• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紋字のブログ一覧

2016年10月08日 イイね!

(しばらく前に)R1が返ってきた

(しばらく前に)R1が返ってきた出張先にたどり着く前に不動となったR1。
千葉県からレッカーされて群馬県に戻り、3週間かけて修理された後、ようやく戻ってきました。

■ エアコンは直った
 千葉県出張の際にエアコン故障により結果不動となってしまったR1。
 レッカーされ群馬に戻されて9月上旬より修理に出ていましたが、ようやく先日戻ってきました。
 修理内訳は、エアコン周り全般交換・・・ 費用は全塗装並みです(汗)

 おかげさまで好調!エアコンの異音も無くなって、効きも抜群です!

■ 残る懸念
 ただ、まだ問題が残っています。エアコン修理の帰り道でも1度だけ発生したのですがー。
 どうにもアイドリングが落ちる症状が出ています。落ち切らず、低い回転でエンジンがブルブル言う状態。
 チェックランプ等は点灯しませんけど、改めて走り出せば大抵解消されてしまう程度の問題です。

 これはエアコン修理前から数回か発生している事象(厳密なパターンはつかめず)なんですけどね。
 先駆者の経験則から「エンジン停止」にまつわる怪しいポイントを潰していきたいところです・・・
 とりあえずはカム角センサーとクランク角センサーを交換したげました。
 ここが劣化し熱を帯びると不具合が発生しやすくなる模様。その影響でストールすることもあるそうな。

 これで解消されるとイイんだけどなぁー。いよいよ不安を抱えながら走る距離になってきたのかな。

■ モチベーション
 R1がいない間、保険屋さんの手厚いサービスで代車が出ていました。
 NISSANのラティオ、たぶん現行型。あるレンタカー会社から貸してもらった車です。
 申し訳ないけど、ほぉこんなクルマが発売されていたのか(というかラティオって残ってたのか)という認識。
 セダンではあるけどサイズ感はコンパクトに近い低グレード車かな。ノーマルカローラな感じ。
 代車らしく、備える装備は最低限ー・・・、かと思いきや。
 ナビは日産純正品だし、ETCも付いているし、bluetoothでハンズフリー通話も可能。
 ウチのR1より充実装備じゃないか(笑)

 一度だけ給油しましたけど、車両は軽くCVTの加速は良いし、燃費は良いし、視界も良く運転もしやすい。
 最近の車は、どれをとっても日常生活には不足はないと感じさせられます。

 ただ、所有する動機につながるかと言ったら、それはやっぱり別次元なんだなぁ。
 燃費が良い・居住性が良いなどの利便性の高さは理由の一つに上がるけど、ワタシの中では動機に結びつけるにはそれだけでは足らない。

 じゃあ、R1を所有しつづけて乗リ続けるモチベーションを維持している原動力はなんだろう?と思う。
 そう問うと割とキリなく理由が挙げられることに気づきます。
 自分が最初に欲しいと思えた車であること、そのコンパクトにこだわるデザインに飽きていないこと、
 スバルの歴史から作られた独特の車両を所有する誇り、結果として付いてくる低燃費・高パフォーマンスの経済的優位性。
 セカンドカーとして現在運用している自分のニーズにもぴったり来ているところもあるし、その個性に共感して所有することに喜びを得られていることが何よりの理由であるような気がします。
 (環境の変化により手放すことを余儀なくされたり、MTに乗りたいがために乗り換えの検討をされたりもしましたが(笑))

 その魅力には、利便性を損なう多少の理由など(狭いとか)掻き消されてしまうのですね。
 未だ、通勤などから帰ってクルマから降りた時に、そのR1のたたずまいに見蕩れている自分がいます。

■ 終活
 ただ所有できる状況にも限界があります・・・ クルマは使う限り永久ではないんですね。
 正直、今回のエアコン故障は結構ショックでした。金額面もそうですが、故障の想定をしていなかったから。
 (ベテランの先生方からすると、その故障は見込むべきものだと言うのですが。勉強になりました・・・)
 決断を迫られている時期が近いのだと、今回の件で強く思い知らされたところであります。

・・・

まぁゆっくり考えようかな。
Posted at 2016/10/08 00:37:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | SUBARU R1 | 日記
2016年09月10日 イイね!

