• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

■スーパーオートバックス
浜松 インフォメーション■






☆HKS S660 FAIR特典→HP




レギュラー・ハイオク仕様の2種類のデータがございます。
ハイオク仕様では純正に比べ【30PS】アップと大幅な出力向上を実現致しました。
*随時SA浜松にて【デモカー体感試乗】受付ており






SA浜松 Z33・34用 オリジナルパーツはこちらから→HP 






日頃皆様にblogや雑誌の誌面、またはイベント会場等でご覧頂いております【SA浜松 オリジナルパーツ】を、実際の開発テストの様子から・開発コンセプトやスーパーオートバックス浜松 × 木下みつひろ氏とのコラボ企画で製品開発まで余す事なくお伝えしたいとの思いで【動画】にチャレンジしています。
当店のオリジナルパーツ開発ドライバー【木下みつひろ氏】を始め、各メーカーの方々にご協力頂きながら、SA浜松オリジナルパーツが完成しています。
全ては当店のオリジナルパーツを装着して頂いた皆様が【購入して良かった】と感じて頂けるよう、木下みつひろ氏と繰り返しテストを行いパーツラインナップをしております。

☆第2弾 SA浜松 オリジナルパーツ Movie
☆SUBARU LEVORG  SA浜松 SPORTS ECU
☆G-MAX ブレーキパッド superclean
☆T-REV  インプレッション




☆第1弾 SA浜松 オリジナルパーツ Movie
☆SA浜松 SPORTS ATF
☆SA浜松 SPORTS CVTオイル
☆G-MAX ブレーキパッドdiamond





☆NEW  【Z33・Z34 S660用】SPORTS ATF/CVTFオイル 











*SUBARU車へのECU書換えには【メタルキャタライザー・レーシングプラグ】の交換が必要です。
*社外エアークリーナーへの対応も可能です。
*SPORTS  ECUに関するお問合せはSA浜松 鈴木までお問合せ下さい。





☆★☆ 店舗インフォメーション ☆★☆ 

全国各地のスーパーオートバックスに勤務しているスタッフ紹介ページです。
☆勝手にスタッフ紹介→HP

友だち追加数
公式アカウントにて<LINE>始めました!! 
登録宜しくお願い致します!!

スーパーオートバックス浜松のブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

LEXUS 300h Fスポーツ ブレーキチューング


LEXUS  300h  Fスポーツオーナー様のブレーキシステム変更作業を行わせて頂きました。
装着したブレーキは【フロント  IS350  4POTキャリパー/ローター径 334mm
】【リヤ UCF30改  2POTキャリパー/ローター径 324mm】ブレーキパッドは前後とも低ダストTypeです。
今回もブレーキキャリパーへのロゴ入れ・塗装・ブレーキロータースリット/ドリルド加工/ペイントは【ブレーキ工房 K-CRAFTさん】にて仕上げて頂きました。

ブレーキキャリパーカラーは、オーナー様からのご依頼で【アシッドグリーン】をイメージしたカラー + LEXUSロゴ仕様に、ブレーキローターは【スリット&ドリルド】加工 + センター部をHiグレード塗装仕様に致しました。

RAYS  TE37 TTAの6本スポークの間から見えるキャリパーの存在感が映えます。なかなか見る事のないカラー仕様もオーナー様の拘りを感じられて良いですね^^

LEXUSの車格にバランスの合ったブレーキシステムは見た目の良さだけではなく、しっかり止まるという安心感にも繋がる為、当店でもお奨めのカスタマイズメニューとなります。

この度はありがとうございました。

■フロント  IS350  4POTキャリパー
■ブレーキローター径 334mm
■リヤ UCF30改  2POTキャリパー
■ブレーキローター径 324mm
*キャリパー・ローターペイント・ロゴ入れ/スリット・ドリルド加工

来年もスタッフ一丸となってカー用品のご提案に努めます。
お車のメンテナンスからカスタマイズまでお気軽にご相談・ご来店下さいませ。

皆様のご来店、お待ちしております。

それでは皆様、良いお年をm(_ _)m
Posted at 2014/12/31 19:31:06 | トラックバック(0) | SAH Racingカスタムblog | 日記
2014年12月31日 イイね!

