• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kokopinのブログ一覧

2018年01月10日 イイね!

キューブ始動困難。

私が寝て過ごしていたお正月。

息子(長男)は毎日車でお出かけ遊びまくり。
で、家にいない。

息子が友達の家に泊まりに行ったお正月のある日、息子から電話が…

(めんどくさいのでググッたら知恵袋に似たような事が見つかったのでそれを載せときます(笑))←超横着者




(質問)
キューブキュービック、エンジン始動できず・・・が、5分後に始動成功??
平成15年式、キューブキュービック1.4SX(BGZ11、CR14、走行距離:11万Km)に乗ってます。
状況及び症状は以下のとおりです。
出勤時(朝6時)に、セルを回すと始動できず。電装系異常なし。セルも特に違和感なし。プラグの火花か、燃料が行ってないような感じ(素人推測)
間隔をあけ、再始動を試みると5分後に始動成功。・・・が、オートチョークが効いていないような、朝いちの始動にしては、アイドリングは低め(800rpm!、通常1300rpmくらい)。通勤途中にエンジンストールは怖いので、今日は車を置いて出勤しました。
2時間後に、妻にエンジンをかけてもらうと、一発始動!・・・念のため約15分ほどアイドリングさせるも異常なし。(オルターネーターやバッテリーではなさそう)
前日までの状況
13、14日に車にて出張(走行距離約400Km、往復高速道路利用)
16日朝に、駐車位置修正のためエンジンを始動するも、すぐにエンジンオフ!使用時間約20秒。(この日の車の使用時間、20秒!)

以上のような状況です。長文になりましたが、ご教授お願いします。



(ベストアンサー)

スパークプラグの失火が考えられます。
一般的に「スパークプラグのかぶり」と言います。

プラグは燃焼室内に出ている電極のすき間に火花を飛ばし、混合気を点火させます。
エンジン始動時や、冷機時にはより多くの燃料を噴射している為、霧状の燃料に熱を奪われ、失火してしまうことが稀にあります。

数十秒、位置を変える為にエンジンを掛けるなどをした翌朝にプラグがかぶってエンジンが始動出来ないというのは、よくあります。
おそらく、5分後の再始動時には白煙が多く出ていたと思われます。
プラグかぶりの後の再始動時は燃焼状態が悪いので、エンジンの回転数が上がらなかったと思われます。

対策としては、エンジンがなかなかかからなかったとしても、スターターを回し続けて、アクセルを踏むなどして1発でなんとしても掛けることです。
燃料は常に噴射されているので、一度、止めてしまうとどんどん状況が悪化してしまう為です。
また、スパークプラグ自体も11万㌔走行されているとのことなので、交換時期だと思われます。
まだ交換されていないようでしたら、交換をおすすめします。

余談ですが、最近の日産車(先代ノート後期には搭載されていました)では、エンジンがかかりにくい時にはアクセルを全開にしてスターターを回すと、燃料を噴射せずにスターターが回るので、プラグかぶりが改善されて、エンジンを始動できるようにするシステムもあります。


という事です(笑)
実は、家の前のセレナ(TC24)も同じ様な症状に
悩まされてディーラーに持ち込んだ事があり、関連するリコール修理をしてもらったが、完治はせず。

けど、後々プラグは交換してみようかと思います。

写真無しのウルトラ長文、

失礼しました。

m(_ _)m
Posted at 2018/01/11 00:15:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年01月09日 イイね!

