• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Masa@TTE-ALTEZZAのブログ一覧

2012年02月12日 イイね!

昨日の作業!

昨日の作業! 昨日、某助っ人外国人を呼んで作業しました。

 去年10月から発生している、エキマニとステアリングシャフトの干渉と、アイドル不調の調整です。

 で、エキマニから作業をしました。
 S/C取外ししないと外せないので手間ですが、S/C本体取外しまで17分と短時間で作業できるよういになりましたよ・・・
 で、社外エキマニは軽くて外しやすくて良いですね~
 途中写真を撮ることもなく取外し干渉部分がコレ。

 バンテージは無くなってますが本体はたいしたこと無いような・・・
 バンテージをとってる見ると・・・

 凹んでない。。。
 凹んでないから干渉するんでしょうけど、多少曲がるだろうと思ってたんですけどね・・・
 作業は、カセットタイプのトーチで炙って凹ます。

 何度かやって凹みました。

 バンテージはとりあえず再利用しました。(今年の8月にノーマルエキマニに戻るので気になるならその時にやります)
 エキマニを取り付けた後、アイドル不調の原因だと思われる、スロットルのバタフライ開度を測定しました。

 測定の結果は、先月のテキトー調整が高低差10.1mmなので計算上の理論値10.03mmと差がないので、調整しませんでした。
 スロットルポジションセンサーの位置だけ変更して、サブコンでスロットル開度100%を認識できるようにしました。
 これで、アイドル不調が発生する条件で駐車してどうなるか確認したいと思います。

 帰宅時にエキマニの干渉を狙って踏み込みましたが干渉しなかったです。
 が、いろいろと試したところ、2速アクセル全開だと少しあってます。それでも、ちょこっとだけです、ハンドルに振動も来ませんので。なのでOKかなと。
 確認したところ、バンテージが擦った跡がありました。

 さてさて、他にもあるんですが、そろそろ次のステップに向けて荷物の積み込みを・・・

 あっ、ハンドル真っ直ぐじゃない気がしまふ。
 
 
Posted at 2012/02/12 08:59:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 修理 | クルマ
2012年02月11日 イイね!

制限解除!

制限解除! 先日までの北海道行きにあわせるため、車関連の動きを止めてましたけど・・・

 制限解除です!

 今日から作業開始です!
 本日は、エキマニ・スロットル・クルコンの調整です。

 他の部品手配(輸入含む)は、保留状態だったんですが、手配開始です!


 いろいろとあるんですが、お知らせを!

 1。 3月25日のFSWで開催するかもなオフ会は『中止』にします。昨日FSWのイベント発表がありましたが、オフ会ができそうな感じもないので、中止です。

 2。 2月29日に大阪でオフ会あります!自分も参加します。Paper.号の見納めですよ。

 3。 去年流れた、シャーシダイナモオフは4月に予定しています。

 そんな感じです。
 では、ボチボチ作業道具の積み込みを。。。
  
Posted at 2012/02/11 08:57:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理 | クルマ
2012年01月28日 イイね!

修理完了!

修理完了! 修理完了です!

 と言ってもプリメーラのエアバッグですが・・・
 中古の物と交換したんですが、いろいろとモンダイがあって、スンナリと行かず、40分位かかりましたが無事に修理完了です。
 結局、インフレーターだけ交換しました。

 これで、1つ片付いたのですが、プリメーラはこの他の不具合箇所が・・・
  ・サスから音 ← あたたくなったらサス交換
  ・バックカメラが映らない ← バイザーモニターが死亡したようなので他の方法を検討
  ・レーダークルーズコントロールの反応が悪 ← グリルの交換が必要な感じ
  ・リヤのPWウインドウが止まりそうな位遅い ← とりあえずグリスUpか?
 しばらく楽しめそうです・・・

 ちなみに、アルテの不具合箇所は
  ・アイドル不調 ← 解決しそう
  ・エキマニ干渉 ← 2月11日修理予定
  ・イグニッションSW照明が暗くつきっぱなし ← 予想はついてる。
  ・暗電流が60mAを超えてる ← 照明の絡みもあるけど、予想はついてる。
  ・ライトOFFでもナビなどがライトONを検知 ← 予想はついてる。
 こんなもんかな・・・
 こっちも、楽しめそうです。

 で、そんな事言ってたら3月いっぱいまで仮予定で埋まりそうです。
 ですので、シャーシダイナモオフは4月で考えてます。
 2~3月はいろいろとありそうです、自車的にも他車的にも。

 *ブログ書いていたら、PCをスタンバイと再起動を間違えてPC再起動させてしまい、内容が・・・
Posted at 2012/01/28 21:47:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理 | クルマ
2012年01月16日 イイね!

さんすう!

