車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月08日 イイね!
991GT3RSって・・・昨日は、GWロンツーのレポートをした訳ですが、今日はその参加車である991GT3RS あおさんの愛車について書いてみようと思います。

991GT3RSは数ある991のモデルのなかでは991ターボSと並んで、頂点に君臨するモデルです。
価格差はほんの少しターボSが上か・・
自分の愛車は残念ながら一番下位に位置するモデルです。でもスゲーいいですけど<`ヘ´>

「どんだけ~!」違うのかは興味深々です。

果たしてその感想とは!?

991GT3RSはマニュアルミッションは持たず、7速のPDKのトランスミッションとなります。

私の991素は7速マニュアルですが、トランスミッションのベースはPDKのミッションです。電子制御を無くし、マニュアル操作の為のシャフトを新たに貫通させていて、最先端技術をおしみなく捨て去り、且つコストをかけて、低価格モデルとしてマニュアルミッションモデルを販売しているというちょっと不思議な出で立ちのマニュアルミッションモデルなのです。
ミッションの寸法は通常の6速マニュアルよりは短いのでマスのバランスには寄与しているはず。

今回、ツーリング中にちょっとだけGT3RSものなるものを体験できたのでレポートしたいとおもいます。


電光石火のシフトプログラム、4WS、8,250回転から絞り出される500PSの4Lエンジン。
リヤが堂々の21インチホイール。素のカレラとどんだけ違うのよ?


すげー違うことが判りました・・(あたりめーだべ)

まずはスタートしてから2速、3速へギヤを引っ張り上げる全開加速!車は浮き上がる感覚も無く背中を蹴飛ばされるようにしっかりとトラクションがかかってアスファルトに皺が寄るのじゃない?くらいにパワーが伝わっていきます。
ごわーっ!バンッッ!がおーーーーん!バンッ!って感じで。
911はこの加速時のトラクションがどのモデルでも美点ですね。

シフトタイミングは電光石火、タイムラグが全く感じられません!リニアです!
ダウン時もブリッピングで回転を合わせます。
これ、こんだけイイとドライブモードで峠も十分でしょ!たしかにそのようです。

また、こちらにはPCCBブレーキが奢られていて、ストッピングパワーと足元の軽量化にも寄与しています。

言うまでもありませんが、非常にコントローラブル!足でペダルを踏んでいるのですが、親指と人差し指でディスクをつまみながら、回転をコントロールしている感じです。ただし、踏力は350mmPCCBよりは重めですね!
とにかくどんな速度のフルブレーキングでも絶対リヤのグリップは失わない!速攻でリヤのトラクションをキープしながらコーナーへ入って行けるのは凄いし・・ここまでのブレーキ性能は歴代の911ですが・・

ノーズがしっかり入って行ってくれます!そしてアクセルONッ!!
ライントレースでハイスピードコーナリング!

こんなの911ぢゃないっ!

アンダーが出ると思ったのだが・・
自分の991素もそうですが、この991型になってPDKのトランスミッションの採用でのホイールベースの延長や、フロントトレッドの拡大もあり、また電子制御もあるのだろう、ほんとコーナリングはアンダー無縁で素晴らしいです。さらに上をいくこのGT3RSは・・




ワインディングでは大きめなボディのネガな部分も露呈するかなと思いきや、軽い軽い!
聞けば、タイトターンでもしっかりと4WSが小廻りをアシストしているとのこと。なーるほど!これはコーナー出口のドアンダーとは無縁というわけだ・・
それには数々の軽量素材をふんだんに採用、ルーフはマグネシウムの初採用、フロントリッドとエンジンフードはカーボンファイバーを惜しげもなく採用しているもん・・
ボディ自体軽いって訳だ・・

コーナーコーナーの繋ぎの部分は、8,000回転を余裕でパワーバンドで引っ張れるだけあり、次のコーナー手前まで加速の伸びが続く走りが出来るのです。

通常コーナー手前で吹け切った場合、上のギヤへシフトアップして車速を上げて行くのですが、そうするとエンジン回転数は直線終わりの頃は思ったより低いモノなんです。
そうすると、ブレーキングコントロールでますます回転数は落ち、そしてヒールトゥ!エンジン回転数をブッフォンって上げてシフトダウンとなります。空走時間も余計にかかっているということですね。

しかし、この車ですと、8,000近辺まで引っ張って、ブレーキングしたらそのままコーナーをクリアできますし、また速攻のシフトダウンしたとしても、まだ回転数は完全にパワーバンドに乗ったままなのです。
この差は立ち上がりに非常に有効なんだなと思いました。これは大きいや・・
5,000回転から8,000回転までをしっかりパワーが出たままキープできることが凄いよね。


そして高速道路の全開加速では、リヤから見てるとシフトアップ時にバックファイヤですわ!

