車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月30日 イイね!

もう結構経ってしまいましたが、Sスカが4月7日(金)に冬季通行止め解除となり、ちょろちょろとドライブに出かけております。思うのは、路面のきれいなサーキットだと減衰を下げられるのに、ここだとやたら路面がうねるせいか減衰を上げて動きを抑えたほうが安心して走りやすいということ。なんだか逆じゃないの? って思ってしまいますが。

K峠のM県側は、今年は遅めで4月20日に解除。もちろんS県側は閉鎖されたまま…。



今年の5月8日…? まさかねえ、トンネル工事だけってことでしょ。
mamotakaさん情報によるとS県側には11月20日と記載された立て看板があるようですが。
(関係ないですがYZ東コースの写真見てなんとなくあった違和感の理由が分かりました。あそこ、今は逆走が基本になってたんだ!?)

その後、あちらこちらのサイトを巡って情報収集に努めておりますと、平成31年度初旬(予定)などという目を疑う記述を発見。あああ~。今年と来年は丸つぶれか~? 無念…



先日、エクストレイルのタイヤを交換しました。スタッドレスを履かせた17インチホイール(デュアリスのお下がり)から、純正16インチホイールへ。中古車として購入時から履かせてあったファイアストンのタイヤを捨てて、新しく買ったヨコハマのジオランダーA/T-Sに。

いつも通り通販で買ったのですが、振り込んだ直後に通販会社のウェブサイトは消え、楽天やヤフー内のショップサイトも消え、自動返信メールすら来ないという状況に焦燥を募らせました。けっきょく、あちらのネット環境のトラブルだったようで復活しましたし、ちゃんとタイヤも届いたのですが、すわ最悪のタイミングで倒産かと…。



いわゆるオールテレーンタイヤというやつで、オフロード一辺倒というわけではないですが割とゴツいブロック状のトレッド面となっております。これなら泥濘の地でも安心感あるでしょう、たぶん。
乗り心地は、やっぱ16インチだと良いですね、タイヤの銘柄と関係なくw たとえスタッドレスでも17インチはやっぱゴツゴツしますわ。
恐れていたロードノイズもたいしたことなくて一安心。もともとそんな静かな車じゃないですし。

で、本日はさっそく性能を試しにダート林道へ。前々から目をつけていた、大垣市上石津一之瀬付近の林道です。名称不明ですが一般に一之瀬林道と呼ばれているっぽいです。通り抜けられる林道なのですが入口は片やゲート、片や渡河作戦が必須とあって避けておりました。ところが調べてみますと最近はゲートが開いているらしい…?


まずは多良峡へ降りて牧田川の状態をチェック。河底にコンクリの路盤が見えてます。洗い越しとして設えられたものであることは明らか。水深は20cmくらい? これくらいなら平気で渡れますね。
しかし対岸にはジムニーの人たちが大勢集まっていたので、遠慮してもう片方のゲートが開いているというほうへ移動。


おそらく「川東」という集落のあたりに入口があります。すぐにゲートがありますが確かに開いてました。




新緑を楽しみながら走りやすいダートを上がっていきます。路面は少々うねりはありますが締まっていて怖くありません。水たまりになるようなクレーターも無く、昨日の雨の影響も感じられません。
こういう用途のタイヤに換えた安心感もひとしお。とは言え油断してトバすとパンクするので慎重にゆっくり上がっていきます。



相当古そうな放棄車両が2台。


高度が上がると路面に陽射しがよく届くようになってきます。とても明るい雰囲気の林道ですね。

いくつか支線がありますが、今回は気にせずメインルートと思しき道を進むことにします。一度だけ紛らわしい分岐がありましたが上りなら右が正解ルート。



やがて勾配がゆるむと、ほぼ養老山地の主尾根の直下となります。大垣市と養老町の境ですね。
すると急にどうしたのか、木々のまばらな一帯となり、明らかに人の手の入った雰囲気で、まるで整備された公園のようです。養老山地でもカレンフェルトが露出するんだな~。


