• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HONDAISMのブログ一覧

2013年09月13日 イイね!

4ヶ月越しでようやく・・・。

4ヶ月越しでようやく・・・。

なかなか残暑が厳しい日々が続いておりますが、皆さんバテてませんでしょうか??暑いのが苦手なHONDAISMは、未だバテバテでございます。。。(笑)




さてさて、昨夜は嫁さんが送別会に行くとの事で、少し時間が出来たので、メインアコをちょこっとだけ弄っておりました。

作業内容は、お盆休みに失敗しまくって、結局諦めてしまった作業の続きです。(汗)

と言うのは、GWにメーターパネルを完成させるもセンサー類は、まだ取付けていなかったので、お盆休み中にセンサー類を組もうと作業したのですが、水温・油圧は出来たものの、油温センサーの取付けがまだ出来てなかったんですよね。

と言うのも、サンドイッチブロックを使わず、油圧・油温センサーを取付けようとしたのですが、油圧センサーは純正プレッシャースイッチと入れ替えたので、サクッと出来たのですが、油温センサーがちょいと曲者だったんです。

以前にもご説明しましたが、H22Aには、バランサーシャフトが備わっていて、タイベル交換時などに、バランサーシャフトが回転しないよう固定する為の特殊工具を差し込むドレンがあるんですよね。

その穴が下の画像です。既にドレンボルトが外されてますが、カプラのすぐ横にある穴がそうです。



ここは、オイルライン上のドレンになりますので、油温もここで取れるだろ!!って事で、ここに油温センサーを組もうとしたのですが、センサーの1/8ネジピッチをそのまま組む事は出来ませんので、ネジピッチを変換するアダプターが必要になってきます。

っで、作業時そのようなアダプターは用意してなかったので、テキトーなボルトを使ってアダプターを製作したのですが、・・・



ご覧の通り、会社のボール盤では、ボルトセンターに穴を空けるのが非常に難しく、3つ程失敗作ができてしまい・・・、この時はテキトーなドレンボルトが無くなってしまったので、作業を諦めたんですよね。。。(苦笑)

なので、今回はドレンのネジピッチ・ボルト形状も確認出来たので、まとも”な変換アダプターを用意しました♪♪



M12×P1.5→1/8PT変換アダプターです。

このサイズのアダプターは、なかなか無いんですよねぇ~。結構探しましたよ。

因みに、このアダプターは油圧センサー用です。
と言うのも、油温センサーのセンサー部は結構長く、油温センサー用アダプターだと、センサー部が飛び出し過ぎて、バランサーシャフトに当り兼ねないと考え、あえて油圧センサー用を購入し、そのアダプターにセンサーが組めるように加工してやりました。

っで、完成したのが、コレ・・・



下のボルトが、純正で使われていたドレンボルトで、上が油圧センサー用アダプターを加工して、油温センサーを組んだものになります。

純正ボルトと同じ長さにしてますので、バランサーシャフトに干渉する事も無く、オイルラインをふさぐ事もないでしょう。



このように、アダプターからちょこっとだけセンサー部を出してやるのがミソです♪♪センサー部がオイルの流れに直接あたるように設置してやる事が、セオリーなので、ちょこっとだけ飛び出すようにして組んでます。
ホントは、もう少し飛び出させたかったのですが、バランサーシャフトに干渉しても嫌なので、これぐらいで我慢です。。。

っで、センサー取付け♪♪



上手くいきました!!
バランサーシャフトへの干渉も無く、オイル漏れもありません。
あとは、配線して、油温がちゃんと拾えてるかの確認!!



OK!!

油温がぐんぐん上がっていきます!!
画像では65℃くらいまでしか上がってませんが、この後100℃くらいまで上がっていたので、問題ないでしょう!!


多分。。。


ってな訳で、GWにメーターパネルを完成させるも、4ヶ月越しでようやく、動かなかったメーター達、全てが動くようになりました♪♪



たかがメーターの取付けに、どんだけ時間かかっとんねん!!(笑)


けど、”まだ”このメーター完成してないんですよねぇ~・・・。
と言うのも燃料残警告灯の確認がまだなんです。。。(汗)

この警告灯のパイロットランプはLEDな為、プラス・マイナスの極性があるんですよね。っで、純正メーターの警告灯の極性を調べるも、警告灯が点灯してみない事には分からなかったので、燃料が減るのをずっと待ってるんです。

取りあえずは、極性を無視してテキトーにつないでるのですが、果たしてちゃんと点灯するのやら???当たり前ですが、極性が合ってれば点灯するし、間違ってたら点灯しません。

っで、GW後もほっとんど乗らないメインアコなもんで、4ヶ月経ってようやく、満タンだった燃料が減って参りました♪♪(途中どうしてもガス欠になっては困る用事があったので、以前10ℓだけ足しましたけどね)

