車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月21日 イイね!
私はモノを捨てられない性分です。
妻にはいつも「捨てて!」と言われてます。

靴が大好きな私なのですが、履き古したものをなかなか捨てることができません。

気に入っているとはいえ、汚いヨレた靴をいつまでも履いている訳にはいかず、
どうしたものかと....。
私の場合、「滑り口」部分の破れがほとんどです。
応急処置として内側に貼るクッションのようなものが通販で購入(¥800くらい)できますが、私の靴は「滑り口」の内側と外側が破れてしまうパターンが多いです。
こうなると外皮を剥いて改めて縫い合わせないと綺麗になりません。
インターネットで検索すると靴の修理を請け負ってくれるところは沢山ありますが、
「滑り口」の修理代は1足¥5,000〜¥8,000くらいのようです。
この金額ではJOHN LOBBNEW BALANCE M1300などの値の張るものであれば
修理に出しても元が取れる気がします。
ただこれらの靴はあまり履く機会がないので、いつまでも綺麗なんです💦
普段履く機会が多いPATRICKなどのクラスですと
「修理に出すくらいなら、新品を買った方が良い」と考えてしまいます。
それでも「滑り口」以外はまだまだ使えそうなので、捨てる気になれません。

そこで今回は¥100ショップで購入できる材料を利用して
20年選手のK-SWISSクラシックを自分なりに修理してみました。





汚い写真ですいません💦

破れて汚い20年以上使っているクラシックですが、
アウトソールはまだまだ健在です。
この頑強さはK-SWISSクラシックの特徴とも言えますネ。
さすがにこれを履いて出かけることはないですが、
近所のゴミ捨てや芝生の手入れなどに使っています。



近所の100円ショップで買ってきたのは
「白のビニールテープ(幅広タイプ)」と「合皮はぎれセット」です。
2点合計で¥216でした。

まずひもをはずして出来うる限り汚れを取ります。
私は重曹を使用しました。
手袋を使わなかったのでてが指先が非常に荒れました。
(皆さん気を付けましょう。)
それなりに綺麗になりました。



「滑り口」の周りのステッチに沿ってビニールテープを強く引っ張りながら貼っていきます。
ここで注意するのは出来るだけシワがよらないようにすること。
どうしても破れのある部分は凸凹やしわがよりやすいです。
(破れたところにスポンジなどを入れて形を整えると良いかも知れません。)

内側に折り曲げて貼付けます。



こんな感じ。(どうしてもシワが出てしまいますが、まあ良いでしょう。)



こんどは「合皮はぎれ」を内側の大きさにカットして強力接着剤で接着します。



洗濯バサミではさんで24時間乾かします。





雰囲気を変えて白のヒモを通して完成。
いかがでしょうか?

これを履いて出かけてみましたが、なかなか良い感じです。
なにより永年履き続けていますので、履きやすさは文句無し!
妻も子どもも綺麗になって、驚いてました。

今後このビニールテープの耐久性が気になりますが、
もし剥がれたり破れたりしたら妻の言う通り、捨てます!



この4足の内、右奥のパトリック(黄土色/朱色ライン)は20年履いてます。
手前のパトリック(白/赤ライン)と(黒/白ライン)はどちらも10年くらい履いてます。
この2足も「滑り口」が内/外側が破れて自分で修繕しました。
その時は1足あたり¥648で修理できました。
(K-SWISSとは違うやり方で修繕しました。)
耐久性も十分です。

「ケチの靴好き」備忘録でした。
Posted at 2017/02/21 22:34:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
毎年恒例の箱根旅行 2翌日はゆっくり起きだして、
部屋のクラッシクなバスタブでお風呂に入ります。

源泉掛け流しなのですが、なかなか熱いお湯が出てきません。
暖かいお湯が溜まるまで時間がかかりますので、
その間に仕事メールのチェック。










妻と娘は大浴場へ。
タクマは部屋で迷路作り。



その後、4人で朝食のパンを買いに行きます。
お目当ては「富士屋ホテルのカレーパン」。
ホテル名物のカレーを総菜パンにしたものです。
いつもより味が濃くなった感じで美味しかったです。
娘と私はその他に「クルミアンパン」を1個購入。
半分個にして食べました。
こちらも美味しかったです。
今日はこれからちょこちょこ食べるので、
これくらいにして、家族写真撮影へ。