標高も800m近く、下界がよく見えるところも。


散り際の山桜を見てたらミスコース、行き止まりに行ってしまいました。


間違えた分岐に戻ってきたところ。写真左下に降りていくのが正解。しかしこの正面に何か…


なんと神社がありました。笙嶽神社(しょうがくじんじゃ)というそうです。近くに笙ヶ岳があるのでそこから名前を取ったのでしょう。小さいですがちゃんとお社がありました。



ここから先は下りとなり、事前にチェックした牧田川を目指して降りていくだけです。ところが…




路面状況がめちゃくちゃ酷いじゃないですか!!
いや、路面自体は安定しているのですけど落石がまったく処置されておりません。道幅が狭くなっていてエクストレイルじゃギリギリの場面もしばしば。あるいは、とてもまたげないサイズの岩石が道路のド真ん中に鎮座ましまして、いったい何回車から降りてどかしたことか。
リフトアップしたジムニーなら平気なのか…? そういう車以外入ってきてないということ? 事前調査で通り抜けられることは分かってるし、こりゃ気持ちいい楽勝ダート林道だわい! とここまでルンルン気分だったのにだんだん青ざめてきたワタクシであります。もしかしてどこかで土砂崩れとかなってない?


狭いよー。


分岐路にて。左ルートはさっそくド真ん中に岩が転がってるのでまっすぐだろう…と思ったらハズレでした。あの岩をどかすのが正解。


今度は倒木。仕方なく山肌側に乗り上げて倒木をこすりつけながらクリア。窓閉めるの忘れてて運転席に枝がつっこみ、右手がちょっと切れる。


いい加減にしてくれ~。さすがの私も呼吸が浅くなり、唇が乾いてきました。
このタイヤ、トレッド面は丈夫でしょうけどサイドはべつに普通のタイヤと変わりないでしょうから、尖った石でカットしちゃう危険性も変わらないですよね…


鉄塔巡視路と思しき分岐を越えると、ようやく落石状況が落ち着いてきました。ここまでは電力会社が使うために上ってきてる車があるということでしょう。な、なんとか降りられそうだ。助かった~。


打ち捨てられた古いユンボを過ぎて…


はあ~~~!?!?!?
マジでえええ~~~


…カギが掛かってませんでした。これをもう一度戻れと言われたら、もう、ヤバかったです。


そして締めくくりの渡河作戦。無事成功。まあこちら側の岸にムーブが来てたくらいですし。


振り返って深呼吸。3時間もかかってしまいました。距離にしたら恐らく20kmほどでしょうに。
ジムニー軍団の皆さんがまだいらしたので渡河の途中で写真撮るのが恥ずかしくて出来ませんでしたw
今回、私の手で相当通り抜けやすくなってしまったわけですが、ジムニーからすると、せっかくの面白いアトラクションを台無しにしやがって! みたいな感じだったりするのでしょうか。すみません。

と言う次第でこの林道、エクストレイルみたいな中型SUVの場合、渡河して上がるのはヤメておいたほうが無難かと思われます。道が悪すぎます。川東のゲートが運よく開いている日に、尾根まで上がるのを楽しむのがよいでしょう。

もう帰ってきたらへとへと、スタミナ切れで寝てしまってました。はあー。



GWの今後の予定…
3日 オートランド作手
4日 さなげアドベンチャーワールド行ってみたいが…
5日 午前中にモーターランド鈴鹿?
Posted at 2017/04/30 23:25:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月03日 イイね!
昨日の日曜日は、REpowerさんが美浜サーキット走行に意欲を燃やしておられるのでご一緒させていただきました。乱丸さんと合法走行さんもいらっしゃいました。

先日までの雨もどうやら乾き、走行台数も寒かった時期から一気に減り、朝イチから良いコンディションです。私のほうはほぼタイム更新は狙えないと思いますが、いちおう考えてきたことをテストしてみたいと思います。


2回目のアタック周で46.091。えーと、ごくわずかにベスト更新? 46.171でしたから0.08秒だけ…w

しかし走りのほうは映像のとおり、えらくとっちらかってるんですが、うーむ。
試したかったことってのは、1コーナーはそんなに立ち上がり重視でなく進入をスムーズにする、と言うか、したかったけど上手くいってないw 各所のヘアピンも進入重視で、でもフェニックスは立ち上がり重視のがいいかな…といったところ。
でも結局この後はどんどんタイム落ちていってしまいまして、何が何やらでありました。

