*エアコンの寿命を延ばす考察

取り外した 使用後のエバポレーターでーす。 
蛍光カラーのガスを入れていたので、全体に漏れて黄色く染まっていました。

とにかく この裏側(エンジンルーム側)の漏れがヒドイ、、、
こんなに全体が 漏れてしまうものなんですね。
まったく使い物にならなくなるワケです、、、 (^O^;)

このコゲ茶色の部位こそ、
エバポレーターの目詰まり” の部分のあらわれ、、、

詰まった事によって、ガスの循環に不具合が出て どんどん
ガスが漏れる事になっていったと考えました。


こちらは表側(室内側)になります。

よく見てみると、コゲ茶色の汚れが少ないのが分かります。

つまり 裏側の 、空気の導入側の汚れを 少しでも抑える事が
エアコン寿命の延ばすことにつながるのです。
(まさに基本的な事例でした)

エバポレーターを、汚れを取るフィルターのように扱う
使用は いけません、、、、


そこで思い当たるのが 自分のクーペの、、 
外気導入部のフィルターの汚れの酷さ、、、、


ワイパー&カバーを撤去しないと 交換できないので
ずっと放置していた部分です。

(ここには ゴミ、砂、葉っぱなどが 大量に溜まってた。)


自分は常に ガレージ保管なので、この汚泥状態のヨゴレは
前のオーナーからの継続だと思えます。

もしも 自分がこのクーペを購入した時に、新品のフィルターに
換えていたら、、、

エバポレーターの目詰まりを軽減できていたでしょうか?


などと考えながら、
新品のフィルターを購入して交換しました。(^o^)


今回のエアコン修理の完了後に行う、“真空引き”後の
圧力テストでは なかなか良い数値でした。

エアコン系統の最終テストを行い 整備完了。 



以上でエアコン修理は終了です。


願わくば、、、、

自分のところにいる間に、406クーペの “内装 全部バラし” 
を再度経験することの無いように 祈っています。(^o^)
Posted at 2017/09/05 11:24:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 406クーペ | クルマ
2017年08月30日 イイね!

【プジョー406クーペ】 エアコン修理 その2

【プジョー406クーペ】 エアコン修理 その2【プジョー406クーペ】

2017年 の夏、、、
仕事が終わると 夜は工場に直行。

作業が進むと いっぱい出てくる 大量のホコリ、、、 
見えなかった16年分の汚れをクリーニングしてました。(^o^)








エアコン修理は順調に進んでいきます。

やはり 送風機が大活躍で、、、 夏の作業は大変ですね。


今回 別枠の作業で、“白シート”のリメイクも計画。
シート運び出しましたよ、 電動モーターが5個もついている
ので、むちゃ重たいぃぃぃ、、、

慎重に運びま-す、、、(^o^;)


ダッシュボードをバラした時の画像、、、


プジョーに慣れた工場なので、ものの数時間で

車内がバラされてしまいました。

ダッシュボードを取り外すには、エンジンルーム側も分解する必要があります。

ワイパー&カバーを撤去。
(ここも ゴミ、砂、葉っぱなどが 大量に溜まってた。)

それから無事にダッシュが車外に出ました。

ダッシュボード&センターコンソールの中は、
想像していた以上に 綿ボコリが山盛り、、、 (汗)
(冷蔵庫の裏 状態、、、 )

キレイになりましたが、
いやぁー 疲れました。

これで クーペとの、これからの生活を
気持ち良くおくれそーです。(^O^)


車内は何も無くなり、

ヨコで見ているオーナーとしては、

『これホントに 元にもどるのぉ~、、、、 』
って いう心境です (^o^)


助手席側のセンターの四角の穴が ワイパー部から

外気エアーを入れるクチ。

外部側のエアコンフィルターを設置する

ココとつながっています。


15年間働いてくれたエアコンユニットを分解したところ、、、


エバポレーターの裏側は、オイルが漏れ出て
フィンは全て蛍光色に染まっている、、、(汗)

それと比べて、右下のエキパン(エキスパンションバルブ)
部分はキレイなものでした。

今回の不調の原因が、このエバポレーター部分だと
よく分かります。



車外に出た センターユニットに、


新品のエバポレーターユニットを装着~!


車内のセンターに組み付けられました。



再度、古いエアコンユニットを記録用にパシャリ。 


毎夜 開催される課外授業もためになります。

今回は “センター コンソールボックス“ の取り外し方を 
いろいろと 勉強させてもらいました。

楽しい~! O(≧∇≦)o


さらに、
今まで後付けした電装部品をキレイに
配線を しなおいてもらいました。 

見えないところの整理整頓、、、 
プラスで、バックカメラの配線も施工です (^o^)



夏の作業は大変ですが、

“シャブリ“を飲んで生き返る、、、今夜もお疲れ様~。

『vignoble de Chablis』   夏はやっぱり、 
冷やした コレが楽しみ。(^o^)
Posted at 2017/08/30 18:51:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 406クーペ | クルマ
2017年08月29日 イイね!

