• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だるやーのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

MLSから鈴鹿南初走行へ

MLSから鈴鹿南初走行へ今日は予告通り、モーターランド鈴鹿(MLS)へ行って参りました。
またRS500Kさんをお誘いしました。でも浜松からって案外遠いですよね…、ご足労いただきありがとうございましたですよ。

と、待ち合わせの御在所SAにて、RS500Kさんが長袖・長ズボンをお忘れになったとの由。スマホで検索してみるとサーキットまでの通り道からほんの少し外れた所にワークマンがあるのを発見。スマホという文明の利器、朝7時から衣料品が買える店。我々は今、ひと昔前には想像できなかった近未来に生きておるのです(おおげさ)。

8時すぎにMLSに到着。走行料金半額に釣られたお客さんが既に…って、あれ? 誰も来てない? 月曜日祝日ってそんなに人気無いんですかね。だから半額にする企画が出てきたんでしょうけれど…。前日までの台風の影響もあるかな。


ゆっくり準備して9時枠をパスして10時枠で。そしたらボチボチお客さんが集まってきました。

私のベストタイムは今年3月の46.314。今日は気温やらタイヤやらのコンディションも悪いですがせめて46秒台には入れるかな? と…。

ところがなんと、48.168がベストタイムで終わってしまいました! 遅い! どうしたんでしょうかこれは。
きっとコンディションのせいだということにしてしまいたい…。でも何故だか怖くなって前ほど突っ込めてないというのもあるかな~。
1コーナーの進入、アウト側に水が出てまして、これが意外と滑ったせいでビビったというのもありますかね。

まあ仕方ないさということで、RS500Kさんと、見学に来てらしたNCのRHTの方とお話してて、お昼を食べに行こうかとなったのですが…、ここで宮城県の菅生からフェリーで帰ってきたばかりの合法走行さんに哀れワタクシは引きづられていってしまったのです、鈴鹿サーキット南コースへ。



皆さんよくおっしゃる「鈴鹿南」って何のことだかよく分かってませんでした。
つまり、かの有名な鈴鹿サーキットと同じ敷地内にあり、同じ運営元でありながら、F1とか走るあの本コースとは全く別個のもうひとつのコースが鈴鹿南ということなのでありました。実際行ってみると本コースとは入口が別で、敷地も本コースとは行き来できないよう分離されてました。まるでぜんぜん別のミニサーキットのように感じられます。

それでもやっぱ鈴鹿サーキットなんだしそれなりにスピード出るんだろうな~、手続きとかルールとかややこしいんだろうな~、と思ってました。高台からコース全体を見渡すと、これまで走ったミニサーキットよりコーナーが少しずつ大きいけどスピードはそこまで出なさそう。

合法走行さんがやたらと走りましょ~走りましょ~とせっつくので根負けして走ることにw
手続きも拍子抜けするほどユルかったです。オープンカーのルール説明がありませんでしたけどNCロドスタはロールバー無しの四点式シートベルトでOKみたいです(たぶん)。
30分枠で非会員は6200円(測定器無し)。いつものミニサーキットよりやや割高なのはやむなし。

ところが! まさかの合法走行さん出走せず! ええ~そりゃ無いっすよ~合法不走行さん~! 人をそれだけけしかけておいてそんな! 走行台数がMAXの15台で多すぎなのでダメだそうです。


準備してたらお隣にjunjiさんが! びっくりしました。すでに修理されてたんですね。

さてドキドキしながら走り出してみますと、やはり台数多すぎでなかなかクリアが取れません。
コースは外から見た印象と同じく、ALTやMLSなどに比べてコーナーが大きく、コーナー間の加速距離も長め。でも最高速はそんなに出ず、私のNCで3速レブにぎりぎり届かないくらいでした。
あとガードレールなどがあまり存在しないのでクルマを壊す危険度も低いでしょうか。


久しぶりにez-Lapを出してみたところ、ごくたまに磁気を拾ってました。…使えないな~。センサーをあれ以上低く取り付けるのは難しそうですし。


数少ないクリアラップの中から後半のを。これ見る限り、たぶん1分1秒ほどかと。
3コーナーはインを通らないようにしてましたけど間違いっぽい?
S字は2番目をゆっくりにして最後の3番目を全開で行けるように…したかった。
その後の右コーナーは他のコースで経験したことのない大きさを感じます。
ヘアピンはこの映像みたいにしょっちゅうイン突きそこねてました。むりやりハンドル切ってます。
シケインが私には一番難しい! ヘアピン抜けたところでフィットやアバルト124スパイダーが目の前でスピンしそうになってヤバかったです。

