• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おつるのブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

ぼくの夏休み

ぼくの夏休み皆さんお盆休みはいかが
お過ごしだったでしょうか?

今年の盆休みの期間中、
関東はまるで梅雨のような
雨続きでバイクのお出かけ
には全く不向きでしたね。

今日は僕のお盆休みの
最終日。なんとか晴れ間が
出そうな感じだったので朝の
うちに家の用事を済ませて
プチお出かけしてきました。

自宅から国道125号線に入り
筑波山を左に見ながら走る事
およそ1時間、土浦市に入ろうか
という辺りで今日の目的地、
和風レストラン「キャニオン」
が見えてきます。

ここはみん友のけん団長さんの
お友達が店長をされていて、
僕と同型のGPZ900Rを所有されて
いるのもあって以前から気になって
いたお店でした。

お店に着くと偶然にも大型バイクの
グループが来店、聞けば金沢から
来た方もいて入店する前からバイク談義
で盛り上がりました。

お店では定番メニューのハンバーグと
カキフライのランチセットを注文、
この時だけはダイエット中なのを忘れて
美味しく完食、値段以上の味とボリューム
に満足です。

しばらくして手の空いた店長さんとバイク話、
同型車同士だからこそ解るネタで楽しい
ひとときを過ごしました。

ここ数年、ずっと独り走り専門だったので
こんなにニンジャの話が出来たのは
本当に久しぶりでした。

「キャニオン」、忙しいであろう昼食時を外して
行ったのにクルマ好き、バイク好きが集まる
素晴らしいお店です。

そんな訳で、短いけどとても充実した気持ち
になれた今年の僕の夏休みでした。


Posted at 2017/08/17 20:58:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニンジャ話し | 趣味
2017年08月12日 イイね!

夏休みの工作

夏休みの工作世間一般はお盆休みに
なりました。
皆さんはいかがお過ごし
でしょうか?
僕の勤め先は交代で夏休み
で、僕はまだしばらくお仕事です。

子供達の夏休みの宿題といえば
工作なのですが今年は僕にも
宿題が出ました。

カミサンから。

フェルトクラフトって、皆さんはご存じ
でしょうか?
僕は恥ずかしながら知りませんでした。

ほぐした羊毛をニードルと呼ばれる
表面に凹凸のある針で何度も突くと
繊維同士が絡み合って毛玉のような
塊になっていきます。任意の色を
組み合わせ、狙った形状に固める事で動物など
を作る手芸の一種です。
そう言われてみればどこかで見たことあるかも、
て感じでしょうか。

で、先日カミサンから素材の入ったキット
を渡され作ったのがこれです。

正直、自分でも驚きました。
50近いオッサンの手からこんなにカワイイ
うさぎちゃんが生まれるなんて・・・

カミサンからは微妙な評価。
彼女はもっとデフォルメされたうさぎちゃん
を期待していたようです。
キットの完成写真はもっと顔が丸くて
耳も短くできていました。
僕のは中途半端にリアルな感じだったようです。

まあやり直しを食らわなかっただけでも
良しとしましょうか(^^;
Posted at 2017/08/12 22:38:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | パパ日記 | 暮らし/家族
2017年08月02日 イイね!

才能と経験と

才能と経験と今日のネタは前回からの続きです。

海水浴?の後、旭市内の宿に
泊まった僕たち。翌日はカミサン希望
メインという事で成田市の北、栄町に
ある「房総のむら」を訪問しました。

ここは千葉県が運営する体験型施設で、
中は江戸時代の町並みが再現され希望者
には当時の服装にて、要するにコスプレして
江戸の街の雰囲気を体験できる施設です。

ここでカミサンは街娘、ムスコは侍の格好で
施設内を散策。ちなみに僕は普段着のまま。
だってコスプレの貸衣裳はちょっと高かったんで
出資者のカミサンから僕は除外されました。

江戸時代の初期、子供達の間で流行した遊びに
「どろめんこ」なる物があったそうです。
紙のメンコが普及する前、型から抜いた粘土の
素焼きで魚や動物、花などが作られていて
着色したりぶつけ合わせたり様々な種類を集めたり
して遊ぶとのこと。

着色の体験ができるのでムスコと僕で早速
やってみました。
題材に選んだ魚は5センチほどの大きさで
使用する画材はポスターカラー。赤青黄黒の
4色のみ。混色は禁止、道具は細筆のみという
条件です。

出来上がった作品は・・・見事なまでに作風の
違いが出ましたね。
ムスコは保育園時代から絵を描けば金賞の
常連、ほぼ毎年なにがしかの作品が児童展覧会
行きという芸術家肌。
最近は岡本太郎を最もリスペクトするとあって
良く言えば独創的悪く言えば気持ち悪い、魚という
概念を木端微塵に打ち砕く出来栄えになりました。

一方僕の方はと言えば・・・よく言えばきれい悪く言えば
つまらない、長年の模型作りで培った小手先の技巧
だけの出来の悪いルアーみたいな作品です。

僕の祖父は子供時代からとても絵が得意で芸大に
行きたかったけど家にお金がなくて陸軍士官学校へ
行った・・・なんて人でした。実家には軍務の合間に
描いたスケッチや他界する寸前まで趣味で描いていた
水彩画がゴロゴロしています。

そんな祖父の才能は、僕を素通りしてムスコへ遺伝
したみたいですね。

スポーツや芸術の世界って、結局は才能で決まるんだと
思うんです。凡人も努力すればちょっと上手な素人レベル
までは行けるのですが才能のある人は少しの努力で
そんな素人の限界を軽々と飛び越えて行ってしまう・・・
それが残酷な現実です。

親としては、喜ぶべき所のはずなんですが自分の
無力さを見せつけられるのは複雑な思いになる・・・
僕はまだ中二病を引きずっているのかなぁ。
Posted at 2017/08/02 23:19:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | パパ日記 | 暮らし/家族
2017年07月31日 イイね!

