• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月28日

「全国平均だと、あと7年・・・操業停止点まで残された年数です」←コレは、直接的には、3%くらいの低濃縮燃料の使用による「効果」。

「全国平均だと、あと7年・・・操業停止点まで残された年数です」←コレは、直接的には、3%くらいの低濃縮燃料の使用による「効果」。 この記事は、13000トンの重みについて書いています。

まず、先日、チョット誤解を与えるような表現を使ってるので、補足しときます。


「実は事故ってる????」って言っても、「そのくらいのレベル」。
※そのくらい=ホントは0.025あたりが、何故だか、0.050くらいある。何で???



床に近づけたら数値急上昇ッ!!桁が変わるッ!!、
地面に近づけたらピーロー♪リー炉ー♪
雨どいに近づけたら振り切れッ!!!



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     「ないない(※)」
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

↑ども。AAお借りしました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/758383/blog/23602323/

※「ないない」と言うより、
正しくは、「なかったなかった」です。

逆に、今は、
↓こういった事象が認められるので・・・


「床に近づけたら数値急上昇ッ!!桁が変わるッ!!、
地面に近づけたらピーロー♪リー炉ー♪
雨どいに近づけたら振り切れッ!!!



「直ちに健康に影響を及ぼすことがありえます!!」・「環境への影響があります!!」ということだろうな、と自分は考えてます。

http://minkara.carview.co.jp/userid/758383/blog/23477869/
「正直に言うと、4月の終わりごろ、昔の伝でシンチレーターを借り出すことに成功して、自宅の汚染を確認したところ、2階の北側に少し強い反応があったので、(by弘(2型)さん)」

こんな事象は、数年前にはありませんでした。
家の中、ドコで測ろうが、おんなじようなモンです。鉱石みたいなモノにでも近づけないと、数値が激変するってことはなかった・「放射線カウンターとは、実にツマラナイモノであった」、というのが「正常な姿」だったのです。
数値が激変する・「2階の北側に少し強い反応があった」←そんな事象は異常事態です。それだけは、明確にしておきます。


本題に入ります。

http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1096 より。
「福島第一よりも重い責任
 いまや、まったく展望のない高速増力炉のこれ以上の開発には電力会社も及び腰になっていると聞く。採算が合わないからだ。それでも核燃料のサイクル計画を否定できないのは、使用済核燃料の最終処分方法に見通しが立っていないからである。どの原発にも使用済核燃料の貯蔵プールがあり、そこは一定の割合でつねに空きスペースをつくっておかないと、原子炉のなかから使用済みを取り出し、新しい燃料と置き換えることができなくなる。つまり、原発は稼働できなくなる。
 ところが、原発一基を一年間運転すると、約三十トンもの使用済燃料が生じ、毎年これをどこかへ片付けていかないと、原発は運転を継続できないことになる。これは大変な重荷である。それなのに、わが国には放射性廃棄物の最終処分場が存在しない。場所も管理方法もなにも決まっていない。この先何万年にもわたって監視しなければならない相手かもしれないのに、何年先の管理もはっきりしていない。仕方がなく、使用済核燃料は「再処理いたします」という建前をとったのである。
 できるかどうか分からないが、ともかく「再処理」という言葉が選ばれ、青森県六ヶ所村に再処理工場が建設され、そこへ全国の原発から使用済燃料が次々と運び込まれた。写真でみると、広大な敷地に恐るべく大量の核のゴミを入れた金属容器が果てしなく並んでいる。」

この記事と対比するのが、

これ。

「アメリカ海軍では新造艦の原子炉に濃縮度20~30%程度の高濃縮ウランを用いた燃料棒を使用することで燃料の寿命を艦の寿命と等しくし、実質的に燃料交換を不用にして、原子炉の維持費の大きな部分を占める燃料棒の交換費用を無くし稼動率の向上と放射性廃棄物の減少をはかっている。(ただ、この高濃縮ウランの使用が原子力潜水艦の危険性をさらに高めたという指摘がある)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

