• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ginaのブログ一覧

2017年06月12日 イイね!

“刺激の良さ”と“安楽の良さ”

“刺激の良さ”と“安楽の良さ” ぼくのBoxster Spyderも納車1年。1年点検のためディーラーさんに入庫したら、その間、991.2 carrera4Sを貸与いただけることに。

 991後期から搭載された3.0L Turboは420ps/500 N・mを生成、そしてそれを制御するのは7速PDK。“うわー、最新の991.2ってどんな感じなんだろうか?” と考えつつ、湾岸線をひた走る。

 “ターボじゃなくて、NAのほうが良いんじゃないの・・・?”

 Boxster最後のNAを手に入れた身としては、正直そのような気持ちがある。乗り換えた瞬間は差が分かり易いため、高回転まで廻りたがらないEng、そしてそのように躾けられたPDKが目についた。

 “やっぱり、こんなもんか・・・?”

 辰巳PAで珈琲を飲みながら、4Sを舐めるように眺めてみる。伝統的に受け継がれたエクステリアと4S特有のリアガーニッシュ、総じてネオクラシカルな印象。“Spyderとは異なるけれど、これも格好良いよな” そう思いながらも・・・はたと気づく。

 “あれ?あれだけ運転したにも関わらず・・・全然疲れてなくない!?”


伊豆スカイライン@玄岳駐車場
伊豆スカイライン@玄岳駐車場 posted by (C)ginapoolholic


 気がつくと・・・伊豆スカイラインまで足を伸ばしていた。

 3.0L Turboの湧き出るトルク、そしてドライバーに負担をかけないPDKは・・・遠距離を近距離に変えてしまう力がある。渋滞が皆無だったことも相まって、現地まではあっという間だった。

 久々の伊豆スカだったのだけれど、のんが同伴していたので、いつもの7割程度のペースで。ただし、5連メーター内にあるG-force indicatorと睨めっこしながら、前後左右にGを転がす練習を。(笑)


伊豆スカイラインを駆け抜けて
伊豆スカイラインを駆け抜けて posted by (C)ginapoolholic


 これまたあっという間に伊豆スカを駆け抜けてしまったが・・・この日は思いつきで訪れた伊豆だったので “目的地らしい目的地” も存在しない。(苦笑)

 “うーん、困ったな” と思ったが、ふと思い出した場所がひとつ。その場所は東伊豆風力発電所

 Google mapに案内してもらいながら現地へ向かったのだけれど、なかなかに細い&急勾配の道。“コレ、本当にあってるの?” と思いつつも登っていった先には・・・


東伊豆風力発電所-1
東伊豆風力発電所-1 posted by (C)ginapoolholic


 見渡す限り 海が広がる、素敵な風景がひろがっていた!


東伊豆風力発電所-2
東伊豆風力発電所-2 posted by (C)ginapoolholic


 ひとしきり遊んだ後、夕食はいつもの伊豆高原ビール本店で “漁師の漬け丼” をいただき・・・

 (時々無性に食べたくなるんだよね、“漁師の漬け丼”。何故かよくわからないんだけれど・・・(笑))


漁師の漬け丼膳@伊豆高原ビール
漁師の漬け丼膳@伊豆高原ビール posted by (C)ginapoolholic


 帰りももちろん、伊豆スカイラインで。

 横Gが0.4〜0.5Gに収まるよう、摩擦円を意識しながらコーナリングしていく。odd 2000kmにも達していないMy Spyderと比べてはいけないかもしれないが、4Sは脚の動きが非常に滑らかで綺麗にロールしていく。最初の入力に渋さがないのが特に好印象。(PASMのON, Offスイッチはなかったのだけれど、装着していたのかな?コチラには標準装備とある) 

 そして、驚くべき事に “4駆っぽさ” が全く感じられない。

 多少追い込んでいくと、ステアリングにトルクステアの違和感が生じるのが普通だと思うのだけれど、そんな素振りはいちども感じられなかった。また、この世代からはリアアクスルステア、要は4WSがオプション装着できるはずなのだけれど・・・もし、お借りした4Sにそれが装着されていて、ぼくが全く気がついていなかったとしたら・・・それはそれで恐ろしい。(汗)