初レッカー orz

初レッカー orzここ一週間はいろいろ散々で、軽く凹んでいます・・・ 仕事休めないのに夏風邪ひいて、職場で菌をばらまいて数人風邪にしてしまって(汗)、さらには子供にまで風邪をうつしてしまって orz
そんなさなか、以下のトラブルが発生です( ・´з`・ )

■ 千葉県出張の途中
 風邪で体調不良、でも仕事休めず、たまる一方の仕事をあわあわ片づけていて忘れていた社用車の予約。
 まぁ今回は営業の先輩と一緒だけど、R1を出せばいいかぁって、ウチのR1で千葉県へ出張したのですが。

 先輩と合流した際に
 「最近エアコンから変な異音がするんすよね、まぁ距離もアレだから途中で止まったらスンマセンね、ははっ」
 なんて、完全なフラグ発言したら。ホントに途中で止まっちゃったんですよ・・・

 最初は、首都高渋滞中にエアコンが効かなくなる。
 35度近い天候で、走らない高速で、エアコン止まる。車内の空気は最悪ですwww

 窓全開でしばらく走ったら、一般道に降りてすぐにエンジンが止まる。
 焦ってセルを回したら、このときは何とか再始動しました。
 が、その後また改めて有料道路走って、料金所に差し掛かったところでまたエンジンが止まる。

 今度はセルを回してもかからない。や、やっちまった・・・

■ 焦げ臭い、ベルト切れとる
 有料道路料金所の係りの人や先輩にR1を押してもらって路肩に停めて、現状確認。
 エンジンルーム見ると、ファンベルトがぶっちぎれてる。
 周辺は熱で溶けたようで、切れたベルトの破片が溶けて飛び散っていました。

 あぁこれはもう完全アウトだ・・・
 レッカーヘルプなんて初めてです。この後お客さん先で仕事だというのに。テンパりまくり。
 ディーラーの長い付き合いの営業さんの「なんかトラブルがあったらすぐに電話してください!」という言葉を思い出して、私用携帯に連絡。
 ディーラー店舗お休みの日にも関わらず、対応してくれて、ほんっとう!本当にありがとうございます!

 任意保険でレッカーサービスに入っていたようで(もちろん初めて役に立ったw)。
 保険屋さんにレッカー呼んでもらって助けてもらいました。写真はその時のアレです(汗)

■ 診断
 レッカーサービスは非常に丁寧迅速で、現場に約30分で到着。速やかに積んで、持っていってくれました。
 少しチャラそうな若いおにーさん一人だったけど、親切丁寧で爽やかでしたw

 千葉から群馬まで軽く200Kmほどあるだろうに、年1回に限り無料で輸送してくれるサービスだったようです。
 ホント助かった。お金かかってたら、一体いくらかかるんだ(汗)

 後日、状況を確認してもらったところ。
 エアコンから異音が出ていたと上に書きましたが、それが前兆だったようで(汗)
  エアコンのコンプレッサーが劣化により固着
   > プーリーが回らなくなり、ベルトがぶちぎれる
     > 結果、バッテリーに給電もされなくなり、エンジン停止 orz
 という結果のようでした・・・

■ 修理
 ファンベルトが切れたのだからベルト交換だけだろうと思ったら、こんな症状。
 エアコンのコンプレッサー交換は必須。
 しかも配管も詰まっている可能性も否定できないため、そのままだと再発も可能性ありとのこと。
 なので丸々交換をオススメされました・・・ 見積額は全部で驚くほどの金額、そんな高額パーツ買ったことないよw

 まぁまだ乗りたいし、営業さんには助けてもらったので、修理をお願いしましたけどね。
 純正部品が既にバックオーダー状態になっているようなので、修理に3週間ほどかかるようです。

富士スバルの営業さんと保険屋さん・レッカー屋さんの迅速なお仕事のおかげで、ワタシの仕事にはほとんど支障が出なかったです。ホント助かりました、日本は素晴らしいね!!
同乗していた先輩には、いろいろ励ましてもらったけど、いろいろ迷惑をかけてしまった・・・
まぁいろいろお勉強になりました。再発防止ってどーすりゃいいんだ(笑)
Posted at 2016/09/10 07:37:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | SUBARU R1 | 日記
2016年09月03日 イイね!