現行アクセラ × DIATONE<G20>&mactch<DSP>

現行アクセラ × DIATONE<G20>&mactch<DSP>オーディオカスタム担当の大塚です。

今年もたくさんの店頭イベントに足を運んで頂きまして、皆様のお車のカスタムのお手伝いをさせて頂きました。
本年も大変お世話になりました。

スタッフ一同心より感謝致します。
ご来店・ご利用下さいまして誠にありがとうございました。

本日のオーディオカスタム車両のご紹介は<マツダコネクト>を標準搭載する現行アクセラ。

オーディオの交換ができなくて悩んでいる方はいませんか?
最近の社外オーディオ品には純正オーディオを残したままオーディオのチューニングが出来る製品が多数ございます。

今回のアクセラも純正オーディオを残したままダッシュボード上のステージングがバッチリ可能な製品をセレクト頂きました。

それではご紹介致します。
   
セレクト頂きましたユニットは高性能なDSP回路に8ch分のアンプを内蔵したDSPアンプmatch<DSP>。フロントスピーカーには当店大人気のDIATONE<DS-G20>。低域成分の補填にオートバックスグループの専売モデルDynaQuest<DQC-800B>。
   
   
フロントスピーカーにセレクト頂きましたDIATONE<DS-G20>は純正部へオリジナルの高剛性バッフルボードを製作しインナーバッフルマウント。ドア防振は当店オリジナルの<軽量デッドニング>。
純正スピーカーのマウントがかなり厚いのでバッフルも高さを揃えたサイズで製作しています。
   
当初G20トゥイーターはダッシュボード奥の純正部へマウントしていましたが、
   
その後のお話で同梱されているオンボード用のマウントに変更させて頂きました。
   
シート下には小型高性能DSPアンプmatch<DSP>をセット。フロント2WAYマルチ&リアスピーカーもならせる8chアンプを内蔵していてコストパフォーマンスがかなり高いユニットです。
当店では比較的外車のお客様にご利用頂いているケースが高いですが、これから展開されてくる純正オーディオの交換不可な車両にはとても選んで頂きやすいユニットです。
ヘッドユニットはそのまま純正品を使用しますので純正オーディオDIN部は全く純正状態で手が入りませんので「見た目は純正」に拘る方もお勧めですよ!!
   
ハッチラゲッジの奥にはチューンナップウーファーDynaQuest<DQC-800B>をセット。
   
現状のダッシュ周りの全景はこんな感じになりました。

これから発売されてくる新型車にうは純正オーディオから車外オーディオへの変更が難しくなってくる国産車も出てくると思います。
国産高級車などは以前よりエアコンとのマルチオーディオなども有り、外部DSPと外部アンプをセレクト頂き、かなりの高額設定になってしまうご提案が多かったですが、最近の海外ブランド製品は、今回セレクト頂いたmatch<DSP>やaudison<PRIMA>、ARC AUDIO<DSP8>など、扱いやすい製品が多数発売されております。
システム構成をなるべく複雑化せずにスッキリコンパクトにまとめた取り付けが可能なので、純正オーディオから変更ができずに悩んでいるお客様、ぜひご相談下さい。

いつも当店をご利用下さり誠にありがとうござます。
次回のご来店、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

   

来年もスタッフ一丸となってカー用品のご提案に努めます。
お車のメンテナンスからカスタマイズまでお気軽にご相談・ご来店下さいませ。

皆様のご来店、お待ちしております。

それでは皆様、良いお年をm(_ _)m

■SA浜松オリジナル Z33/34ウィンターキャンペーン本日最終です!!  
 
☆SA浜松 Z33/34 ウィンターキャンペーン期間 
12月1日より12月31日まで→HP 
皆様SA浜松オリジナル Z33/34ウィンターキャンペーンをご利用頂きありがとうございます。
Posted at 2014/12/31 13:07:35 | トラックバック(0) | BeachPineカスタムblog | イベント・キャンペーン
2014年12月30日 イイね!

