車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月24日 イイね!
「死に行く町」に行く

とりあえず観光にきたということで、お決まりポーズの写真を載せておきます。



この日は氷雨に降られて温かい汁物を食べたくなって街へ。
するとラーメン屋の文字が!
2人分だけたまたま空いていたので入店。



醤油ラーメン(7ユーロ)と焼きそば(6ユーロ)を注文。
その味にビックリです。
ラーメンの写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれますが、とにかく旨い!
この味なら日本で開店しても十分にやって行けます。
案の定、雨の中でも大勢のお客さんが外で並んでいます。
看板がまだ「ジェラート」になっているので最近のオープンなのかもしれませんが、
いい店を発見しました。
値段も安かったです。





ラーメン店を出て雨の中を散策しましたが、
このラーメン店、イタリアの店の割には量が少なかったので
またまたお腹が空いてきました。
そこで1927年創業のカフェ「Cafe Sabatino」に寄って
サンドイッチとパニーニをテイクアウト(合計で7ユーロ))しました。
街を歩いていると地元の方はサンドイッチをパクつきながら歩いているのですが、
それが旨そうで、旨そうで😻
雨が降っていたので歩き食べは出来ませんでしたが、
ホテルに戻って仕事をしながらパクつきました。
これも非常に旨し!



イタリアのジェラートで有名なブランド「Venchi」。
値段も手頃です。(ナッツ一杯の特製コーン付きで3.5ユーロ。)
母は美味しそうに食べてました。

最終日、私も行ったことのなかった所に連れて行ってもらいました。





サン・ジャミーノ」と「チビィタ・ディ・バーニョレージョ」です。
素晴らしいの一言です。

このブログのタイトル写真の「チビィタ・ディ・バーニョレージョ」は「死に行く町」と云われている2500年以上前に作られた小さな町です。
現在の住人数は12人とのこと。
雨風で浸食が進んでおり、本当に町が滅びるのも時間の問題といわれています。
それでも景観は素晴らしい。
300mの橋を歩いて渡ってのみ、町に入ることができます。
昔はロバで物資を運んだとのこと。(今はバイクで運んでいます。)
今度は是非、妻を連れてきたい....。



サン・ジャミーノにあるこちらのアイスクリーム屋さんは
大会で世界一になったとのこと。
母から一口だけもらいました。
「これが世界一の味ね。」ってな感じでした。
(F1レーサーのアロンソがわざわざ食べに来たそうです。)



途中のドライブインで作ってもらったオレンジ・スクイーズ(2ユーロ)。
オレンジ3個分で他になにも入っていません。
私はこういうのが好きです。
当然、旨し!





サン・ジャミーノのトラットリアでペンネを頂きました。
なんと、この味が妻のものとそっくり!
母も「これ、お嫁さんが作ったものと味が同じです!」と
一生懸命英語で店主のおばさんに説明してました。

ここのティラミスは甘くなかった。
二口ほど頂きました。

さて、あっという間に帰国です。
(もうそろそろ子ども達に会いたくなって来た。もとい、妻にです💦)

やはり楽しみは飛行機内の食事です。





シャンパンから始まり、ビビンバ、朝鮮風おかゆ、
カンジャンケジャンでしめます。


このカンジャンケジャン(かにみそめし)は、ほっぺた落ちました。
次は本場の韓国に食べに行きたいです。



帰りの飛行機ではソリティア三昧。

イタリア滞在中にトランプ氏の大統領当選で
一時、為替がトンでもないことになりましたが、
持ち直して無事に仕事もパーフェスクト!に完了しました。

とにかく親子揃って食べに食べてきました。
(私は食べ過ぎてお腹をこわしました。)
良い親孝行ができたかナ。

来年は北欧に行きたいそうです。
これから北欧にビジネス相手を見つけなければなりません😱
Posted at 2016/11/24 00:52:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月21日 イイね!
イタリアのクルマ、鉄道そして食事
翌日、仕事を早々に終わらせ、
ローマ市内の観光に連れて行ってもらいました。
私は何度も来ているので名所の写真は撮らず。
もっぱら市内で見つけた面白い車や風景を撮りました。


