車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月12日 イイね!
ドリーム50フレーム号フロント周り修正計画CT110に引き続いてドリーム50フレーム号です。
このバイクは2007年から2008年にかけて、DE耐出場のために部品を寄せ集めて安価に組み上げたものです。(金と時間がかかっているところはかかっています)

乗る需要が無いので放って置いたのですが、クルマ屋さんが暇つぶし気分転換に乗りたいというので、クルマ屋さんに持って行くことにしたものです。

クルマ屋さん曰く、
 「フォークの間隔が開きすぎていてカッコ悪いから、何とかしてくれ」
Onion:「それはレースで使うことを想定して云々・・・」
 ク:「キャリパーも色が変だし、いいヤツ無いの?」
Onion:「本物は信じられないと思いますが15万ですよ、スポークで4Potはこれが限度で、片押しなら純正品に逆戻りですよ」
 ク:「ゲッ」
Onion:「タイヤは最高速仕様の極細ですから、ステム選択は慎重にやらないと公道じゃフラフラで危ないです。」
 ク:「わかった、でもカッコ悪いのは嫌だから、何とか考えてよ」

仕方が無いので、純正部品を流用して組むことを考えます。

■ステム・フォークブラケット
エイプ用のブラケットから狭いブラケットに変えることを考えます。
フォーク径:31mm (125ccエンジンなので、安全を考慮) 
ブラケット幅(フォーク間隔):
 カッコよいのはフォーク径27mmで間隔140mm
 フォーク31mm径の間隔は
  140mmは特注
  156mm(NS-1)
  165mm(マグナ)
  172mm(エイプ)

⇒お金がかかることを考えるのは面倒なので、NS-1のステム・ブラケットを使って組むようにします。フォークも太くなったのでバランスは良いかもしれません。

オフセット:自動的に37mm 
トレール:自動的に約90mm

■ブレーキ
クルマ屋さんはCR110レプリカ方向に進めたいらしく、そっち方向で組んでみることにします。
CR110のブレーキは130mm径の左側パネルのドラムです。
さぁ、皆さん、どこかで聞いたことがありますよね。左側パネルのドラムで130mm、
そう、カブ110 (ちょっと前のモデル)のドラムです。

早速純正部品を手配(部品到着待ち)
 2009年モデルのスーパーカブ110
 車体番号JA07 - 1000001 ~ 1099999
 ホイールサブASSY 44650-KWV-010ZB
 パネルサブCOMP  45010-KWV-000ZB
 カムとレバーはもう少し考える
 シューは社外品を別に購入

これでセンターを出すようにカラーを作ったり、パネルに固定用ボス熔接して組み上げれればいいかなぁ・・・

ブレーキワイヤとか、ブレーキレバーは何を流用しようかという問題もありますが大物は片付いたように思えます。


Posted at 2016/10/12 19:36:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年10月12日 イイね!
私の持っているバイクは、愛車紹介にあるようにジレラ・サトゥルノ以外にCT110、ドリーム50フレーム(エンジンは別)号があります。
今回は購入してから7-8年は経つCT110についてです。

購入当初から、あまり手をかけると目立って盗まれるので、あまりピカピカにせず、自然に錆びが浮き出るようにホドホドにヤレた感じが出るようワイヤブラシをかけてオイル拭きをしてきました。
しかしながら、7-8年も経つと樹脂部分、特にウィンカーの支持部分のゴムがダメになり、プラスチックレンズも怪しくなります。更にブレーキも減ってきてフニャッた感じになっています。
ウィンカーは新品を購入して交換するとして、ブレーキが問題です。原付二種とはいえ106ccあり、相当な速度が出ます。元々からブレーキはちょっと強化したい思いがあります。

そこで
  カブの大径ブレーキを移植しよう
という諸先輩方のHPやBlogを参考にやってみることにします。

まずは部品の入手ということで、純正部品を頼みました。

カブC90の部品 (右側にパネルがあるドラム径130mm )
・フロントホイールASSY       44650-GT0-J20  スポーク組み立て済
・フロントブレーキパネルASSY   45010-GB5-J50 パネルのみ 
・フロントブレーキカム        43141-KB4-003
・フロントブレーキアーム       45410-GB5-J50
・L.フロントホイールサイドカラー 44312-GB5-J50
シューは社外品を購入します。

これでバシッ!と効くブレーキが手に入るはず!
(イボイボタイヤでそんなにブレーキが利くようになるのかね?という頭の中の声が聞こえますが、無視します)

部品が配送されてきたら次に進みます。
待ち遠しいですね。
Posted at 2016/10/12 18:37:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年08月09日 イイね!
アクセルペダルのベアリング最近アクセルペダルが重いことがあるなぁ・・・と思っていましたが、ペダルが左右にぐらつくことに気がつきました。
ペダルを固定しているベアリング(プラスチック)が減って、ガタが出てきているようです。

