車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
5月の美味しいもの備忘録妻と所用で青梅市に行きました。

ここに来たからには「担々麺・杉山」に行かねばなりません。



元々、私は辛いものがあまり得意ではなく、
「熱い上に辛い担々麺」は苦手でした。
友人に誘われて乗り気が無く訪れたこの店でしたが、食べてみて吃驚。



特にこの「ギザギザとしている麺」が適度な辛さのスープにからまって
プチプチと口の中で切れていく感触がたまりません。
スープの出汁にもなっている、
オーブンで焼き上げられたエビもカリカリと香ばしい。



麺を食べ終わると丁度良い温度に冷ましてあるご飯をスープへドッボ〜ン!



これを一気にレンゲでかき込みます!
ウマイ!ウマ過ぎる!



最後に冷たい杏仁豆腐がデザートで出てきます。
これがまた熱くなった口と喉に爽やかに入っていきます。
この連携がたまりませ〜ん!

担々麺好きだけでなく、旨いもの好きの方に是非行って頂きたいお店です。



先週にあのMさんのイタリアンレストラン(本当に看板のない隠れ家的トラットリア!)に友人のアルファロメオ166で行ってきました。
生憎の雨模様でしたが、早朝から我々だけのために手作りの石窯に火入れをして待っていて下さいました。
基本的に屋根の無い外で食べるレストランなのですが、
軒下にテーブルとイスを置いて料理のサーブが始まりました!



我々のテーブルのすぐ横にピザを焼き上げる石窯があったのですが、
生地を入れてほんの数分間(3分位?)焼き上がるのには驚きました。



生地はステンレス製の皿にのせて石釜の中で焼き上げます。
なんとその皿部分は「F◯◯R◯◯I」の部品の一部だとのこと!
Mさんといえば実車の「F◯◯R◯◯I」や「L◯NC◯A」コレクションも
素晴らしいですが、料理道具に使用していたとは!

勿論、料理の味も素晴らしいの一語に尽きます。
とくに「ペスカトーレ」は今後こちらのお店で注文定番メニューになると思います。
(注文内容はシェフに全てお任せです。)

Mさんの自宅縁側には名作「マレンコ」のシングルソファー(オットマン付)がさりげなく置かれています。
永年にわたって使い込まれているそのソファーを見ると車だけでなく
料理や家具にも拘りを感じました。
今度は是非、妻と子ども達を連れてきたいと思います。

この日は素晴らしい方がご一緒して下さいました。
あの有名な木製フェラーリモデラーの山田さんです。

おいしい料理と面白いクルマの話で
Mさん、山田さんと楽しい時間を過ごさせて頂きました。



その後、ずっと行きたかった山田さんのミュージアムにもお伺い出来ました。




現在製作中の作品を出して見せて下さいました。
奥様の美味しい手作りケーキまでご馳走になり、大満足の一日でした。

Mさん、山田さん本当にありがとうございました!

金曜日からは母と軽井沢の家に来ています。



今夜は旧軽井沢の「わかどり」へ行きました。
メディアでかなり取り上げられているお店ですので、いつも満卓です。



丼物はいぶして焼いたような匂いの焼き鳥を甘辛いタレで頂きます。
勿論美味しいですが、当然のごとく軽井沢価格ですネ。
地元で美味しい(しかも安い)焼き鳥屋さんができたので、
初めて食べた時の感動はありませんでした。
(以前は小学生未満が入店不可なので外で子どもを交代で見ながら食べに行ったほどでした。)
今度はテイクアウト(丼ものは¥300ほど安くなります)して
近所の諏訪神社で子供達と一緒に食べようかな。



最後はある日の自宅での昼食です。
妻とランチに出かける以外はほとんど毎日彼女の手作り食です。

会社が住居と同じ建物内にあるので毎日住居側に戻って食べるのですが、
きちんきちんと作ってくれてホント有り難いです。
この日のお気に入りは「卵焼き」と「高野豆腐」でした。

