• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月30日

「世界のパルサー販売」-日産チェリー店総合カタログ【1982年10月発行】

「世界のパルサー販売」-日産チェリー店総合カタログ【1982年10月発行】 「個性車がズラリと勢揃い ―― 世界のパルサー販売」。カタログ表紙にはスケールの大きな言葉が目を惹きます。

このカタログは日産パルサーを主力に取扱っていた頃のチェリー店総合カタログ。今から34年前の1982年10月発行のモノ。今回はこちらのカタログをご紹介します。

まずパルサー販売店について簡単におさらい。

1978年にチェリーの後継モデルとしてモデルチェンジを機にパルサーへと車名変更されました。チェリーの名前はなくなりましたが、販売店名にはそのままチェリーは残されることに。チェリーを知る人にとっては懐かしい名前ですよね。

表紙には当時、パルサー・エクサのイメージキャラクターを務めていたサザンオールスターズの桑田圭祐さんとパルサーのイメージキャラクターを務めていた世界的デザイナーの森英恵さんが登場しています。

1ページめくると・・・


N12パルサー。

パルサーとしては2代目にあたります。2代目パルサーは、2ドアクーペ(エクサ)・3ドア/5ドアハッチバック・4ドアセダンとボディラインナップが豊富でしたね。

翌1983年にはアルファロメオと技術提携により、合弁会社「アルナ」が設立され、ヨーロッパでN12ベースの姉妹モデルが登場しました。日本でもマイナーチェンジモデルで記念して「ミラノ」なるグレードが登場しています。
(参照: N12パルサーカタログから…日産とアルファロメオの意外な関係

続いては・・・

K10マーチ。

1982年10月デビュー。カタログ発行年月と同じなのでブランニューモデルのはずなのですが、扱いが2番手というのはなぜなのだろう。それはともかく、今でもマーチが連綿と受け継がれているというのは歴史がありますね。コンパクトカーというコンセプトもそのまんまですし。

続いて・・・

T11オースターJX。

バイオレットリベルタとスタンザFXと3兄弟モデルでした。販売店によってキャラクターと意匠に差別化が図られていました。今や完全に消滅してしまいましたね。

続いて・・・

F30レパードTR-X(トライエックス)。

レパードとしては1980年にデビューした初代モデル。このモデルはマイナーチェンジ版。日産店にはサブネームのつかない「レパード」が販売されていました。兄弟の関係にある2つのモデル。ヘッドライトが異形4灯なのがチェリー店扱いのTR-Xです。

ここからはワゴン&バンモデル。

「チェリーバネット」&「チェリーバネットラルゴ」。

「バネットラルゴ」は「バネット」の上級モデルという位置付けでした。余談ですが、サニー店には「サニーバネット」、日産店には「ダットサンバネット」の用意がありました。今にして思えば、サブネームって必要だったのだろうか?


パルサーADバン、チェリーバネットラルゴバン、チェリーバネットバン、チェリーバネットトラック。

ADバンってこのカタログ発行年月と同じ1982年10月デビューだったそうです。チェリー店向けバネットはサブネームが「チェリー」ですが、ADバンは「パルサー」。世代は変わっているので、「チェリー」はつける必要がなかったのでしょうね。

カタログ最後には・・・

「お近くの世界のパルサー販売へどうぞ」 のキャッチコピーとともに、パルサー販売店のショールームが描かれてありました。「世界」って銘打たれているところが、きっと自信の表れなのかもしれませんね。

今や日産は全店すべてのモデルを取扱っていますが、この当時はチェリー店やサニー店、プリンス店、日産店、日産モーター店など多チャネル化の時代でした。販売チャネルによってキャラクターが明確にわかれていて、面白いよい時代だったのかもしれません。

※F30レパードTR-X(デビュー当時)のTVCMを見つけたのでどうぞご覧ください。
ブログ一覧 | 日本車カタログ | 日記
Posted at 2016/06/30 20:10:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/06/30 21:20:26
こんばんは(^ ^)