っで、この作業のあと、少しだけ遠回りして帰宅したのですが、未だ点灯せず。。。
やっぱし、極性間違ってるんやろか???(汗)


まぁ、まだわずかに針が上がってますので、もうちょいってとこですかね。
って事で、また次に乗る機会でチェックしようと思います♪♪

ガス欠にならんやろか???(苦笑)


ってな訳で、ようやく動き出したメーター達に、大満足なHONDAISMでした♪♪

ってか、センサーつないだだけで、配線まとめてないから、助手席足元が配線でぐっちゃぐちゃ・・・。
今度は、メーターコントロールユニットと配線の後片付けやな。。。



一体いつまで、メーターに時間かかっとるんやろ。。。(苦笑)

Posted at 2013/09/13 08:33:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | 計器 | クルマ
2013年08月19日 イイね!

お盆休みだよ!!アコ弄り大会 2日目

お盆休みだよ!!アコ弄り大会 2日目さてさて、先日は、お盆休みアコ弄り大会初日、青アコの足回り仕様変更とルーフキャリアのご紹介をしましたが、本日は、アコ弄り大会2日目のメニューをご紹介したいと思います。

その前に、足回りの仕様変更後の感触なのですが、F20キロR16キロのコイルから、F25キロR20キロになったにも関わらず、ZEAL Xcoilsの20キロよりもかなり乗り心地が良くなりました。(と言っても、普通に走れるような硬さではありませんけどね。)これは、無限コイルの特性なのかどうかは分かりませんが、街乗りでは25キロを思わせない乗り心地で、強いて言えば、スイフトのコイルに似てるような感じがしますね。けど、お山に行けばねばりある足で、しっかり踏ん張ってくれてます♪♪ 意外と走れる足になったかも??


アームロックが、少々曲者ではありますが。。。(汗)


ってな感じで、初日のアコ弄りは、まずまずの成功と言う事で、本日もアコ弄りレポートいってみよぉー!!


お盆休みアコ弄り2日目は、早朝より目が覚めてしまったので、初日時間が無くて、青アコに組む事が出来なかったブツを組むべく、自宅アパートの駐車場で、青アコ弄りを開始!!



そのブツとは、・・・






そう!!THULEのフェアリングであります!!


フェアリングとは、ルーフキャリアの風切り音防止の為の風除けなのですが、コイツを組むと、ただのルーフキャリアが一気に華やかになるんですわ♪♪


せぇ~っかくのTHULEルーフキャリアですからね。コレ組むっきゃないっしょ!!

ってな訳で、中古THULEベースキャリアを手に入れる事ができたので、同じタイミングで新品フェアリング(872XT)を買っちゃいました♪♪



ではでは、一段とオシャレ??になった青アコをどうぞっ!!













どッスかぁ??イケてますぅ~??

USDMっぽくなって、良い感じぃ~♪♪

まぁ、車高もホイールもUS化もぜぇ~んぶ中途半端仕様であはありますが。。。(滝汗)

けど、足グルマが、おしゃれになって大満足であります♪♪

しかし、フェアリングって大したもんですね。フェアリング無しだと、50キロぐらいで走っていても、ヒューヒューと風切り音がしてたのに、フェアリング付けた途端に、一切音がしなくなりまたよ。



さてさて、朝飯前のアコ弄りは、これぐらいにしといて、本日のメニューもたんまり考えてありますので、ちゃっちゃと会社へ行ってアコ弄りを開始です!!




流石に、2日連続で青アコ弄ると、メインアコが駄々をこねそうなので、この日は、メインアコ弄りをする事に!!

まずはじめのメニューは、4スロ組まれて帰ってきてからと言うもの、ずぅ~っと抱え込んでいた不安要素・・・



そう!!インジェクター燃料お漏らし事件!!
メインアコ大手術後、既にインシュレーターをタイラップで縛られ、無理矢理燃料漏れを止められて帰ってきたのですが、その後2ヶ月程して、ようやくアメリカより1個¥3000×4個=¥12000の新品インシュレーター(滝汗)が届き、・・・



挙句の果てに、『自分で交換してね♪♪』とチューナーさんに言われ、作業する暇も無く、先日まで放置してたんですね。(汗)

あっ、くれぐれも誤解されないように言っておきますが、チューナーさんが私のクルマを投げ出した訳ではないんですよ。何せご多忙なチューナーさんですし、私クルマ触れる身なもんで、自分のクルマのメンテぐらいは、自分でしなさいよ!!と言う事なんです。輸入もんの4スロなんかに、保証なんてものはあるハズないですしね♪♪必要労働に必要経費です♪♪

ってな訳で、早速フューエルレールを外す事に!!



ヘックスボルト4本で留まってるだけで、組んでからそんなに月日が経ってないので、固着も無く楽勝で取外し♪♪



っで、問題のインシュレーター。

タイラップ跡がついてますね。しかも何やら、インマニのポートに当る面がかなり歪な形に・・・。

まぁ、じっくり眺めててもしょうがないので、サクサクっと新品に交換!!



