車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月03日 イイね!
新春ツーリング2017新年 明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。



今日は毎年恒例の新春ツーリングということで、熊本まで行ってきました♪


自宅を8時半に出たのですが、今朝は霧が濃い濃い( ;∀;)


高速に乗る頃はだいぶ晴れてはきましたが・・・。


熊本インターで降りてしばらく走ります。




そして目的地の讃岐屋崚さんに到着です。




美味しいうどんを頂きました。




今年は雑誌の取材がありました。

私の顔も集合写真には小~さく写っているハズ(#^^#)






993カレラの4S

私のより左右1.5㎝拡大されたフェンダーのふくらみが色っぽいです♪




高速の渋滞が予想される為、今回はここで解散です。



私は単独で玉名郡和水町にある「栗山温泉 紅さんざし」へ♪



今年の一湯目は家族風呂になりました。



泉質はアルカリ性単純弱放射能泉でつるつるした良いお湯でした。


今年もツーリングと温泉が中心のブログになると思いますが、変わらぬお付き合いの程よろしくお願いします(*^^)v
Posted at 2017/01/03 20:50:28 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月25日 イイね!
私の心の風景今月9日の午前中、私の携帯が鳴り親父の死を知らされました。

末期ガンであることは知ってましたが、こんなに早くとは正直思っていませんでした。

※上記の件は軽く聞き流してください。イイネ!も遠慮なくどうぞ♪



両親が離婚したのが私が25歳の時、それ以降親父に会ったのは23年間で2回だけです。

1回は父方の祖母の葬儀、最後は3年前のお正月でした。


別に会いたくなかった訳でもないのですが、私に一言もなく家族を捨て一方的に家を出て行った親父を最後まで許せなかったのも事実です。


そんな親父ですが、私を大学まで行かせてくれた事には感謝していますし、一人息子として良くも悪くもいろんな影響を受けてるなぁ~と思います。

私が読売ジャイアンツのファンになったのもそうですし、道行くクルマの車種なども一台一台教えてくれたのも親父でした。


いつだったか親父がセリカLBを買おうと自宅に乗ってきましたが、後部座席が2人しか乗れないからとお袋からダメ出しをくらい、結局カローラになりました。


小学生の私もがっかりで、この時に将来は絶対スポーツカーに乗るオヤジになってやろうと心に決めました。



今思えば、親父は相当な凝り性でした。(そこは私も受け継いでいますね)

私が小学生の頃は趣味で油絵を描き、その後は写真に興味を持つようになりました。



中学生になった私は、親父とよく大川市の昇開橋まで写真を撮りに行きました。

列車が橋を渡る時、橋にとまっていた白いカモメが一斉に飛び立つ昇開橋を撮りたいんだと、私に話してくれました。

私は写真に興味があった訳ではありませんが、夕日に照らされる昇開橋と堤防から見る町並みの景色が何となく気に入り、親父に付き合っていました。





そして今日・・・。

一般参列者として参加した葬儀から2週間が経ち、親父の死とちゃんと向き合おうと思い、一人でその昇開橋を見に行きました。


私にとって、昇開橋が親父との心の風景になりました。












今は無き国鉄佐賀線も、親父と来ていた頃はまだ現役でしたね。












さて、最後は私らしく温泉で締めたいと思います(笑)

この昇開橋のたもとには、まだ新しい大川昇開橋温泉があります。




大型温泉施設ではありますが、源泉掛け流し加温なしの泉質は文句なしです。



大浴場からは昇開橋が一望できます。



今年の締めくくりの至福のポーズです♪



帰りにハイオクを満タンにして、今年の走り納めにしました。



来年はお正月恒例の「新春ツーリング」から始まります。


皆さんも良いお年をお迎えください(^^)
Posted at 2016/12/25 18:38:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月19日 イイね!
秘湯を求めて(湯布院温泉)最近くるまネタがありませんので、前回に続き温泉ネタで失礼します♪


今日、秘湯を求めて湯布院まで行ってきました。

湯布院といえば洗練された観光地のイメージで秘湯とは縁がないと思われるでしょうが、歴史ある温泉地だけあってなかなか味のある温泉浴場が存在します。


まずは有名な観光地のひとつである「金鱗湖」へ

ここは湯布院の朝霧の発生源であり、湖の底からは温泉が湧いています。

幻想的な景色が観れました(^.^)




そして金鱗湖の湖畔に沸いている温泉が、有名な混浴風呂「下ん湯」です。


しかしまだ10時だというのに観光客が多い( ;∀;)




どうやらほとんどが外国人観光客のようです。


無人浴場なので200円を料金箱に投入して中に入りました。



つるつる系のお湯で温度も適温!

