• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月16日

【解決?】メガーヌ2 “Ph.2.5” について

【解決?】メガーヌ2 “Ph.2.5” について メガーヌ2のPh.2後期モデルについて、若干異なるフロントマスクを持った見馴れないモデル(通称Ph.2.5)が存在することを先日ブログに記しました。

私個人のどうでもよい疑問に対して、凌志さん、若翁さん、加減乗除さん、やまよっしーさん、kureakiさんから貴重な情報を提供していただきました。この場をお借りして感謝を申し上げます。

前回のブログで終了にするつもりでしたが、まとめとして、総括として、そして備忘録として改めて記すことにしました。

まず始めに“Ph.2”と“Ph.2.5”の違いについておさらいです。

■“Ph.2”


■“Ph.2.5”


フロントライトとセンターエンブレムの間にある小さなグリル内の横のラインが、ブラック仕上げの二本線が“Ph.2”で、シルバー仕上げの一本線のみが “Ph.2.5”の特長。

他には、フロントバンパーアンダー部のグリルデザインも異なっているようですね。

私の認識では“Ph.2”が日本仕様としては最終だったと思っていたのですが、ドライブ先で“Ph.2.5”を見かけて疑問に思ったので、ブログに起こし、疑問を投げかけてみたのがすべてです。

凌志さんから次のコメントが寄せられました。引用します。

>Ph2.5の件、私も気になりましたので検索したところ、2010.6に20台限定で特別装備をしたモデルを登場したのは事実のようです。『エディション フィナル』
(引用終了)

「エディションフィナル」に関して記載のある、とあるディーラーWebサイトをご紹介いただきました。

  ≪画像は拝借しました。≫
そのサイトによると「エディションフィナル」はまさに“Ph.2.5”仕様でした。この特別仕様モデルには次の特別装備がついているとのこと。

 ・パナソニック製HDDナビゲーション
 ・アンテナスペーサー&ショートアンテナ
 ・ETC


これら三点装備の合計額は 392,000円(取付工賃/税込)にもなります。そして、驚くことに40万円にもなる装備を奢りながら販売価格は・・・

 ・1.6 260万円(販売価格)+39.2万円(特別装備価格)=299.2万円 ⇒ 210万円
 ・2.0 290万円(販売価格)+39.2万円(特別装備価格)=329.2万円 ⇒ 240万円
 ・2.0プレミアム 335万円(販売価格)+39.2万円(特別装備価格)=374.2万円 ⇒ 285万円


全グレードとも90万円ものバーゲンプライスと、叩き売り状態だったようです!

ここで一つ疑問となるのが、なぜこれだけの装備を奢ってまでバーゲンプライスで販売したのかということ。ここからは推測です。

時期的にメガーヌは第三世代へと移行しようかというタイミング。日本では2010年12月にメガーヌ3が販売開始するわけですが、先行してRSがまず販売。追って、翌2011年5月にはHBのプレミアムライン&GTラインが販売となりました。

件の「エディションフィナル」の販売のタイミングが2010年6月頃のことなので、ルノー・ジャポンとしては旧世代のメガーヌ2よりも、当然のことながら新しいメガーヌ3に注力して販売をしたかったのでしょう。


さて、kureakiさんからは次のコメントが寄せられました。引用します。

>ph2.5が出回ったと思しき2010年頃に、ルノージャポンから顔が変わっただなんてアナウンスもありませんでした。
(引用終了)

kureakiさんによれば、ルノー・ジャポンから“Ph.2.5”へとフロントマスクが替わったという公式なアナウンスはなかったのではないかとのことです。私自身、ルノーの動向は常に注視していたつもりでしたが、「エディションフィナル」始めスルーしていたのか、まったく気付きませんでした。

また、kureakiさんからは・・・

>ここからは推測ですが、ph2と2.5には新たにコストをかけてカタログを作る程の変更も無く、単なるランニングチェンジの範疇と捉えられ、最終期に在庫が残っていたものはph2顔、2009年頃に製造輸入されたものはph2.5顔だった。
(引用終了)