しかしREpowerさんは相当のタイムアップを果たしておりましたよ。太いタイヤ履いたらどうなるか見てみたいところですが、ノーマルサイズにこだわっていくのも良いと思いますです。

1枠だけ走った後は皆さんと「魚太郎」なる大きな海鮮市場で早めのお昼。有名なところのようでごったがえしておりました。

そこから更に、乱丸さんや合法走行さんの希望で幸田サーキットへ。私は美浜でもう満腹だったので見学だけにさせていただくつもりだったのですが…


けっこう施設がきれいでしっかりした運営してそうなイメージですね。しかし乱丸さんのご説明によると意外とユルいらしいですが…


赤・青・緑、光の3原色。しかし速そうなクルマに挟まれてちょっとツラそうな我がロドスタ君。

私が幸田サーキットに持っていたイメージは、本来はカートのためのコースであってスポーツカーを走らせるには少々苦しいというものでした。ちょっとミスるとすぐ壁にぶつかるような。スポーツカーも走れるけどオマケ的な扱いに過ぎないような。
しかし実際見ると他のミニサーキットに比べてそんな狭そうにも思えず、バックストレートは長いですし、ふつうに走れそうに思えます。

と言うわけで、しつこく食い下がってくる乱丸さんたちに負けてw 初走行、行ってみることにしました。

簡単な講習を受けたあと、料金を支払って…えらく割高だな…会員だとだいぶ安いみたいですが。
あと、これまで私が走ってきたミニサーキットと勝手が違うのは、はっきりしたタイムスケジュールが存在しないらしいこと。その場の走行申し込み状況に合わせてフレキシブルに運営されているようです。
あとやっぱりカート走行の時間が多くて、1日の半分くらい占めてそうでした。

以下3枚はREpowerさん撮影です。


赤白のスーツのメカの方にサムズアップされて見送られる図。ウソウソ、ただの偶然です。


ポールポジションでレースのスタートを待つ図(ウソ)。REpowerさん、デジカメのシャッタースピードを遅くする方法を調べておいてくださいw


こうして上から見るとけっこう目つきが険しいようにも思えます。

走ってみると、各コーナーのバリエーションが豊富でなかなか面白い! はっきり言って美浜よりよほど面白いと思いました。非会員だと走行料金がえらく割高ですが、ちょっと考えてみる価値ありますねー。

ただ、改めて思ったのは、自分の場合あちこちのコースに手を出すよりもひとつのコースをとことん走りこむほうが性に合ってるのかな~ということ。会員制度にもマッチしやすいですし…。でももう完全にシーズンオフなんですよね~。
オイルクーラー付ければ夏場でもガンガン走れるのかな~。


たぶんベスト周の動画。実は後ろから乱丸さんのランエボに追われております。

初走行では計測器が借りられないルールですので、手持ちの計測器を出したのですが…


MLSに引き続き、ここでも磁石に反応してくれませんでした。壊れてる? 電池の残りが少ない?

上の動画で、ホームストレートの1本目のラインを基準とすると、49.215秒という数値が出ました。たぶんだいたいは合ってるんじゃないかと思います。このクルマで初走行としてはどんなもんなんでしょうかね?
ツメられる余地はいっぱいあるように見えますので、このままでも49秒は切れることでしょう。

帰ってきたら意外と疲れてたみたいで寝落ちしてましたw
皆さんもお疲れさまでした~。
Posted at 2017/04/03 22:54:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2017年03月22日 イイね!
NCロドスタのブレーキパッドをエンドレスMX72からアクレ700Cに交換してしばらくすると、かなり鳴くようになってきました。はっきり言ってうるさいですw クルマのまわりで小鳥さんたちがさえずっているのかと思うほど。
しかし利きのほうは交換直後よりどんどん強くなってきた感じがします。少し強く踏み込むとガクンと利くので気を使うほどになってきました。錯覚ではないと思いますが…だんだん当たりが良くなってきたのでしょうか?