交換の際は、念の為インシュレーターが損傷しないように、スナップオンジャパンが輸入しているシリコンスプレーを塗布しておきます。しっかし、このスプレー¥1200もしたよぉ~。。。(涙)シュシュっとインシュレーターに塗っただけなのに・・・。今後使う機会あるんやろか??(苦笑)



っで、交換!!
燃料漏れを確認し、漏れも無くOK!!

これでやっと、不安要素から解放されます♪♪

そんな作業ぐらいサッサとやっとけや!!と言うツッコミは無しでお願いします。。。(汗)


因みに、元々組まれていたインシュレーターを見ると、・・・





見事にパックリ!!
これ、取り外した際に、こうなったんじゃないんですよ。元々このようになって、組まれてました・・・汗汗汗

不良品って訳でも無さそうですし、何をどうしたら、こんなになるのか??(苦笑)

まっ、クルマ弄りはトラブルが付きものですよね。
仕方ない仕方ない♪♪

さてさて、お次のメニューは、これまたかなり前より放置していた、・・・



追加メーター達のセンサー取付け!!

と言うのも、ダイレクトイグニッション化により純正タコメーターが使いもんにならなくなってしまい、GWに、このワンオフメーターパネルを製作したまでは良かったのですが、センサー取付ける時間が無かったので、せっかくのワンオフメーターも、タコメーターしか動いてなかったんですね。

なので、このお盆休みを利用して、追加メーターを動かしてやる事に!!

水温センサーは、FEEL'sのアルミラジエターに備わってる水温センサー用のボスに元々組んでいたトラストのセンサーと入れ替え完了!!

続いて、油温・油圧センサーなのですが、普通は、オイルフィルターとシリンダーブロックの間に、この



油温・油圧センサー取付け用サンドイッチブロックを使ってセンサー類を組むのですが、タイベル交換やら、チューニングなど色々あって、走行2000km以内でエンジンオイル&オイルフィルターを3度も交換しており、しかも前回交換してから500kmも走行しておらず、SARDのお高いフィルターも組んでるので、どうしてもオイル・フィルター交換はしたくなかったんですよね。(苦笑)

なので、油圧センサーは、・・・



この純正オイルプレッシャースイッチを取り外して、組む事に!!



純正のオイルプレッシャースイッチは、油圧が無くなった際に、メーター内の警告灯を点灯さす為に備わってますが、ちょっとやそっとの油圧低下では点灯しないし、どうせ油圧計付けるんだから、純正の警告灯は必要ないとの判断です。Defiのメーターは、警告音もちゃんと鳴りますしね♪♪

そして、お次に油温センサーの取付け位置なのですが、オイルライン上にドレンが無いか調べてみると、・・・




ありました!!
ドレンボルト既に抜いた画像ですが、配線カプラの先にある、アルミのドレンワッシャーがくっついているところです。

ここは、タイミングベルト交換時などに、バランサーシャフトを固定する為の専用工具を差し込む為の穴のドレンなんです。

油圧がかかれば、ここからオイルは吹き出してきますので、油温も測れるかと思いますので、ここに組もうと思い、新品のドレンを取り寄せて、そのドレンに穴を開け、センサー取付け用の1/8ピッチのネジヤマを切ろうと思い、部品を注文したのですが、・・・。

車両を確認せず、パーツリスト見ながらテキトーに注文したもんだから、全く違う部品が。。。



めぼしいボルトをテキトーに取り寄せてみたけど、コレ全部違う。。。

だってだって、パーツリストが、・・・



めっちゃ分かり易いんですもん・・・。(滝汗)

まぁ、この期に及んでウダウダ言っても仕方ないので、会社に転がってた合いそうなテキトーなドレンボルトを探し、ドリルで穴を開け、ネジ山切ろうとしたのですが、・・・

何せM12のボルトに1/8ピッチの穴を開けなきゃならんので、少しでもセンターがズレると、全く使いもんにならなくなってしまうと言う・・・。(汗)





更に格闘する事2時間・・・

3度失敗し・・・

諦める。。。(爆)


ってか、失敗し過ぎて、使えそうなドレンボルトが無くなった!!(滝汗)

ってな訳で、水温センサーと油圧センサーのみ配線処理して、ユニットに接続。

 

メーター組んで早3ヶ月!!

ようやくです。

ようやく、メーター達が動き出しました!!

って、まだ油温計の針は動きませんが・・・。(涙)


まっ、また近いうちに、油温センサー用のM12ドレンボルトを1/8ピッチに変換するアダプターを探すか?作るか?したいと思います。


ではでは、次なるメニューは、いつかは組もうと考えていた、メインアコにとって必需品とも言えるパーツ!!



キルスイッチであります!!