今年こそは…終…

遅ればせながら、

今年もよろしくお願いします。
m(_ _)m

さて、お正月はほぼほぼ寝て過ごし(笑)


新成人をお祝いする日辺りから弄り始め。




まずデルタ。


このままバラし続けても元に戻せるかどうか不安になりつつ、後々のことを考えて、












ある部分を(エアコン)を残して、
戻しています。


ウォーターホース、パイプ関係、パワステホース関係はほぼ再使用不可ですが、

後々の作業で一緒に交換予定とかいいつつも、意味があるのか?あるんですよ!私的には。
ある意味今年の抱負。

回れ右プロジェクト!
最初っからバラす前に向きを変えときゃよかったのよ!なんとも効率の悪さ!
タイヤドーリーでも有ればなんてことないんですけど(ありません)

まずは自走で向きを変えてみる。水が漏れようがオイルが漏れようが関係無し。
向きを変えると地面が砂利になる。その前に基礎工事が先。ぼちぼち行きます。


他の人には⁇な私の拘りはこのくらいにして、

普段の生活に欠かせない足車のメンテ。





パーツは用意していたが2年位やらなかった
ヘッドカバーオイル漏れの修理。ミラ。




ロッカーアーム式かと思ったら、直打式。
オイルタペット式だかは不明です。




パッキンを交換して←の場所に液体シールを塗り装着。←の場所からオイルが滲んできていた模様。

これで暫くは大丈夫でしょう(笑)

お次は、




去年からのネタ。

息子のエイプ。Z2風サイドカバー。
自分で塗装するというので、手を出さずに見守っていたら、


そのまま黒を塗ろうとしている!

購入して送られて来たままだと、サーフェーサーで仕上げてあるが、バリとか曲面に段差とかバリバリあるし、しかも息子のエイプサイドカバー付近にキーシリンダーを移動してある。その逃げ加工もしないで塗ろうとしている。

それは流石にまずいだろうとその辺りの加工とか
は手伝った。それからまたサーフェーサーを息子自身が塗る。


私が寝てる間(寝正月)に息子が黒を塗った。





初めて自分で塗った割には上出来?

クォリティは私が塗っても対して変わりませんが(笑)


この流れで、

お正月ネタはまだ続きます。

m(_ _)m











Posted at 2018/01/10 18:52:56 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月31日 イイね!

今年の失敗こ… デルタ

今年の内に失敗した箇所を何とかできるのか?

ていうか直ぐにやらないと後々大変なので…


その理由は、



まず、グキッっと曲がった燃料ホース(テフロン)
このままでかなりの時間が経っていた模様。曲がって潰れているので本当に燃料が流れていたのか
疑問に思う。
テフロンホースから真鍮のジョイントでゴムホースに変換される。ゴムホースの方は先端が割れている位で先端を詰めればまだ使える。
グキッっと曲がったテフロンの方は真っ直ぐに修正(温めながら)すればまだ行けたかもしれない。(結果論 後からならいくらだって言える)
私はあまり考えず曲がった所手前から切ってしまった!

ジョイントに接続するには温めれば入るだろうと
かる〜く考えていた。(これがいけなかった!)

切ったまんまだと、揮発したガソリンが出てしまうし(しっかり栓をしておけば大丈夫多分、)
早急(今年中)に何とかしないと…(大げさ?)


さて、ハードルをかなり高く上げた所で(笑)





ゴムホース側のカシメを割り、ジョイントを取り出す。今回ゴムホースは当然交換する。




ゴムホース側の方が先の穴の径が大きい。
どうでもいいけど…

テフロンの切れっぱして接続の練習。
これが中々難しく、最初ライター(バーナータイプ)でやってみたのだが、控えめに温めると柔らかくならず、温め過ぎると急にグニャリとなり加減が非常に難しい。直火だからね(笑)

じゃあ本番は、火も使えないしヘアードライヤーで(ヒートガンは持ってない)やってみる。車庫しかも屋根の下とはいえ、
真夜中なので気温は低い。ドライヤーでは充分に
温まらず先っちょすら入らず。
じゃあヘアー繋がりってことで、ヘアーアイロンを使用。家には年頃の若者がいるせいか、ヘアーアイロンが3台ある。(マイアイロン?)

因みにその若者達の現在の髪の長さは超短髪です。使いたい放題ですなぁ(笑)

アイロンの設定温度をMAXに(170 ℃)
これでやってみる。アイロンでホースを挟んでグリグリ。ドライヤーよりはいい感じ。
やけどには注意!
けど、差し込む長さ分を均等に温めて柔らかくするのは至難の業で、先っちょは入るが冷えると抜けてしまう…
どうする?