毎年撮影をお願いしているカメラマン(宮ノ下・嶋写真館)に
「お嬢さん、あんな赤ちゃんだったのに随分と大きくなったネ〜」
と言われました。
年に一度ですが、毎年同じ時期に同じ方に撮影をして頂いているので、
憶えてもらえて嬉しいです。




チェックアウトして荷物と車を預けたまま、宮ノ下を散歩します。



去年と同じ場所で撮影。
前回は泣き顔の娘でした。

まずは「渡邊ベーカリー」。
昨夜ビーフシチューを食べたので
ここの名物「ビーフシチューパン」は頂きません。



今回のお目当てはやはり「キャラブキサンド」です!
今年は2つも買っちゃいました。
それにしても不思議な味です。
皆の感想は「普通に美味しい」でした。



昨年は行列を横目に通り過ぎたあの超人気店「いろり家」です。
お昼時間でしたが、まだ外には2人だけが待っている状況。
「食べちゃおう!」ということで、名前を書いて待つことにしました。
するとその後に人が来るわ、来るわ。
私たちの後ろには大勢の人があっという間に行列を作りました。
タイミングがちょうど良かった時だったようで、私たちは15分ほどで入店。



私は「あわび丼」。



子ども達と妻は人気の「ステーキ丼」を注文。



見て下さい、このタクマの幸せそうな顔を!
「ステーキ丼」はお肉にスジがあってちょっと固いようでしたが、
「あわび丼」はキモソースとバターで火が通って、
コリコリと食感の素晴らしいあわびを堪能できました。
私は「あわび丼」をお勧めします。



この「いろり家」の裏側に「洗心亭」もあります。
来年はここに来たいですが、
食べログを見ると子ども達が行きたがらないかも。



お腹が一杯になったところで一旦富士屋ホテルに戻ります。
庭園にある「幸せの鐘」で記念撮影。
穏やかな良い日和です。



従業員の地下道です。
入ってみたい。
100年以上前に建てられた建築物はいろいろなところが徐々に傷んできています。
頑張って修繕をして今後も利用してもらいたいものです。



カスケード前の池には沢山の鯉が泳いでます。
人面魚もいます。
¥200で餌を買って与えるんですが、
大きなコイが群れになって集ってくるのは正直可愛らしくないです。
飛沫でズボンと靴が濡れました。
もう二度とやらない。

娘が富士屋ホテルの歴史を勉強したいとのことで、資料館に行きました。
(先日のTBSテレビ「ふしぎ発見」で放映されてました。)
私に似て娘は古い物が好きなようです。
熱心に見学、勉強していました。



午後3時も過ぎたので、お隣のエクシブ箱根離宮
デザートを食べに行きます。
残念ながら、ベラヴィスタのTさんはお休みでした。
相変わらず、ここのイベントは魅力的なものばかりです。
シャンパンの飲み放題が夕食代プラス¥3,000ですって!
あと¥1,000(合計で¥4,000)を加算すれば、
1杯目はドンペリも飲めるとのこと!



私はいつもの「グレープフルーツゼリー」を頼みました。
旨い!
酸味と甘さが丁度いいです。
お勧めです。

しかし我々もよく食べるネ。
自宅で夕食を作るのが面倒ということで帰路でお寿司を食べて帰りました。

楽しかったネ!
またらいね〜ん!
Posted at 2017/02/18 18:11:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!
毎年恒例の箱根旅行 1今年も行ってきました。
恒例の箱根旅行です。
毎年、この時期に「箱根宮の下・富士屋ホテル」に宿泊して家族写真を撮ります。
娘を車で小学校に迎えに行って、そのまま圏央道へ。
富士屋ホテルまで約2時間で到着します。
(軽井沢の家に行くのが2時間半かかるので箱根の方が行きやすいです。)


今回も予約時にお願いしておいた部屋番号「45」のチャップリンの部屋へ。
(去年はこの部屋が取れませんでした。)
チャップリンが来日した時に宿泊した部屋です。


部屋に飾ってあるトレードマークの帽子とステッキで記念撮影。
数年前に同じ場所で摂った写真と見比べるとこんなに大きくなりましたって感じです。


仕事ができるようにPCのセッティグが完了。
メールを確認してから、お楽しみの夕食を摂るために食堂「ザ・フジヤ」へ。
娘もタクマも妻もわくわくのディナータイムです。


三代目社長の正造さんも見つめて(睨みつけて)います。
(この彫刻の詳細をお知りになりたい方は富士屋ホテルについての本を読んで下さい。面白いですよ。)

私たちはいつもコースをとりません。
アラカルトで好きなものを注文します。
とはいっても定番のメニューばかりですが。


まずはシャンパンから。
イタリア出張の時の大韓航空でも採用されていた「ペリエジュエ グランブリュット」です。
やはり飛行機のシートで飲むのとは味わいが違います!


