車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月29日 イイね!
昨日(1/28)はDAVID BOWIE のスタイリストをされたことで有名な高橋靖子さんのトークショーのため、新宿のビームス・ギャラリーに奥様と行ってきました。


展示品を撮影しちゃいけないのですが、ちょっとだけ映ってしまったけど、勘弁してください(笑)




パンフレットのこの方が高橋靖子さん。通称ヤッコさん(^^♪

トークショーの対談相手は元ピチカート・ファイブの野宮真貴さん。ピチカート・ファイブはほとんど聴かなかったけど、70年代や80年代のロックの話しで盛り上がりました♪ 60~70年代の原宿・表参道のお話も興味深かったですね。お客さんもいろいろなクリエーターの方々がいらっしゃっていたみたいです。

会場にはヤッコさんが手掛けた布袋寅泰さんや忌野清志郎さんの衣装があったり、色々なライブのバックステージパスがあったり、一緒にお仕事をされた方とのポートレートがあったりと、かなり楽しめました。

特に、DAVID BOWIEのサインが入ったLPレコードの数々やサインが入ったアコースティックギターが飾られていて、とても羨ましく思いました~(^^;

元JAPANのDavid Sylvianのサインも発見。涎モノです(^^)




会場に届けられたお花を拝見すると、吉永小百合さんのお名前が!! 目立たないようなお花を贈られるなんて、吉永さん、素敵です(^^)




トークショー終了後、たくさんのお客さんがヤッコさんと記念撮影をされていましたけど、私も著書にサインをいただいてきました!!

4歳の時に終戦の玉音放送を聴いたとのことですから現在は75歳。とても75歳とは思えないほどチャーミングな方でした。私の母は72歳ですが、母よりお肌が艶々でした。やはり働く女性はいつまでも素敵ですね♪
Posted at 2017/01/29 15:17:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月29日 イイね!
1月21日にはDAVID BOWIEのアルバム「HEROES」や「TIN MACHINE」の撮影で有名な写真家である鍬田正義氏の写真展&トークショー(品川 Canonギャラリー)に行ってきました。


トークショーの対談のお相手はグラフィックデザイナーの羽良多平吉氏。


YMOの「公的抑圧/PUBLIC PRESSURE」のジャケットデザインでも有名な方です。

残念ながら、トークショーは撮影不可。

トークの内容は...おじさん二人の会話が淡々と。う~ん、あんまり印象に残りませんでした(^^;




写真展は DAVID BOWIE と Iggy Pop を題材としたもので、特にBOWIEの写真パネルは欲しくなってしまいますね。渋谷パルコのギャラリーでも販売されているのですが、何十枚もの諭吉さんが必要となります。まあ、立派な写真を飾ることが出来るような家に住まないといけませんが。


ちなみに無料で配布されているパンフレットが豪華!! 無料で頂いて申し訳ない位で、BOWIEが8ページ、POPが5ページもありました。











3月6日まで開催されていますので、興味がある方は是非!!


Posted at 2017/01/29 14:24:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | MUSIC | 日記
2017年01月29日 イイね!
今月はDAVID BOWIEの誕生日(1/8)と命日(1/10)ということで、色々なイベントが開催されていますね。私もいろいろと行ってきました。

今更って感じがありますが、まずはアジアで唯一の開催となる回顧展「DAVID BOWIE is」。開催初日となった1月8日に行ってきました。


DAVID BOWIE is のショップには日本限定「Blackstar」の12インチシングルの販売があるというのですが、自分のチケットは16:00からの入場チケット。「売り切れるかもしれないなあ」と予感があり、ショップにはチケットとは関係無しに買い物が出来るというので、10:00に行ってきました。

会場に着いてみたら凄い行列...。30分ぐらい経ってからようやくショップに入ることが出来ましたが、12インチや7インチピクチャーレコードはものすごい売れ行き。7~8枚抱えている人もいましたが、人に頼まれたのかね? 転売する奴もいるんだろうなあ?と思い、自分も12インチシングルを1枚購入。

ショップに併設されているカフェで一休み。お目当てはドリンクを購入すると頂けるコースター。


もちろん使わずにお持ち帰り。


店内にはアルバム「HEROES」の大きなイラストがありました。欲しい(笑)










ショップ内には他にもBOWIEがいっぱい。






外にもBOWIEがいっぱい。




スポンサーであるジャガーやレンジローバーもカッティングシートでBOWIEの稲妻デザインとなっていました(笑)




無事、12インチシングルを入手して一旦帰宅。早速12インチシングルをCDラックの上に飾ってみました。

公式ツィッターを確認してみたら2種のレコードは昼頃には売り切れたみたいで、今後は1人3枚までという制限が出来たようで。遅いっつ~の。すでにオークションでは高値で取引されていました。まあ、BOWIEで金儲けするのはファンではないと思いますが。