SA浜松  Z33/34ウィンターキャンペーン明日までとなっております。


明日まで開催しております【SA浜松オリジナル Z33/34ウィンターキャンペーン】後半は【SPORTS ECU】へのお問合せ・ご成約を多くのZオーナーさまより頂き、1台1台 全て現車セッティングにて納車させて頂きました。

1台目のZはVQ35HRにお乗りのオーナー様、今回は【4413 Yパイプ】と合わせてSPORTS ECUの書換え作業を行いました。
排気系がキャタライザーまで変更されている事もあり、基準データでは高回転域での空燃比・点火時期が合っていない為、パーツ本来の効果が出ていませんでしたが、現車補正する事で気持ち良い吹け上がりのエンジンへと仕上げる事ができました。

ツインスロットルHRエンジンに対したスロットルMAPに変更する事で、アクセルコントロールが容易になりストリート〜スポーツ走行まで扱い易さも向上します。

Z33 2台目はVQ35DE 294PSモデルです。
この年式では純正同等の点火時期MAPからスタートするのですが、リタード値が多く入る車両が多くなっています。
その為、SPORTS ECU変更時には低回転から負荷をかけながら点火時期の調整を行い空燃比・バルタイとセッティングと進めています。
VQ35DEも電子スロットルMAPを見直す事でアクセルの踏み込みに対してリニアなフィーリングを体感して頂けます。


Z34で人気高い排気系チューニングになっているのが【HKSメタルキャタライザー・Yパイプ】そして制御系のSPORTS ECU書換え作業です。
Z34のYパイプの口径はZ33よりも細く排気抵抗になっている為、単体の交換でもアクセルを踏み込んだ際のツキの良さを体感して頂けます。
合わせてキャタライザーまで変更する事で、排気効率が向上し高回転まで伸びのあるパワー感【340PS〜】を体感して頂けます。

ノーマル仕様にECUのみでも確かなパワー感を体感して頂けるのが【SPORTS ECU Spec2】です。
こちらのZ34オーナー様もECUデータ変更後には実用回転域からのトルク感の向上により、とても乗り易くなりましたとコメント頂きました^^

SA浜松SPORTS ECU書換え時には【シャシダイへ車両をセットアップ→ベースデータの書換え→空燃比・点火時期チェック→空燃比 現車合わせ→点火時期 現車合わせ→バルタイ変更(車両により)→最終仕様でのパワーチェック】と行っております。
お客様の車両にベストなデータにする為に、状況に応じたMAP変更を行いながら実際の出力値をデータ比較し最適な仕様へとECUデータを変更しています。

SA浜松 SPORTS  ECU  Spec2 変更項目■
■燃料MAP(ベース燃料MAP・補正MAPにて現車セットアップ)
*ロガーチェックによる最適化   
■点火MAP(RaceROM化により独立制御【Z34】・現車セットアップ)
*ロガーチェックによる最適化  
■スロットルMAP (スロットル開度毎の最適化)
■VVEL MAP (低負荷〜高負荷までMAP補正)
■VTC  MAP (低負荷〜高負荷までMAP補正)
■リミッターMAP (スピードリミット・回転リミット変更 )
■電動FAN作動温度変更
■燃料・点火時期 現車補正致します。 
     

今回ご紹介する最後の車両はZ34ロードスターにてご来店頂いたお客様^^
当初はスピードリミッターカットでお話を頂いたのですが、前期モデル以外は低コストでのプログラム変更ができない事もあり、走行フィーリングまで向上する事ができるSPORTS ECU書換え作業をご成約頂きました。
ベースデータを書換えシャシダイでエンジン回転を上げた瞬間に聞こえたノック音、点火MAPをチェックしても問題ない事から調べてみるとレギュラーガソリンが入っていました。
ガソリンを使い切れるまでは点火レギュラーMAPにて走行できるようにセットアップし後日仕切り直させて頂きました。
結果当店が基準としているパワーラインでのセットアップができ納車致しました。
■SA浜松オリジナル Z33/34ウィンターキャンペーン明日までです!  
 
☆SA浜松 Z33/34 ウィンターキャンペーン期間 
12月1日より12月31日まで→HP 
皆様SA浜松オリジナル Z33/34ウィンターキャンペーンをご利用頂きありがとうございます。
明日31日までにお話させて頂いたお客様は、1月作業でも同条件にてご予約承ります^^
Posted at 2014/12/30 15:50:00 | トラックバック(0) | SAH Racingカスタムblog | イベント・キャンペーン
2014年12月29日 イイね!