そして、弘(2型)さんより頂きました、このコメと情報。
「燃料は高濃縮タイプ(20%?50%?)の燃料棒が使われているので、制御棒を全て引っこ抜けば商用炉以上のパワーは出せる・・・のかも。」
「数年内に就役するジェラルドRフォード級では90%以上、つまり兵器級ウランと同等の燃料を装荷し、50年間燃料棒交換不要にするのだとか・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E7%B4%9A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6
これぞ原子力技術。」
http://minkara.carview.co.jp/userid/607203/blog/23560176/


そう・・・これぞ、原子力技術。
これが、20世紀後半以降の原子炉ですよ。
・・・ただでさえ不完全燃焼??
一酸化炭素発生装置??(←ぐぐったら、http://www.awi.co.jp/technology/technology/co.html とか出てきたので、チョットこの用法は慎んだ方がいいかもしれませんが)
な「核分裂炉」の中でも、
日本が現用してるのなんて・・・、さしずめ、放射能ゴミ大量生産装置・・・汗。

仮に、この話が理解できても、チャンネル桜の社長なんて、間違いなく「↓これ」言うと思うんですよ(既に言っているから)。

「今一度、日本は原発に踏みとどまるべきですよ!!
そうですよ!!
今の原子力技術をもってすれば、核廃棄物も少ないものが出来てるんですから!!」

と、言うと思うんですよ(既に言っているから)。




ところが・・・この↓実態比較すると・・・

商用炉:3%くらいの低濃縮燃料
軍艦炉:90%以上、つまり兵器級ウランと同等の燃料

・・・ここには、「日米原子力協定(二国間原子力協定)」がチャチャ入れしてくるはずです。
だって、90%濃縮燃料なんでしょ?
兵器級なんでしょ?

「日米原子力協定(二国間原子力協定)」。
はい。「核燃料協定」と呼んでました。不正確だと思うので呼び換えます。
「二国間原子力協定」です。「核燃料協定」と呼んで、chocovanillaさんをミスリードしたかもしれません。ゴメンナサイ(汗)。

で・・・、私は・・・チョット・・・「容認派」と力説するchocovanillaさんには申し訳ないけど・・・チョット・・・現行炉をもうしばらく使い続ける、なんてコトは到底受け入れられず・・・(汗)。


「日本は原発に踏みとどまるべきですよ!!(byチャンネル桜の水島社長)」
としても・・・、

① 現行商用炉の即時停止と、即時全廃。
② 全て新造炉とし、炉の形態は核融合炉を原則とする。現行式の核分裂炉の場合、潜水艦搭載可能なサイズの小型炉とする。
③ 2011年までの原発推進のお歴々は全て退場してもらう。「最高刑」の者には「死刑」を課する。外患誘致罪と敵対勢力との通謀関係が疑われるため
④ 「核燃料協定」の即時破棄

と言うコレがなければならない、と思うし…。

で、なければ、
90%以上、つまり兵器級ウランと同等の燃料
を用いることは出来ない、と思われ・・・、
即ち・・・、
3%くらいの低濃縮燃料
の継続使用しか道はない、となると・・・、
今日のトラバ元の、
http://minkara.carview.co.jp/userid/758383/blog/23422504/
「全国平均だと、あと7年・・・操業停止点まで残された年数です」
という話になってしまうワケでして。
ブログ一覧 | 道(2011年7月,8月) | 日記
Posted at 2011/08/28 00:46:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2011/08/28 15:07:18
いつもありがとうございます。こんにちは、あれ、全然問題ない・・・と思います。
「除染も原子力技術」だと言い切る人間で、原子力技術そのものについては割と前向きなので。
猛走峠さんが言うような方法が取れれば、切り替えればいいかなと思っています。
>① 現行商用炉の即時停止と、即時全廃。
② 全て新造炉とし、炉の形態は核融合炉を原則とする。現行式の核分裂炉の場合、潜水艦搭載可能なサイズの小型炉とする。
③ 2011年までの原発推進のお歴々は全て退場してもらう。「最高刑」の者には「死刑」を課する。外患誘致罪と敵対勢力との通謀関係が疑われるため
④ 「核燃料協定」の即時破棄

戦艦の時代が終わって空母の時代が来た様に、ブラウン管が液晶に取って代わられたように、
取って代わる物ができれば、固執する必要もないかと思います。
大昔のブラウン管をやめて、シャープの10万円14型液晶にしよう、みたいな論議はごめん蒙りますが。
今の原発はアメリカの「ニュージャージー」みたいな形で、しばらく生き残ってもらえばいいのかなと思ってます。どうせあと7年~10年くらいすれば、きっと時代も技術も変わってきますから^^
「ブラウン管は頭が馬鹿になるからテレビは見ちゃいけない、全台捨てよう」みたいな議論を見ると違和感を感じてしまいますけどね。
止める前に捨てる準備と段取を始めておく、と言うのにこだわっているだけなので全然気にしていません。
これからも楽しみに拝見させて頂きます!
コメントへの返答
2011/08/28 19:48:23
どうも。「あれ」って何(どっち?)のことでしょう?