これは、スイッチ一つで車両の電源をシャットダウンする為のパーツで、レーシングカーでは、車外に取り付け、非常事態には外から即座に、電源をカットできるようにしてあります。



こんなマーク見た事ないですかね??これが、キルスイッチ場所を示すステッカーですね。

まっ、私のメインアコは、レースで使う事は無いので(笑)、車外には取り付けません!!用途としましても、ただ単に乗らない時に、簡単に電源を切りたいだけです。と言うのも、普段ほぼ乗る事がないメインアコなので、バッテリーあがりを防止する為に、いつもはバッテリー端子を外してあるんですね。メインアコに乗る度に端子つないだり、外したりするのも面倒ですし、端子にも良くないから、そのうちにキルスイッチを付けようと思ってたのですが、今回ふと思い出したので、キルスイッチを用意しました♪♪


私のメインアコは、バッテリーを助手席後ろに移設してありますので、取付は至って簡単♪♪

バッテリーからのマイナスケーブルをキルスイッチの2つある端子の一つに接続し、もう一方をボディアースに落とすだけ!!私のメインアコは、マイナスケーブルもエンジンルームまで引っ張っていますので、キルスイッチ近辺にボディアースするケーブルとエンジンルームまでのケーブルの2つをキルスイッチの端子につなぎます。

そうする事で、キルスイッチの赤いレバーをひねるだけで、全電源を切る事ができます♪♪

っで、完成したのがコレ!!





この場所には、元々センターコンソールが組まれてるのですが、私のメインアコには邪魔なパーツでしかありませんので、撤去していたのですが、そのセンターコンソールを取り付ける為のステーが、未だに残っていたんですね。

それを見た私は、コレ使えるんじゃね??って事で、追加メーター用のアルミステーをちょいと加工して、センターコンソールのステーに固定してみました♪♪








ここなら、バッテリーBOXにも近いし、運転席からも操作がし易いので、かなりお気に入りです♪♪


これで、乗り降りする際の面倒臭い作業が楽チンになります♪♪



ではでは、お次のメニューいきますよぉー!!

次なるメニューは、・・・



ワンオフメーターのおかげで、行き場が無くなって、仕方なく助手席足元に転がしていた純正メーター・・・。

助手席にヒトが乗る事は、ほっとんどないから、別に構いはしないけど、やはり邪魔。。。

ってな訳で、・・・




グローブボックスを撤去し、純正メーターとエアコンコントロールユニットを固定!!



んー・・・。

無理矢理感満載。。。(汗)

まっ、気が向いたら、またパネル類考えて、綺麗にするべ!!
気が向いたらだけど。。。(苦笑)



因みに、運転席から見たらこんな感じ。

んーー・・・。

ほとんど見えねぇ。。。

まっ、純正メーターで使うのは、トリップ・オドメーター、半ドア警告表示ぐらいなので、良いけどね。

けど、これで助手席の足元に少しだけスペースができました!!
あとは、ぐっちゃぐちゃになってる配線類片付けて、Vプロ本体をどこかに移設すれば、ちょっとは綺麗になるかな??

まっ、それもまた時間見つけて、ぼちぼち片付けるべ!!


いつになるか分からんけど。。。(汗)


ってな感じで、お盆休みアコ弄り大会2日目終了!!
ホントは、もっともっと色々したい事あったのですが、この暑さのおかげで、作業もはかどらず、これにて終了。。。


けど、今回キルスイッチ付いた事が一番の収穫です♪♪

これで、メインアコの乗り降りも楽チンになったし、燃料漏れの心配からも解放され、、以前よりも乗る機会が増えるかな♪♪

























増えんか。。。(苦笑)


ではでは、次回は、お盆休みアコ弄り大会最終日の模様をお送りしたいと思いまぁーす♪♪
Posted at 2013/08/19 08:17:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 計器 | クルマ
2013年05月17日 イイね!

レーシーなコクピットづくり♪♪

え~、アコード3台分の納税を済まし、スッカラカンになってしまった通帳に、かなり焦っているHONDAISMです。。。(滝汗)

あぁ~、来月頭までには、青アコの車検も受けにゃぁならんと言うのに・・・。(涙)

ここんとこ、ちょいとお金使いすぎましたねぇ〜。。。
まぁ、もはや『あとの祭り』ってヤツですな。。。(苦笑)

 
それはさておき(汗)、『5th ACCORD 20th Anniversary Prelude IN KOBE』に、満を持して参加する為に、GWにネタを数点仕込んだのですが、前回はVARISディフューザーと牽引フックをご紹介致しました。エクステリアがレーシーになれば、やはりインテリアもレーシーに仕上げたいですよね♪♪