シャンパンを飲む時の妻の幸せな顔といったら!

毎度、子ども達はキッズプレート
メインを2つ選べて、飲み物とデザートがつきます。
(大人でも注文したくなる内容です。)


「オードブル取り合わせ」にはお願いして大好物の生ハムメロンを追加してもらいました。


「チキン アップル セロリサラダ」これは2人分を分けてもらった1皿。


「キャビア トースト」。
大好物のキャビア。子ども達にもせがまれて皆で少しづつ食べました。
ア〜、しあわせ〜。


「牛フィレ肉のサワークリーム バターライス添え」。
いつも通り、バターライス大盛りをお願いしました。
ほっぺが落ちます。


こちらも定番「ビーフシチュー」。
前回注文した時よりもボリュームがなかったかな?
味はいつも通りです!旨し。


デザートは「フルーツフランベ」。
テーブル前での調理に子ども達も大喜びです。
これを調理した給仕人の方は「甘さをおさえて、さっぱりとした味」に仕上げてくれました。
これは2人分を分けた1皿。
手作りアイスとのハーモニーが素晴らしかったです。

飲んで、食べて、笑って、喋って、すっかりお腹いっぱいになりました。

食後の運動のプールに行きます。
昨年はプールの改修工事のために泳ぐことができませんでした。
スイミングスクールに通う子ども達の練習の成果を確認します。

私は少し泳ぐとすぐに疲れるので、ジャクジーとサウナでゆったり。
その後、男組と女組に別れて大浴場(とはいっても小さいです)へ。

部屋へ戻って子ども達とHuluでチャップリン映画「独裁者」を観ました。
彼に夢で逢えたらいいね。

さぁて、明日は何を食べようかなぁ。
続く....。
Posted at 2017/02/15 01:03:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月11日 イイね!
年末年始のイベント 後半
平成29年1月元旦。
いい天気の軽井沢です。



元日のおせち料理とお雑煮。
去年は近所のフランス料理店でおせちを購入しましたが、
今年はシンプルに一日で食べきれる分だけスーパーで購入しました。
母は物足りないようでしたが、お正月くらい休んでもいいでしょう。
(結局、煮物と酢の物は作ってましたが....)


雲一つない、いい天気。
皆でいつもの散歩コースへ。(妻はお留守番)

ここからの浅間山は軽井沢の中でも一番きれいに見れると思います。

ひとりひとり大声で今年の抱負をお山に叫びます。
子ども達は色々な抱負をお山に誓っていました。
私も「健康な一年でありますように!」と大声で叫びました。
これが我が家の初詣です。


みんカラネタをひとつ。
この場所に以前から廃車体(サンバーか?)があります。(私は廃墟や廃車体に萌えるのです。)
畑の肥料置き場として使われているようですが、なかなかの風情です。
長野コンディション(年月のわりに錆が少なく状態がいい)ですが、
雪のせいか、誰かのいたずらのせいか屋根がへこんでしまっています。
まだレストアできるかも知れません。


2日は姉も岐阜から来てくれました。
皆で軽井沢アウトレットへ。
私とタクマは買い物はせず、枯れ芝生の上で追いかけっこ。


夜はEテレで恒例の「New Year Concert」。
今年の指揮者は予想外の「グスターボ・ドゥダメル」。
自分よりも若い人が「New Year Concert」の指揮台にあがるとは!
最後の曲「ラデツキー行進曲」を皆で手拍子。
今年もウィーンフィルと子ども達と演奏(?)できたことに幸せを感じました。


3日は妻が子ども達をスケートに連れ出してくれました。
タクマは初めてなのでスクールに入ります。
すぐにこんな感じで滑れました。

一方、私は姉、母と3人でお気に入りの「ホテル音羽の森」でランチ。
雰囲気、ボリューム、コスパ、全て満足でした。


信州サーモンのセジール エシャロットクーリ エノキ茸のマリネ 


信州ポークのパテ 青ばつ豆、ワサビムース、バルサミコ 


本日のスープ


福味鶏胸肉のペルシャード 赤ワインのスュック 

 
タラのポワレ コリアンダークリーム 春菊オイル


デザートと紅茶

その後、近所の喫茶店の「だーちゃ」へ。
毎年お正月に常連客向けに無料で「おしるこ」を振る舞って頂けます。(またもや食べかけで失礼!)