嫌いだったカナル型へ転向した出会い

嫌いだったカナル型へ転向した出会い今回は得意でないけど好きなオーディオのお話しです。

■ カナル型イヤホンへの苦手意識
 会社でも外でも、割とスマホを介して音楽を聴いています。
 数か月前まではカナル型イヤホンを嫌い、インナーイヤー型を重宝していたのです。
 なぜかというと、
  1にカナルは耳にしっくりくるものがない、最悪聞いている途中で耳から落ちる
  2に1時間ほど聴いているだけで耳が痛くなる
 という実体験と未解決問題を抱えていたため。

 しかしカナルの方が遮音性が高く、音質も良いとのウワサを幾度となく聞き。
 その度にチャレンジしてきたのですが、やっぱりだめ・・・ 上に記載した事象に結果悩まされるのです。

 つい数ヶ月前にもやはり何度目かのチャレンジでSONY製のMDR-EX750を買ったのですが。
 やはり耳に合わず、耳から落ちる。聴きながらイライラするって完全アウトだよね(汗)

■ 克服は海外メーカー
 8,000円overのカナル型イヤホンの購入で失敗した気分にさいなまれ、落ち込んでいるところ。
 何の拍子にか見つけたのが、SENNHEISER製のCX 3.00
 たぶんamazonの評価が異様に良いことを観て気になってしまったのだと思う。
 (そんなの繰り返しているから懲りないのだろうw)

 amazonさんでの購入価格は5,000円ほど。評価上もコスパはこの価格帯では最高レベル!
 なんてニュアンスのものが評価に書いてあるから、耳フィット問題は忘れてまずは音質に期待していました。
 で、実際に付けてみると、これが驚く音質!エイジングも済ませていないのにこの衝撃!?
 今まで買ったイヤホンの中では(好みもあるだろうけど)一番イイのではと思う程。

 SENNHEISERはドイツのメーカーさん。初めて買いました。
 音質の造りが好みなんだと思うけど、全体の音がしっかり聴こえて、でいて低も高もはっきりしている感じ。
 この小さなスピーカーから発せられているとは思えない程の奥行。
 試しに音質にこだわりはない奥さまに聴かせたら「ヘッドホンで聴いているみたい!」って驚いていました。
 まさしくそんな感じ。出力がすごい。
 この価格帯でこの表現は驚くばかり。凄いね、SENNHEISER。一気にファンになりましたw

 でいて装着感も今まで買った国産製(主にSONYやaudiotechnica)にはないフィット感。
 まるで耳から落ちない。イヤピースもだいぶ柔らか目だけど、落ちず疲れず。今までのが嘘みたい。

■ イヤピースの役割
 更に、お友達に教えてもらって行った、アキバにあるイヤホン・ヘッドホン専門店のeイヤホン。
 ここで売っていたcomplyのイヤピース、お店で大きくコーナーが設けられていた。
 気になって見ていたら、どうやら素材は耳栓でも使われている(と聞いた)低反発ポリウレタンとのこと。
 なんだか良さそうじゃん?

 店員さんに声を掛け「このイヤピース、遮音性は?」「装着感は?」「日本人の耳にはどれ?疲れない?」って矢継ぎ早に聴いたら、すべて問題なしだとw
 よしそういうことならこれを買っていこうてことでCX 3.00に合うのを見繕ってもらったら、これが大正解!
 遮音性はもはや耳栓レベル(会話ができないw)、重低音が増し音に迫力が出ました。これは驚き。
 耳の形状に合わせて低反発ウレタンが形状を変化させるそうで、フィット感も窮屈でなくスカスカにもならない。(耳に入れるときはコツがいるようですけどね)
 しかも疲れない!いままで問題としていた内容が一気に解決した気分でした!