SA浜松 × AVEST 86 TOKYO AUTO SALON 2015へ向け仕様変更中です。 


TOKYO  AUTO  SALON  2015出展へ向け【SA浜松 × AVEST】コラボデモカー86へ【カーラッピング施工】を致しました。
カーラッピングサービスは、全34色のフィルムから色を選べボンネット・ルーフに専門のプロが施工致します。

デモカー86のルーフへ施工したのは【カーボンtype】です。
高い技術を持ったプロが継ぎ目のない1枚張りにて仕上げてくれます。

思っていた以上の質感になりました。
TOKYO  AUTO  SALON  2015では【カーラッピング】されたデモカー86を是非チェックしてみて下さい。
AVESTさんも出展へ向けて、新作パーツの最終調整を行っております。
他では見た事ないレーシーなパーツとなっております^^
こちらも是非会場でチェックしてみて下さい。

TOKYO  AUTO  SALON  2015 中ホール HALL5【AUTOBACSブース】にて皆様のご来場お待ちしております。
オートバックスセブンの東京オートサロン2015のブース(イメージ)
Posted at 2014/12/29 13:22:37 | トラックバック(0) | SAH Racingデモカー開発日記 | イベント・キャンペーン
2014年12月27日 イイね!

スポーツ走行へ向けての86チューニング


お得意様の86オーナー様^^今回は【タイヤ/ホイール・牽引フック・4点式シートベルト・オイルキャッチタンク】交換作業を行わせて頂きました。

今までにも楽しまれていたサーキット走行、今後はより安心して走れるようにと最初に装着したのは【牽引フック前後】です。
フロント・リヤ共に牽引フックを装着する為にはカバーを取り外す必要がありますが、オーナー様からの意向により、シャフト径に合わせてカバーを加工し装着致しました。
装着後の仕上がりにはオーナー様も大変満足して下さり良かったです。

4点式シートベルトは【HPI RACING HARNESS】3インチ黒Typeを装着しました。4点式シートベルト装着は付属品のストレスプレート/アイボルトを装着して取付けました。

高回転を多用するスポーツ走行時には【ブローバイガス】も多く出て来る為、Revolutionオイルキャッチタンクも取付け致しました。
キャッチタンク容量は1400cc・86専用品の為、取付けはボルトオンで装着できます。

そして最後にご紹介するのは、タイヤ/ホイールです。
タイヤ/ホイールのサイズ選択には、じっくりオーナー様と話し合いました^^最終的に装着させて頂いたのは【ADVAN  Racing  RGⅢ】レーシンググロスブラック18インチ・合わせたタイヤはHANKOOK RS-3 2014’コンパウンドです。
GTRデザインならではの6本ロングスポークのラウンド感は見た目も良くオーナー様も満足して下さいました。
HANKOOK RS−3はハイグリップタイヤでありながら乗り心地も良いので、インチアップ時にもお奨めのタイヤです。
2014’コンパウンドではタイヤの温まりも良くなる等、更なる進化をしています。
この度もありがとうございました。

■牽引フック 前後 カバー加工
■HPI RACING HARNESS 3インチ黒
■Revolutionオイルキャッチタンク
■ADVAN  Racing  RGⅢ  レーシンググロスブラック
■HANKOOK RS-3
Posted at 2014/12/27 20:04:13 | トラックバック(1) | SAH Racingカスタムblog | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

静岡県浜松市にあります大型量販店<SUPERAUTOBACS浜松>のGTチューニング&オーディオカスタマイズをメインにおくる、カスタム担当の日常ブログです。 ...

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

BEWITH 新製品 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/14 01:02:54
UK日産 ブーツコンソール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/30 08:02:24

ファン

770 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
スーパーオートバックス浜松×木下 みつひろ氏とのコラボ企画にてZ33・34パーツを開発し ...
トヨタ 86 トヨタ 86
SA浜松×木下みつひろコラボ【Z33・34企画】と並行して、86企画が新たにスタートする ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
・HKS FlashEditor SA浜松Spec  ハイオク仕様SET ¥90,0 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
SuperAutobacs浜松 カスタム部門BeachPineが制作した当店のハイファイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.