車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
NCロドスタのブレーキパッドをエンドレスMX72からアクレ700Cに交換してしばらくすると、かなり鳴くようになってきました。はっきり言ってうるさいですw クルマのまわりで小鳥さんたちがさえずっているのかと思うほど。
しかし利きのほうは交換直後よりどんどん強くなってきた感じがします。少し強く踏み込むとガクンと利くので気を使うほどになってきました。錯覚ではないと思いますが…だんだん当たりが良くなってきたのでしょうか?

こないだの月曜日の祝日(20日)は午前中にモーターランド鈴鹿(MLS)、午後からは美浜サーキットに走りに行きました。
どちらのサーキットも日曜日にフリー走行となっていることは少ないようで、私にとってはなかなか走れる機会が少ないですね。しかし祝日であればわりとフリー走行が多く、また日曜日に比べて走行台数も少ないのではないかと予想されます。貴重なチャンスなのでなんとか休みを作り、1日で2コースまわる強行スケジュールでいきました。




モーターランド鈴鹿は朝イチの枠を走行。まだ走行会に一度参加しただけでフリー走行は初めて。同枠の走行台数は私含めて5台、やはり少なそうです。

減衰は前回の走行会と同じく最弱、タイヤの空気圧は低めて冷間1.6キロでスタート。温間1.9キロくらいになります。
まずは前回とほぼ同じ感じで走ってみます。最初のピットインまでに47.078が出て、前回の走行会でのベストタイム47.364から0.3秒ほど更新。
走らせ方で変えてみたのは、外周の立ち上がりでアクセル踏むのを早めたことくらい。外周はびびりまくりだったので、今回はもっと攻めていきたいところ。なんとか46秒台には入れたいです。

ピットアウトして、やはり前回の磨耗しきったMX72よりかなりブレーキが利くようになってると確信。各コーナーでのブレーキングポイントを少しずつ遅らせていきます。

外周も進入からもっと頑張れるようになりました。最初のアペックスを舐めるように通過した後、やや外に膨らんだほうが具合が良いようでした。これだとブレーキングポイントで車体がもうちょっとだけイン向きになるようになります。
速度はブレーキング直前で3速7000回転、たぶん120キロ弱だと思います。コーナリング中に僅かながらカウンターを当てることもあったのでけっこう頑張れているのではないかと…。
ここは次回は最初のアペックスでインを突かずミドル付近を通過するパターンも試したいですね。

再びピットインしてみると予想以上のタイムアップを果たしていました。46.512です。実感としてはそこまで速くなった感じじゃなかったので驚きました。そのときは何が原因やら分からなかったのですが、やはりブレーキと外周の2点が効いたのでしょうか。

時間的に最後のピットアウト。2つあるヘアピンの進入方法を変えてみました。アウト寄りへまっすぐブレーキングし、じゅうぶん減速してからハンドル切っていくやり方から、やや手前からハンドル切り出してアンダー気味にブレーキング、くるっと小さく回って立ち上がる方法へ。
前者のほうが教科書的でキレイなコーナリングという感じ。後者はムリヤリ感が拭えませんが…

しかしタイム的にはそのほうが平均的にちょっぴり速いようで、46.314が出て本日のベストとなりました。


なんだか車載動画で見ると、このベスト周のがイマイチな走りに見えるんですよね~…2つあるヘアピンで苦しげに舵角が大きくなってるし、2つ目のヘアピンは立ち上がりでアクセル踏むのがだいぶ遅れてるような…。インフィールドも微妙です。こんなのが本当に速いのか? まだよく分からない点も多いです。

しかし結果的には前回から1秒以上のタイムアップという望外の成果を得て、ほくほく顔でMLSを後にしたのでした。
美浜もこの勢いで45秒台には入れるぞ~、こんだけブレーキ力が上がってりゃいけるだろうと期待であります。




美浜サーキットで走行台数を確認してみますと、やはり月曜祝日は少ないようで、こないだの日曜日が1枠15台とかで走ってたのに対して午前中から5、6台ずつだった様子。これは嬉しい。

