車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月15日 イイね!
ACD周りの点検作業に備えて、ディーラーへ油圧フルード(ATF-SPⅢ)4Lを引き取りに行ってきた。

そのついでに、そのうち”要交換”になりそうな部品の価格を確認してきた。



鉛筆書きが数年前の価格。
ハブASSYの値上がりが極端すぎる!

ちなみに全て税抜表示でゴザイマス!


補足:もっと古いデータ調べたら、ハイドロユニットはナント元々128000円!



Posted at 2016/10/15 16:14:24 | トラックバック(0) | エボ9 | クルマ
2016年10月10日 イイね!
関東戦の最終戦でACD不調に陥っていた可能性が高かったので、この2週間いろいろ調査していた。

実は、ACDのポンプユニットって整備書や新型車解説書見ても、肝心なところが簡略化されて書かれているので???な部分が多い。



で、AYCレス(ACDのみ)の場合は多分↓な感じ。(保証なし)


比例弁は3方弁的な働きをするのだが、実物は特殊形状になっている4つのポートを同時に開閉するような構造。電流制御(PWMのDuty比でも動作確認可能)で急峻な油圧変化を避けつつ、ポンプにも負担の掛かりにくい回路になっている模様。

前回(2012年初め)はポンプユニットがダメだったが、今回はポンプユニット出口の油圧をアナログの油圧計で調べると規定値になっていたので、その先の問題である可能性が高そう。
来シーズンまで時間はあるので、地道にトラブルシューティングを進める予定・・・
Posted at 2016/10/10 22:05:46 | トラックバック(0) | エボ9 | クルマ
2016年09月25日 イイね!
会場:宝台樹スキー場駐車場
コンディション:晴~曇・dry
結果:2位

週半ばから咬合性外傷と腰痛が悪化+金曜夜は会社の先輩の送別会・・・
ということで結構ピンチな状況だったが、ロキソニン大量投与+早期ソフトドリンク
切り替え作戦+睡眠2時間で、なんとか無事会場到着。

今年からJAFのコース公認を取得した宝台樹スキー場駐車場が最終戦の会場。
かなり昔から練習会は開催されていたが、自分は走行未経験。
現場に到着すると、路面は粗めだが胎内やICCとは少しタイプが異なる感じ。
傾斜は噂通りで、かなりきつい。胎内の手前の段よりやや緩い程度か?。

で、荷卸し中にチョンボ発覚・・・
本番タイヤを積み間違えて、持参のβ02は2セット共に練習用。
しかも残り山は同程度。どちらを本番に使うか暫し悩む。
ディンプルはどちらも微妙に残っているので、表面の荒れの少ない方を本番用とした。

前日練習走行は5本。
上り方向でスタートなのでトラクションが掛かる感じだが、高地(1000m弱)な為か
パワー感は若干薄い感触。
最初の1,2本は砂っぽい路面だったが、砂がはけるとグリップは良く、
意外にもコントローラブル。
クルマはややオーバー傾向が強く、ターン立ち上がりのコントロールに若干神経を使う。
4本めでは上りに向かう中速コーナーでスピン。ギャップで飛んだかと思ったら
ビデオで見ると飛ぶ前からテールが出始めていてカウンターでコントロール中に
急な傾斜の変化でスピンモードに入ってしまったようだった。
4本で終了と思ってタイヤ交換したら、なんと5本目があるという事で、再度交換。
5本目はそこそこ上手く走れたが、低速テクニカルではやはりアクセルコントロールが
いつもよりシビアな感じが残った。が、路面の傾斜もあるのであまり気にしないことにした。
上位4台は近接したタイム。自分は3番手。


宿は温泉ホテルだったが腰痛で無暗に出歩きたくないので内風呂のある部屋にした。
今回は食べに出るのも億劫だし、咬合性外傷で固いものが食べにくいので、
地元のスーパーで晩飯+デザート?を調達し、軽く済ませた。
(サンモール水上店)
疲労が激しく、350mL缶を投入することなく就寝。