週に2回は外にランチに出かけるようにしましょうネ! 奥様!
Posted at 2017/05/21 01:15:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月11日 イイね!
ゴールデンウィークの軽井沢滞在
4ケ月ぶりに軽井沢の別荘にきました。



朝起きると、早速子ども達が私の寝室にやって来て足揉みマッサージをしてくれます。
最近はお金の価値もわかって来たので請求額が跳ね上がりましたが、
この気持ちよさには敵いません。

お昼にはこのゴールデンウィークで旧軽のお店を閉める「菊水」さんのランチヘ。
私が注文したスペアリブの写真を撮り忘れてしまいました💦
お肉がとろけました。美味しかった〜)



私のスペアリブにはスープがつきます。
ミネストローネ。
しっかりと味がついて美味しいです。



子ども達の定番、「ハンバーグステーキ」。



妻の注文した「鶏肉のフライ」。



新店舗では食べられなくなる「三笠カレー」。
(母が撮影したのでこんな写真になっちゃいました)



サービスして頂いた、子ども達に大好評の「ココナッツアイスクリーム」。

「菊水」は創業80年以上の老舗レストランです。
テーブル、椅子、床、天井、壁など全てが素晴らしい造りで
このまま新店舗へ移築して欲しいと思うのは私だけではないでしょう。
塩沢での新店舗も期待しています!

その後母と妻は旧軽井沢でお買い物。
2人の子どもと私はその辺りを散歩します。



軽井沢のパワースポット「諏訪神社」の神主さんに
「ご神木に入ってみては?」と案内され、初めて中に入りました。
今まで何十回とこの神社にはきていますが、
このご神木に入れるとは知りませんでした。
(周りを注連縄で囲われていたので、入ってはいけないものと思っていました。)
中は185cmの私が立てるほどの空間がありました。
これでもまだこの木は生きています!



旧ベルコモンズの建物内にある靴屋さんの店先に面白い自転車を見つけました。
恐らく本当に乗れるのでしょう。
前後にディスクブレーキが装着されています。
(ホイールが無いのでVブレーキは装着できませんネ。)
自転車と靴が大好きな自分には非常に興味ある一品です。



旧軽銀座の店頭に展示されていた「1939年型Buick Eight」。

歩き疲れたのでお茶でもと、
昨年できたばかりのホテル「ル・グラン」のテラス席へ。
ここがなかなかサービスもよく、リーズナブルでした。



信州産ミックスベリーのパンケーキ。



ロイヤルミルクティー。
砂糖を入れなくてもクリームのほんのりとした甘さが絶妙でした。

特製アップルパイ(アイスクリーム添え)は
注文が入ってから焼き上げるので運ばれてくるのに20分以上かかりましたが、
焼きたてはとても美味しかったです。
写真を撮り忘れました....お値段は¥1,100です。
軽井沢のテラス席でこの価格は安い!



アップルパイを待っている間の娘とタクマ。
本当に仲がいいです。



その後万平ホテルまで散歩してお気に入りの「万平ホテル特製ドレッシング」を購入して別荘へ戻りました。



翌日はタクマとスプリさんの別荘へ。
このツーショットも見納めですネ。
次回は「レンジローバー」か〜、よかったネ!
お披露目を楽しみにしています。



義父母が来られてご馳走をして頂けるということで、
芸能人御用達の中華料理店「四川亭」へ。



まずは老酒(ザラメいり)で乾杯〜。



私が結構気に入ったのがこの餃子。
油っぽくなかったので食べやすかったです。




皆でワイワイ、食べて、話して、美味しかったです。
確かにまた来たくなるお店ですネ。

あっと言う間のゴールデンウィークの軽井沢滞在でした。
(食べものばかりの記録になりましたが、他のこともしてます😄)
仕事をしながらの滞在でしたが、
友人達やお店の方達との久しぶりにコミュニケーションがとれて
楽しい時間を過ごせました。