 しかし、今回の伊豆スカ走行中 “電子制御による違和感” は、本当に感じられなかった。まぁ、ぼくが鈍いだけかもしれないけれど。そして、借りた当初に色濃く感じていた “ターボの違和感” も、ほぼ消失。こちらは完全に慣れちゃった。(笑)


復路の伊豆スカイライン
復路の伊豆スカイライン posted by (C)ginapoolholic


 翌日、991.2 carrera4Sを返却、Spyderと入れ替え。

 Spyderに乗り換えてみると・・・Exhaust soundはでかいし、オープンで風はわしゃわしゃ言ってるし、操作はMTだし、“いま、ぼくはスポーツカーを運転しています!!” という刺激が満載。

 Boxster/Caymanと911系の比較だと “MR vs RRの話し” になりがちだけれど・・・丸一日、991.2 carrera4Sをお借りして思ったのは “これらは目的が全く異なる乗り物” なんじゃないの?と。つまり、“ビジネスは911で快適に、ウィークエンドはBoxsterで楽しんだら?” というのが、ひとつの答えなんじゃないのかな?(GT3系はまた別だけれどね・・・(笑))


Spyder@辰巳PA
Spyder@辰巳PA posted by (C)ginapoolholic


 “刺激のBoxster Spyder vs 安楽の991 Carrera4S”。

 今回は、991.2 carrera4Sを通して “スポーツカーの異なった一面” を垣間見せてもらった。“クルマと格闘するのではなく、クルマに寄り添ってもらう” スタイル。そういうのはRange Roverとかの専売特許かと思っていたのだけれども、991.2 carrera4Sからもそのような趣を感じられた。

 あれ、これって担当営業さんの罠・・・!?(笑)

 ほんとはね、上記2台を “同時所有できれば良い” のだけれど・・・そうは甘くないお値段なんですよねぇ。(笑)
 
Posted at 2017/06/12 20:50:03 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月02日 イイね!

必要な瞬間に必要なだけ

必要な瞬間に必要なだけ 仕事に行く際に通るワインディングロードがある。

 時間にして5分ほどの短区間だが、意外とツイスティで “前方がクリアになっている際にはついついアクセルを踏み込んでしまう” ような楽しい道だ。

 そのような道なので、一般車に蓋をされてしまうことも多いのだが…今朝、自分の前方に現われた “あるクルマ” のペースは気持ちの良いペースで、ぼくも引き寄せられるよう後追いすることに。

 その “あるクルマ”、直線部分でアクセルをベタ踏みするわけではないものの、進入部分での余計なブレーキングがないため、それなりに速い速度でコーナーに進入。そして、その速度を利用しながら車体を緩やかにロール、余計な舵角変化がないために “コンパスで描いた弧のようなコーナリング” を目の前で展開させていく。

 後ろから見ていても、無駄な挙動がない、穏やかながらも荷重をしっかり乗せることができているのがわかる、“惚れぼれするようなドライビング” だった。

 ここまでお読みいただいた方の脳裏には “あぁ、じなさん、また朝に何処かのスポーツカーと追いかけっこしたのかぁ” と思われているのでは?と予想しているが…ぼくの前方に現われたそのクルマはなんとトヨタ パッソ

 とても実用的なクルマではあるが、その形からも想像できるように “スポーツドライビングに適しているか?” という問いには、イエスと答える方が少ないと思われるクルマ。けれども、そんな至ってノーマルのパッソであろうと “必要な瞬間に必要なだけ” のドライビングができる方ならば、ここまでちゃんと走らせる事ができるんだよね…ということを再確認。

 歳を重ねてきたせいもあるのか、“クルマの限界性能に挑戦するようなドライビング” をしたいとは思わなくなってきた。それよりも “荷重移動はしっかりしているけれども、荷重変動が小さい” ドライビング、“コーナーを何事もなかったようにスルっと駆け抜けていくドライビング” が素敵と思えるようになりつつある。

 ぼくが今後取り組んでいきたいドライビングスタイルはこれなのかもなぁ。久々にG-bowlアプリでも起動させてみようかな。(笑)
Posted at 2017/06/02 09:38:42 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月20日 イイね!