本番当日は雨も予想されていたが、予報が良い方向へ変わって晴れ時々曇りに。
本番コースは練習コースと似たようで異なるミスコース誘発パターンながらも、
やはりKSC主催とあって関越っぽい感じだ。


1本目はコース半ばまではまぁまぁな走り。#2へ向かう前の#7の処理を迷ったが、
1速+サイドで極力コンパクトなラインとしてみた。その後の#7の折り返しから
#4=>#3へ向かう外周路で不用意にテールが出始めたので、止むを得ず
アクセルを抜き気味にしつつカウンタで調整し中途半端に。
下り側へテールを振り出す#7の360度ターンでは進入が離れたが、なんとか回しこんだ。
しかし最終テクニカルの#11=>#9でテールの収束が悪く、大きくカウンターが当たってロス。
その後もリズムがチョット悪かったが、無事ゴール。
暫定1位であったが、素タイムでは0.2秒差の2番手。


テールの落ち着きがイマイチなのとリアタイヤのコンディションを考えて、
エア圧をどうするか悩んだが、360度ターンで引っ掛かると大きなタイムロスになるのと、
2本目は砂がはけて路面コンディションが良くなると予想し、そのままで行くこととした。


2本目は前日スピンした#7=>#2でリアがスライドを始めたが、カウンターを入れて
なんとかアクセルON方向でクリア。しかし、#7で折り返した後の#4=>#3では
1本目より姿勢が乱れ、カウンター+アクセルコントロールでクリアしたため
0.4秒ほどロス。その後はそこそこの走りでゴール前のテクニカルまで処理するが、
最後に若干操作にもたつきが出てさらにロス。
結果、0.1秒差で2位終了。終わってみれば0.3秒の中に上位5台という接戦でした。
(O澤君おめでとう!)
タイヤが・・・というのはあるけれども自分のミスなので致し方なし。
それよりも、外周でスピンモードに入りかけたり、得意なはずのテクニカルで
もたついたりと、ドライビング面でチョット残念な最終戦だった。


とは言え、年間6勝+2位1回、3位2回、4位1回獲得でき、上出来なシーズンでした。
フットワークガレージ様、ダンロップ様、ペトロナス様、Winmax様、Proforce様、
そしてN3&PN5参加選手のみなさん、主催関係者のみなさん、
1年間ありがとうございました。

Posted at 2016/10/02 08:29:41 | トラックバック(0) | 日記
2016年09月19日 イイね!
先日開催された社内モータースポーツ好きの呑み会にて、
自分の原点は何?っていう話をしたのだけれど、コレです。
(例によって、動かないけど)











1985年くらいのTV番組。
Posted at 2016/09/19 20:41:35 | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年09月18日 イイね!
苦節10年。
やっとマァマァな大きさのものが見つかった。






メーカーは明邦化学工業


Posted at 2016/09/19 18:26:41 | トラックバック(0) | エボ9 | クルマ
プロフィール
「ありがたくない情報 http://cvw.jp/b/603840/38699862/
何シテル?   10/15 16:14
H20CREWプレマシー20ZとH17CT9AランエボRSに乗ってます。 音楽(古Popから辺境プログレまで・笑)とスラローム競技第一種のマニアです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
最近は海外を飛び回ることも少なくなり何かとレイドバック気味ですが、それなりに活動してます。(走りに関する質問は、現場でお願いします)
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションIX 三菱 ランサーエボリューションIX
12台目 エボ9RS。H17年5月登録。Evo6.5をシティー化計画(今ならインテグラ化 ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
ファミリーカー 3台目。家族でのお出かけに重宝してます。 曲がる・止まるといった車の基本 ...
三菱 ランサーEX 三菱 ランサーEX
最初の車。今にして思えば175Aではなかった事が、返って良かったのかも知れない・・・ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
2台目。S59年式のGT。2年間夏休み&冬休みを日野車体の臨時工バイトで過ごし資金を貯め ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.