タイム出すにはもっと全体に縁石踏まないとダメなんでしょうかね。なんか挙動乱しそうで怖い…
あと水温・油温がすぐに上がってしまったのが驚きでした。オイルクーラー入れてるのに。かなり暑かったので気温のせいでしょうか。

他のミニサーキットとはだいぶ趣きが異なりますし、もう少し納得のいく走りをしておきたいと思います。でも調べてみるとやっぱり日曜日・祝日はほとんどフリーで走れるタイミング無さそうですね。

なんだかクタクタに疲れて帰路へ。東名阪の一部3車線化はまずまずの効果を上げているようで、スマホのナビには渋滞の表示が出てましたが鈴鹿ICから先はほぼ渋滞無しで帰れました。
Posted at 2017/09/18 22:55:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月11日 イイね!

幸田サーキットで…遅い…

幸田サーキットで…遅い…昨日の日曜日は、RS500Kさんをお誘いして幸田サーキットへ。よくRS500KさんといっしょにALTに見えるシルオプ氏もいらっしゃいました。


ALTでお会いするときはいつもポルシェ911GT3のシルオプさんですが、この日はノート e-POWER NISMOでした。


これってエンジンがタイヤに繋がってなくて、純粋に発電機として使うやつですよね。それのNISMO版があったとは。

珍しく日曜日にフリー走行があるということで朝イチで乗り込んだのですが、だんだん増えてくるクルマのなかにスポーツカーがほとんどいません。みなさんレンタルカートで走るのが目的のようです。こないだはそうでもなかったんですが、やっぱ幸田サーキットはどちらかと言うとカート場なんでしょうか。

このサーキット、RS500Kさんとシルオプさんは初走行ですので講習とコース同乗走行が必要です。私もまだ2回目で、独特なシステムにも不慣れです。

けっきょく四輪車枠は自分たち3人のみで走れることに。講習を終えていざスタート! まずはRS500KさんのNAロドスタが先頭を切って…、あれ? なんか放送で言ってる? …え? もしかしてロールバー入っててもオープンカーはハードトップ(または幌)が必要だった?
どうやら講習でもその点を伝え忘れていたようで、急いでハードトップ被せました。私のNCロドスタはロールバー無し&幌屋根でOKですので、それ以上のルールを確認してませんでした…

そんなちょいとしたトラブルもありつつ走り出しました。初走行だと計測器を借りられないのですが私は2回目なので借りられます。初走行の車載動画見る限り、おそらく49.2秒くらいだったはず。なので今回はなんとか48秒台には入れたいと思っておりました。

ところが! ぜんぜん遅い! ベストは最後に出した49.823秒…。ががーん。なんてこったい。
きれいなラインで走ろうとかしすぎてユルくなったか、固めにした減衰がダメだったのか、大変残念な結果となりました。NCとしちゃかなり遅いと言わざるを得ないでしょう。しかも普通のNCよりエンジンでかくてタイヤ太いのに。
これはもうスポーツ走行の基本が出来ていないのではと疑います。失望であります。



夕方は、傷心を慰めるため(?)Sスカへドライブに。
M県側のあのド真ん中の路面の隆起、最初に見たときよりさらに盛り上がってません?
S県側の砂の汚れはほとんど問題ないレベルにまで落ちましたね。


ちなみにこないだ車検でした。
今回はフロントガラス最上段のステッカー剥がされないで済みました。
新しい車検シール、えらい大きくなったな~。前の小ささで良かったのに何か問題あったのかな。



今度の18日の月曜祝日は、走行料金半額に釣られてモーターランド鈴鹿の予定です。やはり朝イチですが混むのか混まないのか予想ができませんね。
Posted at 2017/09/11 22:49:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月04日 イイね!