軽井沢はこれからの季節、新緑が本当に美しいです。
時間の許す限り、ここでの時間を楽しみたいと思います。
Posted at 2017/05/11 23:58:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!
ハラマ進行中ついに!ハラマに色がのりました!
興奮しました。



それでもレストアラーのT氏は気に食わない箇所を見つけて、
修正をするそうです。

潜り込まないと見えないところなのですが....💦
Posted at 2017/05/08 22:33:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月28日 イイね!
アルファにBMW、最後は焼き鳥。
ハワイから帰国してバタバタしている間に、
タクマの小学校入学式でした。
それにしても子どもが大きくなるのは早いものです💦

登校前に自宅の庭で記念撮影。
ちょうど桜が満開で良い感じです。



珍しく私のブログに車ネタです。
まずはアルファロメオ。
友人が156から166に乗り換えました。
ブレラ顔(?)の後期型(友人の車はその最終型)です。
新車当時からあまり走っていない車種でしたが、
今ではすっかり稀少車になりました。
サイドのラインが美しいです。



このセンターコンソールの形状が好きです。
オリジナルのカーナビを立ち上げると
前期型166の画像が現れます。

前期型のフェイスに萌えてしまう私はマイノリティでしょうか?
将来、コレクションで欲しいくらいです。 

マカンにちょっとした不具合が出ました。
エンジンブレーキがかかると「カリカリ」と下方からイヤな音が....。
早速、行きつけのポルシェディーラーへ持っていきました。

原因はマフラー上の溶接された小さな金属版が擦れている音でした。
ミッションじゃなくてよかった〜。
その板を接触しないように少し折り曲げて即解決、と思いきや、
「パーツをドイツに発注します。パーツが届いたら2日ほど預からせて下さい」とのこと。
なんとそのマフラー部分を全交換するというのです。
確かに911を預けるたびにエンジンルームのパーツが新品になっていくような感じでしたが、
問題のある箇所を修理ではなく、新品交換とはさすがポルシェです。



そこで代車は「BMW」のディーゼルワゴン。
ならしが終わったばかりのほとんど新車です。
なぜ今回はBMWなのか?
担当者さん曰く、
「系列販売会社の車です。奥様用に買って欲しいということで....
今回は我慢して下さい。」
我慢だなんてとんでもない!
久しぶりにディーゼル車に乗りましたが、感動しました。
内装も素晴らしいし、「BMW」ありかも?



Pディーラーにはいろいろなものが売っています。
今回のハワイで機内持ち込みのスーツケースをもう1個欲しいというので、
RIMOWAとコラボのポルシェ限定スーツケースを見ました。
色は全て実際のポルシェと同じものだそうです。
911やケイマンのフロントにピッタリと収まるサイズに作られているのも良いです。
ケースのサイドにポルシェロゴ入りの取手が付いていて、トランクに横置きして取り出す時に便利なようです。

欲しいな....。
でも「L・V」でも良いのがあったので、ちょっと悩んでから決めます。

車趣味・大先輩のご子息が焼き鳥のお店をオープンされました。
プレオープン時にタクマとお邪魔させて頂きました。
センスの良いお店で、なんといっても焼き鳥の味が素晴らしい。
タレ味もいいですが、塩で頂く鶏肉の味が最高です(塩加減が抜群)。
ちょくちょく寄らせてもらいます。



オープン前のお店に入って記念撮影。
「いらっしゃいませ〜」

さぁ〜、お楽しみのゴールデンウィークです。
4ケ月ぶりの軽井沢。
ワクワク、ドキドキ。
妻、子ども達と楽しみたいと思います。
Posted at 2017/04/28 00:14:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月04日 イイね!
戻りました〜。一般社会人としては長いと思われる滞在期間を過ごして、
とうとう帰国の日がやってきました。
子ども達や私たちにとっては決して長くはありませんでした。
毎回こちらから帰国する時は同じような気持ちになります。
都会に出た田舎者が休暇に故郷に帰って、
休暇明けに都会にもどるような感じです。 