・「原子力協定?」
・「使用済み燃料が溜まること?」
・それ以外?

取り敢えず、先回り的に私見述べますと、

・「原子力協定」←コレは、我が国の原子力技術を著しく制約するものとして作用する、と自分は思っています。特に、90%超高濃縮燃料使用、となると。
それと・・・派生的・・・いや・・・そのものな話ですが、仮に90%超濃縮燃料をやり始めたところで、今の日本の原発では装荷出来ないでしょう。仕事のやり方自体が・・・たぶん・・・。
それと、

・「使用済み燃料が溜まること」については、「(日本国を追い込むための)道」・「カタにハメる構図」が出来てると思ってます。弘(2型)さんが引用していたドキュメンタリーの、フランス(再処理工場)⇒実はシベリアに放置。
あのルートに日本が巻きずり込まれることとなり、結局の費用負担や補償問題などのババを引かせよう(ニヤ)、という構図です。
と、自分は見ているので、あと7年現行炉を運転する、使用済み燃料を溢れさせる、というのは・・・自分は「日本政府や電力会社などを、より一層売国奴化させる。売国奴とか、精神的な問題云々より、抜き差しならない状態にされてしまう」と思ってますので、
この理由において、現行炉、あと7年の運転継続には賛成できません。

それと・・・、↓以下は、私の日本という国に対する評価です。
「大昔のブラウン管をやめて、シャープの10万円14型液晶にしよう、みたいな論議」
「ブラウン管は頭が馬鹿になるからテレビは見ちゃいけない、全台捨てよう」

今まで日本って、コレでやってきたじゃないですか。
SLをやめるぞー!!とやったら、ハイ、即効ヤメヤメ。
こういうのは無かった。

「今の原発はアメリカの「ニュージャージー」みたいな形で、しばらく生き残ってもらえばいいのかなと」

そういう・・・汎用技術面において、劇的変化をやるのが明治以降の日本であり、chocovanillaがおっしゃるのは、むしろ英米のやり方・考え方(白人的???)に近いような気がします。
ヤメ!!ヤメ!!
嗚呼!!こりゃダメだ!!
となったら、一気にヤメて新方式に転換してしまう、それが出来る国だったから、明治以降、今に至るのではないですかね?
(英米とは違い、日本がそういう劇的転換方式が可能だったのは、やっぱり、何だかんだ言っても、規模の割に、単一民族国家に限りなく近い状態だったから、だと自分は思ってますが)

正直、chocovanillaがおっしゃるやり方・考え方だと、英米くらいの進歩速度にしかならないかな?と思ってます。
現行炉を一気に停止できるかどうか?どの程度の短期間で停止できるか?
が、実は、その後の日本の技術進化の程度を占うものなんじゃないかな?
と自分はみてます。
(ホントは、「使用済み燃料でいっぱいだから、止めても安全にはならないんだよ(苦笑)」な現状はわかった上で)
2011/08/29 01:50:08
こんばんは、あれは感嘆符が抜けてました、「あれ?」です^^
厳密には一気にやめれるまでの「時間稼ぎ」です。すぐ替えたいんですけど技術が足らない予感がするんです。
仰っている事は承知の上で、原子力については六ヶ所についても分かるとおり、どうも日本式が通用しないといいますか技術が低く感じています。実験室とプラントがうまく連動していない気がするんですよね。
アメリカもそういう肝心なところは教えてくれませんし・・・。シベリアにごみを捨てているフランスはいうに及ばず・・・。リージョナルジェットは作れるけれど、戦闘機となると力不足、といったようなノウハウ不足を感じています。マツダのスカイアクティブみたいなコロンブスの卵だと思うんですが、それがいったい何なのか・・・
「むつ」がトラブルなしで実現していたら、今の「しらせ」はきっと原子力だったろうにという思いと共に、そのあたりで原子力艦を実現してもらえれば、ノウハウ的に一気に変える状況が整うとは思ってます。
一気に替えられればそれに越したことはないんですが、六ヶ所を見ると「替えて、動かない」とか平気でやりそうなので、反核洗脳された方の妨害を受けないように段階的にやったほうがという心配はどうしてもあるんですよね。さじ加減が難しいかもしれませんね。

コメントへの返答
2011/08/29 02:17:53
まー、そういう技術の根底論をすると・・・「思った通り、それ言うと思ったよ」とおっしゃるかと思いますが・・・。

たぶん、日本が原子力方面で抱えている「遅れ」は、「要・リセット」もんだ!!と思ってまして・・・。
勿論、この世にリセットスイッチなるものは無いんですが、「ここまでの状態」とされてしまうと・・・一旦仕切り直しに近い状態にした方が早いのではないか・・・という・・・。
要するに、日本の原子力技術のメインは、除染と、使用済み燃料体の処理、とするのが現時点では一番なのではないか・・・、と・・・。

発電所運転に伴う事故・放射性物質大量ばら撒きリスク[←勿論、使用済み燃料体にも言えてるのですが、やっぱり、地震・事故時の「☢ばら撒き力」に雲泥の差があるらしいようですし・・・]、
使用済み燃料があと数年分、増大することに見合うだけの便益、
どうも、イマイチなんですよ。

「時間稼ぎ」とはいっても・・・大間原発だか、現行炉のままで造ろうとしてますでしょ・・・(汗)。「MOX燃料専用設計炉」とは言っても、アレもやっぱり「放射性廃棄物大量製造装置」には変わらないはずで・・・(低濃縮燃料を使う限り、絶対にそれは言えてますから・・・)。

まあ・・・「反原発派」も言えてますが・・・今の状況だと・・・「推進派」(←ワタシの眼には「自称」としか見えませんが)も、JCO事故起きてもロボットは要らないとか、事故は起きないからロボットは要らないとか、
少なくとも、「高濃縮燃料体を使用してゆこう!!」という意図は皆無だったようですから・・・。(高濃縮燃料体をやろう、というなら、ロボットは必要でしょうから)、
「反原発派」に負けず劣らず技術の発展を妨害する・実際にしてきた、気がしてます。

・・・さじ加減・・・(苦笑)。
もう内科的なクスリのさじ加減で何とかするより、バッサリやっちまった方が早いでしょう(笑)。

意味不明????(笑)
2011/08/29 19:36:14
日本に協定が無く、濃縮度を自由に出来るとして。

仮に燃料を高濃縮タイプにして使用済み核燃料の削減を図ろうとしても、処理しなくてはならない「核のゴミ」の量は減らないマジックがあります。
と言うのも電力会社による燃料の買い付けはウラン鉱石からで、精錬、転換、濃縮、再転換、加工と各工程の企業に加工を「委託」する形を取っています。
つまり、各企業は役務を提供して加工対象(ウラン)はずっと電力会社のもの・・・勿論、工程上出てくるウランのゴミも電力会社の持ち物であり責任があります。
(GNFJなどにある核のゴミは役務提供に付随した回収不可能なゴミでGNFJのもの。)

高濃縮タイプにすればするほど・・・ウラン238(劣化ウラン)と言うゴミが増える訳でございます。
じゃあ低濃縮タイプでもウラン238は出るではないか!今までどうしているんだ?と言う疑問も出てきますが、この部分は闇の中・・・いやホントに。

一説に依ると無償譲渡して、巡り巡って劣化ウラン弾になって、湾岸戦争、イラク戦争などで使われたとか・・・?