気を取り直して16:00の入場のために再び会場へ。冷たい雨の中、沢山の人が待っていました。


1時間ちょっと待ってようやく会場内へ...と思ったら、会場内でもものすごい人だかり。

入口でヘッドフォンを渡されてようやく展示を見ることができました。展示は勿論撮影不可なので紹介することは出来ませんが、DAVID BOWIEの数々の衣装や資料が展示されていまして、なかなか次のブースに進むことが出来ません。「ASHES TO ASHES」のピエロの衣装や「BLUE JEAN」の衣装などを見ていると動けないんですよね。移動するのがもったいなくて進むことが出来ないんですよ(^^;
そうこうしているうちに係員がやってきて、「間もなく閉館の時間です。」と...。17時過ぎに入館していつの間にか20時過ぎ。ファンにはとてもじゃないけど時間が足りません。


仕方なく退場。全体の2/3くらいはじっくりと見ることが出来ましたが、残り1/3はサ~ッと見ただけ。しばらく経ったらまた見に来ます!!
Posted at 2017/01/29 12:15:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | MUSIC | 日記
2016年12月27日 イイね!
もうすぐ(1月10日)、DAVID BOWIE が亡くなって1年が経ちますね。

私はこの1年、持っていなかった旧譜をそろえたりしてBOWIE漬けでした(笑)

まさか亡くなるなんて思っていませんでしたからね、まだ購入していなかったアルバムはたくさんあったのです。

昔から70年代のスタジオ盤はアメリカのRYKOレーベルのものを購入していたのですが、おかげ様で全て揃いました。ちなみにライヴ盤は曲が追加収録された最近のものの方がいいですけど。

70年代の数々の名盤はRCAレーベルから発売されていたのですが、私がLPからCDに買い換え始めた87年頃にはRCAレーベルがBMGに売却され、70年代の名盤たちはほとんど廃盤になっていたんですね。RCAの版権を買い取ったRYKOが再版を始めた89年まで待たされましたよ(+_+)

RCAレーベルから販売されたCDは生産された期間が短く、中古でも高値で取引されています。安くても4,000円前後、高いものは数万円もします(>_<)


先日、新宿のディスクユニオンに行ってみたら、RCA時代のCDが10数点販売されていたのですが、どれもブックレットにケースのツメ跡/シミ/カビ/破れ等があったり、ディスクに擦り傷があったりするものがほとんどでした。価格は3,900~8,000円前後。


その中に「GOLDEN YEARS」というコンピレーションアルバムがありまして、コンディションは上々、価格は約、2,900円とお買い得だったので購入してきました。


その昔、私の弟がLPで所有しておりました。


未発表曲や別Versionがあるわけではないのですが、いろいろなアルバムから選ばれた曲を通して聴くと新鮮に感じます♪


紙類はmade in USA、ディスクはmade in japan という不思議な組み合わせ。

アルバムの画像は83年のシリアス・ムーンライト・ツアーのものですね。当時は新潟で高校生でしたから観に行けませんでしたけど(苦笑)



また、「BOWIE STYLE」という大型の洋書も入手しました。

Amazonで購入すると7,000円以上するのですが、1,200円で入手しました。こちらもコンディションは上々 (^^♪


グラムロック時代(70年代前期)のBOWIE様。う、美しい(驚)


プラスチック・ソウル時代(70年代中期)のBOWIE。


左側は80年発売のアルバム「スケアリー・モンスターズ」に使用されたイラスト。こ、これも美しい(笑)
右側は78年のツアーかな?


80年代のBOWIE。左側のページはPV「ブルージーン」、右側はシリアス・ムーンライト・ツアーですね。


俳優としても活躍されたBOWIE様。左上の「地球に落ちてきた男」は先日、リバイバルで映画館で観てきました。左下は「戦場のメリークリスマス」で土に埋められたジャック・セリアズ!!


いろいろな雑誌の表紙を飾ってきたんですね~。


さて、1月8日から東京品川区の寺田倉庫G1ビルで回顧展「DAVID BOWIE is」が開催されます。

私はもちろん初日のチケットを購入しましたよ。
とても楽しみなのですが、散財しそうで怖いです(^^;

Posted at 2016/12/27 14:02:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | MUSIC | 音楽/映画/テレビ
2016年12月07日 イイね!
先日、SONY好きな長女と一緒に銀座のソニービルで開催されている「it's a sony展」に行ってきました。

私も昔からSONYのデザインが大好きでしたが、最近は元気がありませんよね。魅力的な製品も少なくなった気がします。製品が小型化しているから、SONYらしいデザインを表現しづらくなっているのかなあ?