全開加速は、私のカレラはじわりと・・いやいやあっという間に豆粒ですやん。

そしてぐんぐん速度が乗っていきます!やばいっす!

とにも角にもさすがポルシェ991GT3RS。
全貌は素人の私には判る術はないけれど、峠道からサーキット、高速道路までオールマイティな公道レーシングカーなことは感じることができました。

自分にはボクスターや素のカレラが合ってる事も再認識できたことも良かったと思います。

ポルシェレーシングの世界を垣間見ることはやはり贅沢な事なのですね。

オーナーの「あおさん」にはこのような機会を与えてくれたことに感謝ですね。

991GT3RS恐るべし・・・

というおはなし・・・

Posted at 2017/05/08 23:16:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | porsche | クルマ
2017年05月07日 イイね!
埼玉僕星団つながり!2017GWロンツー参加しました。GWも終了ですね~
明日からまたお仕事、がんばりますか!

その前に、思い出は残しておかないとねっ♪

毎年恒例のGWロンツーに参加してきました。
15年の付き合いにになるボクスター仲間とのツーリング。現在乗る車はバラバラでもボクスター愛での繋がりで長い付き合いになっています。

さて、今回は過去の中では一番晴天が続いたツーリングになったような気がしています。

今回の目的地は走りやすい東北をチョイス。秋田の乳頭温泉、岩手の鉛温泉、青森県下北半島の民宿、で私は離脱しましたが、その後本隊は秋田松川温泉を目指してのお別れとなりました。

5月2日朝、東北道羽生PAで集合。ひたすら、北を目指します。

bononoさんのケーターハム


986の伸びやかなデザインは色褪せませんね!


参加者の隊列!がんもさんの白いマカンには捲かんねーってGT3RSのあおさん


幹事の亀太郎さんの993RS


岩手山を望んで北上を続ける隊列・・・お行儀はいいですね。

昼食は秋田の名物稲庭饂飩をいただきました。


そして、散り際の桜が残る角館へ


スイセンの花も満開でした。


落ち着いた街並みは何度来てもイイですね♪

初日の到着地は乳頭温泉でした。


白濁の露天風呂の後は宴会が待っています。
走ってこれてよかった~

これだもの・・・

夜が明けて、3日は十和田湖へ・・

素晴らしい景色でした。発荷峠の展望台からです。

感動です。

3日の宿は鉛温泉。
朝の出発風景です。

迫力のGT3RSの表情


986後期はnobiさん

4日は青森県の下北半島に向かいます。


宿泊は民宿「みやの」さんです。
二年ぶりの宿泊となりますが、美人のおかみさんはしっかり覚えていてくれました。

いつもびっくりな料理・・大間のまぐろも入っています。いまの時期は冷凍ものですが、味は確か!!

不漁が続くウニは宿でなんとかかき集めていただいたとのことです♪m(__)m

そんな料理に驚いていると、そろそろ夕暮れが迫ってきています。
宿からは北海道に沈む夕日を見ることができました。


夜は、なんと青森市内でもなかなか呑めない日本酒「田酒」(でんしゅ)の登場です!

しこたま食べ、飲んでも非常にリーズナブルな価格でびっくりです!
ごちそうさまでした!

5日は、下北半島からフェリーで津軽半島へ渡りました。
朝の出発後の小休止で

バックは願掛岩です。なんと恋愛パワースポットして古くから縁結びのご利益があるとか・・


素晴らしい景色の中を走っていきます。





フェリーへ乗船です。アルピナはyyさん、ディーゼルのツインターボ、もの凄いトルクとしなやかな猫足で峠もすいすい!こんな峠で速い3シリーズあるんかっ?350PSは僕のカレラと一緒だけどトルクが71.4kgmだって・・(@_@;)


車高の低い車も丁寧に誘導してくれました。



ボクスターは問題なしでしたね(笑)


フェリーから見えたむつ、六ヶ所方面の蜃気楼・・


しばらくすると・・・

な、なんだ!?


イルカのようですね・・

別な写真をトリミングしてみました。カマイルカでしょうか・・

このむつ湾フェリーは結構なイルカとの遭遇率があるみたいですね。

津軽半島のむつ湾側、蟹田に到着後は、日本海側へ・・
龍泊ラインを攻めました!

しかし、鳥瞰台まで上り、ここで自分は離脱です。


皆さんとお別れです。
これからの道中も気をつけて。。






ひとり残った展望台は、心なしか冷たい風に感じたのは気のせいだったか・・・
参加者のみなさま、お世話になりました!