たしか以前は対岸から露天風呂が丸見えだったはずですが、今は垣根があって周りの目はほぼ気になりませんでした。



ただ問題なのは、この温泉がよほど珍しいのか観光客が時々入口ドアを開けて覗き込んでくること。

どうにも落ち着かなくて早々に出ました(-"-)


すぐ前にもジモセン(地元専用)の共同湯が2軒ならんでますが、ここも時々覗かれていました(-"-)



平日なのに駅から湯の坪街道までの人通りの多いこと!

逃げるように次の温泉へ( ;∀;)




駅から近いですが、このあたりは静かです。

立ち入り禁止になってますが、ここを渡らないと目の前の温泉にたどり着きません(;^ω^)



ここが湯布院のげきしぶ系温泉「荒木共同温泉」です。



泉質はおそらく単純温泉ですが雰囲気最高♪



いつもの至福のポーズを(#^^#)

こういう温泉はほとんどがジモセンでしょうが、一般に開放されているここは貴重な存在だと思います。





そして3湯目に計画していた温泉は駐車スペースが無いようなので、クルマを駅近くに駐車して歩くことにしました。



ひたすら歩きます。


天気も良くて由布岳の眺めも最高です♪



歩くこと15分で、もう一つのげきしぶ系温泉「西石松共同温泉 加勢の湯」に到着しました。



なんといっても建物が渋すぎる~(#^^#)



100円を投入していざ中へ!



光が差してイイ味だしてますね♪



気持ちいい適温のお湯でここはかなりゆっくり出来ました。


これまで純粋に温泉を楽しむ目的で湯布院を訪れたことはなかったですが、なかなか個性のある温泉が揃っていて楽しめました。
Posted at 2016/12/19 20:39:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!
源泉掛け流し推進委員会活動先日、みん友のジネッタ男さんから仕事で九州に来るとの連絡を頂き、せっかくなら一緒に温泉巡りをしようという話になりました♪


そこで、同じくみん友のけ~たんさんも誘ってみたらOKの返事が(*^^)v


熊本県にある道の駅小国に集合し、さっそく一湯目は「山川温泉共同浴場」へ♪

車はジネッタ男さんに2人同乗させていただきました。




野菜直売所には本の無料貸し出しが・・・。

読み終えた本を持ち寄るシステムみたいです(^-^)

ほのぼのしててイイですね~♪



ここが目的の温泉です。

マニア心をくすぐる佇まいですね(*'▽')



監視されています。 ちゃんと300円を投入しましょう(笑)


泉質は硫黄泉で、もちろん源泉掛け流しです。


とりあえず至福のポーズを!

お湯は極上ですが、この辺りは温泉激戦区なので意外と知られていない温泉かもしれません。




源泉掛け流し推進委員会では、当然食事にも温泉の恩恵を求めます(笑)

昼食は岳の湯温泉に移動して、名物の温泉蒸し料理を!(^^)!

しかし 店のおばちゃんが注文をスルーしてしまい倍の時間待たされるというオチがついた為、ゴメンね〜と温泉タマゴをオマケしてくれました(笑)



昼食後に付近の集落を散策。

以前のブログにも載せましたが、やっぱりここは聖地です(笑)





地面のいたる所から温泉ガスが吹き上がります。


それが湯の華を形成♡


ここで蒸し料理が作られます。

ここに住みたい(笑)



そしてもう一か所、小国では寺尾野温泉と並び称される秘湯「奴留湯温泉」へ行きました♪


ここも無人の施設で200円と安いですね!