ってな訳で、本日はインテリアの変更をご紹介したいと思います。

それは、何かと言いますと、4スロ・ダイレクトイグニッション・Vプロ装着により、使いもんにならなくなってしまった、コイツ・・・



そう、純正メーターでございます。

と言うのも、ダイレクトイグニッション化した際、点火タイミングを得る為の純正センサー類を全て無効化してしまったおかげで、回転信号が取れなくなり、純正タコメーターが動かなくなってしまったんですね。

っで、社外タコメーターを組む必要があり、注文するも1カ月近く生産待ちだったんです。。。けど、幸い私は、F-CON NAVIGATORと言う、Vプロに入力・出力された値を見る事が出来る、Vプロ専用のモニターを購入していて、そいつでは、回転数が見れたので、取りあえず・・・



このように、純正タコメーター前に、設置して走っていたんです。けど、やはりデジタルでは、きちんと回転数を把握するのが難しく、まだかまだか??と、社外タコメーターの到着を待ってたんです。

んで、約1ヶ月待ってようやく届いたのが、コレ!!



Defi-Link Meter ADVANCE BF Tacho 80Φ であります!!

動かなくなった純正タコメーターをコイツで代用するってな魂胆です♪♪

初めは、純正タコメーターの前にでも置いておけば良いっかぁ~と思っていたのですが、今回のチューニングで純正センサー類も殆ど使用してませんので、PGM-FI警告灯は点灯してるわ、排気温度警告灯も点灯してるわで、もはや純正メーター要るの??って結論に達し、どうせなら、いつかはやってみたいと思っていた、ワンオフメーターパネル逝っちゃうかぁ!!と無駄に勢いづいてしまい(汗)、・・・




3mm厚の綾織ブラックカーボンパネルを購入!!

んで、流石にワンオフメーターパネル作るのに、タコメーターだけでは寂し過ぎるので、思い切って他にも水温計、油温計、油圧計を購入!!


っで、完成したワンオフメーターパネルがぁ~・・・ 

 
じゃぁ~ん♪♪



じゃっじゃぁ~ん♪♪



でぇ~ん♪♪




苦労した甲斐があり、なかなか良い感じに仕上がりました♪♪

左から、油圧計、油温計、タコメーター、シフトインジケーター、水温計、純正燃料計です。


タコメーター以外のメーターは、Defi製のDefi-Link Meter ADVANCE CR 52Φで揃えました。ホントは、全てCRで揃えたかったのですが、80Φのタコメーターは、BFしかラインナップがありませんので、仕方がありません。。。あと、80Φタコメーター専用シフトタイミングライトも一緒に購入して組んでみました♪♪ 

因みに、追加メーターのセンサー類は、取り付ける時間が無かったので、未だセンサー達は、助手席の足元に転がっとります・・・。(苦笑)


 
いやぁ~、コレ作るのなかなか大変だったんですよねぇ~。
GWのオフ会には、何が何でも間に合わせたかったので、かなり頑張りましたよ!!


では、苦労して作ったメーターパネルの作業工程をご紹介したいと思います♪♪

 
まずは、カーボンパネルを切ったり削ったりして、純正メーターパネルと同じサイズのものを作ります。

んで、メーター取付け位置に細心の注意を払いつつ、マーキングし、ホルソーで若干小さい穴を空け、・・・



ジャストサイズになるよう、少しずつ削ってドンピシャサイズにします。

っで、出来たモノが、コレ・・・



上が純正メーターパネルで、下がカーボンパネルを削ったり、穴空けたりして作ったパネルです。

燃料ゲージのところは、元位置と同じところに同じサイズの穴を空けます。

っで、お次にウインカーランプや、警告灯類のLEDパイロットランプの取付け位置を決め、更に穴を空けていきます。



ここまで出来たら、お次はLEDパイロットランプを取付け、配線にギボシを組みます。

パイロットランプは、バイクなどのワンオフメーターなどに使われるもので、赤・緑・青色を購入。



ちゃんと、どれがどのパイロットランプになるのかを、マスキングテープを使って、タグを付けておきます♪♪

んで、お次は、いよいよメーターを取付け、・・・



取りあえず、メーターパネル完成!!
 
ジャストサイズで、作ってますので、メーターの固定は、メーターの周りにスポンジテープを少しだけ貼って、差し込むだけです。

っで、コイツを純正メーターケースに収めるのですが、純正メーターケースには、分厚い社外メーターを収納出来る程のスペースはありませんので、純正メーターケースも、削って削って削りまくります♪♪

っで、出来たモノが、コレ!!





