• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月16日

いい勉強になりました

3月21日にスタートした お友達の楓さんのハッスル




毎週月曜の休みをつかって始めました
まぁ なんも問題なければ1ヶ月あれば終わるだろうと

4月17日には この通り




ターボに載せ替え エンジンかかるとこまでいきました


が !


そこで問題発生

タービンのセンターハウジングから滲みが




外装を組めば終わるとこまできて またバラす



こんな感じになりますよね


最初にエンジン見た時に 怪しいなぁって思ってはいたんですよ
これ見て




わかります?
写真真ん中へんのM6の銅ナット

エキマニをとめてるナットなんですが スタッドボルトと新品に交換されてるんですよ

オクで売るエンジンを態々新品に交換する考えられる理由

何かバラさないといけない理由があった



たまたま 廃車にする前に交換した

まぁ たぶんですが このエンジンのあちこちの痕跡から バラさないといけない理由があったでしょうけど

タービンだめ



エキマニだめ

しかも このエキマニ ツインカム用じゃないのかな

EGRがないエキマニ

ダイヤフラムには 取って付けたかのようなメクラボルトだし



そんなことなんか どーでもよくなることが!

これ



エキマニ外すのに 新品で交換されてるスタッドボルトが全て抜け
しょーがなく ナットを外す




よくよく見ると





わかります? これ

スタッドボルトを取り付けるのに バイスクリップかプライヤーみたいなので掴んでるんですよ

エンジンおろせる知識と技術あるのに なんでこれ掴むかなぁ
ネジ山の間のこの部分 掴んでもいいよって場所じゃないですからね

スタッドボルトの専用工具を買えとはいいませんよ でも せめてダブルナットじゃないですかね
まぁ売っちゃうから 関係ないか

そんなダメダメな部品は交換すれば終わるからと交換し

試しにエンジン始動

白煙もなく アイドリング安定

まぁこのくらいの後退しょーないかと

試しに空ぶかし

回転数を徐々に上げ 2200rpm

ストン と1600rpm付近まで落ち また上昇

点火カットか燃料カット

想像できるセンター類 点火系 燃料系 あちこち確認 交換
配線も交換してみたり アース不良も疑い アースを取り直し 端子も交換

ECUも交換

ハンチングが出ない場合もあるが何を交換 点検しても またハンチング復活‼︎


全てを出し尽くし 途方に暮れる

完全に自分のキャパを遥かに超えてる不具合

何しても ピッタリ同じ回転数で同じ症状

気が狂うって こんな感じなのかな ちょっとでも症状が変われば 変えた部分を疑えば済むんですが 変わらないって事は その不具合を出す場所を変えてないってこと

残されてるのは もうエンジン本体?

いゃ〜 それはないかなぁ



自分に言い聞かせる


また 最初から 見直そう

色々な組み合わせを試し エンジンをかけて カプラー抜き差ししてみたり 配線を触る


そこで ハンチングが消える場所を発見‼️


その場合は


これ







何だかわかります?

バッテリーからのアース線

長い方は オートマに 短いのはフェンダー内側のボディーに

でもアースは 純正のアースポイントに全て新しい配線で引き直してるのに なぜ?

この純正のアース線を交換すると 今までの 悪夢のハンチングが嘘のように なくなり普通に

交換してからアース線を確認




見えるかなぁ
一部分だけ線が剥き出しに

この剥けてる部分は オートマに行く手前で エアコンの配管を交わして ボディーと配管の間を通るんですが 剥離したこの部分からボディーに短絡してたんですよね

配管とボディーの間で しかも裏側っていう チョーわかりづらい場所

この部分にたどり着くのに作業の日は12時間やり半月もかかった

わかんないよ〜 これは〜

改めて実感
アースは大事なんだと
エキマニが割れてるとか タービンがダメとか そんな事は まだカワイイもんですよ
ダメな部分はハッキリしてるし 大丈夫な物に交換すれば直る ってのが確実だしね
でもやっぱり電装系は ヤバいですよね 見た目の症状に出づらいし

そこから 変速不良が顔をだし 2速ホールド

これは あちこち交換して最終的にオートマコンピューターを交換して直り

変速も問題なく 走るようになり

終わった と



遠くを眺め 現実逃避 ではなく

完成を実感の いぬわし




丸1ヶ月くらい 不具合を探す旅に費やした結果 2ヶ月もかかっちった

あれ?