こんな休日も良いもんだ...

こんな休日も良いもんだ... 遂に、後輩の986 BoxsterとMorning cruiseに出かけた。(後輩に関してはコチラを参照)

 実は一ヶ月ほど前に納車されていたのだが・・・納車されてすぐ、ウォーターポンププーリーのベアリング破損 → 煙モクモク → 再度工場入りとなり、修理に時間を要していた。再納車後は完調、互いの休みがあったので、朝の辰巳PAまで出かけることにした。

 いろいろと相談させてもらったタイヤは結局Neovaになっていた。ぼくはPS3を推奨したのだが・・・どうやら、ぼくのNC3においていかれるのが嫌だったようで。(苦笑)

 この日は3号線が工事渋滞だったので、2号線→C1外→レインボーブリッジ→湾岸線→辰巳PAのコース。

 NC3の後ろを走っていた彼、飛び石を懸念したのか、ストレートでは距離をとっていたが・・・コーナーではなかなかの駿足。いままで乗っていたFRのBMWとは走らせ方が根本的に異なるので、まだまだ手こずっているようだが、それでもそれなりに追走してくる。

 “まるで親ガモ子ガモだなぁ” なんて思いつつ、2号線を駆け抜けていく。


with 986 Boxster-2
with 986 Boxster-2 posted by (C)ginapoolholic


 晴天の辰巳PAは大盛況。Porを初めとして、Fer、Lambなどが多数集まっていて、後輩は “日本にもこんなに沢山の高級車がいるんですね” と驚いていた。この日は珍しいのがホント多かった。

 なかでも印象的だったのは、R35GT-Rの綺麗な共鳴音(何年式なんだろう?)、興味を惹かれたのは、McLaren MP4-12C GT3(ウイング&カナードあり、GT3レプリカ?)、ZENOS E10ロードスター(ぼくは名前も知らなかったが、後輩が知っていた(笑))に、Toyota 2000GTなど。2000GTは凄く綺麗な個体だったけれど、あれはレプリカだったのかな?(それでも十分格好良かった!)

 そんなクルマ達を拝見させてもらいながら珈琲片手に談笑、公園でひなたぼっこしているようで楽しい。(笑)


with 986 Boxster-3
with 986 Boxster-3 posted by (C)ginapoolholic


 お昼が近づいてきたので、都内へランチをしに。

 仕事の愚痴を聞いてみたら、まぁ、いろいろと。そうそう、そんなもんだよねぇ、ぼくもそうだった。たまには彼らのガス抜きしてあげないとねぇ。(笑)


with 986 Boxster-4
with 986 Boxster-4 posted by (C)ginapoolholic


 こんな感じで、近距離ながらも986 Boxsterと初ランデブー。

 彼にとっては、初LHD、初MR、初Porに久々のMTであり、986 Boxsterから楽しさを享受するにはもう少し時間が必要かもしれない。けれども、ともに時間を過ごしていくうち “クルマの楽しさはパワーだけじゃないんだ” ということを、986 Boxsterから学んでくれれば嬉しいな。

 一昔前まで “後輩と出かけるようになる” なんて考えもしたことがなかったけれども・・・たまにはこういう休日も良いもんだね。(笑)
 
Posted at 2017/04/20 20:53:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月22日 イイね!