とりあえず、大好きだった歴代のSONY製品に会えると思い、ワクワクしながら出掛けましたよ(^^)



ソニービル1階フロアに入ると、「it's a sony展」の展示がありました。


2階にはウォークマンプロフェッショナルが展示されていました。昔、ちょっとだけ欲しかったですね。


SONY技術者の作業服。襟がなくて袖が外せるデザイン。


三宅一生さんのデザインです。


SONYのキャラクターのソニー坊や(だったかな?)。アーガイル柄の開襟シャツが味わい深いですね。


テレビとラジオとテープレコーダーが一体化した「ジャッカル」です。懐かしいですね。ブラウン管が小さくて今ではこんな小さい画面でTVを観る気がしないですよね。技術の進歩には驚かされます(^^;




分離型ラジオの「ICF-7500」と折りたたみ型ラジオの「ICF-7800」。どちらもSONYらしいデザインの製品ですね。


「デンスケ」の愛称で親しまれたテープレコーダーの「TC-D5」。これ、就職した頃に所有していたんですよ~。職場の先輩に安く譲ってもらったんですよね。デザインが良く、VUメーターの動きを見ているのが楽しかったんですよね。メタルテープ対応も「TC-D5M」の前のモデルだからフェリクロームテープ(Fe-Cr、TYPE-Ⅲ)対応のスイッチが付いていましたね。ボリュームもズッシリと重く、高級感にあふれていました。当時はバッグに入れてウォークマン代わりに使っていましたね(笑)

壊れて新しいカセットデッキを購入したあと、どこにいったか分からなくなってしまったのですが、ちゃんと修理に出しておけばよかったです。後悔しています(泣)



BCLラジオの「スカイセンサー ICF-5900」。親戚の兄ちゃんが持っていました。私は「ICF-6700」や「ICF-6800」が欲しかったのですが、残念ながら展示はありませんでした。


アウトドア仕様のスカイセンサー「ICF-6000」。あまり記憶にない製品です。同じ横長デザインならば、ナショナルのクーガー113の方がいいな。




初代ウォークマンの「TPS-L2」です!! ネイビーっぽいブルーとシルバー、オレンジのボタン(押すと音楽がミュートされて会話が出来る。それだけのボタン)の色合いがたまりません(^^)
親戚の叔父さんが持っていて、高校の修学旅行の時に借りて音楽を楽しみました~♬


右端の2代目ウォークマンは欲しいモデルでしたね。


ソニーのテープ一覧。エルカセットやベータテープもあるわ(笑)


自分はこのあたりの世代。ノーマルテープ(TYPE-Ⅰ)は安価な順から赤のCHF、緑のBHF、青のAHF、クロームテープ(TYPE-Ⅱ)はシルバーのJHF、フェリクロームテープ(TYPE-Ⅲ)はゴールドのDUADでしたね~。私は青のAHFとゴールドのDUADが好きでした(笑)

そう言えば、この頃ってSONYのカセットテープを買うとインデックスカードが付いてきましたよね。懐かしいなあ(^^;


FMラジオと一体化したヘッドフォン。今、これを装着して電車に乗ったらロッドアンテナが迷惑になりますな(笑)






ご存じ「AIBO」。私は興味がなかったけど、今でも動く子はどれだけいるんでしょうか?


ソニービルの4階には歴代製品をラバーストラップにしたガチャがありました。お一人様一回限定で500円でした。


全6種類のうち、私が欲しかったのは初代ウォークマン!! カセットテープはDUADにすればいいのになあ。なんでCHFなんでしょう?


「初代ウォークマン、出ろ~っ!!」と念じてガチャを回したら、運よく出てきてくれました。店員さんに「欲しかったのが出ました~!!」と話したら「良かったですね~。」と笑ってくれました(^^)


今回の展示はなかなか楽しめましたが、個人的にはラジカセの展示がもっとあればなあ~と感じました。「ZILBAP」、「SIR-Ⅲ」、「XYZ」等、魅力的なデザインの製品が多くあったんですよね。

歴代の製品を集めた「it's a sony展(Part-1)」は来年の2月12日までです。SONY好きな方は是非♪
Posted at 2016/12/07 01:59:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | OTHER | 日記
プロフィール
「★ DAVID BOWIE 月間(その3) http://cvw.jp/b/600973/39241326/
何シテル?   01/29 15:17
koic(コーイッチ)です。 14年乗ったインプレッサワゴンWRXから DE3FS 青デミオ13S に乗り替えました。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
クラシック・コンサート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 23:31:22
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
まだまだノーマルです。 購入時に付けたオプションはスマートETCシステムとボディコーテ ...
イタリアその他 ジオス/ミストラル 2015 イタリアその他 ジオス/ミストラル 2015
2年程前から欲しかったのですが、ようやく購入することが出来ました。 誤ってパーツレビュ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.