• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀乃亀Sのブログ一覧

2017年07月17日 イイね!

2017年 S2Ring長野オフ開催告知♪♪

2017年 S2Ring長野オフ開催告知♪♪他のスタッフが早々に開催告知してくれていましたので、すっかり安心しきっていました。

遅れ馳せながら、
『毎年恒例 S2Ring 夏のイベント』
              開催告知です!



参加ご希望の方は、以下グループ掲示板(写)をご確認いただき、グループ掲示板への書込みをお願いします。


↓↓↓ グループ掲示板より抜粋 ↓↓↓


皆様大変お待たせ致しました。
S2Ring夏の恒例行事、長野オフの開催告知です!!
毎年代り映えしない内容ですがw、念のためルート確認をお願します。(http://yahoo.jp/n8FrI2)

<開催概要>
開催日
2017年7月29日(土)~30日(日)

集合場所
アルプス公園駐車場集合

昼食場所
小梨の木の下(http://www.sas.janis.or.jp/~muraken/)
現地到着後、各自で思い思いに注文して頂く事になります。お蕎麦が苦手な方はそれ以外のメニューもありますのでご安心下さい。尚、支払いは各自個別にお願いします。

宿泊場所
おはようパウロ(http://www.ohayo.ecnet.jp/index.html)

参加費(夜の部)
1泊2食付:大人7,600円+飲物代(割り勘)、子供(小学生以下)4,000円
夕飯(BBQ)のみ宿泊なし:2,500円+飲物代(アルコールは飲めないかもしれませんが割り勘でお願いします。)
※アメニティグッズは念のため、各自持参して下さい。
ご家族他でご参加の方で個室を希望される方は参加表明時にその旨申し出てください。(数に限りがありますので先着順となります。)


タイムスケジュール

<昼の部(ビーナスラインツーリング)>
9時半 集合→自己紹介と簡単なミーティングを行ないます。その際グループ分けを行ないます。
10時 出発(途中2回程レストタイムを取ります。)
14時 いつものお蕎麦屋さん「小梨の木の下」にて昼食。
16時 記念撮影の後解散→夜の部参加者はここから宿泊場所まで移動します。

<夜の部>
16時半 宿泊場所到着、夕飯まで自由時間となります。
18時 夕飯(BBQ)
また花火とかやりたいな~なんて考えています(^o^)v
希望者は夕食中?後?に無料送迎バスでスキー場まで移動して、流星群の観測を楽しむことが出来ます。

2日目の秘かなお楽しみ「朝練」こと早朝ドライブは毎年本当に気持ち良く走れます(笑)
朝食後10時にチェックアウトし、そこで解散となります。


********************

ちなみに、私は『昼の部』限定で参加を予定です。

当日ご参加いただく皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

それでは。。。
Posted at 2017/07/17 11:20:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング&オフ会 | 日記
2017年07月12日 イイね!

架空請求詐欺!

架空請求詐欺!誰が引っ掛かるものか!

大馬鹿者め(`Δ´)

皆さまお気を付けくださいまし。。。
Posted at 2017/07/12 12:43:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぼやき | 日記
2017年06月30日 イイね!

毎月1日は気をつけろと・・・?

毎月1日は気をつけろと・・・?毎月1日は大渋滞だそうです。。。

私も、1日は秩父方面の峠三昧は回避 (笑)

あ!
単身赴任解除になって東京に戻ってま~す (^^ゞ
詳しいコトは後ほど・・・気が向いたらというコトでw
Posted at 2017/06/30 08:56:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年04月13日 イイね!

銀乃亀S号無事退院 → 復活しました!