どうしようか思案中ですが、何か良いリペア/改良のアイデアありましたら提案お願いします。
Posted at 2016/08/09 22:40:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月31日 イイね!
ブレーキパイプ変更前の記事で手配したキノクニのブレーキラインのT分岐ブロックが入手できたので、早速車体に取り付けてみることにしました。

結論から言うと、作業はとてもしんどいのですが、結果は満足できるものでした。

【作業】
ブレーキまわりなのでチューナーさんと先輩の整備士さんに指導して(手伝って)もらっています。
①ブレーキパイプをABSアクチュエーターから外していきます。
②全部外したら、アクチュエータを留めている3個のナットを外して、アクチュエーターを撤去します。
③パイプをブロックに合わせて曲げて接続します。

ここで、フレアナットのニップルを見ると、10mm-P1.0と12mm-P1.0が混在しているじゃないですか!(こんな感じ)
 ・前左:12mm
 ・前右:10mm
 ・後左(?):10mm 
 ・後右(?):12mm(下側で右側のパイプ)


仕方がないので、銅パイプでコンベックスの先端を作りました。 
作ったのは良いけれど、リフトに乗せての作業ではなく、ウマに乗せての作業のため、パイプが地面に当たってうまく回転できません。 パイプも長さ合わせや曲げ形状あわせのための何度も曲げることになるため、だんだんと硬くなり、最後はニッチもサッチも行かなくなりました。
もう難儀しました。

途中でスコールのような通り雨の波状攻撃や蚊の猛攻撃などあり
ホトホト疲れたので、最初の写真も1枚のみです。

エア抜きをして試走しましたが、親のカタキのように踏みつけるとロックします。濡れた路面でテストしましたが、リヤ側のブレーキ圧力が低いかもしれません。Pバルブの調整が必要と思います。
Posted at 2016/07/31 21:50:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月31日 イイね!
これはフルコンのセッティングメモです。

私の車についているA/F計は外部表示のないタイプで、AEMの30-2310という現行品の1世代前のものです。
このA/F計は通常のA/F=7-22 で出力電圧0-5Vの出力を出さないため、フルコンで受け取る電圧(=フルコン内で変換するA/F)から真のA/Fを変換する必要があります。 
フルコンはMegasquirt3なので電圧-A/F変換テーブルを書き換えれば良いと思いますが、面倒なので、通常の変換テーブル(標準的なInnovateのもの)のままにしています。

以上の前提で、今回は今までに観測した結果から、私の車についているフルコンシステムでのA/Fを纏めたいと思います。
理論値
(1) AEMとフルコン設定のA/F


観測された事象
(1)パワー空燃比
 パワー空燃比はA/F=12.7なのですが、私のシステム上では経験上A/Fの読みが14よりやや下付近が最もパワーが出るように思えました。

(2)排気温度
 排気温度は理想空燃比A/F=14.7のときが最も高くなると言われています。
 観測した結果、16.0付近が最も温度が高いようでした。


以上から、大ざっぱにA/F(AEM)とA/F(Innovate)の式を作ります。
(値の導出は省略します)
A/F(AEM)=2.375 * (AFR(Innovate)-7.35)/3.008 + 7.8

ざっくりと、14台の前半がパワー、14後半で通常、理想空燃比にしたいときは15の後半狙いとすればいいようです。
Innovate
AFR
AEM
  AFR 
13.112.34
13.212.42
13.315.50
13.412.58
13.512.66
13.612.73
13.712.81
13.812.89
13.912.97
14.013.05
14.113.13
14.213.21
14.313.29
14.413.37
14.513.45
14.613.52
14.713.60
14.813.68
14.913.76
15.013.84
15.113.92
15.214.00
15.314.08
15.414.16
15.514.23
15.614.31
15.714.39
15.814.47
15.914.55
16.014.63
Posted at 2016/07/31 21:05:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | フルコン関連 | クルマ
プロフィール
「角質取り(鮫肌のやつ)で指先の荒れた部分を削ってみる」
何シテル?   11/27 14:51
学生時代からバイク好き。 二つのタイヤでいつも新しいバランスを求めるから。 でも、疲れて乗れないときは車に乗ります。 四つのタイヤで包み込むように走るから...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
直噴エンジンのカーボン問題はこれが良いのでは? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 05:19:20
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 106 青い稲妻号 ;-) (プジョー 106)
2009年9月 11万km走行の中古車を購入しました。 欠落している部品もありますが、1 ...
ホンダ CT110 赤い農耕馬 (ホンダ CT110)
CT110 赤カブ (オーストラリア仕様) 7-8年位前に購入 神奈川県内ならこれで移動 ...
ジレラ サトゥルノ アイルオブマン 鮮血の悪魔号;-) (ジレラ サトゥルノ アイルオブマン)
ジレラ サトゥルノ TT1です。 私Onion(ジレラならShin-G)お気に入りのバイ ...
日産 サニートラック 日産 サニートラック
始まるか? 鉄くず兄弟の伝説・・・・・ 2014年9月 ほとんどノーマル車を入手しまし ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.