こないだの月曜日の祝日(20日)は午前中にモーターランド鈴鹿(MLS)、午後からは美浜サーキットに走りに行きました。
どちらのサーキットも日曜日にフリー走行となっていることは少ないようで、私にとってはなかなか走れる機会が少ないですね。しかし祝日であればわりとフリー走行が多く、また日曜日に比べて走行台数も少ないのではないかと予想されます。貴重なチャンスなのでなんとか休みを作り、1日で2コースまわる強行スケジュールでいきました。




モーターランド鈴鹿は朝イチの枠を走行。まだ走行会に一度参加しただけでフリー走行は初めて。同枠の走行台数は私含めて5台、やはり少なそうです。

減衰は前回の走行会と同じく最弱、タイヤの空気圧は低めて冷間1.6キロでスタート。温間1.9キロくらいになります。
まずは前回とほぼ同じ感じで走ってみます。最初のピットインまでに47.078が出て、前回の走行会でのベストタイム47.364から0.3秒ほど更新。
走らせ方で変えてみたのは、外周の立ち上がりでアクセル踏むのを早めたことくらい。外周はびびりまくりだったので、今回はもっと攻めていきたいところ。なんとか46秒台には入れたいです。

ピットアウトして、やはり前回の磨耗しきったMX72よりかなりブレーキが利くようになってると確信。各コーナーでのブレーキングポイントを少しずつ遅らせていきます。

外周も進入からもっと頑張れるようになりました。最初のアペックスを舐めるように通過した後、やや外に膨らんだほうが具合が良いようでした。これだとブレーキングポイントで車体がもうちょっとだけイン向きになるようになります。
速度はブレーキング直前で3速7000回転、たぶん120キロ弱だと思います。コーナリング中に僅かながらカウンターを当てることもあったのでけっこう頑張れているのではないかと…。
ここは次回は最初のアペックスでインを突かずミドル付近を通過するパターンも試したいですね。

再びピットインしてみると予想以上のタイムアップを果たしていました。46.512です。実感としてはそこまで速くなった感じじゃなかったので驚きました。そのときは何が原因やら分からなかったのですが、やはりブレーキと外周の2点が効いたのでしょうか。

時間的に最後のピットアウト。2つあるヘアピンの進入方法を変えてみました。アウト寄りへまっすぐブレーキングし、じゅうぶん減速してからハンドル切っていくやり方から、やや手前からハンドル切り出してアンダー気味にブレーキング、くるっと小さく回って立ち上がる方法へ。
前者のほうが教科書的でキレイなコーナリングという感じ。後者はムリヤリ感が拭えませんが…

しかしタイム的にはそのほうが平均的にちょっぴり速いようで、46.314が出て本日のベストとなりました。


なんだか車載動画で見ると、このベスト周のがイマイチな走りに見えるんですよね~…2つあるヘアピンで苦しげに舵角が大きくなってるし、2つ目のヘアピンは立ち上がりでアクセル踏むのがだいぶ遅れてるような…。インフィールドも微妙です。こんなのが本当に速いのか? まだよく分からない点も多いです。

しかし結果的には前回から1秒以上のタイムアップという望外の成果を得て、ほくほく顔でMLSを後にしたのでした。
美浜もこの勢いで45秒台には入れるぞ~、こんだけブレーキ力が上がってりゃいけるだろうと期待であります。




美浜サーキットで走行台数を確認してみますと、やはり月曜祝日は少ないようで、こないだの日曜日が1枠15台とかで走ってたのに対して午前中から5、6台ずつだった様子。これは嬉しい。

3枠ぶんのチケットを購入、まずは13B枠で走行。台数は3台です。
最初のアタックで46.199。こないだのベストより僅かに遅い程度。さあどんどん縮めるぞ~。
って、あれ…? あれれ…?
どんどん遅くなっていくような…
46.5前後まで落ちて安定してしまいました(泣)