愛はまるで・・・

愛はまるで・・・今日もすごく蒸し暑かったですね。
訪問先の現場の温度計は35度を
指していました。

そんな暑い暑い中、この週末は
家族で千葉方面へ出かけてきました。
まず土曜日は九十九里の北、旭市の
海水浴場へ。
ここは取引先が近いことで偶然発見した
場所なのですが知名度の低さが幸いして
あまり人が多くなく、落ち着いて過ごせる
穴場的海水浴場でここ数年リピート訪問
しています。
今年になってからは圏央道が開通したおかげで
これまでよりかなり移動時間の短縮ができるように
なりました。

しかし訪れてみると折からの台風接近の影響で
海は荒れ模様。なんとか入れるもののとても
浮き輪でのんびりプカプカ、という感じではありません。

そんなわけでムスコは海に入るのはほどほどに、浜辺で
砂遊びに没頭し始めました。

数時間後、出来上がった作品はなかなかの大作。
周囲の子供達や監視員まで興味深そうに眺めていました。

本人曰く、架空世界の城だそうです。
イスカンダルの建造物っぽく感じたのは僕だけでしょうか。
砂の城といえば昔、僕が大好きだった斉藤由貴の歌では
脆く儚いものの象徴でしたがムスコの作った砂の城は周囲
を五重の防波堤で囲みかなり堅牢な造り。
(しかも波に対して斜めにして受け流す構造)
周りに海水が押し寄せても平然と建っている姿はまるで
モンサンミッシェルのようでもありました。

にしてもムスコ、黒いなぁ・・・彼曰く同級生のフィリピン人
より黒いとのこと。一体何を目指しているんだ?
男らしくありたいと思う君には悪いがパパにはその姿、
アダモちゃんに見えてしまうんだがな。
Posted at 2017/08/01 00:01:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | パパ日記 | 暮らし/家族
2017年07月26日 イイね!

一寸の虫にも・・・

一寸の虫にも・・・今日は終日雨だったので
連日の暑さも一休みな
感じでしたね。

昨日は本当に蒸し暑くて
埼玉県某駅前で見た気温は
34.6度。もう勘弁してという
願いが届いたように思いました。

ここ数年、夏になると僕には
恒例の日課となっているのが
カブトムシ達の世話です。
今年もおよそ40匹が羽化して
8個の水槽の中で元気に動き回って
います。

ところで諺に「一寸の虫にも五分の魂」
というのがありますね。
果たして昆虫にもそんな精神があるのでしょうか?
僕がカブトムシを見ている限りでは「ある」と
思います。

よく見ていると一匹ごとに個性というか、
個体差は確実にありますね。
外見はもちろんそうなのですが性格面でも
おっとりしているのや活発なのがいて
実に様々です。

そしてどうやら学習能力もなかなかのようです。
僕が帰宅しガレージの照明を点けると、それまで
静かだった水槽が騒がしくなり、エサのゼリーを
用意していると更に活発に動き回りだします。
そして水槽内にゼリーを置くと迷うことなく
そこへ向かっていく個体がいます。

僕の実家には小さな池があって、エサをあげるために
近くの引き戸を開けるとその音で金魚たちはすぐに
浮かび上がってきました。

カブトムシも同様にそんな食事の合図を学習している
ように思います。

文献を調べてみると昆虫の知能というのは私たちが
思っている以上に高くて小動物並みにあるようです。
知能が高いのはハチや甲虫など比較的大型の種類。
中でもずば抜けているのが皆さん(僕も)苦手な夏の
キッチンとかに現れる黒くてやたら高機動なあいつらです。

ちなみに昆虫の脳というのは二つに分かれていて、
頭部にあるのは目や触覚等の感覚器を制御する部分だけ。
記憶や行動を制御するメイン脳は胸の部分にあります。
だから頭がもげても歩いている、なんてのは特別でも
なんでもないんですね。
いわゆる「メインカメラをやられただけだ!」てえやつです。
(頭を失うと食事ができなくなるので数日で餓死します。)
Posted at 2017/07/27 00:21:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 生き物たち | 暮らし/家族

プロフィール

「フェルトクラフト、調子に乗ってもう一つ作っちゃいました。(^^;」
何シテル?   08/17 21:01
こんにちは ロドスタ初心者のおつるです。 妻子持ちなのにNA8Cを入手、 仕事と家族サービスの合間をぬって DIYレストアとプチドライブを楽しむ日々。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ここで会ったも何かの縁!
アホ話にしばしお付き合い下さいまし!
59 人のお友達がいます
タイラップ しめしめタイラップ しめしめ * ritsukiyoritsukiyo *
けん☆団長けん☆団長 * Rosso AlfaRosso Alfa *
ひろ@ロードスターひろ@ロードスター はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ユーノスロードスターNA8C 最終生産のSRリミテッドです。 なるべく状態の良いものをシ ...
その他 その他 ザクⅠスナイパー改 (その他 その他)
プラモ、ロド製作のちょっと寄り道のガンプラです。 一年戦争末期、旧式化したザクⅠにサブ ...
日産 ブルーバードシルフィ 日産 ブルーバードシルフィ
平成25年2月、これまでファミリーカーとして活躍してきたプレセアに代わり、二代目カミサン ...
その他 その他 その他 その他
今年二度目の挑戦となるGBWC2013に向けこのキットを選びました。9/1の締切に間に合 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.