上が加工前の純正メーターケースで、下が今回加工したメーターケースになります。
見事なまでのどつ穴です♪♪(笑)

燃料ゲージは、純正のまま使用するので、勿論燃料ゲージ部分は、削らずに、ちゃんと固定出来るよう、そのまま残してます。 

っで、コイツに、追加メーターを組んだカーボンパネルを組みます。



カーボンパネルをケースに組むと、裏側はこんな感じです。

何やら、配線がごちゃごちゃしてますが、リンクメーターのおかげで、かなり配線は省略されてます。



っで、燃料ゲージへの配線は、こんな感じ。

燃料ゲージの配線端子は、メーターを固定するボルトが端子の役目をしていますので、丸型端子を使って、フューエル信号、イグニッション、アースを接続し、フューエルメーターを固定します。



っで、裏面カバーを取り付け、テキトーな穴から、配線を引っ張り出しておきます。

カバーを付ける際、シフトインジケーターが干渉したので、これまた削って干渉しないようにしました。

っで、表面のメーターレンズを組めばぁ~・・・♪♪




ワンオフメーターの出来上がりぃ~!!
Defiのメーターベゼル(黒いカバー)も取り付けて、良い感じ♪♪

あとは、配線処理して、メーター組めば完成!!


といきたいところなんですが、ここからが超大変。。。汗汗汗

 
当然の事ながら、このワンオフメーターを組むとなると、純正メーターは組めなくなってしまいますよね。

そうっ!!純正メーターのスピードメーターが使えなくなってしまう訳なんです。。。

って事はですよ!!

オドメーターとトリップメーターも使えなくなってしまうと言う事なんです!!

オドメーターは、そのクルマが生きてきた軌跡!!
これを無くしてしまうなんて事は、決して私には許されない事なんです。

ってな訳で、純正スピードメーターはどうしたかと言うとぉ~・・・、


じゃぁ~ん♪♪




助手席足元に移設でぇーす♪♪

ホントは、グローブBOXのところに、パネル作って綺麗に設置したかったのですが、時間が無くて、取りあえず足元に設置です。

この移設、配線延長したら良いだけだから、楽勝楽勝♪♪と思いきや、何気に大変だった訳で・・・汗汗汗

と言うのも、ノーマルメーターを元の位置に戻す時が、いつまたやって来るか分からないので、純正ハーネスを加工してしまうと、後々面倒な事が起こり得るので、こんなモン作っちゃいました♪♪



延長ハーネスキットでぇーす♪♪

私、メーターは部品取りも入れると、約5,6セットは持っていましたので、その一つを潰して、メーター基盤のカプラを取り付けているハンダを剥がし、カプラのみを回収します。

んで、
以前所有していたCD3アコードを、泣く泣く解体屋に見送る前に回収しておいた、室内ハーネスを倉庫から引っ張り出してきて、メーターカプラ部分を配線を少し残してちょん切り、メーター本体からもぎ取ったカプラとを1mくらいの配線で、つないでいきます。



こんな風に♪♪

端子に配線をハンダ付けしていき、収縮チューブを使って絶縁します。

っで、この状態だと、端子折れなどの心配もあるので、・・・



ちょいと見た目が汚いですが、シリコンボンドで固めてやりました♪♪
ホントは、もう少し硬くなるボンドを使いたかったのですが、手元にはコレしかなかったので、仕方ありません。。。



ちょいとピンボケですが、カプラ同士をつなぐと、こんな感じ♪♪

これで、車両側のハーネスを加工する事無く延長が出来、元に戻したい時にも、簡単に戻せます♪♪



ちなみに、ワンオフメーターの各パイロットランプを点灯させる為の、ウインカーやハイビーム、警告灯類の各信号線もこの延長キットより取出ししておきます。

ただ、信号によっては、マイナスで制御されてたり、メーター本体内で信号を処理する為に、マイクロチップやコンデンサーを介してるものもあり、配線から直接抽出出来ない信号もありました。

っで、その抽出できない信号を、どうしたかと言いますと、・・・





このように、助手席足元に移設した純正メーターの基盤より、必要な信号のバルブ取付け部に、配線をハンダ付けし、+と-電源を取り出せるようにしました。



っで、各パイロットランプを点灯させる為の電源線をハンダ付けし終えたのが、こちら。

あと、画像では写ってませんが、燃料ゲージを動作させる為の信号、電源も同じ様に、純正メーターに配線をハンダ付けして、助手席から運転席まで配線を引っ張ります。


実は、コレが後々のトラブルの原因となります。。。

っで、完成したのが、





ちゃんと、警告灯も点灯してるでしょ♪♪
どれが、何の警告灯か分かりませんが・・・。(爆)

また、その内にステッカーを製作して、一目で分かるようにしたいと思います。

因みに、左からパーキングブレーキ警告灯、バッテリーチャージ警告灯、油圧警告灯、のハズです。。。 (苦笑)



んで、真中の緑色のパイロットランプが、左右のウインカーですね。




っで、水温計の右上にある、青色のランプがハイビームで、その右下の赤いランプが燃料残量警告灯になります。


因みに、この燃料ゲージの針の位置なのですが、・・・

 

ガソリン満タンで、この位置・・・。

 

そう、これが上で述べたトラブルであります。。。

私が考えるに、この燃料ゲージを動かす為の信号は、延長ハーネスキットにより、助手席足元まで1m延長され、さらに、純正メーターから信号を抽出した為に、助手席から運転席までの1m、合計2m以上も延長されたものであり、しかもショボイ配線を使ったものだから、抵抗が大きくなり、ガソリンを満タンにしても、ご覧の針の位置がMAXになったのではないか??と考えています。

もしくは、燃料ゲージ取付けの際に、針を無理矢理動かしてしまい、おかしくなってしまったか??