3月の日常

3月の日常 諸々落ち着いてきたので、3月はちょっとゆっくり。

▶ フライトシミュレータに乗る

 最近、仕事先で知り合ったおじさんがいるのだけれど・・・風の噂に、元々飛行機を飛ばしていた方だったらしいと聞いた。えー、セスナとかグライダーでもやってたのかなぁ?と思って・・・

じな: 以前は何に乗られていたのですか?
おじ: ダッシュ400ってやつだよ
じな: (なんじゃそれ??) → ググる → え?ジャンボ!?
おじ: そうそう、それ。それは後期型じゃないかなぁ?
じな: (そんなんわからんわ・・・(笑))

 この話しに影響されて(笑)、帰宅後、iOSのX-plainとかで遊んでみていたのだけれど、“もっと本格的なのあるんじゃないのか?” と思ってググったら発見。その週末にのん&Tちゃんとお邪魔してきた。


うどん&フライトシミュレータ
うどん&フライトシミュレータ posted by (C)ginapoolholic


 当日は有名な立ち食いうどん屋さんで腹ごしらえ後、フライトシム屋さんにGO!

 飛行機はいろんなところをパチパチしているから、流石に予習しておかないとダメかなぁ?・・・なんて思って、コレで予習していたのだけれど、体が反応するレベルには全く到達せず。そんな “お客さん状態” の恥ずかしいMy機長動画はコチラから。(笑)


▶ 葉山〜鎌倉 初春ドライブ

 天気が良かったので、葉山までドライブ。

 で、いつものサンドイッチ屋さんでランチ。サンドイッチは安定の美味しさ、ローズマリーを和えたポテトが凄く美味しかった。帰宅後にレシピを見ていたら、凄く類似しているトスカーナフライドポテトを見つけたのだけれど、こちらが発祥なのかな?(わからんけれど(笑))


サンドイッチ&カフェ
サンドイッチ&カフェ posted by (C)ginapoolholic


 食後は海沿いを走って鎌倉方面に。

 以前、何シテルにもUPしたことがあるのだけれど・・・1件、気になっていたカフェがあったので、探り当てて行ってみた。何が気になっていたかというと・・・カフェというより “建物自体” が気になっていたんだよね。崖っぷちに建つミニ東京国際フォーラムみたいな。(笑)

 ウェイトレスさんに “どなたが設計されたのか?” 伺ってみると、斎藤 裕さんという方だと。他にはこのような建築をされているようなのだけれど、この独特なラウンド感は気持ちよい!こんな方に家とか建てて貰ったら面白いのだろうけれど・・・設計費も凄いんだろうなぁ。(苦笑)

 余談だけれど、この方の事務所にいらっしゃったという 「ある日の斉藤ジムショ」 がオモシロイ!斎藤さん、スンゴイ滅茶苦茶。(爆)


▶ ND Roadster SLP&RF 乗り比べ

 NC3のオイル交換ついでに、ND S Leather package(SLP)とRFに試乗させていただいた。

 試乗の目的は1.5L vs 2.0L Engの乗り比べと、以前に違和感を感じていた旋回フィーリングが未だに感じられるか否か?の2つ。結論から述べると、個人的には1.5L SLPのほうが好印象だった。

 その理由としては “1.5Lと2.0Lにそれほどのパワー差を感じなかった” から。むしろ、6000rpmを超えると多少の失速感はあるものの、7500rpmまでキッチリ廻る1.5L Engの “勢いの良さ” のほうが印象的だった。これなら2.0L待たなくても良いかなぁ・・・と一瞬考えたくらい。

 また2つめの旋回フィーリングに関しては、以前ほどの違和感はなし。 “自分の背部10cmにヨー旋回軸がある感覚” は変わりないけれどね。もしかすると以前に試乗させてもらった車両は、脚がまだ渋かったのかもしれない。

 ということで、以前よりも1.5L SLPの印象は良好。でも、買い換えるほど好印象かというと、そうでもない感じ。やっぱり、2.0L SLPとか出たら、後悔しそうだしなぁ・・・。(笑)


ND試乗&パスタ
ND試乗&パスタ posted by (C)ginapoolholic


 帰りはアロマフレスカ系列のパスタ屋さんへ。相変わらず、絶妙な茹で加減。“いつ来てもガッカリさせられることがない味” を維持していくのは大変だよね。本日もご馳走さまでした!