 しかし問題は、このイヤーピース、非常に高い。しかも寿命が短い(汗)
 私が買ったのは1セット1,200円で、寿命は3ヶ月ほど。
 まぁ低反発素材のウレタンだからね。最後はスポンジ状にスカスカになり、欠けて剥がれてダメになりました。
 身体に触れている部分だし、消耗品だからイイけどね。もう少し保ってほしいね。

■ 立ち戻ってSONY製
 イヤピースが違うだけでこんなに違うのかと、驚きを得まして。
 じゃあ最初に買ったMDR-EX750もイヤピース替えてみれば大分違うんじゃないか?と思って。
 comply製は高いので(笑)、SONY製のEP-EXN50ノイズアイソレーションイヤーピースを買ってみました。
 こちらは上のcomplyと同じ位の金額だけど2セットあるし、素材も保ち良さそう。

 そしたら初期装備のイヤピースよりはよっぽどよく耳にもフィットするようになりました!
 音質もようやく楽しめるようになりました。はぁ、無駄にならずに良かった・・・ 出費は増えたがw

で、現在は写真の通り、ONKYOポタアン介してSENNHEISER CX 3.00のSONY製イヤピースで普段使い。
不足がなくて不満がでない・・・ 出るのはSENNHEISERには更に良いものがあるのではないかという欲求(笑)
上のグレードを試してみたくなる。次にeイヤホン行ったらIE60を買ってしまいそうだw
関連情報URL : http://www.e-earphone.jp/
Posted at 2016/09/03 23:58:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年08月17日 イイね!

クルマが変わった話 その2

クルマが変わった話 その2今度はウチのGRFがGVBになったお話しです。

■ SUBARU WRX STI (GVB)
 現行車種ではWRX STIにATがない・・・
 S4はあるけどSTIと比べると、かつてのGV/GRシリーズのそれとは随分方向性に開きが出てしまったように思う。
 つまりは、仮にS4に乗り換えたとしたら、スポーツ走行に相当の支障をきたすことでしょう(汗)
 GRFでもアレコレ手を入れている状態ですからねぇ。

 そもそも憧れるところであるWRX STIに乗るなら、次はMT車にすることを避けられないと考えていました。
 なので、5月にあった前ブログ記載の出来事をきっかけに、即行でAT解除を行って、勢いでGVBを中古で買ってきましたw

 GVBの平成23年モデル、距離は47,000Kmほど。マフラーのみ社外で、他はおそらくノーマル。
 初めてのMT車でWRX STI、あぁなんて幸せです・・・ クラッチ重い!!!
 発進時や1→2速のギコちなさが抜けない状態ですが、非常に楽しい車です。

 前に書いたオデとは打って変わって、アイドリングストップなしクルコンなし、バックモニタもなし(ぇ
 燃費は(ワタシがへたくそなのを踏まえて)GRFより悪く、実燃費で7~8Km/Lというところ。
 しかしホイールや足回りはGRFからのパーツ流用も結構できるところですので、助かるところです。
 どうしてもGRF専用のパーツは移行できませんけどね。
 もしGRF用のパーツ類に興味がある方は、いくらか残していますのでお問い合わせください。お願いします。

 ハッチバックからセダンになったので、収納力が落ちると思いきや、GVBはなかなかに広い。
 ベビーカーを載せても、トランク内はまだ余裕があります。GRFよりイイんじゃないかな。
 運転の感覚はGVもGRも大きく変わるところではないので、MTであることを除けば同じように運転できます。

 R1は続投として、GRFを乗り換えたわけですので、もちろんファミリカーです。
 GRFは約6,800kmから距離約82,000kmを走行し、さよならしました。とても力強くて速かった車だと思います。