泉質は山川温泉と同じ硫黄泉で、浴室に入ると硫黄の香りが充満しています。



底には石が敷き詰めてあり、その隙間から温泉がこんこんと湧いています。

空気に触れないため新鮮そのもののお湯ですが、泉温が38℃と低め。

寒い季節はちょっと辛い温泉かもしれません(-.-)



その後は道の駅まで戻り、そこで解散となりました。

個人的には今週水曜日の仕事帰りに寄った厳木温泉以来でしたので、もう4日も温泉に入っていませんでした(笑)

やっぱり温泉はサイコ~!と再確認した一日でした。
Posted at 2016/12/04 22:01:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月24日 イイね!
晩秋の安心院とオオサンショウウオ先月 国東半島の温泉巡りをした際に、行きたくて行けなかった場所がありました。


そこは宇佐市安心院町です。


昔からアジムという言葉の響きが何となくイイなぁ~と思ってて、一度ゆっくり観光してみたかったんです。


それで 昨日の祝日に仕事をした自分へのご褒美として、本日実行しました♪




途中、新しく道の駅が出来た「慈恩の滝」に寄り道


日が差し込んで面白い写真が撮れました。




そこから少し進んだ所に「三日月の滝」の案内板が・・・。


山の中にある滝とばかり思ってましたが、意外にも「原尻の滝」を彷彿とさせる平地にある滝でした。






初めて走る晩秋の387号線



面白い岩を見つけました。

なるほど男岩という名前だそうです(笑)




それなら・・・。


あっ、やっぱりありました(笑)


時間がないので先に進みます(;^ω^)




ここからの眺めが「東洋のマチュピチュ」と呼ばれると?



なるほど、見えなくもないですね♪


こうやって寄り道しながら進むのも楽しいなぁ~(*'ω'*)


そして安心院温泉に到着です。




泉質はナトリウム・塩化物泉ですが、残念ながらかけ流しではなく秘湯感もあまりありません。


至福のポーズです。



それでもここに入りたかった理由はコレ!

2階の休憩所からの眺め

安心院盆地が一望できます(*'▽')




景色を満喫した後は「道の駅いんない」に寄りました。

目的はこのあたりに生息している国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」を見ること




しか~し、岩の中で寝てるようです(笑)



顔がみえました。

目がちっちゃいですね!




となりには剥製がありました。




そして2湯目の「いんない余温泉」へ





ここもかつてオオサンショウウオを飼育されていたことで有名な温泉です。

しかしお亡くなりになったそうで、やはり剥製になっちゃってました"(-""-)"



寄贈された木の根っこ!

オオサンショウウオにそっくりですね。




温泉は「ナトリウム・塩化物泉」でゆったりできました。


受付のご主人に確認すると、前の川にもオオサンショウウオはいっぱいいるが、夜行性なので昼間は岩陰に隠れているそうです。



癒された晩秋の温泉ドライブでした♪
Posted at 2016/11/24 18:13:08 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「新春ツーリング2017 http://cvw.jp/b/601612/39117698/
何シテル?   01/03 20:50
993カレラ6速MTのRUF仕様を所有しています。 RUFの日本正規輸入元である「RTC」のファクトリーが組み上げた認定モノです。 宜しくお願い致します...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
どなたでもウェルカムです♪
できれば、コメント等のやり取りが出来る方が嬉しいです。
89 人のお友達がいます
KSP-ENGKSP-ENG *みんカラ公認 yu-sannyu-sann *
幸せの黄色いハチロク幸せの黄色いハチロク * 松影松影
kuwashukuwashu こん吉!こん吉!
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
野蛮さと優雅さの絶妙な融合
BMW Z3 ロードスター BMW Z3 ロードスター
オープンカーが特に好きという訳でも、BMWファンという訳でもありません。 Z3が好き。 ...
フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン ボーラ
初めての輸入車です。 ドイツ車ならではの、カッチリした造りに感動! 6年後、新型登場 ...
フォルクスワーゲン ジェッタ フォルクスワーゲン ジェッタ
新型が発表されてすぐ、実車も見ずに予約しました。 ハード面では非常に乗りやすく良い車で ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.