先述したように、世は第三世代へと移行しようかというタイミングでした。メガーヌ3に注力するために、わずかの販売台数のためにカタログ作成するほどではないと、ルノー・ジャポンは判断したのでしょう。


さて、「エディションフィナル」は3つのグレード合わせて、販売台数が20台という台数限定での販売だったようです。

実は同じ“Ph.2.5”でありながら、HDDナビなしの仕様や“Ph.2.5”顔のGC(グラスルーフカブリオレ)も存在することが、中古車サイトを眺めていて判明しました。

ということは、“Ph.2.5”仕様は「エディションフィナル」含めると30台から40台、いやもう少し多い台数が正規で導入・販売したのかもしれません。推測に過ぎませんが、、、

いずれにしましても、ルノー・ジャポンが“Ph.2.5”を正規で導入したことが判明しました。

もう一つわからないことが、モデル末期にも関わらず、小さな規模のインポーターのルノー・ジャポンがなぜ“Ph.2.5”を日本に導入したのか。

これも推測ですが、本当は“Ph.2”で販売を終了したかったが、本国から“Ph.2.5”仕様がまとまった台数が送りつけられてきたのではないか。そういうことがあったような気がしてなりません。何度も言いますが、あくまでも推測です(^_^.)


最後になりますが、多くの皆さまから情報を提供いただき、改めて感謝を申し上げます。このシリーズはこれにて完結といたします。

※メガーヌ2“Ph.2.5”セダン(日本未導入)のTVCF(動画)を見つけたのでどうぞご覧ください。
ブログ一覧 | ルノー | 日記
Posted at 2017/08/16 21:05:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

RENAULT MEGANE Se ...
若翁さん

My メガーヌ II 選びの第一ラ ...
若翁さん

My メガーヌ II 選びの第二ラ ...
若翁さん

フレンチ カーガイのメガーヌ II ...
若翁さん

My メガーヌ II 選びの第一ラ ...
若翁さん

My メガーヌ II 選びの最終章
若翁さん

この記事へのコメント

2017/08/16 22:12:07
こんばんは。
>本当は“Ph.2”で販売を終了したかったが、本国から“Ph.2.5”仕様がまとまった台数が送りつけられてきたのではないか。
確かにそんな気がしますね。後期型の顔違いというのは、今回初めて知りました。アナウンスもなかったから、当然カタログも入手していない(そもそも作成されていない?)というのも、極めてレアなケースです。
コメントへの返答
2017/08/17 20:33:57
こんにちは^^;

時は2010年年明け頃。ルノージャポンとしては、年末のメガーヌ3RSの販売に向けて集中したかったはずでしょう。

しかし、本国から「“Ph.2.5”の右ハンドル仕様が売れ残ったから、日本で捌いてよ。」と計画にないモデルの販売を押し付けられたのではないかと推察されます(^_^;)

結局、HDDカーナビなど付加価値をつけて叩き売るしかなかったのではないかなぁと思います。

私もPh.2(HB・GC)のカタログは持っているのですが、当然“Ph.2.5”カタログは持っていません。カタログは作成しなかったが、せいぜい紙ペラのリーフレットくらいは用意したのかもしれませんね。
2017/08/16 23:16:17
初めまして。この最終バージョン気になっていたので、ここを読ませていただいてスッキリしました! 

http://www.redbook.com.au/cars/research/used?s=0&evnt=pagination&sort=Published&l=15&q=((Make%3d%5bRenault%5d%26Model%3d%5bMegane%5d)%26YearRange%3drange%5b2009..2009%5d)
ここオーストラリアでもこのph2.5らしきモデルがExceptionというグレード名で末期に販売されたようで、この2009年のモデルリストを見ると上2つのセダンがまさにこのフロントマスクです。セダンはトルコ生産なので違うバージョンなのかな?と思っていましたが、よく見たらフランス製のクーペカブリオもph2.5顔です。ただしバンパー下部のアクセントはありませんね。豪州版2009年2月のカタログを持っていますが、''Megane Coupe Cabriolet Exception 2009''と書いてあります!
コメントへの返答
2017/08/17 20:45:52
ようこそ遠方からお越しくださいました。ワールドワイドであることについ驚いてしまいました!