■ MT操作がわからない
 バイクのそれとは大違いです・・・
 ある意味バイクは一人乗りですので、同乗者とかの気を遣わなくてよかったものですが。
 車の場合はそうはいきません。バイクと同様に減速してたら、衝撃がひどくてたまらんでしょう。
  ↑というぐらい乱暴な操作をしていたのだなぁとMT車に乗っていて気づくw

 乗り始めてまだ一ヶ月未満、半クラの感覚やらタイミングやらが未だつかめず、度々ギコちなくなります。
 クラッチも重い!教習車両のコンフォートと全然違うじゃん!w
 自宅の駐車場が軽く傾斜(バックしながら登る)になっていて、テンパります。

 GRFの時は機械が全てやってくれていて、減速もブリッピングを行ってからシフトを変えている様子でした。
 その軽やかで正確で素早いことに、手でやってみて気づく。あんなん無理じゃん(笑)
 シフトアップについても同様、ATはめちゃんこ速いんですね・・・
 GRFでシフトダウンのモタツキに文句を言った事があったかもしれませんが訂正します。GRFは素晴らしい。
 この事実に気づいて、GRFの時より明らかにタイムが落ちるじゃんという絶望に駆られましたw

■ 今後の構想
 中古車ということもあって、前オーナーのイジりの痕跡がいくつか残っていました。
 マフラーは社外(だけどメーカーは未確認)だし、ナビは非純正のサイバーナビ。
 ウィンカーはすべてLEDになっていて、ドアミラーのはLIBERAL製の物のようだ。ありがたい。
 ホイールは純正だけど、タイヤはFEDERALのSS595。まぁ足タイヤには良いね。
 STIのフロントリップが付いているのも嬉しいところ。あとはフロントグリルにちょい加工。

 慣れるまではこのままと考えているけど、最近ちょっとずつ疼いていますw
 間もなく一ヶ月点検が終わるので、そしたらタイヤはブレーキパッド類はGRFのに交換予定。
 バックモニタは不安なので早い段階で付けますw
 足回りはいずれHKS HYPERMAX IV SPをマルシェさんとこに仕様変更に出して装着予定。
 合わせてスタビまわりのブッシュ関係は手を入れたいところすね。
 シート類も慣れたら、RS-Gに付け直しですね。同乗者に嫌われるけどw
 ボンネットは前のFRPのを取っておいてあるけど、今回はノーマルで行く予定。
 フロント回りの軽量化はそれ以外のバッテリー類の交換等で施すとします。

 まず思い当たるのはそんなところかな。とりあえずはここまで仕上げてサーキット走りたい!
 ああ、あとは油脂類を一通り交換しとかんとね!
 でもしばらくは自粛・・・ (´・ω・`)

フル加速はシフトの速さからGRFのが圧倒的に速いです・・・
というか未だ慣れなくて、信号スタート時にもたつく自分がとてもカッコ悪い(汗)
早く慣れられるように頑張ります( iωi )
Posted at 2016/08/17 23:22:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | SUBARU WRX STI | 日記
2016年08月17日 イイね!

クルマが変わった話 その1

クルマが変わった話 その1もう先月の話になりますけど、車が入れ替わりました。
親が乗っていたアコードはRC1オデッセイに。ウチのGRFはGVBになりました。

■ HONDA オデッセイ (RC1) インプレ
 親が「7人乗りの車が欲しい!」と言い出したのがキッカケ。
 で、いつの間にか試乗してきたオデッセイが気に入ってしまい、そのまま買ってきてしまいました。
 オデッセイの現行モデル、7人乗りのガソリン車。モーターはなし。
 代車で借りたエクシーガのアイサイト機能によるクルコンにも驚かされましたが・・・
 ここ最近話題の機能がテンコ盛り車両でした。多機能過ぎて、覚えきれんw

