• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

するりすのブログ一覧

2017年04月01日 イイね!

久々の生存報告

すんごい久々にブログ書きます。
ヴィヴィオネタもあげたいことが山ほどありますが、その前にお知らせをしたいと思います。


この度、会社の転勤で広島県に引っ越しました。

今からちょうど6年前、大学を出てから知り合いがほとんどいない横浜に来た時を思い出します。
会社の同期に出会い、会社の先輩後輩、上司、他部署の人、寮長など、色々な人が気さくに話掛けていただいたことで、チキン気質な私の視野が徐々に広がっていきました。
プライベートでも、クルマ関係やみんカラだけでなく、グルメとか何かのきっかけでたまたま仲良くなった人まで、思い出すとたくさんの出来事や出会いがありました。

今回の転勤は、出向という扱いで期限付きのものですので、また横浜に帰ることが決まっています。期間は1年か2年らしいです(会社はこういう期限みたいなのは正確な試しがない…。)

実は半年前に、会社の寮からアパートに引っ越したばかりで、家財道具を一式揃えたのですが、まさかの引っ越しで備え付け家具のある物件先なので処分しなければいけないのも重なり引っ越しビンボーになってます(^_^;)

これらの意味では、今回の出向への決断は相当なものがあり、しばらくは関東の皆さんと離れてしまうこと、そしてこの運命の分かれ道を決断して進んだ代償として捨てなければいけないこともありました。
しかし、20代最後のチャンスがこのような形で現れたことは、私の人生にとって大きなイベントの一つであることは間違いないと考えています。

出向先の会社はウチの何十倍も大きいところで、今までの視点を超えた業務でかつ畑違いなもので、その中で新たに共にする会社の人々とのやりとりは不安で大変ではありますが、私らしくスタートしていければと思っています。

そんな訳で、しばらくは関東を離れます。
もちろん、広島県に遊ぶときは私を呼んでいただけると嬉しいです。
広島は海の幸が豊富で、景観も素敵です。
ドライブすると結構楽しめます。
ちなみに大型連休では地元に帰ってきますし、今のうちに関西圏の行動範囲を広げたいと思います。


とりあえずそんな感じでお知らせです。
昨日から広島生活スタートです。
そして、今月車検です。
どうしようか…。
Posted at 2017/04/01 13:58:31 | コメント(2) | トラックバック(0)
2014年10月13日 イイね!

久々のヴィヴィオねた




土曜日、愛知の実家に帰る用事があって、久々の3連休をいただけることになったということで、色々とヴィヴィオいじりの計画を実行するための部品を購入するために、長野の部品屋のオヤジさんのお店に来店しました。

詳細はコチラ
(いろいろと今後のネタバレもありますが。笑)


購入したものは、

①STIスタビリンク
足回りのリフレッシュをしようと思い購入。
ゴム硬度が上がっているので、乗り心地がどれほど違うのかが気になります。

②マフラーガスケット
マフラーを替えようと、購入。

③パワステオーバーホールキット
パワステオイル漏れのリンク交換用として、某オクで中古品を購入。
これをオーバーホールし、現状のものと交換。

④フェンダークリップ
フロントフェンダー取り外し用として購入。



あと、パワステのOHはSSTがないとプーリーが外れないのでSSTをお借りしました。
あれは、逆ネジです。
両足でパワステASSYを押さえて、腰が抜けること覚悟で渾身の力でゆるめた、スプラインネジ。
これでゆっくりと分解できます。
助かりました。




オヤジさんと2時間ほどヴィヴィオ談義し、夜になったので出発。
自宅から関越・上信越経由で部品屋のオヤジさんの店へ、そしてR142と、和田峠を通り、岡谷から中央道で多治見まで高速、そこから下道でいって、合計450kmの道のりをドライブ。

和田峠(無料の方)、前にいたデミオがタイヤのスキール音鳴らしながら走っているので、ちょっと攻めてみましたが、なかなか難しいコース。

だいぶ前、いろは坂を攻めに行ったことがありますが、あれは某漫画のおかげか、道を覚えているので戸惑いはなかったものの、ここのヘヤピンカーブは難しい。

しかも、日が暮れていたので、見通しもよくなかったのに、デミオのドライバーはそれでも速かった。




とりあえず、購入したパーツは、ぼちぼちと取り付けていきたいと思います。

まあ、いつも通り仕事の合間にやると思います。




というよりも、そもそも、「全然アップしていないネタがたくさんあるやろ!」と、ツッコミを入れられるの必至なものが多々ありますが、(いつのまにミニライトホイール、いつのまにビストロバンパー、ビストロ化計画って何?とか)、どこかでまとめてアップしますので、ご心配なく。



Posted at 2014/10/13 23:17:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月31日 イイね!