さんすう!昨日のblogで

>ってことで、ノーマルのボディに交換しないで、ビックスロットルの全閉位置を調整してみました。
>修理書で確認すると。。。
>『約4度』・・・
>測れないので、ノーマルボディと見比べて写真の状態に。
>コレをやると、スロットルポジションセンサーが狂うのでテスターで調整しました。

 で、モンダイの『約4度』です。
 ビックスロットルだと4度以下になるんで、計算が必要なのでノーマルスロットル(以下、Nスロ)を測ってみました。
 Nスロは、直径55mm。面積は、2375.83mm~2
 Nスロのバタフライ直径を55mmと考えます。
 Nスロ(スロットルOFF位置)の上面からバタフライの最上距離は、51mm
 Nスロ(スロットルOFF位置)の上面からバタフライの最下距離は、61mm
 なので、角度を計算します。
 (61-51)/55=0.18181818
 sinα=0.1818181818
 α=10.4756817度

 あれっ、『約4度』じゃなくて、約10度じゃね???
 この約4度って、バタフライ角度じゃなくて、リンクしているアームの角度?
 よく分かりませんが、修理書は、
 『スロットルバルブがオープナ開度(約4度)であることを確認する。』
 と書いてあります。
 まぁ、バタフライ部の分解の記述が無いので、センサー取付け時の角度ですけどね・・・

 とりあえず、実測の『約10度』が正しいとして考えます。
 Nスロが開度調整完璧なわけですから、ビックスロットル(以下、Bスロ)のOFF位置を合わせればよいわけです。
 が、同じ角度で調整すると、口径がデカイ分だけ吸気量が増えてしまいますので、面積で計算するしかありません。

 で、Nスロの開いている面積を計算します。
 バタフライが斜めになっているので、バタフライが楕円になっていることになります。
 ですので、Nスロの面積から楕円のバタフライの面積を引けば開いている面積になるわけですね。
 で、楕円のサイズを求めます。
  cosα×55=54.08326913mm
 バタフライの長い方向は55mmで、短い方向は54.08mmで計算します。
 楕円の面積を計算します。
  (55/2)×(54.08/2)×π=2336.09mm~2
 となりますので、Nスロ自体の面積から、引きます。
  2375.83-2336.09=39.74mm~2
 という結果です。
 つまり、Bスロにしても、開口部面積が39.74になるようにすれば良いわけです。
 計算してみます。
 Bスロは、直径57mmなので、面積は2551.76。
 2551.76-39.74=2512.02
  2512.02=(57/2)×(r/2)×π  ←rは楕円の短方向
  r=56.11
 56.11/57=cosβ
 cosβ=10.14度
 tan10.14×56.11=10.03mm

 ってことで、Bスロだとバタフライの高低差は10.03mmですね。
 って、ほぼ一緒じゃまいか・・・

 今回は手元のプラノギス&荒計測なので、実際にやるときに真面目に測定してみます。
 そんなに変わらないと思いますけど・・・

 で、最後に書いてきますが。
 計算式は概算です。
 また、実際はビックスロットルの下のオーグジュアリのテーパー加工などを考慮すると、空気の流速が違うので計算式は違ってくるかもしれませんが、無視します。

 以上、『世界で一番受けたくない授業』でした。
 専門家(a氏)に訊いてみるか・・・、私より高学歴だし。
Posted at 2012/01/16 21:47:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | 修理 | クルマ
2012年01月15日 イイね!

今日の調査。 やや進展、解決かも。

今日の調査。 やや進展、解決かも。 今日の調査です。長文だ! 時系列で書きます。

 昨日の夜に不具合が出たので未処置のまま朝始動させたところ不調のまま。
 なので、診断機を繋ぎたかったので、アクセルペダル上部に板を挟んで、アクセルペダルを軽く踏んだ状態にしてショップにいきました。
 ショップにて板を外してから、メカニックの人が症状を確認。
 どんどんかかりが悪くなるので、アクセルを煽ってたら「TRC-OFF」ランプが点滅。エンジン警告灯も点灯。

 なので、診断機を繋いだところ。
 ・スロットルボディメカ故障
 と、似たような故障。 (P1125とP1128だと思う)

 なので、今までの経緯を説明したところ。
 ECUが学習すればスロットルは閉じ方向の制御をするので、ECUリセットした後は未学習なので開度大なので発生しない。学習完了後の駐車で程よい水温(35~45度)の条件だとスロットル開度小条件によって、アイドル不調発生。
 さらに、ビックスロットルを使用しているので吸気流量が大きいのでさらに開度小制御。

 と言う理屈らしいです。

 まぁ、納得の行く説明です。

 が、「ハイっそーですね。」
 とは、私は言えないです。
 と、言うのも、それならば、
  ・走行中に発生しない理由。←暖機は済んでいる。
  ・不具合を発生した後に、未処置だと12時間たっても不具合。
 説明がつきませんよね?
 それと、学習完了で開度を絞るのも分かるのですが、なぜ回転のリカバーをしないのか?
 謎は深まるばかりです。