 アイサイト同様のカメラを備え、ミリ波レーダーと合わせて運転時のサポートを全面的に行う。
 クルコンも数値で速度設定が可能、前方車両との距離をカメラで維持しつつ速度調整も行います。
 アラウンドビューモニタも備え、狭い場所への走行や駐車時のサポートも行う。(意外と便利)
 CVT+2.4Lのユニットはなかなかパワフル。足回りも硬過ぎず車重に負けない重みを感じます。
 後部座席は両側スライドドア、運転席からの開閉もリモコンからの開閉も可能。なんだこれは(笑)
 3列目は床下に格納することができ、2列名を後ろまで下げることで非常に広い空間でくつろぐことができます。ただし4人乗りになりますw
 他にもパドルシフトやらアイドリングストップやら、とにかく多機能多機能。うちのR1と大違い(笑)
 車重はあるものの、表示上の10km/Lは確保し、走行時もストレスは感じません。
 ※先日の埼玉岩手間巡航においては、14Km/Lを維持していました!この排気量で・・・ 恐ろしい!!

 どんどん便利になると言えば聞こえは良いけど、人間の操作や感覚からどんどん乖離していると思うと少し怖い。便利にかまけて、確認がおろそかになりそうで怖い。
 実際不満を挙げるとすれば、やっぱり機械にステアリング操作を奪われるのは戸惑うところです。
 (高速道路走行時に走行車線を修正する機械操作が介入するようです。驚くっつーのw)

 しかし間違いなくイイ車でしょうね!運転もストレスなければ、同乗者も快適なようです。
 こういう車にはむやみに軽いホイールを入れたりしないで、BSのREGNOとか入れて走らせたいw

■ パーツ交換交渉
 まぁ結局のところは親のクルマなので、ワタシが普段使いするものではないのですが。
 しかしいざ両親とウチの家族+ワタシの兄弟などでお出かけするとなれば、ワタシが運転です。
 運転時のモチベーションを上げるため(謎)ホイール交換の約束だけ取り付けました。

 しかし制約を設けられ「純正タイヤサイズ(215/55R17)を維持すること」を言い渡されました。
 ふふん、まぁそれぐらいは構わないでしょう。
 と思って調べてみると、RC1オデをイジる人は当たり前のように19インチ・20インチにしている。
 別にそのサイズにしたい訳ではないけど、17インチで頑張っても、18インチにすらかなわない(何が
 あぁぁーせめてもう一個大きい方がこのオデはカッコイイと思うんだけどなぁー!

 まぁそうは言っても、車高は落とせないし(親のクルマだしね)インチアップは間違いないくアウトだし。
 17インチの範囲でイカしたホイールを探すことにします。
 ホイールのサイズの変更禁止は言い渡されていないので7.0J→8.0Jぐらいにしよかなw

RC1と書くとやはり馴染みあるのはSUBARU R2の型式なのですが。
ヤフオクでR2パーツの検索時に疎ましく思っていた、RC1オデに関わることになろうとは(笑)
実際ゆとりある7人乗りは大人数移動に大変便利です!乗車時は半数が寝るほどの快適性ですw

インプレッサWRX STI A-LineがWRX STI 4doorに変わったお話しは次回!
Posted at 2016/08/17 21:49:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「@たっけ~ 最新リコール続きすね!四車種って聞いてたけどGRFもやっぱ対象だったんすねぇ。ウチのは入ってなかったかな?」
何シテル?   11/28 23:40
イラスト描くのが好きな人間です。 マンガにもアニメにもゲームにもお熱です。 大学の時よりバイクにソフトにハマり、社会人になって車にやんわりハマってます。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Jspeed / カーステーションマルシェ スーパー上げ底くん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 23:24:07
pixiv 
カテゴリ:自サイト
2009/08/23 00:21:46
 

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
R1に乗り始めてからの憧れの車。当時は到底手が出ないものだったのですが・・・ 2011年 ...
スバル R1 スバル R1
2013年12月23日、一度手放した愛車が戻ってきました! じつに一年半ぶりです。やはり ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
いつかは乗るだろう(乗りたい)としていたWRX STIのMT車。 走行会でMT車を試乗さ ...
ヤマハ YZF-R6 ヤマハ YZF-R6
訳あってCBR600RRを手放したものの、バイクがない生活に耐えきれず、また買ってしまい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる