• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぢたのブログ一覧

2017年05月24日 イイね!

全日本ジムカーナ名阪

全日本ジムカーナ名阪今シーズン初、近場での開催なので、ギャラリーに行って来ました。

名阪は、雨など降ると寒かったり、天候が心配なイメージですが(笑)
今回は、三日間晴天といふ、5月とは思えない暑さとの戦いでした(汗)

今年は、
PN1にNDロド、PN3にRF、そしてPN2に124スパイダーと、
ジムカーナ向きなマシンが増えて、楽しさ倍増な予感です♪

コースは名阪の定番、前半テクニカル・後半ハイスピード外周。
もちろんフリーターンあり(笑)
今回のフリーターンは、ギャラリー前ではなく、ゴールの光電管を使った、嫌らしい設定。
あくちゅアナが、フリーターンの状況を事細かくアナウンスしてくれるので、ギャラリーも飽きる事なく楽しめます。

勝負どころのフリーターン、
土曜日は、二駆は右ターン・四駆は左ターンな雰囲気も有ったのですが、
日曜日決勝は、岡野選手を筆頭に、上位陣は右ターンを成功させる選手が続出。
また、前半の3本スラロームも嫌らしく、
スラロームと、フリーターン進入のショートカット、のパイロンに捕まる選手が多く、
かなり難易度の高いコース設定でした♪

今年は、国際サーキットのコースが無くなって、ジムカーナ本来の魅力を楽しめるといふ意味では、今回のコースは良かったと思います。

そして、
PN1のロードスター上位独占、PN2でアバルト124スパイダーが2連勝した事により、
今後の車種選択の方向が見えてきた気がします。

といふわけで、アバルト124スパイダーに乗りたい気持ちMAXです(笑)
Posted at 2017/05/24 15:54:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2017年05月15日 イイね!

週末は

さて、
しばらく花粉とか腰痛とかで、おとなしくしていたのですが…(苦笑)

次の週末は、久しぶりに良い空気を吸いに行きたいと思います。
奈良県まで一瞬にドライブしてくれる人はいますか?
Posted at 2017/05/15 19:19:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月24日 イイね!

クラッチペダル交換

クラッチペダル交換しばらく前から、
クラッチを踏む時に、違和感を感ぢていたのですが、
そろそろクラッチ板が減ってきているのかな?とか思いつつ、
エア抜きをすると、多少良くなる気がしていたので、
あまり気にせずに乗っていたのですが、

いよいよ本格的にクラッチが切れ難くなってきたので、
ふと、ペダル周りを覗いてみると…

クラッチペダルの作用点?
クラッチマスターシリンダを押す支点?
が、すり減って長穴状態に…

今まで、強化クラッチにする事により、
レリーズピボットが折れて、強化品に交換。
ペダルブラケットが折れて、強化品に交換。
は、対策済みでしたが、

まさか、クラッチペダルまで、消耗品になってしまうとは…(笑)
Posted at 2017/04/24 13:25:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2017年01月18日 イイね!

スピードメータ交換

スピードメータ交換しばらく前から、スピードメータの針が自由な数値を漂っていたのですが、
実走行上は支障ないので(笑)
次回車検までに何とかすれば良いかと、放置してました(笑)

そうしていると偶然、中古のメータを拾ったので(笑)修理する事が出来ました。

もちろん、
メーターAssyを、そのまま交換してしまうと、走行距離が10分の1になってしまうので(笑)
必要なスピードメータ部分だけ組み換えて、交換です。


23年で33万km走行なので、どこが壊れてもおかしくないのですが、

ストレートが遅いと定評のある、おいらのシルビアでも、鈴鹿のストレートで200km/hくらいは出るので、
その時は当然、メータの針は180の先、本来数字の無いところまで回っています。
そんな事も、原因かもしれません。
Posted at 2017/01/18 21:51:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2016年09月15日 イイね!

機械式LSD

機械式LSDのメリットは、トラクション。
オープンデフでコーナリング中に、横Gがかかった状態でアクセルONすると、内側の駆動輪が空転して、車が前に進まないので、それ以上アクセルが踏めません。
そこでLSDにより左右を直結して、空転を防ぐわけです。

しかし左右を直結すると、直進性が高くなる=曲がりにくくなります。

つまり、オープンデフの車の場合、
ブレーキからハンドル操作でコーナリング、
ある程度Gがかかっている時は、アクセル我慢、
直進状態になってから、アクセル全開。
と、なる筈ですが、

そのタイミングのまま、機械的LSDの入った車を走らせると、
進入で、アンダーが強くなり、
曲がるまで待つと、アクセルONが更に遅くなってしまいます。

そこで、進入で積極的に曲げ、
頭が入ったら、すぐにアクセルON!
上手く出来たら、LSDの効果で、グイグイ車が前に出る筈です。

勿論、アクセル操作次第では、
FRでのパワースライドや、FFのデフで巻き込むやうな動きも、自由自在です(笑)


8月のMSGSでは、ノーマルデフのロドスタでダブルさせていただいたのですが、
改めて考えると、オーナーさんとのタイム差が、機械式無しに合わせた走りを出来なかった分だったと思います。
積極的に進入で向きを変えて、若干リアをスライドさせ、
アクセルONでスライドを継続させたり、
出口が見えたら、アクセルONでスライドを止める。
機械式LSDが上手く作動させれれば、そんな動きを出せる筈が、
ノーマルデフの場合、アクセルONでトラクションが抜けて、車がスライドしたまま失速している場面が多く見られます。
オーナーさんは逆に、アクセルを我慢して、スライドを一旦止めてから、上手く立ち上がっています。

当然、タイムの伸びしろは、
機械式を入れた方が、アクセルONが早くなる分、上がる可能性がありますが、
現状のベストの走りといふ意味では、流石オーナーさんってとこでした。
Posted at 2016/09/15 13:15:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「週末は http://cvw.jp/b/605515/39777534/
何シテル?   05/15 19:19
暇人(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
28万km越えてますが、まだまだ乗ります(笑)

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.