ローマ警察のアルファロメオのパトカー。
斜めから撮りたかったけど、この警官ににらまれて撮れませんでした。
警察や軍の車輛は、基本的に撮影禁止だそうです。


街中ではチェンクチェントの数が減ってきています。
それでも若い女性が大事そうに乗っているのを見ると嬉しくなります。


ピアッジオ社(ベスパのメーカー)のミニトラック(ベスパカー?)は路地で沢山活躍しています。
イタリアでは日常の車でしょうが、我ら日本人から見ると格好いいですネ。


コロッセオの警備の軍の車輛。
この写真をとって奥のテント下にいた軍関係者に手を振られてこっちへ来いと合図されてしまいました。
無視しましたけど💦


さすがにイタリアなのでランチャ車は沢山走っています。
イプシロンがメインですが、たまにこんな車も。
ランチャ・テージスです。
この車を格好良いと思うのはマイノリティでしょうか?
日本でのランチャ正規ディーラー復活を望みます。


スマートなどの小さな車が自転車やバイクといっしょに縦駐車をしているのを良く見ます。

このように市内は小さな車がほとんどで大型車はほとんど走っていません。
イタリアの高級車「マセラティ」の最新型を3台と
ポルシェマカン、カイエンを数台見たくらいでしょうか。


フェラーリはショウルームとこの商売用458を見ただけです。
(フィレンツェの有名な丘の上の広場にいつも駐車しています。)
10分ドライブして、55ユーロだそうです。
アホらし。

911(997後期)は高級住宅街の敷地に1台駐車しているのを見ただけでした。
ランボルギーニなど一台も見ることが出来ませんでした。


さてお楽しみの食事です。
今回も沢山美味しいところに連れて行ってもらいました。


ビールは勿論「PERONI」です。
すっきりしていて飲みやすいです。


イタリアはやはり生ハムです。
サラミも旨し!


ワインはこのリストランテ銘柄のものをチョイス。
僕にはちょっと軽かったです。


なにも入っていないマルゲリータ・ピッツァ。
かなり大きいので美味しかったのですが、すこし残してしまいました。
イタリアでは女性でもこの1枚をペロっと食べてしまうのだそうです💦


フィレンツェでは地元で美味しいといわれているお店でパスタを頂きました。
本場物が美味しいのは当然ですが、
この付け合わせのポテトがどのリストランテで食べても美味しかったのが印象的でした。
私はドルチェをパス。
イタリア人にとって、デザートは甘いのが美味しいのだそうです。
日本人がよく言う「このデザート、甘くなくて美味しいネ。」は理解できないとのことです。


夜に駅に行って写真を撮りました。
はい、そうです。
私は鉄ちゃんです。
この列車に乗って妻との思い出の地、ナポリにいきたいなぁ....。


翌日の散歩で見つけた自転車。
こういう雰囲気のあるビンテージ風自転車が沢山走っています。
日本に輸入したら売れるかしらん。


フィレンツェの中心広場の屋外カフェで一服です。
いい天気です。
こんな良い場所でもコーヒー杯がたった3ユーロです。
日本だったらいくら取られるか。



地元のレストランにて。
キノコのパスタが美味しいということで注文しました。
イタリアではパスタが前菜でメインは他にきます。
今回は七面鳥に挑戦。
味付けが日本風でした。

日本の我が家でもイタリアンは定番なのでこの国なら(食生活だけで考えると)住めそうです。
最高級品と一般商品の差が激しいですが、普通に暮らすなら物価は安いですからネ。

つづく。

To be continued….
Posted at 2016/11/21 01:05:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月17日 イイね!
イタリア出張と孝行
先週はイタリア出張に行ってきました。

先月までにイベントや仕事で非常にバタバタしており、イタリアから帰ってくるとようやく通常のルーティンに戻れます。

今回は以前から母に「イタリア行きたい、イタリア行きたい....」と言われ続けていたので、
親孝行の一環として連れて行くことにしました。

経費節約のために、今回は直行便ではなく、大韓航空利用の仁川空港経由便を利用しました。
これが正解でした!
というのも久しぶりに大韓航空を使ったのですが、ゴハンがメチャクチャ美味しかったのです。



成田のラウンジもおしゃれ!
パンとおにぎりも美味しかったです。


飛行機はトリプルセブンでした。
設備は更新されていたようです。
全て綺麗でした。


仁川までに1度、食事がでました。
季節野菜のナムルと牛肉のビビンバです。
スープもゴハンも全て旨い!
付け合わせのタマネギの漬け物(?)はお土産に買って帰りたかったです。


正直言って仁川のラウンジは良くなかったです。
非常に広いのですが、汚いし、椅子の質も良くないです。


トイレは全てが個室になっていて綺麗でした。

仁川からトランジットしてイタリア行きに搭乗です。
もちろん、すぐにシャンパンを頼みます。
今回の銘柄は「Perrier Jouet Grand Brut」。



昼食の前菜は海老のマリネとバジル/モッツァレラチーズ。
メインは「プルコギ」。
チーズの盛り合わせ、デザートと続きました。


夕食はフルムダンベールチーズサラダ、韓国風そうめん「トンチミククス」、デザートです。


しつこいようですが、本当に美味しかったです。
他国の航空会社を利用する時は絶対にその国の料理を選ぶべきですネ!

映画は往路復路で合計3本観ました。

一本目は「BFG」。
出てくる巨人の顔が近親者に非常に似ていて親近感が湧きました。
内容は単純でしたが、素直に楽しめました。

二本目は「Me before You」。
私は大好きな作品です。
特に主人公の「エミリア・クラーク」は決してスタイル良しでも美人でもないですが、
彼女のキュートさがこのおもい内容の映画を魅力的にしています。
是非、ご覧になってみて下さい。

三本目は「Legend of Tarzan」。
ただのCG映画です。
これなら全編CGだけで作れば良かったのに。
抗戦シーンなど相手のいないアクションを撮影している訳で、CGと合わせて仕上げているにも関わらず、
全く関係のない方向を見ている役者が多数いました。
そんなの観ると興ざめです。
一つだけ良かったのはヒロインの「マーゴット・ロビー」です。
非常に魅力的な女優さんですネ。


雨のローマに到着です。
のべ14時間の旅でしたが、快適でした。


ホテルは市街地にある「ALBANI」。
豪華ではありませんが、改装されていて綺麗でした。
お湯も問題なく出て、なにより良かったのはベットです。
ブランドを確認して日本で買いたい位、寝やすかった!
日本で良い物が見つからなかったら、問い合わせてみようと思う位です。

さてさて仕事と観光を両立できるか....。
親子の珍道中が始まりました。

To be continued….

Posted at 2016/11/17 04:11:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月20日 イイね!
ポルシェ ときどき ランボルギーニ
ジャ、ジャーン。

遂に、991(新型911)が
我が家のガレージに収まりました!



なかなか見ない色です。
ガレージに入れると997に比べてかなり全長が長くなったことがわかります。



行きつけのPディーラーに、
現在「GT3 RS」の極上もの(2016年式)が展示販売されています。
2000km走行のみ。
なんと¥28,000,000です。
これは買いでしょう!(お金があればネ〜)

スプリさんどうですか?
2人しか乗れませんが😜

10月16日は「小金井クラシックカーフェスティバル」に参加しました。
不調だったウラッコを2週間ほど知り合いの整備工場に預けて
診てもらっていました。
前日には私の体も調子が悪くなり、
なんとか工場から車を持って帰ってきて明日の準備をしようとしますが、
とても辛い....。
結局、体調不良のためにワックスなどはかけられず、
当日の早朝に行くことができるかを判断することに....。
イベントでは先月軽井沢に来て頂いたN家と
その姉妹のT家の方々にも会えることになっています。
子ども達も楽しみにしていました。

翌朝、なんとか回復。
それでも一人運転は少々不安でした。
そこに娘が「私がパパと乗っていく!」と言ってくれました。
(我が子ながら、優しい子だな〜)
普段、あまりランボには乗りたがらない娘なので(うるさくて臭い)
その時の嬉しさといったら😭😭😭

思いがけず娘との小金井公園までのドライブです。
早朝なので道路もまったく混むこと無しにスムーズに到着できました。



入場時に車との記念撮影です。
(イベントスタッフの方に撮って頂きました。)
この時はほとんど体の調子も戻ってきていました。



自分たちの展示場所に到着。
入ってきた順番のようだけれど昨年と全く同じ場所。
お隣はいつもお世話になっている
みん友の「陸ガメさん」のジュリア・スーパーでした。
天気もまずまず!
楽しくなりそうです。