3枠ぶんのチケットを購入、まずは13B枠で走行。台数は3台です。
最初のアタックで46.199。こないだのベストより僅かに遅い程度。さあどんどん縮めるぞ~。
って、あれ…? あれれ…?
どんどん遅くなっていくような…
46.5前後まで落ちて安定してしまいました(泣)

MLSより伸びる余地は少ないだろうとは思ってましたが、まさかの惨状にガッカリ。なんだこれは…。
1コーナーをもっと外から入って立ち上がり重視にしよう、というのが今回のいちばんの狙いだったのですが、これがどうもうまくいきません。各コーナーでのブレーキングも前回より奥まで詰められているのは確かなのに、タイムに反映しておりません。なんでやろー…

これ以上どうやっていいか分からぬまま、いちおう2枠目も走りましたが、もっと遅くなりましたw ダメだこれは~。3枠目は走らずチケット温存です。

きっと気温が上がってエンジンもタイヤもお疲れだったんだよ…きっとそうだそうに違いあるまい。
思考停止に陥り、うなだれて帰路に着いたのでありました。えびせんの里でしたっけ、あそこ寄る気力も失せましたw

天と地を味わった1日でありました。とほほ。
Posted at 2017/03/22 21:48:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月15日 イイね!
タイヤの熱こないだの日曜日は、朝イチでまた性懲りも無くオートランド作手へ行ってました。
タイヤ交換するまでもう行かないだろうな~と考えていたはずなのに、家で自分の車載動画見てると「やっぱあそこはこうしたほうが…」とか気になり始めて仕方なくなってくるのであります。どこがって、まあいまだ第1コーナーなんですが。

いちばん速いタイムの実績があるのは、ストレートエンドでブレーキちょんと踏んでからハンドル切るやり方なんですよね結局。その事実を無視してはいかんのかもと。

今回はまたタイヤの空気圧を落として1.7キロで走り始めて、最初のアタックで29.980、次で29.814。あれ~、やっぱこっちのが速いのか? でもハンドル切ってからブレーキ踏むやり方と0.1秒程度の差なので他の部分のほうに原因があるのかもだし…。しかしゼスティノはいつになったら食わなくなるんだ。

そこからは少しずつタイムダウンの後でピットインし、そして今回は初めてアレを使ってしまいました!


水道でございます。

いつもタイムがだんだん落ちていくのはタイヤの過熱によるタレが原因ではないかと疑っております。熱入れよりそっちのが問題あるのでは?
あとはエンジンか、ドライバーの集中力のタレの可能性ですけれども。

左フロントタイヤのみに、ブレーキにかからないよう気をつけながらぴちょぴちょと水を垂らし、じゅうぶん冷えたところで再アタック。29.932…び、微妙だ。その後はやっぱりだんだんタイムダウン、またピットインして今度は四輪とも念入りに冷却。しかし30.1秒台が2回でガッカリでありました。走っててもかなりズルズルでした。

RS500Kさんのブログのコメントで、いったん熱が入ると表面だけでなく内部構造にまで熱が到達してタレるというお話をされている方がいらっしゃいました。そうなると表面を冷やしても簡単には中まで冷えないのかもしれません。ちょっと頷けるお話でした。



走行後、お天気もいいし岐阜方面でも行ったるか! と企ててましたがめんどくさくなってまた名古屋港や鍋田干拓地をプラプラと。



日曜日の正午~午後1時は、おそらく港湾地帯から最も人気がなくなる時間帯でありましょう。どこかの倉庫の空調か何かの音と、鳥のさえずりしか聴こえません。行きかうトラックも消えうせてちょっと不思議空間と化します。


なんかほら、自動車の後ろにコンテナを背景にしたカッコイイ写真、よくあるじゃないですか。ふとアレを思い立って、誰も見てないのをいいことに四苦八苦したのですが…ダメだあ~、うまくいかない! アレはどうやるんだ? もっと薄暗い時間帯がいい? 一眼レフとかじゃないとダメなの?