因みに、助手席足元の純正メーターの燃料ゲージも動作させようと、二つとも配線を繋いだら、ちょうど半分の 位置を針が指したので、即却下!!


実は、燃料ゲージがおかしい事に確信を得たのが、オフ会に出発する前に、ガソリンを満タンにした際で、仕方なしにそのまま、神戸を往復したのですが、帰宅途中の徳島にたどり着いたあたりで、針はEを割って、針上ではガス欠に・・・汗汗汗

しかも、高速PAのスタンドは皆閉っていて、下道のスタンドへ行こうかとも考えましたが、その時の時間が既に23時前後だったので、田舎のスタンドで開いている確証は無い。。。

去年の神戸オフの時は、ガソリン満タンで、往復できたし、例え4スロで燃費悪くなってるにしても(この時、新仕様のメインアコの燃費は不明)、神戸・香川の往復で空にはならんやろ!!メーターが狂って、早めに針が下がってしまっただけや!!

、無謀にも賭けに出たんです!!


まぁ、結果無事に自宅までたどり着けた訳なのですが、帰宅途中に近所のスタンドでガソリンを入れたところ、案の定思った程の量も入らず、やはり、燃料ゲージの針が早めに下がってしまっただけでした♪♪(苦笑)

ってな訳で、また時間見つけて、追加メーターのセンサー取付と、フューエルメーターを直したいと思います。 

あっ!スピードメーターも無くなっちゃったので、またどうにかしないとなぁ。。。

まぁ、i-Phoneのアプリでスピード見れるヤツもありますし、F-con Navigatorででも見れますので、構いはしないんですけどね。






いやぁ~、かなり苦労しましたが、なかなか納得のいく仕上がりで、大満足です。

こうやって、インストールすると、ダッシュ上はゴチャゴチャしなくて済みますし、追加メーターが汚れたり、傷付くこともまず無いでしょうし、良い事づくし♪♪

しかも、何と言ってもレーシーですしねぇ~♪♪

けど、本音を言うと、



Defi Super Sports Clusterが組みたかったんですけどね。

こんなの組んだら、カッコ良いんだろなぁ~。
けど、これはどこででも手に入れられるモノではなく、Defiが認定したところでないと、販売・取付が出来ないと言う、超プレミアムな逸品なんです。。。

しかも、モノだけでも、¥241,500もします。。。更に、センサー買って、取付までしてたら、¥350,000ぐらいかかっちゃうのでしょうか???

まっ、サーキット走らない、2、3週間に一度の通勤ぐらいにしか使ってない車両に、こんなの組んだら、宝の持ち腐れも良いところなので、今回製作したメーターで十分でやんす♪♪ 










追伸・・・

Defiのタコメーターには、9000rpmと11000rpmの2種類あるのですが、私が11000rpmをチョイスした事に、『H22Aが11000rpmも回らなんだろ!!お前のクルマのレブ8000rpmで、9000rpmもあれば十分だろが!!』と、ヤジが飛んで来そうなので、ちょいと補足を♪♪

私が、11000rpmを選んだ理由!!

それは、NAだからであります!!
やぁ~っぱり、NAで10000回転オーバーを回すのは、夢だったりしますよねぇ~♪♪
10000回転も回せたなら、どんなに気持ちが良いでしょうねぇ~♪♪
自分のH22Aが10000回転も回れば、ぶっ飛んじゃうでしょね♪♪


そんな思いを込めての11000rpmタコメーターのチョイスであります!!





























なぁ~んってのは、ウソ!!

単なる、発注ミスで、11000rpm仕様になってしまったとさ。
ちゃんちゃん♪♪



(苦笑)



因みに、メインアコのレブは8000rpmで、11000rpmメーターの場合、ほぼ真上に針が来るので意外に見易く、使い易いと、自分に言い聞かせているHONDAISMでした♪♪




(汗)




超長文を最後までお付き合い頂き有難うございました♪♪
Posted at 2013/05/17 22:45:31 | コメント(12) | トラックバック(0) | 計器 | クルマ
2012年01月24日 イイね!

ECUセッティング前にお金の無駄遣い・・・。其の一

え~、ここ最近家のモノが壊れまくりのHONDAISMです・・・。
携帯充電器が壊れ、続いてドライヤー・・・。(涙)

まぁ、それはさて置き、メインアコのECUセッティング前でお金の無駄遣いを控えなければならないと言うのに、先日某オクでポチッと・・・。(汗)

そのブツが先日届いたのでご紹介を♪♪

届いたのはぁ~・・・




何やらHKSの電装系のようですねぇ~♪

中身はぁ~・・・







 


じゃじゃぁ~ん!?FーCON NAVIGATOR Pro でぇーす!!