銀乃亀S号無事退院 → 復活しました!皆さまおはこんばんちは <(_ _)>

このところ、パーツレビュー&整備手帳をUPしておりましたので、お気づきの方々も多かったことと思います。


そう! 銀乃亀S号がトップ画像のような事態になってほぼ1ヶ月後、9日にようやく退院しました。


そして昨日、中央道(八王子IC)~圏央道(日の出IC)の試走を行い、心臓部のF22Cの確認ミッション完了!
やっと復活と言える状況報告ができることになりました。

それでは、今回の修理内容についてご報告です ( ..)φカキカキ

詳細は『パーツレビュー&整備手帳』をご覧いただくとしまして、ソチラに記載しなかった点などを含めて記載しておきます。

■プーリーの選択



まずプーリーですが、従来品はブローしたアイドラプーリー含む5個組でした。
しかし、今回は画像のとおり3個組です。
 ・右上:クランクプーリー
 ・右下:オルタネータープーリー
 ・左下:ウォーターポンププーリー
コレは、上記3つは実際に軸とともに回転するプーリー。

そして、純正戻し(別途画像)のアイドラ・テンショナの2プーリーはベアリングが装着され、軸に固定されているもの。

・・・で、フリクションロス低減という観点からなら、わざわざ5個全部交換することもないだろうし、何よりコスト的にも制限があるし。。。という理由です。(笑)

■交換作業
 クルマは同級生のクルマ屋に預かってもらっており、交換作業もお願いする予定でした。
 が、、、年度末~年度初という時節柄、結構忙しいらしく『暇をみつけてボチボチやろう』なんて状況です。。。
 あまり長く預けっぱなしも申し訳ないし、何より早く直してやりたいという思いも。

 なので・・・。
 出来る事は自分でやっちまおう! 場所と工具は問題ないし(笑)

 というコトで、プーリー交換作業の7~8割を自分自身で行うことを提案!
 クルマ屋もOKしてくれ、どうしても2人作業となるところは手伝ってくれることに。

 Q:自分でやれると思った根拠は?
 A:以前(従来品)の交換にあたり、当時お世話になったショップでの作業も一部始終を見ていたし、2人作業は手伝った経験があったから (*^^)v

やはり難関なのは、クランクプーリー&オルタネータープーリーの交換!
 ・クランクプーリー
  専用工具が必要+長い柄のレンチに更に鉄パイプを噛ませ、2人掛かりで顔が真っ赤なるほど目一杯の力で締付ける(爆)
 ・オルタネータープーリー
  コチラも専用工具が必要! 回転する軸にプーリーを固定するので、六角固定ボルトでプーリー自体を固定する工夫が・・・

 左下に見えるクランクプーリー(旧)は、専用工具が使えないため外すだけでも1時間以上掛かりました (~_~;)



 約半日を掛けてようやく交換完了(^O^)/
 ・左側の黒いプーリーは純正戻し分(上:テンショナ・下:アイドラ)
 ・赤い3つのプーリーが新たなプーリー
   (左下:クランク・中央:ウォータープンプ・右上:オルタネーター)



 ファンベルトを掛けるとなんとなくそれらしく・・・
 (ベルトはキットに付属しているので準備する必要がないのが楽)



今回の経験を生かし、次回(笑)からはもっと早く作業を終了させることが出来るでしょう! ← もう御免だね・・・


 ようやくインテーク系パーツを戻して作業全工程終了 ^^;



 130℃でオーバーフローしたクーラントを継ぎ足し、電動ファンが働く水温90℃まで暖機運転を実施。
各部の動作や音・臭いを確認しつつ、冷却水の漏れの有無を確認!
アイドル回転も安定、異音・漏れ等一切無いことが確認出来ましたε=( ̄。 ̄;)

後は、実際に走らせてみての確認です!
翌日は、ストリートを1時間くらい走らせ、そして昨日の高速試走確認。
高速では2速フル加速、3速の加減速等でエンジンに高負荷を与えてみましたが、全く無問題でした (^O^)/

コレで完全復活と断言できるでしょう!!!