(今携帯からなので、・・・)
コメントへの返答
2011/08/30 01:20:29
「巡り巡って劣化ウラン弾になって、湾岸戦争、イラク戦争などで使われたとか・・・?」


や~~、アメリカとは何と合理的な国であることか!!!笑。←笑いごとではない。

・・・で・・・少し思うんですが・・・(弘(2型)さんの記事を見ていると、弘(2型)さんも薄々、コレ、思ってると思うんですが・・・)、
北朝鮮も、何故、あんなにノドン・テポドン・ムスダン、やるのか???
結局、日本海とか太平洋に墜ちてるけど、弾頭部分に何入れてるの???
ひょっとして、中国政府から秘密裏に渡された「何か」を処理しちゃってない???
とか・・・。

中国政府から秘密裏に渡された「何か」・・・はい。まあ、そういうことです(汗)。
そう・・・「その部分」は「闇の中」なんでしょうね・・・。

(ずいぶん順序狂ってますケド、)
「日本に協定が無く、濃縮度を自由に出来るとして。
仮に燃料を高濃縮タイプにして使用済み核燃料の削減を図ろうとしても、処理しなくてはならない「核のゴミ」の量は減らないマジックがあります」

あ~。なるほどー。そりゃそうですわな。
ちなみに・・・アレな話ですけど・・・↑こっちの方は、「使用済み燃料体」みたいに、そこら辺にオッ転がっちゃうと、非常――――にタチの悪い火災を起こすんですかね?
(劣化ウラン弾に出来る、というのですから、そういうことはない、と思うのですが)
2011/08/30 06:20:34
実は悪魔が囁くんです。
使用済み核燃料などの核のゴミは彼の国に譲渡してしまえ。
喜んで受け取って貰えるぞ・・・と。
勿論これは日本の首を締める事になるので、やってはならん事ですが、 でもこれらの物質を欲しがる実状を考えれば、あの大国が核のゴミの処分先として利用する事は十分考えられます。

フランスとロシアの関係もそう。
再処理で使用済み核燃料から分離したウランをシベリアの秘密施設に持ち込む必要があるのか?
核の平和利用以外の匂いがしますよね。


劣化ウラン単体では、重金属の害、α線ゼロ距離射撃の害以外はあまり考え難いですね。
勝手に臨界になったりもしないし。
だから使用済み核燃料よりは扱いはラフでもいいのですが・・・(笑)

用途としては考えられるのは、劣化ウラン弾か水素爆弾のタンパーと言われるパーツか航空機用のバランスウェイトぐらいで、使い道があまり無いのです。
コメントへの返答
2011/08/30 12:37:05
「劣化ウラン単体では、重金属の害、α線ゼロ距離射撃の害以外はあまり考え難いですね。
勝手に臨界になったりもしないし。
だから使用済み核燃料よりは扱いはラフでもいいのですが・・・(笑)」

やっぱそうですよねー(苦笑)。そうそう、日航機事故とかの時代までは、B747のパーツにも使われていたようですもんね。
(劣化ウラン弾や水素爆弾のパーツは「今も」に決まってるでしょうけど)

「実は悪魔が囁くんです」

言えてますよねー。
「勿論これは日本の首を締める事になるので、やってはならん事ですが・・・」

でも・・・電力会社の首脳陣は・・・「この道(日本にとって、首を絞める結果となる、悪の道)」に逝こうってワケなんじゃあ・・・と。
勿論、「誘い」が来てるでしょうし、ね(汗)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「omnes viae Romam ducunt」
何シテル?   09/26 04:50
今を、近未来を、速く!上手く!美しく!走りたい。どこの歴史上の、どこの伝説の誰よりも。 「数の世界」を愛する者のひとりとして、いつの日にか「私」が「最速」の象...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

本日の復旧作業はここまで… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/04 19:31:14
今日の測定結果@静岡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/04 19:27:31
群馬県測定教育施設線量マップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/04 19:24:25

お友達

刮目せよ!走りを愛する者たち。
集え!我と同じ種族の鉄馬を駆る騎士たち。
叫べ!汝自身に誇りを持つ者たち。
(上記文章の口語訳:車での走りがメインテーマですので、走り好きの方は必見です。コルトやランサーなど三菱車にお乗りの方、歓迎です。また、どんな方でも気軽に訪問してメッセージを下さいね)
16 人のお友達がいます
ちょこば(旧chocovanilla)ちょこば(旧chocovanilla) * macモフモフmacモフモフ *
七寿七寿 くらちゃん@20DTくらちゃん@20DT
kousuke1122kousuke1122 渦流渦流

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 その他 三菱 その他
Ob's stürmt oder schneit, Ob die Sonne uns l ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.