こだわりの具材を使用したとっても上品なお味でした。


毎朝、子ども達が寝室へ足のマッサージをしにきてくれます。
お年玉に加えてアルバイト代も出さなきゃいけませんが、これがなかなか気持ちいいので断れません。
軽井沢の家の朝の楽しみになっています。

4日はお年玉を持って、佐久へ子ども達のお買い物。
(easelさん、お年玉ありがとうございました!姪っ子にまで....。)
タクマは気に入ったものが見つかりましたが、娘は結局なにも買わず、全て貯金するそう。
「お金は遣うためにある!」と常日頃から言っているのですが、彼女は貯金が趣味なようです。


この日は佐久のイオンで久しぶりにゲームをしました。
なかなかメダルを使い切ることができなくて3人が¥1,000で2時間ほど遊べました。
たまにやると面白いですネ。

勿論、毎日仕事はしていましたが、やはり年末年始のためか仕事量はいつもの半分くらい。
まったりとお正月を過ごすことができました。

今年もみんなが幸せに過ごせますように!
Posted at 2017/01/11 23:08:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月10日 イイね!
年末年始のイベント 前半
皆様、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

2016年は私にとって激動の一年でしたが、
過ぎてしまえば良い思い出です。

少しづつでも成長できればと....。


子ども達のお楽しみ、クリスマスが今年もやってきました。
今回は姪っ子のSちゃんが岐阜県からきてくれました。
24日はパーティーで盛り上がりました。


翌朝8:30にツリーの前で集合!
サンタさんから希望のプレゼントはもらえたかな?

年末年始は軽井沢の家で過ごすのが我が家の恒例です。
極寒の地でわざわざと思われるかも知れませんが、家の中は地元で過ごすよりも暖かです。
建物の規模が埼玉の家よりも小さいということもありますが、
一日中、床暖房とセントラルヒーティングを付けっ放しな上に、耐寒に対する家の造りが違うようです。


Sちゃんも一緒に軽井沢にくることになったので、マカン(定員5名)に全員が乗れなくなりました。
以前からタクマに「新幹線に乗りたい!」とせがまれていたので、
2人で「あさま」に乗ることにしました。
大宮から乗るのが早いですが、折角ですので東京駅から乗車。



乗ってみたかったE7系「グランクラス」に乗車です。
新幹線の「ファーストクラス」といわれていますが、確かに良いシートでした。
ただ「ファーストクラス」というわりにはシート幅が少々狭いかな。


東京駅で買った「鯵の押し寿司」(食べかけですいません💦)。
美味しかった〜。
これならいくらでも食べられます。


あっという間に軽井沢に到着。
さすがに寒いですネ。


TSURUYAでお寿司を買って、シャンパンを開けて年末パーティーです。
年越しにおそばを食べるのであまり食べ過ぎないように....。
紅白とゆく年来る年を皆で観て、子ども達は明日のお年玉を楽しみに就寝です。

つづく。


Posted at 2017/01/10 01:26:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ケチの靴好き http://cvw.jp/b/596591/39356233/
何シテル?   02/21 22:34
スーパーカー世代。小学5年生の時に実車の「ランボルギーニ」を買うことを決心。スーパーカー貯金を始める。その8年後に免許取得と同時に48回ローンで「ランボルギーニ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
主役の3台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/12 20:49:07
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ズ〜っと欲しかった『997』です。想像以上に良い車でした。2018年日本デリバリー予定の ...
ランボルギーニ ディアブロ ランボルギーニ ディアブロ
初めはカウンタックが欲しかったのですが、古いランボルギーニを3台保持する自信が無かったた ...
ポルシェ マカン ポルシェ マカン
2014年12月7日納車。
ランボルギーニ ウラッコ ランボルギーニ ウラッコ
『ランボルギーニ ウラッコ P250』 1985年に免許を取得して初めて購入した車です。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.