画像加工ソフト(GIMP)で後からなんとかならんか…彩度落として…ノイズ増やしてとか…うまくいかん…


仕方ないので、写真加工サイトであれこれエフェクトを試してみたのがこれ。なんかイメージしてるのとちょっと違うけど。


だんだん当初のイメージを捨て始めたw


これは生だけどわりとイメージしてたのに近いやつ。これをどうにか…

ネットで検索しててハタと気付いたのが、グランジ。あー、そうかグランジ風なのか!? それっぽい画像を拾って…拾い…うう、こういう素材探し久しぶりなんだけど、ちょっと前とずいぶん勝手が変わったな~。壁紙サイズで登録不要のフリー素材って今はもう無いの? 有料でもいいけどアカウント作るとかいちいちユーザーと紐付けられるのが鬱陶しくて、でももうそんなこと言ってられない時代なんでしょうな。

なんとか拾った画像を半透明にして重ねて、彩度落として、コントラストやら何やらをいじって…


おっ! わりと近い感じになった! こんなにノイジーでなくていいし透明感が足りないけど、もういいやw 知らんw
中央付近の黒い点々が多すぎてロドスタがめっちゃ汚く見えますわ…ちとやりすぎでした。


このコンデジのHDRはあまり使えない気がするけど、たまには良し。ボディの青色がきれいに見えるし。


鍋田干拓地にて。


同じ場所で、15年前。生えてる木の位置が変わってます。




さらに前の週の日曜日は、いなべ市の梅林公園…のすぐ近くの遠見山桜公園への登坂にチャレンジ。NC1バンパーの頃はこの最初のアプローチを上れてましたが、NC2バンパーではどうか? …なんとか地面に擦った音も聴こえず、登坂に成功しました。


お気に入りのスポット。ここで愛車紹介の画像(特にフロント画像)を撮り直そうとしたのですが…


後ろの枝が邪魔だ! いっそ折ってやろうかとしても手の届かないところにあるのです。


運転席側のヘッドライト付近への木々の映りこみが気になるかな~。どうでもいいかな~。


伊吹山方面をバックに。なぜか古い写真みたいな加工を。


あのどこかにK峠が…映ってませんw もっと左のほうに見切れてるはず。


吹雪かせてみました。寒そう。


行きはよいよい帰りは怖い。


うっ…


ぎりぎりセーフ! でした。
Posted at 2017/03/15 22:24:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!
つまりプレミアムは獲れなかったということで…。

本日はALTの冬バッジ期間最後の日曜日でありました。やはり台数多いです! 私と合法走行さんは10時枠をチョイス。台数は11台くらい? しかし比較的ペースの近い車両が多かったのか、そこまで混み合って走りにくいとは感じませんでした。

タイヤはもうだいぶ使い込んだ状態なので、プレミアムが獲れるなんてもう初めから思ってません。
そこで今回は実験的に空気圧をかなり高めとしてみました。冷間で2.4キロ、左前のみ2.3キロに合わせ、温間2.7キロくらいを狙います。走行抵抗ダウンによりストレートが速くならないかな~とか、足のバネレートが高まる効果で1コーナーがより安定した姿勢で攻められるようにならないかな~とか。減衰は最弱より1コ上で。

前日にガソリン補給した際に空気も入れたんですけど、乗り心地が如実に悪化しますねw それまでは冷間1.6キロにしてましたからね。乗り心地がだいぶマシでした。

で、走ってみた結果ですが、…やっぱいまいち効果がよく分かりませんでした。乗り心地の悪化は分かっても走行性能の変化には鈍感みたいです。仕方ないです。
空気圧は狙いよりわずかに低く2.65あたりになってました。そのまま1枠ずっと走りました。


ベストは最初のうちに出た29.903で、不思議とこないだよりちょっとマシなのは気温の低さゆえでしょうか? その後もわりと安定したタイムになってるのが嬉しいです。もっとも低レベルなところで合わせてしまっていて、攻められてないがゆえの安定であるかもしれませんが。
途中の休憩以降は減衰をまた1コ上げてみてるのですけどタイム的な差は分からないですね~。1コーナーをもっとロールしないようにしたくて上げるんですけど、やっぱ減衰じゃあまり変わらずで。代わりに他の小さいコーナーで微妙に回りにくくなるばかりかも?