というお話・・・・







Posted at 2017/05/08 02:29:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2017年04月30日 イイね!
いつものおは黒ですが
朝食がまだでした。




なんか食べようかなと売店へ。

パンでも良いかな🎵


リトルマーメイドさんです。
ふーんカレーパンかー



選ぶときトングが刺さりました。
生地が柔らかいと言うことか…

んで実食します❗




旨い❗
生地が柔らかいしカレーがたっぷりだー

思いもしないところで凄い美味しいものに出会うと、うれしくなっちゃいます。

んで本題


muさんのGTSお披露目!
スペシャルな個体です~
しばらく駄弁りのあとは中華街ランチ


保昌さんでネギそばでした。





弾丸パパさんと一緒でしたが、中華街で一番車高短オッケーなパーキングのはずでしたが最低地上高が足りずフロア置き。
カップカーブレーキは良いけどね(笑)

ご一緒だったみなさん、お世話になりました❗

というお話し。

Posted at 2017/04/30 17:26:58 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月09日 イイね!
最新の技術の粋に驚愕!レクサスLC500hに試乗するまだまだ寒い北国、本格的な春は未だ遠いと思わせる寒さの青森へ法事があり出かけておりました。








時間の合間をみて、レクサスヘ行ってみました。
噂通りのおもてなしの対応。少し緊張してしまいます。

通りすがりだったのですが、「お客様、本日よりLC500ハイブリット試乗がお出来になります。」
本当は、カタログくらいいただけたらと思っていましたが、なんとラッキーなことに・・・
早速お願しました。

免許証の確認があり、必要事項を書き込んでイザ試乗車の前に・・



用意されたのは、ガーネッドレッドマイカのボディのLC500hって訳だ。
すばらしい深みのある色で、艶めかしいという表現しか思いつかなかった・・・



後ろからのスタイルも、ポルシェとは違い、複雑なプレスラインや面で構成されているのが良くわかります。

また、ホイールハウスとタイヤの隙間が少なく、車高が低く見えます。
やはり21インチは大きいですね!


装着タイヤはブリジストンのPOTENZA S001L RFT F=245/40RF21 R=275/35 RF21
といったところだ。

内装はオーカーというベージュ色。セミアニリン本革というあまり聞き慣れない加工が施された非常に柔らかい・・そうラムスキンのような手触りのシートで、体に密着して非常に座りがイイです。
また、シートベンチレーションも装着され、それも試してみましょう。

さっそく試乗に出かけてみました。
コースは、郊外のワインディングを盛り込んだ30分程度の設定。


先ずは、音も無くするすると走り出します。
足が良く動くのと、ボディ剛性が凄く出ているのが判ります。

街中ではゆっくりでしたが、ワインディングでハンドリングを楽しんでみましょう。
最初の右直角に曲がるコーナー・・ボディが傾向かず、足が良く動いて、シュン!と曲がっていきます。
コーナー立ち上がりからアクセル全開、次に迫りくる左直角コーナーもコーナー手前で思い切りブレーキング!フロント6POTそして2ピースディスク、リヤ4POTのモノブロックキャリパーがローターを締めあげます!非常にコントロールしやすいです。
また、頭がつんのめるとかない為、4輪がしっかり大地を掴む感じが伝わって来ます。
旋回しながらのブレーキング時の安定感は991ですが、コーナー手前でのコントロール感は甲乙つけがたいです。やるな!!と正直思いました。

フロントミッドシップのエンジン位置の為、続く連続コーナーも鼻歌交じりで、片手ハンドルで軽々とクリアできます。

サスペンションの動きは完全に電子制御の配下に置かれ、加減速も10速ミッションが最適なギヤを選択し、また、驚いたのはシフトのショックが全く感じられないのです。


アイシン製のこのミッション、変速スピードもポルシェ最新式のPDKを上回っているとセールス氏の弁。

また、100キロ時巡航でのエンジン回転数は10速1200rpmとのことで、燃費への貢献も素晴らしいとのことでした。ホットな走りで熱を帯びた体も、シートベンチレーションでクールダウン・・・
寒いくらいです。夏は重宝するんじゃないかな・・


最新式の車ってこんなことになってるのか!と驚きを隠せない本日の試乗・・・

というお話・・






Posted at 2017/04/10 01:54:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!
内容が内容なので画像は無しです。

三連休、みなさんいかがお過ごしされましたでしょうか・・
私も、この連休を函館、青森にて過ごし、新青森駅を東京に向かう最終の東北新幹線はやぶさ38号の二号車に乗り込んだのです。