次回ECUセッティングを控えているのですが、ECUセッティングはか・な・り前に購入してあるVプロを使って行う予定にしてるんですね。

http://minkara.carview.co.jp/userid/608468/blog/21620792/

そこで!!せっかくVプロを組むのなら、Vプロに入力されるデーターを表示できるメーターを組みたい!!と言う事で、このナビゲーターか、TVの外部入力にてモニターに表示する事が出来るCAMPにするか、悩んだのですが、CAMPだとモニターを組む必要があり、ちょいと面倒なので、このFーCONナビゲーターをチョイスしました。

ですが、このナビゲーターとCAMPはすでに生産終了品になっており、メーカーからの購入はできなくなってるんですね。んで、某オクでチェックしてみると、新品未使用が残り一つ!!と出品されているのを発見し、思わず購入してしまった訳であります。

ちょいと痛い出費ではありますが、Vプロと一緒にコレ組めば、吸気温や吸気圧その他イロイロと表示ができ、しかもVプロ内のデーター確認&セッティングまでイジれると言う機能が追加され、非常に役立つんですよね!!

まぁ、セッティングは、プロの方にお願いしますので、コレ組んでも私はイジりませんが。

さぁこれで、HKS ELECTRONICSの箱が2つ!!



1つは、Vプロ本体!!もう一つは、ナビゲーター!!



楽しみですねぇ~。いよいよROMチューンが実現する実感が出てきてワクワクしてきました!!

って、まだまだ準備する事が沢山ありますが・・・。

そんなこんなで、倉庫にまたまたお蔵入りパーツを増やしてしまうHONDAISMでした♪♪

ちなみに、無駄遣い其の二へと続く・・・。
Posted at 2012/01/24 11:25:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | 計器 | クルマ
2010年11月29日 イイね!

Defi電圧計の照明はこんな感じです!

Defi電圧計の照明はこんな感じです!数日前のブログに載せたDefiの電圧計なのですが、画像&数値が間違っていたので、修正を・・・。(汗)

ってな訳で今回は、ナイトバージョンのお披露目!!

ちょいとアップに写し過ぎて、綺麗な青が反映されてませんが、Defiの青照明には、こだわりがあるらしく、Defiのメーターの中でも人気があるみたいですね!!(詳しくは関連情報URLにて!!)

まぁ私は、ホワイトが欲しかったのですが・・・。

ちなみに、画像の数値10.75Vぐらいが、アイドリング時の電圧です・・・。
明らかに発電不足ですね。(汗)

まぁ、ちょいと回せば、14Vは何とか発電してくれるので、長時間アイドリングさせなければ問題ないのですけどね。ただ、信号停車中や渋滞なんかでは、かなり気を使います・・・。

そんなこんなで、メインアコ乗るのホント疲れます・・・(苦笑)!
Posted at 2010/11/29 08:09:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 計器 | クルマ

プロフィール

「ACCORD 20th ANNIVERSARY ノリタケ マグカップ GET!!いつか手に入れようと思いつつも放置してたんだけど、今年はCDアコード生誕25周年って事で、記念にゲットです♪♪」
何シテル?   01/08 14:06
以前は、ターボ車以外には興味が無く、スカイラインばかり乗ってきましたが、ひょんな事から、ホンダ車に乗る事になり、まずCD3に乗りました。見た目は、かなり気に入っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アコード維持り計画 ~秋の夜長のガンプラビルド~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 19:35:13
5th gen ACCORD tribute meet 2017  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 08:23:31
 
9月18日に集まりませんか?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 07:08:51

お友達

車好きな友達大募集です。気軽に話ができ、情報交換ができればうれしいです。車種問いませんが、特にホンダ車、アコード、トルネオ、H22A搭載車(プレリュード、ユーロR)は大歓迎です。私なりに、努力したカスタムが皆さんの役に立てたらと思います。よろしくお願い致します!!
189 人のお友達がいます
アンドレ The NOBOBOアンドレ The NOBOBO * まぁとんまぁとん *
hisaohisao * コバBコバB
ハリーハリー MasaGotoMasaGoto

ファン

88 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
青アコに代わり、新しく相棒となって頂いた、100系(前期型)CD6MTです。 前オーナ ...
ホンダ アコード 4スロアコード (ホンダ アコード)
2015/10/27 ナンバー切って動態保存中。。。 初めは、USDMを目指していまし ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
嫁弟が乗っていたワゴンです。 廃車にすると言うので、部品取り兼倉庫として活躍中!! 何 ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
全く面識のない方からの一通のメッセージ。開けてみると、『この度CF2を降りる事となり、宜 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.