ちなみにカップ麺は、ALTの年賀状持って行くと300円割引してもらえるのの代わり。回数券なので現金割引できないので。あまり食べないのでALTに行くたびに溜まっていきます。

走行後の左前タイヤ。

やっと中央グルーブ外側のライトニンググルーブとサイドディンプルが消えました。噂によるとこれらの深さは2mmとのこと。

右後ろタイヤ。

まだまだ余裕だな~。左前以外は3本ともこんな感じ。

使用回数によるグリップ力の低下もタイムの悪化も今のところすごく小さめと言っていいでしょう。どこまで続く、この状況?



ALTはやや薄着で行ったら想像以上に寒くて震えておりましたが、お昼にもなれば春の気配が漂う陽気になりました。このところオープンにしてなかったので、帰宅前に木曽岬干拓地あたりをプラプラと。


あ~やっぱいいですねオープンは。こんな短距離でも、なんかスッとすると言いますか、気が晴れます。知らずと顔が柔和になってるのに気付いて、何かが張ってたんだな~とか。
救われるというか…。なんちて。

さて、日曜日と祝日しか休みのない身分の私。
次の日曜日の3月5日はゲーム関係の用事があります。12日と19日はMLSも美浜も貸切。しかし20日(月曜祝日)はどちらもフリー走行。朝イチMLS、昼から美浜というのも可能ではあります。26日のMLSの走行会は直前に空きがあって天気良さそうだったら…。

12日か19日はオープンにしてどっかドライブでもするかな~。
12日はMLMが空いてますけどw なんかあそこは路面がひたすら食わないイメージがあって食指が伸びませぬ。
Posted at 2017/02/26 22:34:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月19日 イイね!
先週のもろまえ走行会で、一瞬だけ油温が120度近くになってるのを見ました。いつも110度くらいにはなっちゃいますがここまで上がったのは初めてかも。だいたいそれより先に水温が100度越えてクーリングに入るので油温がそこまで上がったことなかったんですよね。
ところが昨年のクラッシュ修理の後、なぜか水温が上がりにくくなりまして。ラジエターのファンモーターを新品にしたおかげか、それともNC2バンパーが効いているのか? まあたぶん後者だと思われます。



NC1はグリルに樹脂の網状のパーツがはまっているのに対し、NC2バンパーはフィン状のものが水平に1本、縦に4本あるだけでスカスカ。これで走行風がよく入るんじゃないのかな? まさか修理したクルマ屋さんが何かパーツを付け忘れてるなんてことはないと思うんですけどw ちゃんとしたNC2をまじまじと見たことがないので…。

で、エンジンオイル交換。いつものモービル1の0W-30。ボトルキープならぬペール缶キープ状態です。
しかし水温が上がらなくなったぶん余計に走ってしまうので、気付くと油温だけどんどん上がってしまいます。水温90度で油温110度越えとか。

これで0W-30はヤバイんじゃないかと思えてきました。となるとやっぱり、いよいよオイルクーラー導入ですかね。もっと固いオイル入れりゃーいいのかもしれませんけど、前に同じモービル1の0W-40入れたら体感できるくらいモッサリしたのであまり気が進まないのでありました。

わりと評判いいみたいなNOPROのキットにしようかな…、あっ! もしかしてインテグラル神戸のインテークラムでかダクトと干渉しないか…? もし問題なく取り付けられたとしてもオイルクーラーの前に多少かぶさるのは避けられないか?

外したブレーキパッド(エンドレスMX72)はこんなになってました。


フロントのです。いやー、やっちゃった感ありますね。リアはまだぜんぜん残ってるようでした。
新しいブレーキパッドは何にしようか、MX72よりちょっとだけ利くやつにしたいな~。


などと思いつつも、在庫がすぐあるのと安さにつられてアクレ700Cにしました。前に使った800Cは初期制動すごくて、ただしダストもすごかった…ので700Cならどうかなと。たぶんMX72と同じくらいでしょう?
お値段は通販だと前後セットで2万円ほど。やっす!