これはどう防げばよいのか・・・

ども、時たまブログでシャシャり出るするりすです。

最近は仕事が落ち着いて、週末はヴィヴィオであちこちを走り回っています^^



今日は久々に鎌倉周辺をドライブ。

相変わらず、湘南の海と江ノ電は飽きないですね!

江ノ電と並走したりするのが好きだったり。



そして、いつものように、日曜の夜はスーパーへ。

スーパーの駐車場に止めて、買い物して(もはや主婦と同じ行動、笑)、駐車場に戻ってヴィヴィオが止めてあるクルマの方向へ歩き出す。

ヴィヴィオは左向きに止めてあって、駐車場の蛍光灯に照らされて輝いていた。

それを見ると、何か幸せな気分になる。

良いクルマだな~♪







なんて思ってたその時、

その気分を一瞬にして崩された。





!!!!











この写真を見て、お分かりいただけるだろうか。











これです。


そうです、



「ドォンッ!!」





自分の心まで、こんな感じで凹んでしまいますよ。

なんていうのかな、親子連れの子供が、やらかすんでしょうね。

「ドア開けすぎて隣のクルマにぶるける事件」。

これって、子供が悪いかといえばそうなんでしょうけど、親ですよ、親。



子供が車のドアを開ける時、開けすぎてぶつけるというリスク、これを親がいかに認識しているか、です。

子供がドアを開けすぎると、そういった事象が起こるだろうなと自ら判断し、行動できればよいのですが、それはそれなりに大人にならないとわからないでしょう。

まだやんちゃな子供が、そういうことを考えずに、ドアを開けたら、隣のクルマにぶつけますよ。

そういうことを子供が考えないのは、こどもの年齢的に考えて仕方がない、と判断するなら、それをしないようにコントロールするのは、親です。

親が、自分の子供がそういうことするだろうな、というリスクコントロールをしていないからです。



じゃあ、そのことが起こったら親は子供に叱りますか?

普通の親なら叱るでしょう。

叱っても良いとは思いますが、よく考えてみると、、、
隣のクルマにぶつけたら、子供がその相手の人がどう思うかを考える年ごろではないのであれば、いくら叱ってもそれは子供にとっては理解できないので、ただ怒られた、という一番よくないコミュニケーションが成立します。

だから子供は親へ反抗したり、だだをこねたり、、、

よく見かけますが、昔より多いと感じるのは私だけでしょうか。


子供を一番知っているのは、親ですから、子供をコントロールするのは親の重要な役目です。
こどもの行動パターンを考えて、「ウチの子はやらかすだろうな…」と考える親であれば、















こういったプロテクターを自分のクルマにそっと貼ることでしょう。

最近はオシャレなものも販売されているので、ファッション性を大きく損なわず対策出来るはずです。

どうして、こういった事象が起こる可能性があると親は考えないのでしょうか。

自分の子供はそういったことをしない、と思い込んでいるのでしょうか。

私は思うに、この根底は、親はぶつけられた相手の気持ちは一切考えていないのでしょう。

いわゆる、自分本位。

この事象、未然に防げるはずだと思うんですよ。

ドアプロテクターが発売されている意味を考えれば。

しかも、ファッション性のあるものが需要あるならば、なおさら。




一応申し上げると、私はぶつけられたことに関して過度に被害者意識を主張しているのではなくて、こういった相手への影響に関し、親は子供の行動パターンから考えられるリスクを把握していないから、このような事象が起きている、と考えているのです。

だから、もしそのぶつけた人(子供と親)が特定できたとしても、咎めるつもりはありません。

咎めたところで、その親はこのようなリスクコントロールをしていない、もしくは理解できないと考えてしまいます、私は。

そのような大人にはなりたくない、いや、将来腹ブヨブヨの汚いオヤジになったとしてもそういう親には絶対なりたくない!