同じ様なジョイントでやってみたが、結果は同じ。


ググり情報を調べ先人の知恵をお借りする。





6mmのネジがちょっとキツめにはいるので、





という代物を用意。
異形タケノコ。(正式名称知らん)





内装はこうなる前から外しておいた。ABSコンピュータとステーを外し断熱材がカチカチで断熱材を一部もぎ取り、退かせるところは退かし…

因みに前回エンジンルームのアンダーコート剥がした鉄板は、室内から見ると←の上の辺りの鉄板が
そうです。




ネジ部にシールテープを巻いた異形タケノコで
ホースを接続。6mmだと少々キツめ位で入ってしまう。本当は6.5あたりがよかっのではと言う不安がよぎる。ダメなら7辺りに替えてやってみることにしよう。(6の次は7しかなかった7も買っとけばよかった。買いに行くのメンドくさっ!)





グロメットの穴を拡大して元通りに戻す。
最初よりホースが長くなった分たるみがでるが、
90°で曲げない様にする(笑)
ったく!誰がやったんだ!エンジンルームでグキッっと曲げたままにした奴。(私ではありません)





断熱材を一部カットして今度は剥がさなくても様子が見れるように対応。
まだ試せないので…(バラバラ)




ABSコンピュータのステーを付けても見えるが、
コンピュータを付けると見えない。
次からはコンピュータだけ外せば見えるようになった。

整備性の向上(低レベル)





エンジンルームに出したゴムホースは最終的に適正な長さにカットして取り付ければOK。

あっ!ホース先端に栓するのをわすれてた。
(栓してなかったら何の意味もない)



こんな感じで今年の私のブログは終わっていきますが、



来年もみてくださいね!




m(_ _)m










あっ。








自分でやらかしたワイパープラスチックは

来年です。






m(_ _)m




Posted at 2017/12/31 11:02:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月23日 イイね!

今年の汚れ!こ… デルタ。

前回ここを掃除だな、と言ってましたが、
何故か聖なる夜間近に(しかも夜中に)

掃除。







行方不明になっていたボルトナット類を救出。




近所迷惑気にせずハンマーでガンガン叩きアンダーコート剥がし(笑)
古くなっているせいかおもしろいほどにポロポロ剥がれる。
やっぱアンダーコート剥がしは冬に限る(笑)




クソ寒い中やってますが、時期的に酒が入っていてテンションがいつもと違うのはじぶんでもわかる。




猫監督の足跡も増えたなーとフロントガラスを横目に、ぬこも師走か…的な事も考えてみたり←アホか!




酒が切れて来た頃、←の部分に苦戦し始める。

アンダーコート➕シール。

ここら辺がペリペリにならず苦戦。


エンジンルーム隔壁両方の角にある断熱材は化石化していたので(触るとポロポロ崩れる)撤去。
そこを掃除機で吸う。そしてエアーブロー(埃払い)でも、まだ汚い(笑)
クイックルも出動だな…





今後の為に赤い部分。切り取ってしまおうか本気で悩み中。

←のスポットを境い目に沿って切っていけば影響ないはず、

この下にぶっといメインハーネスが(太い線)が2本位通っている。切るならそれを退かさなければいけない。配線カバーがカッチカチ祭りでこの状態では…なんてったって見えない!(直視するには至難の技)触れない!(触れます)手が入らない!(指くらいなら)


そうこう悩んでる内に、次の日の早朝新たな不具合箇所を発見!
(したくなかったが)










写真ではよく分からないが燃料ホース(戻り)が2箇所
90度潰れる様に曲がっている…
材質はゴムでは無くプラスチック(テフロン)



ここからはゴムなんですけど…

それを真っ直ぐにしようとすると、
燃料漏れ確定ですな(笑)


何処から引き直し出来るか


調べないと…




室内助手席の辺りを燃料ホースが通っているというのは知っているが、、

掃除そっちのけで、
アンダーコート剥がしの次はカーペット剥がし…



ですな(笑)


次回剥がしたアンダーコート鉄板の裏側はどうなってるか見て見よう!
やります(やりません)











m(_ _)m

Posted at 2017/12/24 12:01:32 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月10日 イイね!