こないだ高速道路で塩カル散布車の後ろについてしまい、足回りや下回りがえらいことに…。塩カルまみれだ! 後で洗車場で高圧噴射の水を吹きましたけど、なんでかその日はお湯じゃなくて水になってました。くそー、絶対サビるわ~。



本日は朝から美浜サーキットへ。鉄は熱いうちに打つのです。先週の記憶が消えないうちに、あれこれ考えてきたことを試したいのです。
ところが…日曜日のフリー走行が珍しいせいか何なのか、どうやら走行台数めちゃくちゃ多いみたいでして。午前中ほとんどどの枠も満席。確かMAX13台でしたっけ。まあ自分もそのうちの1台なので仕方ありません。これも経験と思って走ることにしました。

ここのフリー走行のシステムも不慣れで焦ります。ALTなどと違って1枠が20分。受付で貰ったあのチケット(3枠分)に希望の走行枠を記してもらって、走行10分前にもう一度受付でハンコ押してもらう、と。なるほど。

まずは9B。うお~、まったくクリアが取れない! これだけ台数多いと、抜いても待ってもどうしようもありません。ほとんどダンゴになってるだけで終了w しかし1ラップだけなんとかクリアが取れて、タイムは46.171。先週のベストが46.455だったので0.3秒くらいマシになりました。そしてこれが本日のベストとなってしまいました…。

次はちょっと空けて11A。でもやっぱり状況は変わらず、終盤で3周クリアが取れたものの46.261。なんとなく減衰を1コ上げてみましたけど意味ないかな~。

最後は11C。この枠は9台に減った上にペースの近いクルマが多く、やっとふつうに走れました…が、なんだかもうタイヤかエンジンがタレてしまったようでタイムが出ません。いちばんはドライバーの集中力がタレたのだと思いますが。確かやっぱり46.2秒台だった気がします。

ブレーキですけど、これMX72のが止まりますわw 初期制動がゆるいです。でもフルブレーキングでの制動距離はあんがい大差なかったりするんですかね?
ただし裏ストレートの後のブレーキングでスーッと進んじゃう現象は起きなかったように思うので、やっぱ前のは使いすぎでしたね。

次回以降の攻略ポイントとしては、やはり裏ストレートの後の右コーナーでいかにびびらずに車速を落とさずに入れるか、かな~。



がんばってまだ走ります。メシ食ってガソリン補給してALTへ! 3時枠になんとか間に合いました。ここまで相当使ったタイヤなのでもうプレミアムバッジ狙いは無理ですが、ここでどれだけのタイムが出るかでMLSや美浜のタイムがどんな状態のタイヤで出たタイムなのか判断がつくでしょう。

徐々にペースを上げていき、序盤で29.937が出て本日のベストとなりました。ひょっとすると体感と違って30.5がやっとだったりして、という予想もあったのですが、いい意味で裏切られました。このゼスティノ・グレッジ07RRの新品おろしたてで出たタイムが29.658なので0.3秒くらい落ちてはいますけど、むしろその程度しか落ちていないと言ったほうがいいでしょう。

その後、減衰最弱から1コ上げてみたりもしましたがタイムアップはならず。1コーナーはやっぱり硬くしたいですね。本当は減衰よりバネでするべきなんでしょうけど。
いちばん酷使される左前タイヤだけは他タイヤよりうんと熱くなり、こうなるとピットで休んでててもなかなか冷えません。これが冷めないことにはもうタイムは出ないよって感じでしょうか。


ALT走行後の左前タイヤ。やっとここまで減りました。

他のサーキットのスケジュールを見ますと、日曜日のフリー走行って少ないんですねえ…。走行会もいいのですが参加予約して雨が降っちゃうと悲しいですし。うーん。
Posted at 2017/02/19 22:42:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月12日 イイね!
昨日の土曜日(祝日)は、RS500Kさんに誘われて初めて美浜サーキットを走ってきました。
よく耳にするもろまえ走行会です。お昼のカレーライスが有名らしいですw
これまでもお誘いを受けていたのですが、土曜日はほぼ仕事の身ですので残念ながら参加できずにいました。ところが今月の土曜日は祝日。なんとか仕事を無理やり休むことができました。そんな我が身がつらい。

天気予報は数日前から大雪の予報を出しており、気を揉んでおりました。当日の早朝、家を出るときはまわりが雪でうっすら白くなってました。でも美浜サーキットって知多半島のわりと先のほうだし暖かい地域のはず…なんとかなりそう?