MLSより伸びる余地は少ないだろうとは思ってましたが、まさかの惨状にガッカリ。なんだこれは…。
1コーナーをもっと外から入って立ち上がり重視にしよう、というのが今回のいちばんの狙いだったのですが、これがどうもうまくいきません。各コーナーでのブレーキングも前回より奥まで詰められているのは確かなのに、タイムに反映しておりません。なんでやろー…

これ以上どうやっていいか分からぬまま、いちおう2枠目も走りましたが、もっと遅くなりましたw ダメだこれは~。3枠目は走らずチケット温存です。

きっと気温が上がってエンジンもタイヤもお疲れだったんだよ…きっとそうだそうに違いあるまい。
思考停止に陥り、うなだれて帰路に着いたのでありました。えびせんの里でしたっけ、あそこ寄る気力も失せましたw

天と地を味わった1日でありました。とほほ。
Posted at 2017/03/22 21:48:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月15日 イイね!
タイヤの熱こないだの日曜日は、朝イチでまた性懲りも無くオートランド作手へ行ってました。
タイヤ交換するまでもう行かないだろうな~と考えていたはずなのに、家で自分の車載動画見てると「やっぱあそこはこうしたほうが…」とか気になり始めて仕方なくなってくるのであります。どこがって、まあいまだ第1コーナーなんですが。

いちばん速いタイムの実績があるのは、ストレートエンドでブレーキちょんと踏んでからハンドル切るやり方なんですよね結局。その事実を無視してはいかんのかもと。

今回はまたタイヤの空気圧を落として1.7キロで走り始めて、最初のアタックで29.980、次で29.814。あれ~、やっぱこっちのが速いのか? でもハンドル切ってからブレーキ踏むやり方と0.1秒程度の差なので他の部分のほうに原因があるのかもだし…。しかしゼスティノはいつになったら食わなくなるんだ。

そこからは少しずつタイムダウンの後でピットインし、そして今回は初めてアレを使ってしまいました!


水道でございます。

いつもタイムがだんだん落ちていくのはタイヤの過熱によるタレが原因ではないかと疑っております。熱入れよりそっちのが問題あるのでは?
あとはエンジンか、ドライバーの集中力のタレの可能性ですけれども。

左フロントタイヤのみに、ブレーキにかからないよう気をつけながらぴちょぴちょと水を垂らし、じゅうぶん冷えたところで再アタック。29.932…び、微妙だ。その後はやっぱりだんだんタイムダウン、またピットインして今度は四輪とも念入りに冷却。しかし30.1秒台が2回でガッカリでありました。走っててもかなりズルズルでした。

RS500Kさんのブログのコメントで、いったん熱が入ると表面だけでなく内部構造にまで熱が到達してタレるというお話をされている方がいらっしゃいました。そうなると表面を冷やしても簡単には中まで冷えないのかもしれません。ちょっと頷けるお話でした。



走行後、お天気もいいし岐阜方面でも行ったるか! と企ててましたがめんどくさくなってまた名古屋港や鍋田干拓地をプラプラと。



日曜日の正午~午後1時は、おそらく港湾地帯から最も人気がなくなる時間帯でありましょう。どこかの倉庫の空調か何かの音と、鳥のさえずりしか聴こえません。行きかうトラックも消えうせてちょっと不思議空間と化します。


なんかほら、自動車の後ろにコンテナを背景にしたカッコイイ写真、よくあるじゃないですか。ふとアレを思い立って、誰も見てないのをいいことに四苦八苦したのですが…ダメだあ~、うまくいかない! アレはどうやるんだ? もっと薄暗い時間帯がいい? 一眼レフとかじゃないとダメなの?