妻、タクマ、N家、T家の人たちとも合流できて、
子ども達も車のイベントそっちのけで楽しそうでした。
友達のHさんやその甥っ子のS君も遠いところからきてくれました。
ほんと、有り難いです🙇

この日はスーパーカー世代の方が大変多くいらっしゃったので
沢山の方と楽しくスーパーカー談義ができました。



見学者の方がウラッコの絵を描いて下さいました。
この段階でたった10分だそうです。
上手い!

このクラシックカーフェスティバルのエントラントに毎年振る舞われる
「カレーライス」が結構旨いんです。
今年は大きなフライドチキンがのっていました。(去年ものってたっけ?)
写真撮り忘れました💦

素晴らしいお土産も頂きました。
「市民が選ぶベストカー賞」で3位を獲得できたのです。
友人も投票してくれた上に、沢山の見学者から票を頂いたようです。

頂いたトロフィーを持っての記念撮影です。




さて最後に記載しなくてはいけないことは
「ガレージに入った991」についてですネ。
こちらは残念ですが、マカンの1年点検の代車です。

ほとんど乗ることはできませんでしたが、
Pディーラーへの往復を走った感想は

「マカンSとそれほど変わらないかな?」というものでした。
(991のオーナーさん怒らないで下さい。911は私の一番好きな車です。)

思いっきりアクセルを踏むことはありませんでしたし、
RRの上に車高、サイズも違う。
なのに同じ感覚を味わった理由は
Pディーラー・テクニカルマネージャーのKさんが
おっしゃっていた言葉で片付いてしまうかも知れません。

「マカンはカイエンの小型版ではありません。911の大型版です。」
Posted at 2016/10/20 23:58:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月18日 イイね!
秋の軽井沢滞在最近は時間がなくてなかなかブログ更新ができません。
1ケ月以上、間が空いてしまった〜💦

9月に友人家族(N家)が軽井沢の家に来てくれました。
娘も息子も大好きなTくんとの再会に興奮気味です。
楽しそうに遊ぶ子ども達を見ているだけで
大人達も幸せな気分になれます。



皆で発地にある「軽井沢の芽衣」へ行きました。
少し雨が降っていましたが、子ども達には関係ないようです。
おやつを食べ終わると敷地内を駆け回っていました。


手作りスコーンが美味しかったです。


Nさんと妻はアイスがたっぷり入ったカップにエスプレッソをかけて食べる(飲む)デザートを注文。
こちらもイケました。
今度は妻と2人で来ます。


夕飯は我が家で頂きました。
N夫妻に持ってきて頂いたローストビーフはとろけました。
シャンパンとマスカットのハーモニーも旨し。
でも友人夫婦との会話が一番のご馳走ですネ!

翌日は大人4人だけでお気に入りのフランス料理店へ行きました。


シェフが自ら採ってきたキノコ。(名前忘れた。)
素晴らしい食感の料理になって出てきました。


全部、美味しかった〜。
今回のスープは塩辛くなく修正されていました。
メニュー内容が変更されたらまた行きましょうネ、Nさん、Kちゃん!

その後、子ども達をピックアップして、佐久の「佐久子ども未来館」へ行きました。


自転車を漕ぐと電気が発生してガイコツが現れる仕組みです。


子ども達は宇宙飛行士になっています。
タクマは青い服を着ていたので顔だけ宙を舞っています。


宇宙遊泳も体験できました。

あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいます。
N家族と別れた後は子ども達(私たち夫婦も)は放心状態。
でもまたすぐ会えるよ!