あともうひとつ心配事が。こないだのMLSでの走行会の前後で、なんだかブレーキが利きにくくなった気がしたのです。クルマに乗って最初のブレーキで違和感が起こりやすく、でもすぐに治るのか、それとも感覚が慣れてしまうのか、分からなくなってしまいます。
この日の朝も最初のブレーキでは予想よりもスーッとクルマが進んでしまう感じがしました。でもやっぱりすぐ分からなくなってしまう…。朝イチは冷えてるから仕方ないだけ? 気のせい? うーん、どうでしょう…。
仕事が忙しすぎて前日までにはガソリン補給するだけでやっとでありました。体力ギリギリです。

初めてなので早めにおでかけ。朝7時前に到着してしまいました。知多半島道路のICからそんなに遠くなく、東名阪のような渋滞の心配もなく、ウチからだとアクセスは良好ですね~。




ここはALTやMLSに比べると施設がキレイで高級な感じがしますw
RS500Kさんが風を遮られる場所を取っておいてくれました。それにしても寒い、北風がびゅーびゅーと吹き荒れる日でした。
私の隣の黒いNAロドスタはM2-1001。とても希少なクルマだそうで、私も名前は見聞きしたことあるのですが、この当時の私はゲームに夢中でクルマにはまったく関心ありませんでした…。中古車ではかなり高額になるそうです。しかしオーナー様はそれでも飾っておくのではなくサーキット走行等に使うべしとの考えをお持ちとのこと。その心意気を尊敬します。

走行会の参加者は速さごとに6~0までの7段階に振り分けられて走行、1ヒート約15分くらいだったでしょうか。それを1日で5ヒート走ります。こないだのMLSのK-SPIRITS走行会と同じような感じ。
私は初参加なので下から3段目の「2」クラスでスタートです。

1ヒート目、事前にYouTubeで予習してきた成果を生かして? ベストは47.050秒でした。
ホームストレートが微妙に上りになってて、1コーナーは水平なのか、ストレートからは1コーナーが坂の向こうになってて見えない! 上り坂なのだからブレーキには余裕があるはずなのに怖くて詰められません。
逆に、裏ストレートは下り坂になってて、次のコーナーへ向けてのブレーキは止まらない感じがありましてこれも怖い。

2ヒート目の前にクラス換えの案内があり、私は「4」に上げられました。今度のベストは46.509秒。
あれこれ試行錯誤してますが、何が成果で何がハズレなのか分かりません。ここは電光掲示板があってタイムが毎周確かめられるにも関わらず、怖い怖い1コーナーへのブレーキングの最中なのでとても見てられません…。

そしてお昼は名物のカレーライス。写真撮り忘れましたw マイルドなALTカレーに比べるとピリッと辛口ですね! あとお肉がおいしい。

3ヒート目は逆走。この前にさらにクラス換えされて、いちばん上の「6」になっちゃいました。
これもなかなか面白いかも。1コーナー(順走の最終コーナー)手前にコーンが置かれてシケインとなってます。最初、コーンに当たりに行きそうになって焦りました。タイムは47秒いくつだった覚えがありますが紙がどっか行っちゃいました。

そして自分の走行後、猛吹雪が…


こうだったのが、


ブオオオオ!!!


どんどんウェットに…。

しかし徐々に雪の勢いは弱まり、皆さんの熱い走りもあってどうにかドライに戻った…かな? まだちょっと降ったりやんだりですけど…。

4ヒート目からは再び順走。ここからどう攻略したものか攻めあぐねておりました。
そしたら、あれ? スピーン。



「ラディカル」という、すんごい速いナンバー付きレーシングカーみたいなクルマがスピンしてまして、そこをパスした直後に、なんでそんな? みたいなスピンを喫してしまいました。再び降り出した雪のせいにしたいところですw 後ろで追っていたRS500Kさんも不思議だったことでしょう。
タイムは46.574で前より落ちてしまいました。がっくし。