撤去するにはリスク… デルタ

私的に目的を果たすにはリスクを伴う…


というお話しです。


バラシにバラしてバラす作業を続けている私ですが、

今現在エアコンユニットの取り外しを行なっています。

正〜直言って外し方が分からず(笑)

むか〜し買った本とか読み返したり、ぐーぐる先生に聞いてみたり、、

載ってはいるが、外した後ばっかりで外し方の情報が無く(検索能力不足?)
外した後の写真を参考にしたりと(写真をガン見)やっていますが、

ひょっとして、意外と簡単に外せるからそういう所は省略ねって感じなのかと思ってみたり、、


限られた作業時間過酷な状況(寒い)(意外とハプニングが有り✳️前回のブログ参照)でやる気も
失せたりしてますが(笑)

ここで1つ、私的デルタエアコンユニットを外すにはこんな所が大変だ!的な感じでやって行きます。

参考になれば良いのですが←なんねぇな!

まず、邪魔なものは右に左に前後抜きやすい様に外し済み。ラジエターリザーバータンク、当然インマニ
ヒーターホース2本
パワステリザーバータンクも移動。

私の場合ホースがカッチカチ祭りで、タンクを移動させるのに一苦労。まあ、硬化具合がイヤラしくなく石の様に固いところも有ればまだ柔軟
性が有るところが丁度曲げる所だったので運良くホースを外さず移動出来た(なるべくタンクのオイルは抜いた)。
室内もエアコンコントロールユニットを外し、調整ダイヤルに繋がるシャフト2本も外し済み。
次に邪魔なワイパー関係。エアコンユニットは現物を見る限り10mmのナット4箇所で留まっているのは確認出来た。


右側に2箇所。左側に2箇所?(見る限り)右側のナット2箇所を外す。まず右側、ユニットを引き出すには邪魔なワイパーリンク、モーターなどなどをはずさないと必ずぶつかる様な設計。



こいつらを先に外さないと…(完全に取り去ら無くてもぶつからない程度に避けておくのが理想か?)
取り外しにかかる。
けど、こいつらはこいつらでなかなか外れず知恵の輪状態。イラっときてワイパーリンクロッド(モーターからリンク)を強引に動かしたら…



パキッ! いや〜な音がした…




リンクロッド同士を繋げるプラスチック
(人間で言えば軟骨か…)

が見事に破壊
…。

また余計なことをしてしまった…(逆に壊す)

かなり昔左側のワイパーロッドのプラスチックが
ワイパーを動かしたら砕け散った時があった。

それで修理したのだが(過去の整備手帳参考)




また別の場所がなっては困るので、昔プラスチック部品を職場のゴミの山から探しまくった(古〜いトラックの部品)
それが使えるなと合わせてみると、




サイズが違う!




一回り小さい!

残念。けど、左側には合うと思う…

また職場のゴミの山から探すか、作るか、、3Dプリンターで…(以前ライトスイッチのプラスチック
を作ったみたいに)




本当リスクがでかいな。←大げさ







ワイパーモーターが取り付く土台これと、





これがワイパー右側左側のワイパーの稼働部に繋がってるもんだから、長い!
しかも曲がってるもんだからそれのおかげで外れない。エアコンユニットにぶつからない様によけとこっと(笑)




こいつは外れるので皮(カバー)を剥いてみる。
意外とキレイ。






この奥にナットがある。




左側。この奥にナットが2箇所上下有り。

上は何とか外せたが、下は覗き込んでやっと見えるくらい。とても工具が入れられる感じではない。

エアコンユニットは上下で分割出来る様になっており、先に上だけ外してしまおう作戦に変更。
上下を止めているピンを外す。意外な所にピンがある。中には外せるが取り付けはほぼほぼ無理であろうという所のピンを外すとピンがピーーンっと何処かに飛んでしまう(笑)エアコンユニット外せばみつかるな(笑)


