車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月30日 イイね!
10/29は雫石で開催されたアテンザ岩手オフ!…の予定でしたが、体調不良のため泣く泣く欠席に。

お誘いくださった黒南風さん、朝まで「行きます」とご連絡していたにも関わらず、申し訳ありません💧

その日は両親と息子との同行で、南イオンでお昼を食べた後に私だけ別行動→オフ会に参加の予定でした。

が、朝から肌寒く感じていたのはそもそも風邪をひいていたためだったようで、お昼後に息子を両親に預けて独りトンボ帰り。
高熱で2日寝込み、ようやく回復しました。
息子は叔父のところで散髪して、更にイケメンになって帰ってきました(笑)

初のオフ会参加でとても楽しみだったのですが、今後またチャンスがあれば、ぜひ参加したいです!



あと、当日参加されていた★METALLICA★さん、岩手沿岸で追走した紺アテは私です。帰宅路そのままのコースでしたので、しばし美しいリアを眺めさせていただきました。
Posted at 2016/10/31 00:11:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!
アテンザが来て約3週間アテンザが新しい相棒になってから、約3週間で1,000kmほど走りました。
今回は備忘録的に、現在のインプレを書き連ねます。
なお、単純なインプレはクルマレビューにいずれ書くことにして、ここでは前車ヴィッツRSとの比較を。


【静粛性】車内は断然静かだが、静か故にロードノイズや風切り音が気になってくる。また、車内のビビリ音にも敏感になる。
あと、オーディオの音量をゼロにすると、かすかに「サー…」というホワイトノイズ的な音が聴こえる。

【収納】前車もさほど良くなかったため、収納力は同程度だが、コンソールボックスやドリンクホルダーのフタは質感も良く、地味にありがたい。
右膝付近の小物入れは、小さすぎて実用的でない。もはやスロコン専用?

【シート】肩が当たる部分の面積が小さく、コーナーではそこで踏ん張ることができない。この点だけは、前車が秀でていると思う。レカロに換えたい。

【ラゲッジ】広いのはもちろん、左右のフックや小物置きスペース、ラゲッジボード下の収納スペースが何かと使える。
また、カラクリトノカバーがとても便利。

【走行性】前車はパワーこそ小さかったものの、軽めの車体を固めの足回りで操るタイプだったので、代替当初はそのギャップに苦しんだ。いかんせん車体が重い。運転手なのに酔う酔う。
だが、慣れてくると、ヨットのようにゆったり運転できることで、心も穏やかで良い。良い意味で、飛ばして走りたいとは思わなくなった。もちろん、高速なら飛ばしても快適。
長距離を走った後の疲労感も軽減された。

【満足感】とても高い。
前車に乗っていた頃は憧れの存在だったボルボやBMW等のトップブランドの車に、特に惹かれなくなった。
また、先進的・斬新なデザインの車にも惹かれなくなった。
普遍的でシンプルな美しさ、プレミアム感を持っていると思う。



と、今回はこんなところで。
前車と比較すると、シートだけはまだ慣れないので、そこは今後の課題に。
それ以外はもう大満足。外観・内観は言わずもがな最高だと思っているので、特に今回は触れません。

乗る度に好きになる車ですね!
Posted at 2016/10/11 00:28:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月28日 イイね!
待ってましたアテンザ納車先週シルバーウイークに無事納車されたアテンザ。

これまで様々手を加え、転職や旅行、出産から育児まで様々なシーンを共に歩んでくれたヴィッツとのお別れは、やはり少し寂しく感じました。

65,298kmにて売却。本当にありがとう、お疲れさまでした。
次のオーナーさんに可愛がってもらってね。


さて、新しい相棒は、久々にそのルックスに心を奪われたアテンザワゴン!ディープクリスタルブルーマイカ!

他県からの購入のため、陸運支局にて納車。


アテンザにたどり着くまでは、それなりに紆余曲折がありました。そもそも最初は、アテンザもといマツダ車は候補にすら入っていませんでした(笑)

アルファのジュリエッタとボルボV40、V60から始まった次期相棒探しですが、心惹かれた欧州車は、そのルックスや上質さとは裏腹に、メンテや修理に経費が掛かる問題が付いてまわり、どうも踏ん切りがつかない。

かと言って、国産車は惹かれる車が無く、上質さでレクサスを選んでも、CTは狭いし、NXはまだ中古ですら高価。

ルックスならばと、前から気になっていたトヨタのSAIを試乗してみるも、そのパワートレインがあまりしっくりこない、という結果に。
レヴォーグはカッコいいものの、自分としては雄々しすぎるというか、艶やかさがもう一歩、という感じで。

ならばやはり欧州車、プジョーの308SWやルノーの新型メガーヌエステートを、とも思いましたが、やはりそれぞれがもう一歩というか、自分の中で踏ん切りがつかない要素がどこかにあったんだと思います。

いつしか、自分の評価項目に「10年後も変わらず愛着を持てる車かどうか」というのが加わっていました。



そんな日々を送る中、職場の先輩がアクセラを購入したことを知り、マツダのラインナップを見て、アテンザワゴンにたどり着きました。

特にも、GJ型の後期のインテリアが、もう何も申し分ないどストライクなデザインなうえ、エクステリアもどっしりワイドで精悍。みんカラの先輩方の愛車を拝見する度に、アテンザ沼に足を踏み込んでいたようです。

ならばと近場のマツダで25SLPを試乗したところ、もうその魅力から逃れられない(笑)

ただ、新車で購入すると初期投資が大きくなるので、程度の良いガソリン車の中古を探そうと決めたところ、この20S(中期)にたどり着きました。

幸い試乗車上がりで状態も良く、マツコネ関係の装備も完備。GVCには惹かれましたが、結果的にはコレで十分でした。

今回は質感・デザイン・パワー・ラゲッジの広さ(←ココ大事)と全て満足なこの車。
10万キロと言わず、20万オーバーでも廃車になるまで付き合いたいと思える車でした。

これから末永くよろしくお願いします!
Posted at 2016/09/28 23:52:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ホイールのウレタン塗装完了。」
何シテル?   04/28 22:41
ファミリーユースも考慮し、ヴィッツRSからアテンザワゴンに代替え。ギリギリの運転も賑やかなマフラーも卒業し、これからは妻と息子とまったりのんびりドライブします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ETCボックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/12 21:55:54
ETCボックス・ETC本体取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/12 10:23:50
Vitzも! -Part 2- ヾ(*´∀`*)ノ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/02 02:41:52
お友達
お気軽にお声掛け下さいませ(^.^)
レスは遅いかもですのでご了承ください
7 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 REIZ TRADINGREIZ TRADINGみんカラ公認
黒南風黒南風 たっか。たっか。
ちぃちゃんとゆぃくん&amp;えむたんちぃちゃんとゆぃくん&えむたん もじもじもじもじ
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2016.9 納車 パワーはそこそこでも、もう飛ばして運転することも無いので問題無し。室 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
【2016.9 代替えのため降りました】 [MOP] VSC [DOP] モデリスタ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.