ALTでもう一度

ALTでもう一度先週に引き続き、昨日の日曜日はまたも性懲りもなくALTへ行ってしまいました。
前回、減衰力高め(前をより高め)のセッティングがわりと調子良かったので、初めからさらにもう一段上げてみたらどうか試したくなったのです。


RS500Kさんのハードトップの積み下ろしにも従事させていただきましたw
重さはともかく、大きいので一人での積み下ろしはちょっと難しそうですね~。

結果のほうは2回目のアタックで30.187が出て当日のベストタイムとなりました。前回より0.1秒ほどマシになりましたけど、減衰力を高めたせいと言うより、前回から間を置かずに走ったのでカンみたいなものが保たれていただけってトコでしょうか。でも少なくとも高めの減衰力がワルさしてる感じはないですし、やはり1コーナーがより安心感ありますから、このほうがベターなセッティングなんですかねえ。

そこからは毎度のごとく少しずつタイムが落ちていきました。それでも噴霧器によるタイヤ冷却を導入してからマシになってるとは思います。
1枠のなかで2回休憩入れて3回アタックというパターンで最近は落ち着いてますが、これだとタイヤ冷やしきれない感じでしょうか。一発のタイム狙いならアタック周を最低限度に抑えないといけないのですかね~。でもせっかくの走行料金が~…という貧乏性なアレでして。

3コーナーは早めにハンドル切り出すとかえってケツが出やすくて、たぶん外から見てるぶんには速そうなんでしょうけど実際どうなんですかね。以前から、ケツ出さないように慎重に曲がってから踏んでいくパターンなんですが…

最終前の左コーナーはあいかわらずよう分からんです。あそこでインの縁石にリアタイヤを乗り上げてドスンと落とすせいでハブが傷むような気がして、最近は避けているのですがついつい…


走行後、左フロントタイヤの状態。R1Rは購入前の噂ではとんでもなく早く磨耗してしまうとの事で、あっというまなんだろうな~と思いきや、意外とまだ残ってますね。新発売になった当時のR1Rとはまた性質が違っているのでしょうか?


先週に頂いた、普通の夏バッジを貼ってみたところ。サイドマーカーに近接させすぎた感。



ついでに冬バッジも並べて貼ってみました。う~ん、なんかまっすぐ貼れてないぞ。
ちょっとビミョ~な雰囲気ですが…せっかくなのでしばらくこのまま放っておきます。


それにしても、雨ばかりだった夏はいつのまにか過ぎ去り、急に秋の気配が漂いはじめましたね。
そろそろオープン走行が気持ちいい季節。ALTの帰り道はちょっと遠回りして、細い県道337号へ。
ワインディングは木立ちに囲まれて陽射しが届かず、風が涼しい…

オープンにするといろんなガタピシ音が聴こえなくなるせいか、むしろ静粛性が上がって感じるんですよね。さらに乗り心地も良くなり、マフラー音まできれいになって思える。きっとダイレクトなエンジン音が聴こえなくなるせいなんですけどw
あ~やっぱええわ~と、出来たらこのままもっと走っていたいけど午後からゲーセンに行くという謎の用事があるので先を急ぐのでありました。


さて、オープンでドライブもいいのですが、日曜日にサーキットがフリー走行で空いているなら走れるときに走っておきたいのも確か。ALTはまあしばらく良しとして、他を調べてみると…

次の日曜日、9月10日の午前中は珍しく幸田サーキットがフリーですね! あそこは走行枠のシステムが独特…ですよね? そこがちと不安ですけど行ってみようかな。走行2回目だから計測器つけてもらえるんですよね…

その次の週の月曜祝日、9月18日はモーターランド鈴鹿でラッキーホリデーなる企画がある模様。グリップのみのフリー走行? 料金が通常の祝日走行料の半額(1セッション:2,600円)だそうです。これいいな~、行ってみようかな。やっぱ混むのかな?

どっちも左周りのサーキットですから、ALTばかりで磨耗したタイヤのバランスが取れて良いことでしょうw
Posted at 2017/09/04 22:21:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年08月27日 イイね!

ALTで普通の夏バッジをゲット

ALTで普通の夏バッジをゲット痛風がぶり返したりして苦しんでおりましたが、ようやく落ち着いてきました。これならなんとか許されよう…と勝手に判断して、本日は朝イチでオートランド作手へ。

ロドスタの前回との変更点は…
・ラジエーターを純正リプレイス
・エミッションハーネス交換
・オイルやプラグの交換

断線したハーネスは、その前から劣化してたことが予想されるので、案外これでパワーアップしないかな~と淡い期待。そんなの無いかw スパークプラグも長いこと使ってたはずなのでそれも合わせて…
でもエンジンオイルが前よりちょっぴり固いので相殺かな? なんて、まあ云々するほどの差は出ないでしょう。