最後となる5ヒート目は路面も乾き、気合いを入れて臨みます。でもけっきょく何をどうすればいいやら、ちょっぴりタイムアップの46.455秒で終わりました。
とりあえず1コーナーは早くインに付きすぎてると思ったのでもっとアウト寄りから回るようにしたとか、それくらいか…。
上手な人たちの動画と見比べると、まあ操作の行き当たりばったりさもありますが、全体的にコーナーの通過スピードが遅すぎる感がありますね。そこまで減速しなくても曲がれるのでは? と。
同じNCで、2リッターエンジンで45.5秒まで出してる方がいらっしゃいますので、まだ1秒も遅い! 2.3リッターのくせに! 修行が足りません。

いちおうベスト周の動画。



RS500Kさんがカプチーノを追いつつ先導してくださっております。ストレートスピードはあまり違わない気がしますね~。でもコーナーがこちらがぜんぜん遅い。もっと強めに減速しながらクリップを目指したほうが速いのかな~。
減衰は前後とも最弱のままにしてましたが、リアだけ1個上げるとか試してみれば良かったかも。

走行後のタイヤ、ゼスティノ・グレッジ07RR。


右フロント。やっと使い込んだ感が出てきました。


左リア。フロントより残ってますね。本当になんでこんなに減らないんだこのタイヤ…


カレーの写真は撮り忘れましたが、オヤツの写真は撮りました。
あとベトナムのフォー・ガーとか言う米粉ヌードル? のスープの余りも頂きましたw

写真と言えば…この走行会ではプロの方が走行中の各車を撮影しておりまして、希望者には後にCD-Rで写真を送付してくださるサービスがあります。今回はデータでなく本の体裁で送ってくれるサービスを試しにやってみるとのことで、4千円しましたけど記念に注文してみました。あー、でもだったら洗車しておけば良かったw めちゃ汚い状態でしたよ…


こちらは当日無料でもらえた写真。シールになっております。試供品でしょうか。

と言うわけで、RS500Kさんや皆さんのお世話になりまして、無事に走行会を終えられました。今回の結果はちょっと悔しいのでもうすこし頑張ってみたいですね! 次回のもろまえ走行会は大量のRX-8の参加で既に満席のようですが…。

さて美浜サーキットを後にして…という段になって、また例のブレーキがちょっと止まらない感が出ました。さすがにこれは冷えてるせいではないし、こないだのMLSと今回の美浜でハードブレーキングしすぎてエア噛みでもしたのか? 実はエア噛みって体験したことなくて、なんか伝え聞く症状とは違うけど…。

で、エンジンオイルの交換もしたいので、雪の吹くなか、いなべ市のWさんのところへ。


フロントのブレーキパッドが…、あ、あれ? もうそんなに?
卑しくもサーキット走行など嗜む者が自分でこれをチェックしてないなんて、相当問題アリですな…。なぜか、まだまだもつだろうと思い込んでて、いちばん基本的なところを考えもしなかったという。
だいたいブレーキ液が減って警告灯が点いて気付くんですけど、昨年のクラッシュ後の修理で注ぎ足したの忘れてました。


Wさんによるとリアはまだあるとのことですけど、これどうなってんだ? 

さて次のブレーキパッドを何にするか考えないといけません。いま使ってるエンドレスMX72より、もうちょっと利くヤツがいいかな~。でもダストの少ないのがいいな~。そんな調子のいいの無いか。
アクレ800Cはすごい利いたけどダスト凄かった…
Posted at 2017/02/12 19:31:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「S30以前のフェアレディがあることさえ知らなかった私。うちの横の工場の子はバンパーがドラム缶に差し込まれて3ヶ月くらい経ちました。」
何シテル?   03/26 08:39
マツダNCロードスターと日産T30エクストレイルに乗っています。 くたびれた中年男です。 以前はよくニコニコ動画に車載動画を投稿してました。 http...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ツーリングやサーキット走行に活躍中。 2006年10月、新車で購入。NC1です。色はス ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
毎日の通勤&林道ドライブカーとして活躍中。 初年度登録は平成16年(2004年)2月、 ...
日産 デュアリス 日産 デュアリス
ホンダHR-Vの後継車として2015年10月、中古で購入。8年落ち7.3万キロがコミコミ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.