とはいえ、私はオヤジではないので堂々と言える身分ではないのですが、子供の面倒は親がちゃんと見て欲しい、と思ったのが背景。




ちなみに、これがもし、相手がヤヴァい大人だったらどうします?






↑じゃあ、済まないかもしれませんよ?


器物損壊とか、ぶつけられた車がレンタカーだったらその箇所の修理の間の代車は?その代車費用は?とか、正論並べられたら、ぶつけた人は加害者の立場を否定できませんから。







それと、もう一人愚かな人がいます。

それは、私。



隣のクルマを見て、親子連れで、ドアプロテクターを貼っていなかったら、「もしかしたらぶつけられるかも・・・」と予測できていなかったことも、原因であります。

そのリスクコントロールの欠如もまた、トラブルの元。

そのようなクルマの隣に止めない、などのちょっとした行動で、こういった不愉快な気分にならず、結果的には自分の愛車をキレイに保つことができるのですから。

それを怠ったのは、愛車愛が足らなかったのか……(>_<。)






みなさんも気を付けてください。

以上、酔った勢いで書いたブログでした。笑

みなさんなら、どう防ぎますか?


Posted at 2014/08/31 23:02:25 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日常ねた | 日記
2014年04月07日 イイね!

もうひとつの納車

2014年3月30日。

この日は自分にとって忘れられない日となりました。



自分と仕事の話です。

今日のブログは駄文です、ヒマじゃない人は閉じてもいいです。

他の方のブログ読んでください。



------------


ボクは生まれて最初に興味を持ったものは、覚えている中で挙げるとすれば、電車でした。

休日は家族で地下鉄を使って都心部へ買い物をしていたのですが、ボクにとって電車に乗ることが何よりの楽しみでした。

幼少期はタダで乗れますので、家族はよく電車にのせてくれたものでした。


その後、すぐに電車に興味を持たなくなり、幼稚園時代はLEGOブロックに興味を持ち、色々なものを作ったり、オリジナルなものを作ったりしていました。


小学校時代はスーパーファミコンやゲームボーイといったものが流行り、友達と毎日大いに盛り上がったものでした。

しかし、熱中するほどでもなく、勝負事にはよく負けていました。

負けると、すごく悔しがった覚えがあります。

気づくと、対戦ゲームよりRPGなどの一人ゲームにハマっていた覚えがあります。



そんな自分が、今でも覚えている、すごく熱中したものがあります。

それは「ミニ四駆」でした。

お小遣い貯めて買ったり、親にせがんだりしてパーツを徐々に集め、自分のオリジナルの一台を作るのに色々考えていた時期がありました。

レース大会では優勝したり、負けたり、、、

負けると、何でオレのマシンは勝てなかったんだ?!と、悔しがる一方、あーでもないこーでもないと考えながら、自分のベストなミニ四駆を試行錯誤して作って、寝る間を惜しんで熱中していたものでした。