 話が進まないので、その場でヒューズでリセット。
 もちろん正常に。
 で、スロットルボディを交換して様子を見ることにしたので、ショップを後にしました。

 ノーマルのスロットルボディを積んでいつのも場所へ。
 先にakiさんが来ていたので、昼食後、先週交換したままの純正ECUを交換(元にもどった)しました。

 で、スロットルボディを交換するべく分解開始。
 いやー、面倒ですね。

 そんで、スロットルボディを交換するためによくよく見ると、ビックスロットルはバタフライが全閉してる・・・
 ノーマルスロットルはバタフライがちょっと開いてる。
 あれっ?
 普通の電スロはバタフライがちょっと開いてるのが正常で、通電すると全閉する。
 アルテの電スロはどーなんだろ?
 と、思いましたが、ノーマルがちょっと開いてるのでちょっと開きが正解じゃないかな?
 バタフライの全閉位置調整スクリューの位置を見比べると、ビックスロットルのスクリューだけ位置がおかしい・・・

 ってことは、コレがアイドル不調の原因?
 バタフライが全閉してしまえばストールするしかないので、話があう!
 つまり、ビックスロットル加工の際にテキトーに調整したのを後検しなかった自分がわるい?

 ってことで、ノーマルのボディに交換しないで、ビックスロットルの全閉位置を調整してみました。
 修理書で確認すると。。。
 『約4度』・・・
 測れないので、ノーマルボディと見比べて写真の状態に。
 コレをやると、スロットルポジションセンサーが狂うのでテスターで調整しました。

 そんで、組み付けてエンジン始動!
 が、初期学習できない・・・
 エンジン始動→2500rpm→1800rpm→2500rpm→1800rpmの繰り返し。。。
 つまり、初期学習開度に動作すると2500rpmを超えるので、スロットルを閉じるんでしょうけど、次は1800rpmを割ると学習できないから、スロットルを開けるの繰り返しのようです。
 よーするに、全閉位置の開度が大きすぎのようでしたので、再度調整。
 それでも、同状態。
 思い切って結構下げてみました。←取り外しは面倒なので、バタフライが見えない状態での調整なので、適当です。
 で、始動させたところ、○。
 1600rpm位で安定して、その後660rpm付近で安定しました。
 スロットルポジションセンサーは調整してないので、F-con isのモニターで見るとアクセル全開でもスロットル開度は97~98%位です。

 とりあえず問題ないので、帰りました。
 いろいろと考えました。
 最近、アイドルが不安定だなーと、思ってました。580rpm位まで落ちてからリカバーするような感じだったんですよ。。。
 これも、バタフライが全閉になるからだなーと納得しかけましたが、やっぱりオカシイ。

 ショップの意見の、学習の話とバタフライの調整を総合するとかなり話が合うようですが、さらに深く考えると。
 信号待ちなどで発生しないのは、エアコンが原因。
  ・エアコンONのためアイドルUpが働いて不調が出ない。
 ってことですかな。
 が、それだと、話が合わない点が。
 駐車場を利用する際には敷地に入った時点でエアコンをオフにしています、なのでアイドルUpはしません。
 ですので、駐車場内で一旦停止などでアイドル不調になっても良いはずです。
 が、発生していません。

 んー。
 難しいですね。

 これらの条件で改めて考えると。
 ・スロットルバタフライが全閉になってしまう。
 ・しっかりと暖機した後の駐車後2~4時間の水温による点火時期。
 ・駐車後2~4時間後のO2センサーが出力特性の狂い。←センサーヒーターのカラミ。
 ・上記O2センサーを使用したアイドル域のフィードバック制御のよる燃調。
 ・上記フィードバック制御中の燃調に対する、サブコンの補正。
 ・エンジン停止前の制御マップ。
 上記の条件が揃うと発生する感じかな。

 これだと納得が行くかな。
 結局バタフライが全閉に見えても隙間があるだろうから、燃調によっては何とかなってしまう、それがアイドルの不安点を感じている点かも知れません。


 てな感じで、とりあえず進みました。
 ただ、ここで問題なのが『4度』という値ですね・・・
 それは、また次回w
Posted at 2012/01/15 22:06:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 修理 | クルマ

プロフィール

「オープンカー日和! 会社行きたくない!」
何シテル?   09/26 07:11
TTEでワッショイ!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

USA-GET 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/04/26 22:33:35
 
平野タイヤ 
カテゴリ:ショップ
2010/04/20 21:49:21
 
RECARO 
カテゴリ:ぱわーどばい
2010/04/18 19:40:22
 

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
2001年9月納車 TA-GXE10 6MT AS200Z EDITION ダークブルー ...
ルノー ウインド ルノー ウインド
2015年3月15日 契約 2015年4月11日 納車 納車時走行距離 19116km ...
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
2012年6月10日(日)契約 2012年9月2日(日)納車予定が傷があったため。 20 ...
日産 プリメーラワゴン 日産 プリメーラワゴン
2001年8月納車 TA-WTP12 W20L ダイヤモンドシルバー メーカーOP: ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.