タイトル写真は朝のホノルル市内にかかる虹を
ラナイから撮影したものです。
海岸沿いにスコールが降って虹がでることが良くあります。
朝の好きな風景の一つです。



いつも私が使っているキングサイズベット
(ソファーを引き出してつかうもの)に子ども達が寝てくれました。
というのも、ちょっとクッションが良くないので、私は寝不足気味に。
マスターベットルームのクッションは素晴らしいものなので、
短時間睡眠が勝負の私のために交換してくれました。

この写真の前までは娘がタクマに絵本を読んであげていました。
本当に弟を可愛がってくれます。

毎回、こちらに滞在する時は「任侠映画」三昧なのですが、
今回は前述のように「American Pickers」や
「Velocity(車のレストア番組)」を観続けていました。
Velocity」は車好きの方は絶対に観るべきです。
24時間、車の修理(特に板金)の進行状況をぶっ通しで放送しています。
とても勉強になりますし、面白かったです。
日本でも放送しないかな〜。

それでも1本任侠映画を観ました。
日本女俠伝 俠客芸者」です。
富司純子が美しすぎる〜。
恐らく和服の似合う女優ナンバー1でしょう。
高倉健も格好良い。(いつも同じキャラですが、まぁ、健さんですから。)
スタンダードなストーリーですが、
この二人のツーショットを観るだけで満足できました。
(改めて書きますが、私は昭和40年代生まれです。)

飛行機の中では4本映画を観ました。

行きは「オデッセイ」。
この映画は昨年に飛行機で途中まで観て、最後まで見終えていなかったものです。
既に名画カテゴリーに入っていました。
絶対的不死身な主人公登場のオーソドックスなアメリカ映画です。
(決して褒めてはいません。)
しかし火星で生存するための創意工夫は興味深いものでした。
過酷で単調かつ孤独な環境で、
マット・デイモン役・主人公「マーク・ワトニー」のあっけらかんとした性格による
コミカルな調子を付加できたのは良い演出でした。

帰りは頑張って3本。

まずは評判の高かった「Rouge One」。
行きの便には上映されていませんでしたが、4月に入って新たに加わりました。
一番好きなエピソード4のすぐ前の話ということで、
おなじみのキャラもちょくちょく見ることができました。
特に驚いたのはターキン総督のシーンが多かったこと。
どうみてもCGには見えないと思ったら....。(詳しくはググって下さい。)
ストーリーも流石ディズニー作品、誰が観ても面白く仕上げてあります。
噂通りの作品で満足しました。

2本目は「君の名は」。
娘が映画館で観た上に、その帰りに本まで購入した作品。
彼女が再びこの機内で観ているのをみて、
初めはそのつもりはなかったのですが、観てみました。
どうせいつもの「男女交換体験アニメ」だと思っていたら、
確かに昨年の映画興行成績上位作品でした。
設定も面白いし、背景もきれい、声優も良い。(音楽はきらい。)
まだ観ていない方にはお勧めの作品です。

最後は最新作「Keeping Up With The Joneses」。
恐らく日本ではまだ未上映(?)。
ふざけた映画でしたが、笑いました。
アメリカのコメディ映画はとんでもなくくだらないので良いです。
出演者で目を引いたのが「ガル・ガドット」。
Batman vs. Superman」に出ていたワンダーウーマン役をしていたそうです。



帰国のために、ホノルル空港に到着。
いつものチャイナエアのラウンジへ。
あれ?ちょっと様子が違う?
というのも最近に新規オープンをしたそうなのです。
仕切りができてプライベートが保たれるようになっています。
椅子やソファーの造りも素晴らしい。
担当の方が我々のところに来て
「以前のものと比べて新しいラウンジはどうですか?
TVの音は大きすぎませんか?お食事はどうですか?」
などと聞いてきました。
私は「もうちょっと広ければネ」というと、
腕を広げて「この空港じゃどうしようもない」とのこと。
確かにホノルル空港は古い上に規模が小さいですので、
箱を広げることはできないのでしょう。
それでも帰国前の快適空間ができて良かったです。