今回はショックの減衰(全6段)を前4段戻し、後5段戻しでスタート。前回、前を固めにしたらアンダーが減って曲がりやすい感触だったので。

最初の休憩までに30.244が出てこれが本日のベストとなりました。2コーナーでかなりインカットしたような気がするのでインチキですかね~w

そこから二度の休憩ごとに減衰を前後とも1段ずつ上げていってテスト。うーん、今まで前後とも最弱が良いように思ってましたけど、前が固めのバランスを保てば大丈夫かも。そのほうが1コーナーの安心感ありますし。最初のアタックからタイムが落ちるのはいつも通りのことで、タイヤその他の熱ダレが影響してるものかと。

と言うわけで夏プレミアム(29.8切り)はさすがに無理、普通の夏バッジ(30.8切り)を頂きました。デザインが古いやつなのでアレ? と尋ねると最初の夏バッジは古いほうなんだそうです。たぶん在庫が余ってらっしゃるのでしょうw
さっそくサイドマーカーの横に貼ってみましたが写真撮るの忘れてました。

そうそう、サブコンでレブリミッターを7500回転に上げているにも関わらず純正7000回転でリミッターがかかってしまう現象、あれは今回は出ませんでした。たぶんあれもハーネス劣化の影響だったのではと思ってます。



近隣のモーターランド三河に行く途中にある牧場、そこに併設のジェラート屋へ。


そう言えば前に乱丸さんと合法走行さんと訪れたときも猫ちゃんが居たような…


あ、テーブルの下に居た。君がクウクンかい? 1位って何が1位なんですか?


帰宅後、昼寝した後でK峠を見にいってみました。台風後にM県側まで通行止めになってましたが、どうやら開通したようですので。


お、本当だ、開いてる開いてる。


登り始めて割とすぐ、左手にお地蔵さんの祠があるところにちょうど交互通行の信号機が置かれてます。


ここはかなり大規模に崩れたようですね~。


やっぱりS県側には行けません。

他にも路面から土砂を取り除いたらしき形跡がいくつかありました。路面が砂っぽくなってるので要注意。
交互通行なのは1ヶ所のみです。

しかしこんな状態で、夕方5時にもなるのに何台もクルマやバイクが入ってくるんですよねえ。走り屋さんっぽいのも居ますけど、ごくフツーなのが多いです。
まあそれでも、麓からトンネルまで一切ひっかかることなく2度往復、満足しました。
Posted at 2017/08/27 22:26:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月21日 イイね!

ハーネス断線からのお亀の湯

ハーネス断線からのお亀の湯今月始まって以来、私は痛風の発作に苦しんでおるわけですが、実は我がNCロドスタ君も不調をきたしておりました。


まずはエンジンオイル交換。これまで長らく使用していたモービル1の0W-30に代わり、ガルフのGT40(5W-40)いってみました。

ずっと前、まだ2リッターエンジンだった頃にモービル1の0W-40入れてみたときのモッサリ感をよく覚えております。なのでこれまで固めのオイルに抵抗あったのですけど、真夏だし一度試してみるかと。エステル系だと言う割に安いし。実際、何の成分が何%入ってるやらですが…

オイルクーラー取り付けた今の状態で、エレメント交換なしだとどれくらい入るのか分からず、念のため4リッター缶1本と1リッター缶2本で計6リッター分を購入。ところが4リッターちょいしか入らなかったそうです。オイルクーラーに残ってる分のオイルは出てこないそうです。知らなんだ~。

そしてラジエーター交換
新車から11年近く使った純正ラジエーターを、新品の純正ラジエーターに。まだクーラント漏れなどは起きてません。そろそろ予防交換しておいたほうが安心かなというのと、古くなると冷却効率が意外と悪化するという話を信じて。オイルクーラー付けてるんだから物は純正でいいのかな~と。

クーラント交換、LSDオイルも交換(いつものクスコ80W-140)。

そう言えばエンジン換装後一度もプラグ見てないw という事で焼け具合などチェックしてもらいつつ、次も同じHKSの7番(純正は5番)を注文…

ところがこのチェック作業が裏目に出たか!? 遂に私のNC1にもアレが出ました! NC1の定番トラブル…

エミッションハーネスの断線であります!
私みたいに自分でプラグすら触らない野郎だと線にストレスがかかりにくいため、あまり起きない症状みたいです。でも11年目では厳しかったか。
2000回転~3000回転でエンジン音がブブブブッとおかしくなり、6000回転以上でも急に振動が増して、こりゃやばいとなりました。エンジンをかけながら点火コイルの周辺のハーネスをぐねぐねして触ってみると症状が出なくなったので、やっぱアレだ~と確信。
応急処置をしても他の所がまたすぐ断線してエンジン壊したら最悪ですしし、対策品にスパッと交換することにしました。


これが、


こうなりました…って写真撮る距離も違ってるし、よう分からんですね。

なお、新型車として出た時点でこの部品番号の末尾はGだった…っぽい? 私のは時期的にはHかなあ。対策品はMになってました。どんだけ苦しい部品なんだ?