自分のハッスルは何も不具合なく3年弱もかかったんだが

ヤル気の問題ですね




そんな 楓さんのハッスルも昨日 納車を済ませ



やっぱりシングルカムは トルクがあって シングルカムも捨て難い
街乗りだったらシングルカムターボの方が相性いいな

ストップ&ゴーと80キロまでの加速 回転数が 一般道にいいかな
それでも 旧規格の乱暴な加速をするエンジンに 車重は現行アルトワークスもビックリな軽さですから 速いですけどね



今だったら ハッスルとワークス 2台用意して 載せ替えて と言われれば
1週間あれば 終わりそうだな


もう 一生分のハッスルを触ったんで たぶん やらないですけどね(笑)

ブログ一覧 | ハッスル | クルマ
Posted at 2017/05/16 23:40:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

あの頃俺たちは…
楓@No.8さん

アースキット取付け
LOVE@羽生さん

3Q自動車丸投げセット3万円装着前 ...
swec780さん

お盆は(^_^)
ソアレさん

LINK G4変更後、初めての峠♪
なべ管理人っす!さん

異音
Rikeさん

この記事へのコメント

2017/05/17 05:24:37
アースなんて何処でもと思ってましたが(^_^;)そんな結末が有るとは。
コメントへの返答
2017/05/17 15:01:59
ほんとかよって思いました
こんなのオシロスコープ持ってないと わかんないですよ
交換した方は 対策品なのか この剥けてる部分が二重皮膜になってるんです
2017/05/17 08:06:38
お疲れ様でした!

本当長い戦いでしたね!
色々ボロも出まくって…それでも兄貴がこうして色々解決してくれて…私はもう、感動して泣きましたよ(/ _ ; )


ありがとうございました(/ _ ; )


大事に乗って行きますね(о´∀`о)


兄貴のハッスルも直って良かったよーヽ(´▽`)/
コメントへの返答
2017/05/17 15:05:26
今までは 冗談じみた現実逃避でしたが 本気の現実逃避する寸前までいきました(^_^;)

ほんと普通に走るようになってよかったっす

今度 自分のツインカム乗ってみます?(笑)
2017/05/18 22:25:29
アースは分かりませんよね
私もフレームを塗った時、ある一定のスピードに達するとストールしてしまう事にみまわれました。
テスターで当たってもツウは有るしその他に心当たりがなかったのでアースを取りまくって事無きを得ましたが、いきなりストールしたら絶対にたどりつけませんね…
有る程度のアーシングは効果あるかも、と思った瞬間でした。
商売人でも、電気は分かりません…
コメントへの返答
2017/05/19 21:49:36
ほんとアースはヤバいですね

このアース線にたどり着くまで 何度も心が折れマスキングテープで貼りまた折れるの繰り返しでした

アース甘く見ると痛い目に合うっていうのがわかりました
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あっ 寝坊した」
何シテル?   08/07 04:46
ゆる~く やりたい時と気分がノッタ時にしか製作物は受けない気まぐれ者です 頼まれても 気分によりお断りする場合があります 関係ないものでも面白い物を優先...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

軽MINI エアコン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 12:47:09
フォルツァのマフラーをやっつけよ~その2を飛び越えその3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/08 07:31:09

お友達

気まぐれ者のおっさんです
23 人のお友達がいます
蘭蛮蘭蛮 * 楓@No.8楓@No.8 *
魔神ブゥ魔神ブゥ 生駒商事株式会社生駒商事株式会社みんカラ公認
たくNOAHたくNOAH あがちゃんあがちゃん

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラウォークスルーバン ダイハツ ミラウォークスルーバン
これから仕様変更 内外装の仕上げ 整備をする為ウォークスルーは長期休暇にはいります 集 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
赤い帽子仕様のSC
スズキ アルト ハッスル 1号車 (スズキ アルト ハッスル)
2代目ハッスルです シングルカムターボ 3ΑΤ ツインカム4ATじゃなくてもい~気がしま ...
スズキ アルト ハッスル 2号車 (スズキ アルト ハッスル)
キャブ パワステ パワーウィンドウ無し エアコン故障のレーシングハッスルです 公道を元 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.