●おまけ
 ・メイキング・・・オチが (・・;)
  作業を完了したと思った9日の夜、実は1個所締め忘れた場所が・・・


  自宅に戻り、作業内容を思い起こしていた際、ふと頭に浮かんだのが!?
  右端の黄色い丸内、インテークホースバンドの締め付けを忘れてたっw
  翌日、銀乃亀S号の引き取りで、真っ先に締めたのは言うまでもなく(爆)

  どこぞの爺友もなんだかホザいていたっけなぁ。。。

 ・取外したプーリー達 (@_@;)
  取外した BUNZOU RACING製の5個組軽量プーリーはこんな状況!
   左上:テンショナプーリー
   左下:クランクプーリー
   中央:アイドラプーリー ※今回ブローしたヤツ
   右上:オルタネータープーリー
   右下:ウォーターポンププーリー



  中央のブローしたアイドラプーリーですが、コレだけ色が違うのがお解かりいただけると思います。
 これは、ブローによりベアリングが固着していまい、プーリーが回転しなくなったために、ファンベルトとの摩擦で発熱しアルマイトが焼けてしまったものと推察されます。(驚)

 画像では無傷のようですが、ウォーターポンププーリーもベルトとの接触面に溶融したベルトがこびり付いています。

 テンショナプーリーも外した後に回してみたのですが、ベアリングがゴロゴロするし、なんとなく硬い感じでしたので、近いうちにブロー必至だったと思われます。^^;

 さらに、切れて無くなってしまった(外れて路上に落ちた)と思われていたファンベルトですが、プーリー交換作業時にエンジン下で見つかりました (ーー;)

名古屋の某爺友に、環境に悪いから回収して来いと叱られましたが、結局持ち帰って来ていたというオチです!

どうた! リョウク爺さんっ!!!
切れたベルトはクルマ屋の産廃ゴミ箱に廃棄したぞ!

コレで文句ねーだろ(激爆)


おかげさまで全て丸く収まったようです (^O^)/

ご心配をいただいた みん友の皆さま、そして、動向が興味津々だった全国のみんカラS2000乗りオーナーの方々、つまらないブログをご覧いただきお粗末さまでした。

軽量プーリー(純正もかな)エンジン内部の異音についてはくれぐれもご注意くださいませ!
私のようなコトになると、後が面倒ですよん(苦笑)

あっ!!! 肝心なコト書き忘れていました。。。
今回の修理代金は\3,000-ということで交渉成立してます(笑)

クルマ屋曰く『作業のほとんどはオマエがやったんだし金なんかいらねーよ』と言ってはくれたのですが、忙しいなか、2人作業では他の作業の手を停めて貰ったワケで・・・。
最初は1諭吉を提案(拒否)→樋口さんを提案(無言)→渋々なら\3,000-で!
なんて按配でした(苦笑) 持つべきものは友ですねえ♪


それでは・・・ (^O^)/~~~


★関連リンク
 ■関連ブログ・・・本日 銀乃亀S号 緊急入院す。。。

 ■パーツレビュー
   ・・・BUNZOU RACING ジュラルミン製プーリーセット(5点)
   ・・・TODA RACING 軽量プーリー/軽量フロント プーリーKIT

 ■整備手帳
   ・・・軽量プーリー交換・・・アイドラプーリーブロー(ベアリング部)による


Posted at 2017/04/13 10:36:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 事故・トラブル | 日記
2017年03月14日 イイね!

本日 銀乃亀S号 緊急入院す。。。

本日 銀乃亀S号 緊急入院す。。。銀乃亀S号ラジエター液ダダ漏れの図・・・(´_`。)グスン

久々のクルマネタがコレですもん(哀)

先月末あたりに乗り出した時から、エンジンルームから異音がしていたのは認識していました。。。
ファンベルト辺りから“シュー”や“キュッキュッ”という音。
ベルトが滑り出しているのかと軽く捉えていました。



今日、乗り出した際には、一寸音が大きく鳴り出したようで、次回帰宅の際にはベルトの交換をしようと考えていたところでした。

そんなコト考えながら、近場の短い峠で少し回し気味にし、下りきって一寸したらナント!
墨盆のダクトから焼け焦げたような臭いとともに、白煙ががが・・・ え(゚○゚)!