▶ ひさびさにSpyderで早朝散歩

 未だにOdd1500km状態、さっぱり乗れていないSpyderなのだけれど(苦笑)、全体的に凄く動きが軽いし、Engは滑らかに吹け上がっていくし、脚は絶妙に追従するし・・・やっぱり凄いよなぁ、と乗る度に唸らされる。お値段高いだけあります。(笑)


ひさびさのSpyder
ひさびさのSpyder posted by (C)ginapoolholic


 前車の987 cayman Sと比較して、最も違いを感じるのはEng・・・ではなくて “車重の軽さ”。両車には約100kgの差があるのだけれど、この差は意外と大きくて、全ての操作に影響を及ぼしているように感じる。まだまだcaymanよりも振り回せているわけではないのだけれど・・・現状、sport、sport+にせずとも全く不満がない。これは長く楽しめるクルマなんじゃないかなぁ?と思っている。

 早朝散歩の帰りには、ここでおいなりさんを買って帰宅。昼寝もできて、良い一日でした!
 
 ・・・なんて浮かれていたら、4月からマズい仕事が降ってきた。あーもー・・・。(苦笑)
 
Posted at 2017/03/22 18:41:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月21日 イイね!

見て, 触れて, 考えて

見て, 触れて, 考えて 話しは年末まで遡るんだけれど・・・職場の後輩がC1で事故って全損。怪我はなかったので、良かったっちゃー良かったのだけれど、クルマ好きの彼が受けた精神的ショックはそれなりに大きく。

 彼は元々Beamerで・・・5年間乗り続けた3シリーズから、4シリーズに乗り換えたばかりでの事故。

 事故も相手の不注意によるもらい事故に近く、アンラッキーとしか言いようがない。とはいえ、全損は全損。修復するのはかなり困難な状況だったので・・・次のクルマを探すことに。

 当初は同じような4シリーズを探していたのだけれど・・・諸般の事情で一時的にクルマ探しをstop。その間に彼が目を付けていた “条件が良さそうな2台” は売却済に。かつ、再びクルマ探しができるような状況になった時には “数日後までにクルマを決めないと、車両保険金額が20万下がってしまう状況” になってしまった。(←良くわからないんだけれど、そんなことってあるの?)

 その20万は諦めて、気に入った個体を探したほうが良いんじゃないの?とも話したが、その20万をどうしても諦めたくない彼。なので、 “その20万を活かせる繋ぎの1台” を探そうという方針に変換。かつ、MTで走れる1台が欲しいとのこと。んー・・・。(爆)

 “そんなのあるのかぁ?” と、Gooとかカーセンサーで予算30万前後の検索をしてみるも・・・異様にケツが下がっているZ3(25万)、12万km近いNB Roadster(40万)など・・・どれもこれも、納車翌日に停まっちゃいそうなオーラがムンムンのクルマばかりで、見るからに地雷ゾーン。(苦笑)

 仮に前述した2台のどちらかをgetしたとしても、どうせ売却額は0 → 30〜40万の損 → 故障があれば更なる支出の可能性あり → であれば、100万前後まで予算を上げて、故障がなさそう+売却時も50万前後で売れそうな個体を探した方が賢いのでは?・・・ということで、候補にあがってきたのがサムネイルの986 Boxster MY00。


986 Boxster MY00 - Interior
986 Boxster MY00 - Interior posted by (C)ginapoolholic


 実はこの個体、サンデさん達と “結構良さそうだよね” と話していた個体。

 MY00なので、既に17年落ちとなるけれども・・・ヘッドライトにそれほど黄ばみが無い → ガレージ保管?、エクステリアに大きな傷はなさそう&ホイール ガリ傷なし&シートに目立った擦れもない → 扱いが丁寧?、エクステリア、インテリアともに改造痕がない&3.6万と距離が伸びていない → どこかの奥様Carだった?・・・と推測。

 上記説明+URLに加え、“暇な時に見に行ってみたら?” とのメッセージを添えて置いたら、初見で購入と相成った。(決断ハエーよ:笑)