マーチの片隅にマッチ(近藤真彦)が・・・(笑)
コメントへの返答
2016/06/30 22:27:29
初代マーチのイメージキャラクターはマッチが務めていましたね。人気絶頂期のアイドルとマーチにかけたのでしょうかね(^^ゞ
2016/06/30 21:51:48
登校時に初めてEXA見た時にカッコい~!、これがプレリュードかぁ~と思ってたのは此処だけの話です(笑)
コメントへの返答
2016/06/30 22:28:59
当時やたらとリトラクタブルヘッドライトが流行りましたね。クーペスタイルといい、プレリュードと信じてしまいたくなりますよね(^^)♪
2016/06/30 23:51:58
日産の全盛期。
栃木工場の社宅に住んでいました。
子供ながら、思い出せば勢いのある時代でした…。どんな車もみんな憧れの象徴でしたね。
コメントへの返答
2016/07/01 05:27:46
まだまだ日産に勢いがある時代でしたね。ラインナップを眺めていても面白いクルマがいっぱい。販売店ごとにキャラクターを打ち出していて、兄弟車も多かった時代でしたね。

その後、車種整理や統廃合がかなり進められ、残っているクルマはマーチ・ADバン・バネットくらいでしょうか。寂しい限りです。
2016/07/01 00:59:54
 いろんな方のブログにコメントを寄せさせていただいているのですが、私はこのオースターJX/スタンザFX/バイオレット・リベルタ3兄弟が小学校の頃大好きだったんです!
 あと、初代プレーリーと。

 しかし、本当に売れませんでしたね~
コメントへの返答
2016/07/01 05:31:16
オースター3兄弟がお好きとはなかなかシブいですね! 販売店ごとに兄弟車をラインナップに加えているモデルが結構あったので面白かったですよね。

初代プレーリーは今のミニバンの先駆的な存在だったかもしれません。時代が早すぎたのかあまり売れませんでしたね。当時ライバルだったのは三菱シャリオでしたね。
2016/07/01 22:21:28
こんにちは。
最高のラインナップですね!
当時まだ自転車少年でしたが、日産車が好きで、自転車でお店に行ってカタログもらったりしていたのを思い出します。(将来のお客さんだからいいよ!と店員さんに言われた事を覚えてます)
改めて拝見するとマーチ、パルサー、オースターどれも3ドアハッチモデルがあって良い時代ですね〜(^_^)
コメントへの返答
2016/07/02 01:08:14
80年代のクルマって面白かったと思います。今では統廃合がかなり進んでしまって、知っているクルマが激減してしまいましたね。残念です。

私は幼少の頃からカタログを集めていたので、よく自転車でディーラーへ行きましたよ。帰る頃にはカゴにカタログ満載でしたね(^^ゞ

今では乗降性のため5ドアばかりですが、当時は3ドアもたくさんのモデルにあったのですね。
2016/07/06 14:56:05
ミラノってありましたね!

最近、アルナよりパルサーが気になってたので、ミラノのことが知りたくなりました。(^_^;)
コメントへの返答
2016/07/06 22:03:09
ミラノは斬新な色遣いのシートカラーを取り入れていましたね。当時の日本車にはない色遣いでした。

アルナという存在があったからこそミラノがあったのは言うまでもありませんよね♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「本日はブルーボッティチェリとブランヒッコリーの先代C3を見かけた!」
何シテル?   08/05 20:07
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ルノー純正部品の価格って高くない? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/26 23:17:41
ハイドロニューマチックの終焉 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 08:17:08
新型シトロエンC3~正しき低価格グレード~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 06:55:27

お友達

フランス車はもちろんイタリア車も大好きです。イギリス車やスウェーデン車も大好きですよ^^;
159 人のお友達がいます
ケイピカケイピカ * TipoVELOCETipoVELOCE *
ロボ部長ロボ部長 * hiko206hiko206 *
ミッコグッチャンミッコグッチャン * shifoshifo *

ファン

114 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
乗りたいクルマとして選んだDS4 SportChicでしたが、諸事情により手放すこととな ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
家族が所有していたC4ピカソ(前所有車)がこのたび退役。代わってやってきたのが308SW ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.