しまった! ベルトが焼けてしまったか!?
と思いつつ、エンジンの回転を上げずにスロー走行しひとまず落ち着きました。

このまま10㌔ほどの自宅まで自走でなんとか帰るため、大人しく走っていたのも束の間・・・
バッテリー&VGSの警告等が点灯し、追加メーターの水温表示が一気に上昇!
警告音が鳴りっぱなしになり水温を確認すると130℃に(えぇっ?

こりゃいかん!
どこかジャマにならん場所にクルマを停めなければ。。。

・・・で、停めてからクルマを降りボンネットを開ける前に視線を落とすと、緑色の液体がダダ漏れじゃないですか! ・・・(゚_゚i)タラー・・・

やっちまったかぁ。。。

まぁ、コレで観念して、いつも世話になっている同級生のクルマ屋にHELP!
とりあえず保険屋に電話してロードサービスへ救援依頼 (-_-;)¶モシモシ

幸いにも30分くらいで積車が到着してくれ、助手席に乗せてもらって前出の同級生のクルマ屋迄持ち込み ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

■ロードサービスのドライバーさんがとても良い方でした <(_ _)>
 まさか牽引フックがこんな場面で役立つとは思いもよらず(爆)
 

■積み込み完了~♪
 同級生のクルマ屋まで10km程度・・・
 
人生初の積車体験となりました(笑)


到着後状況確認と修理について相談。。。

クルマ屋の見立てでは、
 ①アイドラプーリーのベアリングが固着してしまっている
 ②上記プーリーの固着によりファンベルト切断(熱で溶断?燃えて切断?)
 ③ベルト切れでウォーターポンプ&パワステポンプ&オルタネーター停止
 ④各種警告等&水温上昇(オバーヒート状態)

■プーリー周りの状況(ベルトはぶっ飛んで既にナシw)
 


 なお、ベルト周りのパイブ類には目立った傷などが見当たらないため、オーバーヒート状態により冷却液が漏れ出た可能性が強い?
冷却液漏れは、固着したプーリーを交換し、正常な状態に戻してから再確認。
の方向です。。。

まさかプーリーのベアリングが固着とはねぇ (+_+)
少し前からの異音はコレだったんですね!

軽量プーリーに交換していたからっていうのが原因じゃないと思うケド(謎)
さて、、、プーリーを純正に戻すか。それともまた軽量プーリーに交換するか。

悩みどころです。。。

皆さまもエンジンルームの異音にはご注意を!!!
Posted at 2017/03/14 01:25:17 | コメント(8) | トラックバック(0) | 事故・トラブル | 日記

プロフィール

「やっべ~。。。今月は5日の奥多摩MTG以降エスを動かしてなかった ^^;
エンジンオイルもすっかり落ちきってるだろうなぁ(笑)」
何シテル?   08/19 19:48
●2017.06.30付にて30ン年間勤務した会社を定年退職。  それとともに、2年間の福島単身赴任も解消となりました。  7月から関係会社に転籍し、第2の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

筑波の譲りかた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/30 06:10:16
楽房 洋 =HIRO= 【洋食・・・飛騨牛ハンバーグ】 
カテゴリ:食べ物系
2012/07/01 13:11:17
 
一期一食・テラめし倶楽部 
カテゴリ:食べ物系
2011/11/20 09:51:40
 

お友達

申し訳ありませんが、リアルもしくはコメント&足跡等のない突然のお友達申請はご容赦ください。まずはコメントやメッセージ等のやりとりからお願いします。
77 人のお友達がいます
えむえふおやじえむえふおやじ * ima-s2000ima-s2000 *
山田錦山田錦 * だ~みあんだ~みあん *
ヒロ@GARAGE-Hヒロ@GARAGE-H BLUE TEARSBLUE TEARS

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
近郊(主に奥多摩・秩父)の峠道を中心に出没します。 また、ときどきサキトに出現し、パイロ ...
スズキ Keiワークス スズキ Keiワークス
2015.12.07納車になりました! 車齢10年を越えていますが、まだまだ元気です ( ...
シボレー MW シボレー MW
2代目嫁車=ママタク車です。(笑)先代同様これからよろしく。。。 黄色ナンバーから白ナン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.