【プジョー406クーペ】 エアコン修理 その1

【プジョー406クーペ】 エアコン修理 その1【プジョー406クーペ】

2017年 の夏、、、
自分は“エアコン修理” の夏でした。(笑)

大仕事だった この 『夏の思い出』を記録しておきます。






2009年の夏(8年前)に我が家にやって来た406クーペです。

毎年 5月のGW明けに、ACガスの補充をして 一年間を
問題なく過ごしていました。

が、
2016年の秋から完全なACガス抜け状態に、、、
修理待ちになっていました。


【症状】
としては、

ACガスの補充をしても、すぐに圧が下がってしまう状態。

・“蛍光剤オイル入りガス”を入れているが、エンジンルームや助手席
 の 足元から確認しても どこにも漏れている箇所を発見できない。




ACコンプレッサーオイルプレッシャースイッチ(カチカチ音の鳴る)
の故障は、壊れた部品の交換で簡単ですが、、、  


一番恐れていた、

「ダッシュボードの内装奥にある “エバポレーター”の漏れが濃厚!」
 

との結論になりました。


これは、

フロント周りの “内装 全部バラし” が決定! した
と ゆーことです。



つまり、  ↓ この状態です。

ギャ━━━━━(゚∀゚;)━━━━━!! 

オーナーとしては、 かなり 寒気がする恐怖事件。。。


製造から 16年目のクーペですが・・  自分は、
最後までこのクーペは手元に置いておきたいと決めているので、
この先を快適に走って行くために 決心して修理を実行です。


そこでまず 国内部品が終了しているパーツを、
本国にオーダーを かける事になりました。
(全てのパーツが揃うまでに 約一ヶ月でした)


部品代金よりも、今回は 大掛りな作業工賃が高額になるので、
交換するのは ダッシュボードの中にあるエアコンの主要パーツの
大半です、、、

エバポレーター,エキスパンションバルブ

合わせて、

ブロアモーター,ブロアファンレジスター,


ついでにリフレッシュ交換します。



作業開始の初日の夜には、
車内は上記のように全部バラされて エバポのユニットが下りました。


ついに出ました!
入れていた “蛍光剤ガス”の漏れ出した黄色い部分が-!!!

想像どおりに エバポレーターがオイルでベッタリでした、、、、



406クーペのエアコン修理事例の大半は、

『“エバポレーター” か “エキスパンションバルブ”が
 原因です!』
 

と 以前から言われていたので、


『やっぱりか・・・ 』 といったところです。(涙)
Posted at 2017/08/29 16:20:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 406クーペ | クルマ
2017年08月19日 イイね!

FBM 2017 “406クーペ オフ会”連絡

FBM 2017 “406クーペ オフ会”連絡【FBM 2017 “406クーペ オフ会” 開催します】
2017年10月28日()~10月29日(

今年も、FBM 『フレンチ・ブルー・ミーティング』
開催予定で~す! (^o^)




参加可能な皆さん、、、、

ぜひ 参加表明を よろしくお願いします。


ドラグさんの “チーム・マトラ”な皆さんたちも 合同参加予定。

今年も 皆さんとゆる-く 楽しみたいと思います。

【参加者】 (2017.9.12 終了)  
メカブさん, TOARCOさん, mine*さん, えーいちさん 御家族,  

水玉のドラグさん, きもださん, Kさん, Hさん,
   
タケオウさん, コンドウ・・・  (合計:12名)
  



例年通りに、、、、
以下の場所をナビに入れておいてくださいね。(^o^)


*第一集合場所 : 仏車おなじみ 『 カフェ・グース 』 さん   
 住所: 長野県駒ヶ根市上穂北11-14    TEL: 0265-83-7777

*第二集合場所 : FBM フリーマーケット 『車山高原スキー場』
 住所: 長野県茅野市北山3413   TEL: 0266-68-2626

*宿泊ホテル : 『スカイパークホテル』 
 住所: 長野県茅野市車山高原3414    TEL: 0266-68-2221
Posted at 2017/08/19 22:49:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ

プロフィール

「[整備] #ジュリア ハンドル交換 ~ 準備中~ http://minkara.carview.co.jp/userid/583361/car/746090/4349033/note.aspx
何シテル?   07/22 09:06
名古屋のコンドウです。 現在、メインは Facebook&Instagram に移行しています。 みんカラは オフ会の告知・連絡用が中心です。 よろし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

SEV名古屋 
カテゴリ:その他
2010/01/20 22:35:48
 
スロット・ワールド32 
カテゴリ:その他
2010/01/20 22:34:35
 
trucco名古屋 
カテゴリ:クルマ関係のお店
2010/01/20 22:29:56
 

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 406 クーペ プジョー 406 クーペ
【 Peugeot 406 Coupé “70th アンニ” 】 ・・・ ピニンファリー ...
ルノー カングー ルノー カングー
【 Renault・Kangoo 】・・・・乗ってよし、使ってよしの万能マシーン “カン ...
アルファロメオ ジュリア アルファロメオ ジュリア
【 Alfa Romeo Giulia 】 ・・・・ 1967年式 “ ジュリア・スプリ ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー206 Maxi (プジョー 206 (ハッチバック))
【 Peugeot 206 Maxi “Sper1600/JWRC ” 】 ・・・・ プ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.