• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GCボロハチの"GCボロハチ号" [スバル インプレッサハードトップセダン]

洗浄剤テスト~

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間6時間以内
作業日 : 2012年08月05日
1
本洗浄する前に、どっちの洗浄剤を使うか
テストしてみたくなったので、やってみる事にしました。
比較する洗浄剤は、有名な?白い粉?「KMCー500」と
某工具ショップにて売られている「サンエスK1」!

内容成分的には、ほぼ同じ様な両者ですが、
大きく違うのは値段!
調べれば判る事なので、あえてココでは触れません。

多分使わないであろう?こちらのピストンを使って
洗浄テストをして見ました。
2
一応、公平にどちらも同条件で洗浄します。
湯温47℃、真夏の炎天下にての実施です。
ちなみに、どちらも材質がアルミに対しては、
変色、変質性があるらしく長時間の漬け置きはNG!なので、
なるべく短時間で済ませられるように、
時々洗浄ブラシなどで擦るなどして、
洗浄作用が少しでも促進出来るようにします。
3
濃度は、どちらも2.5%(4Lのお湯に対して、100gの洗浄剤)
この条件にて、経過時間を追ってピストンヘッドに蓄積されている
カーボンスラッジの洗浄状況を見て行きたいと思います。
4
洗浄開始~
早速両者とも、ピストンヘッドのスラッジがジワリジワリと
溶け出しているのが分かります。
5
短時間洗浄とされる30分経過・・・
両方取り出して比較・・・
ん~
どっちも、同じようですな~
ただ、この時点でどちらもヘッド部分のスラッジ以外は
綺麗に洗浄されていますね~!
6
その後、洗浄液に戻し洗浄ブラシでかる~く擦りながら
4時間ほど経過・・・・
なかなか、隅のスラッジは長時間漬け置きしないと取れないようです。
とは言っても、まあまあ綺麗になりました。
真夏の直射日光が当たる場所では、ほとんど湯温の低下は
見受けられず、47℃前後(開始時の湯温)を維持出来る事も
分かりました。
7
途中(1時間位経過してから)から20Kのピストンも参加~!
で、漬け始めてから3時間位経過した時の状態です。
どちらも、一晩くらい漬ければ、かな~りいい感じで
洗浄できそうですが、今回開始タイミングが悪く(翌日が仕事)
一晩漬ける洗浄テストが出来なかったのが残念でした~!

で、どちらにも言える事ですが、洗浄液から出して
そのままにしてると、白い粉が吹いてきます。
洗浄液から出したら、すぐに真水で洗浄液を
洗い流した方が良いようです。
この時、水を掛けるだけではなく、ゴシゴシ擦らないと
ヌメリが取れません!
このヌメリが取れないと白い粉が吹いてしまいます。
なので、ヌメリが無くなる位洗浄液を真水で洗い流した方が
良いようです。
8
こちらは、ピストン裏側!
どっちも綺麗になりました。

結果、どっちも同じくらいの洗浄力~!?
って、感じでしょうか?
どちらも大差はないですね!?

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

エンジンオイル交換4回目(カストロール)

難易度:

Vリブベルト交換

難易度:

エンジンオイル交換(7回目)

難易度:

冬に備えてオイル交換

難易度:

こんなところに傷が!

難易度:

メーター バックランプ交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

新車で購入するも、2004年10月、 台風により自宅にて水没… 半年近くかかって復活! それ以来、持病の金欠病が悪化… なんとかDIYで生き長らえており...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

マンデーパイロンズ 
カテゴリ:練習する?
2011/05/20 19:43:34
 
ピースケさん 
カテゴリ:2人でいじる?
2010/12/19 20:39:10
 

お友達

共感者募集中!

私のブログを見て、プッと笑ったあなた~

気軽にポチっとしちゃいましょう~♪

笑えなかったあなたには、私が変わりに笑います…
プッ!
51 人のお友達がいます
Ken@GF8F_STi/社用車Ken@GF8F_STi/社用車 * みやGC8+L880KみやGC8+L880K *
ヤマト@畳屋ヤマト@畳屋 * NAO'sProject.NAO'sProject.
チョンバチョンバ ぐっさん白GKぐっさん白GK

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサハードトップセダン GCボロハチ号 (スバル インプレッサハードトップセダン)
2004年に自宅のガレージ前で水没した、 水没車です・・・ 最近は、経年劣化の手当て ...
ホンダ PCX125 通勤快足 (ホンダ PCX125)
初めてのホンダ車 初めてのスクーター メンテナンス性…最悪 走行性能…原チャリ並 燃費… ...
トヨタ ヴォクシー ゲタ車!ボクシー号 (トヨタ ヴォクシー)
我が家の、ゲタ車! コイツのおかげで、GCボロハチの存在が 危ぶまれているのだ! ほんと ...
ヤマハ DT125R 通勤快速DT125号 (ヤマハ DT125R)
通勤快速DT125R 今や、経年劣化のオンパレード! カウル類は、こすると粉末化してしま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.