しかしハーネスに優しい走り方って、いったいどうすりゃいいんでしょうか…



お盆休みは林道探索に明け暮れたので、昨日の日曜日はさっそくリフレッシュしたロドスタでオートランド作手へ…行きたかったのですけど痛風が治りきらないので一人ドライブに。右足を引きずってる人が同枠で走ってたらやっぱ他の皆さん怖いでしょうしね…
右足はまだ靴下履くと靴におさまらないんですが、そう言えば靴下って走行規定には書いてないですねw

ドライブコースは既に2回ほどウロウロしたことのある三重県中部~奈良県北東部のあたりを、迷い道なしでコース取り。今後のツーリングの下見のつもりで…

渋滞前に東名阪を突き抜け、名阪国道からKM峠を通り、青山高原へのショートカット路となる高良城(こおろぎ)林道を…


うっ。この日の高良城林道はかなり荒れてました。舗装されてるとは言え、これじゃーやっぱ皆さんをお連れするのは問題あるか…横断溝の段差も大きくてリップ付けてる人は打ちそうだし…エクストレイルなら平気だけど…


まだ早朝のせいか、真夏にしては遠く伊勢湾まで見えてました。でも逆光で見にくいので写真は山のほうの風景であります。


ここで助手席側ドアが傷だらけになってることに気付きますw なんでー!? さっきの高良城林道で枝でも擦った? ぜんぜん身に覚えが…


ちなみに以前のフロントバンパー助手席側の傷跡みたいなのはフクピカで拭いただけでほぼ消えましたw やっぱ洗車機の拭き取りそこないだった?

路面の劣化の進む青山高原道路をガタガタ言わせながら下り、快適な伊賀コリドールロードを繋いで名張市中心部へ。燃費のわるいクルマの人はここで給油してもらう感じかな。


青蓮寺ダム沿いの道に入る前に、有名なお蕎麦屋さん「そば.けいた」をチェック。営業時間にはまだかなり早いので記念撮影だけして退散w すごい混むそうですし、駐車場は狭いしツーリングには不向きでしょうな。



いちおうの目的地、奈良県曽爾村のお亀の湯に到着。でもまだ開店まで1時間以上ある…





ちょっと進めば御杖村の牧場に出ます。しかしのんびりした風景を楽しもうという気分になるにはあまりに暑すぎました。牛さんもほとんど屋根の下に隠れてましたよ。私もこの日は一度もオープンにしませんでしたね。

肝心の曽爾高原は駐車料金を嫌って、というか足が痛いので歩きたくなくてパスw

その後、露天風呂で汗を流しました。それで改めて思ったのですが、やっぱ自分は温泉には特に思い入れが無いなと…w 人がもっと少なけりゃいいのかなあ。温泉入ると「旅行した感」は確実に増すのですが。

ここは駐車場も広いですし、レストランもあるので人数多ければここでメシですね。


しかし私は蕎麦屋を目指しますw わりと近くにある黄色いのれん。正式な店名なのかいまいち不明。地酒のお店だったのが頑張って蕎麦屋にクラスチェンジした感じ? ご主人さんらしき方がえらい大慌てで忙しく接客してました。


「せいろ三味」1300円くらいだったような…


こないだから、挽きぐるみの星の多い蕎麦ばかり見てきたのでキレイだな~とか思う。水が多いけどツユがかなり濃い目なのでちょうどいいかも。

後は舗装林道経由でやまなみロード(奈良ニュル)を疾走、名阪国道で帰宅ルートへ。


ペース早すぎて午後3時にはSスカの駐車場に着いてました。
Posted at 2017/08/21 23:50:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「Sスカ行ってみようか…誰もいないかな」
何シテル?   09/23 18:02
マツダNCロードスターと日産T30エクストレイルに乗っています。 くたびれた中年男です。 以前はよくニコニコ動画に車載動画を投稿してました。 http...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ツーリングやサーキット走行に活躍中。 2006年10月、新車で購入。NC1です。色はス ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
毎日の通勤&林道ドライブカーとして活躍中。 初年度登録は平成16年(2004年)2月、 ...
日産 デュアリス 日産 デュアリス
ホンダHR-Vの後継車として2015年10月、中古で購入。8年落ち7.3万キロがコミコミ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.