リンク先拝見しました。先回ブログでも投稿者の方からご教示いただきましたが、“Ph.2.5”仕様でありながら、バンパー下部グリルが“Ph.2”仕様になっているという、混在仕様まで存在しているようですね。

グレードによってこのように混在仕様になっているのか不明ですが、面白いですね。

日本には正規導入が叶わなかったセダンが多く販売していることは興味深いことです。

そもそもの私の何気ない問いかけから始まったブログでしたが、お役に立てたようで何よりです。

また、このたびはご教示いただき誠にありがとうございます。
2017/08/19 11:18:23
オーストラリアでルノーの普通グレードを選ぶような人達は保守的な人が多かったようで、あのハッチバックのテールはやや斬新すぎたようです(笑元々セダン人気が根強いこともあり、メガーヌ2はセダンが目立ちます。

日本のEdition Finale、フロント画像がないのが惜しいですね。
コメントへの返答
2017/08/19 11:41:31
こんにちは^^;

メガーヌ2はおそらくデザインの好みがハッキリわかれるクルマでしょうね。日本でセダンを販売しなかったのは売れないと見込んだためでしょうね。

Edition Finale新車のフロント画像は見当たりませんが、中古車(すでにSoldOut)は見つかりますね↓
http://frenchgsbt.exblog.jp/19931860/
こちらは先回ブログで投稿者の方からご紹介いただいたものです。

また、現在販売中の1.6Edition Finaleがアップされています↓(売り切れたら見られなくなるかもしれません。)
http://www.gooworld.jp/usedcar/spread/goow/19/700110013330170715001.html

また、珍しい“Ph.2.5”顔のGC(グラスルーフカブリオレ:日本名)の中古車も別のショップに並んでいます↓
http://www.gooworld.jp/usedcar/spread/goow/13/700951017630161130001.html
この存在は初めて知りました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「きのうゴルフ7GTI 見かけたけど、以前から一度は見たかったアトランティックブルーメタリックというシブいボディカラー。GTI 乗るなら絶対このカラーだね! …って、乗るのか!?」
何シテル?   09/24 09:00
クルマ大好きです。日本車、ドイツ車、イギリス車、イタリア車、フランス車、スウェーデン車などなど。その中でもフランス車が特に好きです。ブログではいろいろなことを記...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ちょっと昔のカタログ(フランス車) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/05 21:58:45
2030年の「販売台数」の9割はガソリン車という予測 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/26 07:28:14
Theホットハッチ。クリオ2RSという車。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/25 22:45:29

お友達

フランス車はもちろんイタリア車も大好きです。イギリス車やスウェーデン車も大好きですよ^^;
161 人のお友達がいます
C4-nontaC4-nonta * ブルマウブルマウ *
ケイピカケイピカ * Disco-4@東京Disco-4@東京 *
凌志凌志 * 青屋根白ボ青屋根白ボ *

ファン

121 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン グランドC4ピカソ シトロエン グランドC4ピカソ
乗りたいクルマとして選んだDS4 SportChicでしたが、諸事情により手放すこととな ...
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
長距離を走れば走るほどシトロエンとしての真価を発揮します。よく言われるように疲れ知らずで ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
C4ピカソでは家族とのドライブでかなり走り込みました。故障が目立ち始めたこと、間近に車検 ...
プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
家族が所有していたC4ピカソ(前所有車)がこのたび退役。代わってやってきたのが308SW ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.