986 Boxster MY00 - Exterior
986 Boxster MY00 - Exterior posted by (C)ginapoolholic


 車検切れであること&幌のスクリーン交換があることから、納車は3月初旬。

 で、販売店からは、最初の “維持作業” としてタイヤ交換を推奨されているみたい。Porはボディがしっかりしている分、タイヤの性格をバッチリ反映するから・・・ぼくもその意見には同意。

 Fr:205/50 R16、Rr:225/50 R16 なので、サイズがなさそうなリアから検索してみると、このラインナップ。NC3の純正だったADVAN A11A、ボルボで一時期履いていたDNA S.driveからYOKOHAMAの安価なタイヤは表面がエライ硬い=Wetが危険な思い出しかなく、この中ではBRIDGESTONE POTENZA Adrenalin RE003が安全牌なのかなぁ・・・と思うけれども、¥16000/本はちょっとコストお高め。(汗)

 じゃぁ、アジアンタイヤどーなのよ?と。

 FisherさんイチオシのATR sport2とかNEXEN N9000があればいーのに、225/50 R16はラインナップなし。んじゃ、NANKANG NS-2?と思って、いろいろとレビューを読んでいたら・・・某所で “サイドウォールが腰砕けする” と。それはちょっとなぁ、Porだと露骨にわかっちゃいそうだしなぁ・・・。

 まぁ、未だにタイヤの結論は出ていないけれども・・・こんな感じでぼくが勝手に楽しんでいる。(笑)


986 Boxster MY00 - Interior
986 Boxster MY00 - Interior posted by (C)ginapoolholic


 実は彼、すこーし自分の考えに固執する癖がある。今回のクルマ選びでも、それが見え隠れした。

 ちょっと先を行く先輩としては・・・先入観を入れず、いろいろなモノに “見て, 触れて, 考えて” みて欲しいと思っている。そうすることで、“いろいろな価値観” を知ることができ、その経験を通じて得た新しい思考から、次に自分が何がやりたいのか “コア” ができてくるように思うから。

 ということで・・・彼とアークティックシルバーな986 Boxsterが “どのような関係を築いていくのか” 見守ることを楽しみにしている。

                  by 既に “世話係” にさせられているような気がする先輩より・・・(笑)
 
Posted at 2017/02/21 10:48:08 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「996GT3に乗せていただいた。印象的だったのは“5000rpmからもう一段廻りたがるEng特性”と、後方から聞こえてくるバラバラバラ・・・といった“Engの息遣い”。精密さとはまた違った感じの生々っぽさ。好きなヒトはこれが溜まらないんだろうなぁ、と。面白い一時でした!(^^)」
何シテル?   06/25 14:28
Porsche Boxster Spyder(MY2016 LHD MT)& Mazda NCEC Roadstar NR-A(MY2012 RHD MT)乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

シビックタイプR 超辛口評価2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/01 07:35:52
WORLDS NEUROSES 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/08 17:10:32
 
WEB上のマナー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/15 12:42:17

お友達

ファン登録→交流で良いのでは?と思っていますが、“気があうようであれば”お友達登録で。

ただし・・・

・初コメで挨拶できない
・モラルに欠け、他人を不快にさせる
・ブログを書かれていない
・長期間、交流が途絶

上記のような方は申請お断り/登録解除としています。ゴメンなさい!
127 人のお友達がいます
くわらくわら * フーガっちフーガっち *
#hir#hir * ネ申しぃずん9ネ申しぃずん9 *
shige HA36S【L】shige HA36S【L】 * ◇nemo◇◇nemo◇

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスタースパイダー ポルシェ ボクスタースパイダー
Porsche Boxster Spyder(MY2016 LHD MT)。My担当さん ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3 Roadster NR-A(MY2012 RHD MT)。名前はJFのSさんから ...
その他 自転車 OX-FB03 (その他 自転車)
しばさんの “東急号” に負けじとBlog up!まぁ、値段で完敗してるけどね。(爆)( ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
念願のPor cayman Sです(MY2010 RHD PDK)。 納車から2年経過 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.