10月の連休にも家族4人で軽井沢に滞在しました。
妻が先月のN家族と一緒に過ごして軽井沢の魅力を再認識したようです。


朝起きると「オ〜イ」と子ども達を寝室に呼びます。
「ハ〜イ」と二人ですぐに来て、私の足裏をマッサージしてくれます。
これがなかなか気持ちがいい。
軽井沢とハワイの家ではこのアルバイトが朝の習慣となっています。
1分につき10円のアルバイトはタクマにも良い収入源になっています。
(決して無駄遣いをしない良い子です。)


午前中の仕事を片付けて、家族4人で散歩に出かけます。
最近、近所に沢山の豪邸別荘が建設されているのでそれらを見ながら品評していくのが楽しいです。
途中、行きつけの喫茶店「だーちゃ」に寄るも満席で入れず。
しかたなく喫茶店の新規開拓です。


国道18号沿いにある「RK GARDEN」です。
オーガニック食品に拘ったお店です。
子ども達は「有機レモネード」を注文。
私は「有機グァテマラ・コーヒー」。
その他にもデザートを2品注文。


棒のように見えるのはシナモン。


お店のイチオシのムース?
妻は喜んでました。

どれも美味しかったです。(価格は軽井沢プライスです。コーヒーは¥400でリーズナブル。)
座り心地の良いソファーで疲れた体を十分に休めることができました。


妻と娘が「カレーライスじゃんけん」という遊びをしています。
最近のじゃんけんは面白いですネ。
このお店はゆったりできるのでまた来たいと思います。

翌日は追分宿で開催される「ホンモノ市」に行きました。
ここで地元のレストランが屋台を出しているというのでお昼ご飯を期待してきました。


まずはフランス料理店の「豚汁」と「オムライス」。
量は少なかったのですが、炙った鯵やチーズを挟んだ豚肉が載せられている「豚汁」は
美味しかったです。
「オムライス」もデミグラスソースがたっぷりとかけられ、卵の濃厚な味とマッチしていました。


「あんかけ焼きそば」は普通。


スコーンやシリアルを販売していた小諸のお店を妻がとても気に入っていました。
確かにスコーンは絶品でした。
今度、お店に行ってみようと思います。


「ホンモノ市」には陶器、アクセサリー、インテリア、古本、アートなど拘りのものが
沢山売られていました。
その中で立ち止まってしまったのが「アラジンストーブ」のお店です。



私は祖父の形見で、業界で「ヤナセもの」と言われる初期型「アラジン」を所有しているので
店主の方と思わず話し込んでしまいました。
イヤ〜、同じ趣味の人と話していると時間の経つのを忘れてしまいます。


母と妻(彼女は付き添い)が「油や」でマッサージを受けている間、娘、タクマと3人で
近所の神社へ行きます。
子ども達は体を動かしたくてしょうがないようなので、久しぶりに「本気の鬼ごっこ」をしました。
ところが子ども達のスタミナのありようったら!
こっちはすぐにゼイゼイとなってしまいます。
結局、ズ〜っと私が鬼で終わりました。(くやしい〜!)
まぁ良い運動にはなりましたが😄

別荘に戻って今度は長年未完成だったジグゾーパズルをすることにしました。
それほど大きくないものですが、
望遠レンズで撮影した写真なので同色やぼやけている部分が多いため難易度が高いです。
滞在中になんとか子ども達の力を借りて完成させました。
最後のピースはタクマが入れました。
完成記念写真です。


満足顔のタクマでした〜。

この他にも別荘友達のスプリ家と卓球をしたり、レーシングカーゲームをしたりと楽しみました!

大満足の秋の軽井沢滞在でした。
Posted at 2016/10/18 23:02:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「「死に行く町」に行く http://cvw.jp/b/596591/38901732/
何シテル?   11/24 00:52
スーパーカー世代。小学5年生の時に実車の「ランボルギーニ」を買うことを決心。スーパーカー貯金を始める。その8年後に免許取得と同時に48回ローンで「ランボルギーニ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
主役の3台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/12 20:49:07
お友達
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ズ〜っと欲しかった『997』です。想像以上に良い車でした。2018年日本デリバリー予定の ...
ランボルギーニ ディアブロ ランボルギーニ ディアブロ
初めはカウンタックが欲しかったのですが、古いランボルギーニを3台保持する自信が無かったた ...
ポルシェ マカン ポルシェ マカン
2014年12月7日納車。
ランボルギーニ ウラッコ ランボルギーニ ウラッコ
『ランボルギーニ ウラッコ P250』 1985年に免許を取得して初めて購入した車です。 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.