三連休の最終日です。席は満席状態で、三連休の旅を終えた人たちがその思い出を噛みしめながらのひと時をゆっくりと楽しんでいるようでした。

順調に、盛岡、仙台と通過ししばらくした時でした・・・

私は三列通路側に座っていて、スマホで映画を楽しんでいたときです。

前の席の背もたれにいきなり進行方向後ろ側から歩いてきた男性が激突して、通路に仰向けに倒れてしまったのです。





これはやばい状態かも・・




私は、すぐにその男性に呼びかけを行ったところ、朦朧としてはいますが、反応は返って来ます。
しかし、危険な状態かも知れないので、車掌を呼ぶ為に、車掌室の場所、AEDの場所を確認するため、近くの乗客にケアを頼み、2号車と1号車の連結部分に車掌室や、トイレ等の施設案内板があることを思い出し、駆け出しました。

「これって緊急停止用だよな・・」躊躇してると同時に三列ほど前の席の男性が駆け出し、車両の前方ドア右にある赤いSOSボタンを押しました。

車両の案内表示には車掌室は8号車・・「全く反対ジャン!!」

新幹線は、どんどん減速、また、車内放送では二号車の車両において、緊急停止ボタンが押されたとのアナウンス。

車両は停止。

車内は騒然としています。遠巻きにこの状況を見つめています。

SOSのボタンが押されたことで二号車には車掌が駆けつけてくることを確信して、倒れた方を介抱して声掛けをします。
なんとか意識はあり、そのうち車掌さんが到着します。

「どなたかお医者様はいらっしゃいませんか?」
車掌さんが皆に呼び掛けます。この車両には残念ながらおりません。




車掌さんに救護室の有無を尋ねたところ5号車にあるとのことで、話しかけにもだいぶ反応が戻ってきたので、彼の体を支えて一緒に向かいました。倒れているとき、女性の方がベルトの緩めや靴を脱がせていただいたので、近くの乗客の方に靴を持ってきていただき、なんとか救護室まで連れて行くことができました。

丁度救護室の付近には車内販売の女性も丁度詰めていて、連れの方の有無や、荷物、指定席番号を聞いています。

席は私の二つ後ろの二列窓側と判り、販売の女性と一緒にその席に向かいました。途中お医者さんとすれ違い、救護室の事を告げ、向かっていただきました。

彼の席です。二つの鞄とコートをとなりの席の方に確認して、荷物を確定します。

荷物は、既に状況を把握していた車内販売の方に任せて、私は自分の席に戻ったのです。

いつの間にか、車両アナウンスも緊急停止から再出発を告げ、走りだしています。

8分遅れの東京到着を案内していました。

席に戻ると隣に座っていた海外からの観光客の方から、「彼は大丈夫か?」と尋ねられ、「彼は大丈夫だ。」と答えました。

新幹線車内で、緊急停止ボタン押されたとのアナウンスは私は当事車両でしたが、状況を掴めない他の車両の方はかなりの緊張だったと思います。

命に別条も無く良かった~

彼の健康回復を願って、本日のブログはおしまい・・
Posted at 2017/03/21 03:00:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
プロフィール
「アクティブツアラーで八甲田山
飛ばしてみました❗」
何シテル?   05/27 18:30
2015年5月、一旦ボクスターを降りることにしました。 それにちなんで、ブログ名称も蟹僕とともにから蟹僕を追いかけてに変更しました。東日本の峠道を駆け抜けた自...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
雲の中へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/18 01:55:43
埼玉僕星団つながり!2017GWロンツー参加しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/08 02:56:00
剣道48号……😳😳😳 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/09 11:27:50
お友達
986から987、981すべてのボクスター、911系すべてが大好きです。また、オートバイも大好きです。

ツーリング、グルメ、温泉、アウトドア、料理、ボランティアなどの情報交換もしたいです。

オフ会などでお会いして、よろしければお友達になっていただくと嬉しいです。

121 人のお友達がいます
mu1763mu1763 * スクデリスクデリ *
なおっぶなおっぶ * yuzu*_*yuzu*_* *
リョウ7リョウ7 * NaoRF3NaoRF3 *
ファン
39 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ブラック悪夜号 (ポルシェ 911 (クーペ))
986,987後期とボクスターを乗り継ぎ、次もミッドシップでいこうと思いましたが、なぜか ...
カワサキ Ninja1000 黒ソイ子 (カワサキ Ninja1000)
ninja1000のブログも始めました。暇なとき、モノ好きな方はお越しください。
BMW 2シリーズ アクティブツアラー BMW 2シリーズ アクティブツアラー
冬場の買い物用に。普段は青森に置いときます。 218dを選択。8速ATとディーゼルの相性 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) kaniboku (ポルシェ ボクスター (オープン))
たぶん珍しい、PCCBオプション搭載車 凄まじい効き、足下の軽量さに驚き!! ボディは ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.