ラウンジ内、スマホでアニメ(Daily Mortion)を観ているタクマ。



ついに搭乗です。



今回は行きと比べて最新機器が揃っているシートでした。
行きはフルフラット出来ませんでしたが、帰りのシートはフルスペックシート。
寝心地も良かったです。



さようなら、愛しの島よ〜。



まずはシャンパン。
銘柄は「Moutard Pere et Fils」。
味は....こんなもんでしょう。



あまり食欲が無かったのですが、記録のために食事を摂りました。
まずは前菜。
ハワイ料理「ピピカウラ」、「タコポキ」と
「バルサミコドレッシングのガーデンサラダ」。
タクマが喜んで「ピピカウラ」を食べてました。



なんと日本のトンカツです。
これは調子の悪い私にも美味しく食べられました。
ソースの味も良かったです。



デザートアイスはパスしました。
これは母に撮ってもらったもの。
フルーツだけ頂きましたが、甘くて美味しかったです。



夜食のチーズハンバーガー。
これも食べたくなかったのですが、記録のために....。
一口食べると、ちょっと吃驚。
結構、本格的なものでした。
残りを夜食を断っていた娘にあげると、
食欲のなかった彼女も美味しい!と完食。
ジャガイモのポタージュも美味しかったです。
チャイナエア定番夜食「てまり寿司」が無くなってしまったのは残念ですが、
次回このハンバーガーは楽しみなメニューになりました。



成田に到着。
彼の地と違って暗〜い感じの風景。
ちょっとがっかり。

帰りも圏央道です。
行きと違ってかなりスイスイと走れました。



夕食は「久兵衛屋」でうどんを。
肉汁うどんはいつもは美味しく感じるのですが、
疲れと寝不足のせいかなのか、
肉の脂がとてもしつこく感じてしまいました。
妻はホノルル空港までのタクシーで車酔いしてからズ〜っと調子が悪く、
ほとんどうどんを食べられず。
それでも子ども達は全て完食して、元気一杯で帰宅できました。

帰りは寝不足な上に酷い偏頭痛が出て大変でしたが、
マクサルトのお陰でなんとか帰ってくることができました。
しかし今までの長期滞在の中で一番体調が悪かったのも事実で、
昼夜が逆転する現地での仕事について、
改めて対策を講じなければならないと痛感しました。

とは言ってもね〜、なかなか難しい問題です。
(お仕事しないと滞在先の保持も渡航も出来ないしネ💦)
まあ、お父さん頑張りますよ。

子ども達が「やっぱりハワイがいい!」と帰国直後に言っているのを聞いて、
改めて頑張る決意をする私でした。

おわり。
Posted at 2017/04/04 02:10:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「5月の美味しいもの忘備録 http://cvw.jp/b/596591/39802715/
何シテル?   05/21 01:15
スーパーカー世代。小学5年生の時に実車の「ランボルギーニ」を買うことを決心。スーパーカー貯金を始める。その8年後に免許取得と同時に48回ローンで「ランボルギーニ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
主役の3台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/12 20:49:07
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ズ〜っと欲しかった『997』です。想像以上に良い車でした。2018年日本デリバリー予定の ...
ランボルギーニ ディアブロ ランボルギーニ ディアブロ
初めはカウンタックが欲しかったのですが、古いランボルギーニを3台保持する自信が無かったた ...
ポルシェ マカン ポルシェ マカン
2014年12月7日納車。
ランボルギーニ ウラッコ ランボルギーニ ウラッコ
『ランボルギーニ ウラッコ P250』 1985年に免許を取得して初めて購入した車です。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.