上だけ外す作戦も…上手くいかず撃沈。

作業中断。


しばらく経ってから、ふとひらめいた!
グネグネ曲がるジョイントでいけるかも…
探してみる。





これの先端にソケットを付けてラチェットで回す。






これでやってみよう!早速。





これを使ってでも苦戦。
←のやつをムリムリ外せばいけるかも…

って事で(笑)

外し編はまだまだ続く←本当ポンコツ(自分が)




m(_ _)m









と、ここまではいつものパターン。
今回は続きます。




まず、この工具、先端(ソケットその他アダプター)を下に落としてしまい、まったくもって使えない代物に、、
仕方ないので手持ちの曲がる工具総動員して挑む。



←の物を外す。なかなか外れないピンをピーーンっと飛ばさない様に慎重に。





こうやって使ってますがソケットをナットに差し込むと角度がビミョーで回す事ができず、




苦戦を強いられる←大げさでなくガチ




並べ替えて上手く回す様に工夫してみたり、

そんなこんなで40分←もたもた汗💦




やっとこさナットが外れて、引き出せた!






外れました。上下二分割作戦に失敗したのは、
←の部分に隠れネジがあったから。







←の所のナットが外れず散々苦労した。

←の所のピンがあるのを外してから気がつく。





ここから先は汚いので、ネットに載ってるキレイな方を参照して下さい。





点検の結果、ヒーターバルブが完全に閉まらない事が判明。漏れは無さそうだがショック!





折れてしまったプラスチック。



いいのが見つかるといいのだが…




ユニットを外したら下はこんな状態。






酷すぎる。ナットとかワッシャーを落とすとここに溜まるシステム。
それが泥に埋まり化石になりつつある。

この土台をどうするかが今後の課題。
取り外すか、取り外し可能にするか、
取り外ずすことによりボディーの強度に影響が出るのか…

その前に、

掃除だな!

大掃除の季節だし。ここだけでなくいろんなところやんないと…


♪今年の汚れ今年の内に〜


ってね。


m(_ _)m


Posted at 2017/12/13 05:37:50 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「大晦日の洗車。寒いので、
嫁のセレナを洗わされる。(適当に終了)

自分使用のミラを洗う(かなり適当に終了)

自分のデルタも洗う(超適当に終了)
リアゲート辺りのみ(笑)

早速猫に汚される。


何シテル?   12/31 16:05
  とにかく物を(車もね)分解して、構造を知る(把握?理解?) するのが好きだったりします。 人がヤラナイ事するのが好きだったりします。 思いっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

フューエルホース(リターン)交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/24 12:24:36
Japan 峠 project 〜 東京・神奈川・埼玉・群馬エリア制覇♪〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 18:53:31
DEJFS バッテリー取り外し後のi-stop復旧(初期学習手順) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 12:29:54

お友達

同じ車に乗っている方、いやそうで無い方も。

お友達になってください。

宜しくお願いします。
32 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 MINI原人MINI原人 *
☆じゅん♪☆じゅん♪ * ksjetksjet
Aki@MiyagiAki@Miyagi 倉地塗装倉地塗装みんカラ公認

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

ランチア デルタ ランチア デルタ
一応動きます。 現在不動車で人力で押せば動くと思います(笑) 家族に反対され(乗らな ...
日産 セレナハイブリッド 納車3日目のガリっと (日産 セレナハイブリッド)
先代のセレナから〜の買い換え。 現代の車に不慣れで、嫁と二人でスゲーすげぇと 喜んで ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
通勤と仕事用に兄貴から借りています。 MT車で燃費がものすごくいいです。 もう10年 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
両側手動スライドドア仕様です。(2年位前から.....) 嫁の通勤車です。 名義とメン ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.