そしてこの頃から、街中で走っているクルマに興味を持ちました。

バスも、トラックも含めて、こういうクルマがあるのか、と思っていたりしたものでした。

特に興味があったのは、スポーツカー。

スカイラインとか、スープラとか、ロードスターとか、かっこいいなと惚れ惚れしていました。



ミニ四駆のブームが過ぎ、自分が熱中したのは、自転車。

キッカケは、パンク修理を自分でやったら、直せてしまったこと。

親から買ってもらったマウンテンバイク。

前後フルサスペンションの、ARAYAのステッカーを張った、アルミの軽いものでした。

これも、お小遣い貯めてパーツ付けたりして楽しんでいたものでした。

中学校ではマウンテンバイクで一日100km走ったりして、ずいぶん行動範囲が広がりました。

残念ながらある日、忽然と無くなってしましました・・・。



高校時代は電車で通学していたものの、さほど興味を示さず、写真やカメラに熱中していました。

天体写真を撮るスキルを身につけたのは高校時代です。



大学では、自転車も、写真カメラも、そしてクルマも、自分の身の周りにあった環境で楽しめた4年間でした。

そして、就活の時期。

自分が何をやりたいか、、、

とりあえず、ものづくりの会社ということで、何社か選考を進めていました。

就活の時に、あなたが熱中したことはなんですか?と聞かれて、ミニ四駆の話をしました。

そうしていくうちに気付いたことは、「自分は、モータードライブの会社に入りたいんだな」ということで、今の会社に入りました。

-----------------------


そして今の会社、モータードライブの会社です。

モータードライブとしての製品を手掛ける人材として選ばれてしましました。

そして、入社2年目で大口案件のプロジェクトメンバーに入ってしましました。

そこからの1年半、本当に忙しく、かつ勉強不足もあり、終電まで仕事と勉強を繰り返し、やっと製品単体で出荷。

昨年末、製品と組み合わせて試験したところ、トラブルが発生し、何度か山口県と横浜を往復したのも良き思い出。

今年明けて、お客さんと製品試験と調整し、散々怒られながらも、なんとか手を打ってお客さんを納得させられるよう検討して、、、

これまでの試験と調整に、多くのギャラリーに激写されながらも、こちらは目もくれず、試験測定に必死。



そして、2014年3月30日14:30、多くの期待と想いを乗せて、デビューしました。

私も見に行きました。

感慨深いものがありました。

幼少期から、熱中したことをとことん取り組んだ姿勢に、実を結んだ瞬間でした。

私だけの力ではありませんが、事実上、初めて私が手掛けた製品が、世に出てしましました。


電力変換装置、会社によっては「音」が違うのは事実ですが、各社意味があって「あの音」が出ます。

早速色々な声が飛び交ってますが、あれがベストな状態ですので、大目に見てやってください、、、






このブログで、仕事ネタはおしまいです。

本当は「みん友のみ公開」のブログとしたいところですが、、、様子次第では考えます。



以上、余談でした。


Posted at 2014/04/07 01:03:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月01日 イイね!

初洗車。

先々週末の話ですが、納車して早速、前のビストロにつけていたBBSホイールに交換し、洗車しました。










そういえば、だいぶ前にビストロの前輪に履いていたBRIDGESTONE・ECOPIAがガンガンすり減ったから、DUNLOP・DIREZZAに変えたのですが、FFのビストロは気にしなくてもいいのですが、四駆のタイヤはサイズ・銘柄は前後共に同じものにしないといけないようです。

前後輪の車輪径に差があると、駆動系にわずかな摩擦や余計な応力が発生し、損傷する可能性があるため、なんて書いてありますが本当?

その前にタイヤがすり減って同じ径になっていくのでは、と思っているのですが、結構シビアなものかは分かりません。



クルマを洗うときに全体的に隅々まで見るのですが、やはり経年劣化が多少ありますね。
リアスポイラーは禿げています。
あと、エクボが何か所。
塗装劣化部もちらほら。
そして飛び石傷。
まぁ、仕方ないのですが、ちょっとずつ診ていきたいと思います。

Posted at 2014/04/01 23:55:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「久々にクルマいじり~」
何シテル?   12/06 22:38
口と図体はデカいけど、実は人見知りが激しいです。 心は人一倍のチキン野郎です。 基本、興味のあることにはとことん首を突っ込みたがる性です。 ハマれば突...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

車検用マフラーを買った。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/09 04:36:12
これはどう防げばよいのか・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/01 00:38:05
これは楽しすぎる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 21:40:08

お友達

こんな自分でよろしければ、気軽に絡んでいただけると嬉しいです。
42 人のお友達がいます
S-1S-1 * Hiro@KY3改+TW2Hiro@KY3改+TW2 *
K-viviK-vivi * かんくねんかんくねん *
たくじんたくじん のうてんき。のうてんき。

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
KK4のE型です。 購入当初はどノーマルでしたが、ときたまイジッてます。 2015年12 ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
2009年4月にヴィヴィオ・ビストロを知り合いから譲り受けました。 軽とは思えないよう ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.