画像加工ソフト(GIMP)で後からなんとかならんか…彩度落として…ノイズ増やしてとか…うまくいかん…


仕方ないので、写真加工サイトであれこれエフェクトを試してみたのがこれ。なんかイメージしてるのとちょっと違うけど。


だんだん当初のイメージを捨て始めたw


これは生だけどわりとイメージしてたのに近いやつ。これをどうにか…

ネットで検索しててハタと気付いたのが、グランジ。あー、そうかグランジ風なのか!? それっぽい画像を拾って…拾い…うう、こういう素材探し久しぶりなんだけど、ちょっと前とずいぶん勝手が変わったな~。壁紙サイズで登録不要のフリー素材って今はもう無いの? 有料でもいいけどアカウント作るとかいちいちユーザーと紐付けられるのが鬱陶しくて、でももうそんなこと言ってられない時代なんでしょうな。

なんとか拾った画像を半透明にして重ねて、彩度落として、コントラストやら何やらをいじって…


おっ! わりと近い感じになった! こんなにノイジーでなくていいし透明感が足りないけど、もういいやw 知らんw
中央付近の黒い点々が多すぎてロドスタがめっちゃ汚く見えますわ…ちとやりすぎでした。


このコンデジのHDRはあまり使えない気がするけど、たまには良し。ボディの青色がきれいに見えるし。


鍋田干拓地にて。


同じ場所で、15年前。生えてる木の位置が変わってます。




さらに前の週の日曜日は、いなべ市の梅林公園…のすぐ近くの遠見山桜公園への登坂にチャレンジ。NC1バンパーの頃はこの最初のアプローチを上れてましたが、NC2バンパーではどうか? …なんとか地面に擦った音も聴こえず、登坂に成功しました。


お気に入りのスポット。ここで愛車紹介の画像(特にフロント画像)を撮り直そうとしたのですが…


後ろの枝が邪魔だ! いっそ折ってやろうかとしても手の届かないところにあるのです。


運転席側のヘッドライト付近への木々の映りこみが気になるかな~。どうでもいいかな~。


伊吹山方面をバックに。なぜか古い写真みたいな加工を。


あのどこかにK峠が…映ってませんw もっと左のほうに見切れてるはず。


吹雪かせてみました。寒そう。


行きはよいよい帰りは怖い。


うっ…


ぎりぎりセーフ! でした。
Posted at 2017/03/15 22:24:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!
つまりプレミアムは獲れなかったということで…。

本日はALTの冬バッジ期間最後の日曜日でありました。やはり台数多いです! 私と合法走行さんは10時枠をチョイス。台数は11台くらい? しかし比較的ペースの近い車両が多かったのか、そこまで混み合って走りにくいとは感じませんでした。

タイヤはもうだいぶ使い込んだ状態なので、プレミアムが獲れるなんてもう初めから思ってません。
そこで今回は実験的に空気圧をかなり高めとしてみました。冷間で2.4キロ、左前のみ2.3キロに合わせ、温間2.7キロくらいを狙います。走行抵抗ダウンによりストレートが速くならないかな~とか、足のバネレートが高まる効果で1コーナーがより安定した姿勢で攻められるようにならないかな~とか。減衰は最弱より1コ上で。

前日にガソリン補給した際に空気も入れたんですけど、乗り心地が如実に悪化しますねw それまでは冷間1.6キロにしてましたからね。乗り心地がだいぶマシでした。

で、走ってみた結果ですが、…やっぱいまいち効果がよく分かりませんでした。乗り心地の悪化は分かっても走行性能の変化には鈍感みたいです。仕方ないです。
空気圧は狙いよりわずかに低く2.65あたりになってました。そのまま1枠ずっと走りました。


ベストは最初のうちに出た29.903で、不思議とこないだよりちょっとマシなのは気温の低さゆえでしょうか? その後もわりと安定したタイムになってるのが嬉しいです。もっとも低レベルなところで合わせてしまっていて、攻められてないがゆえの安定であるかもしれませんが。
途中の休憩以降は減衰をまた1コ上げてみてるのですけどタイム的な差は分からないですね~。1コーナーをもっとロールしないようにしたくて上げるんですけど、やっぱ減衰じゃあまり変わらずで。代わりに他の小さいコーナーで微妙に回りにくくなるばかりかも?

ちなみにカップ麺は、ALTの年賀状持って行くと300円割引してもらえるのの代わり。回数券なので現金割引できないので。あまり食べないのでALTに行くたびに溜まっていきます。

走行後の左前タイヤ。

やっと中央グルーブ外側のライトニンググルーブとサイドディンプルが消えました。噂によるとこれらの深さは2mmとのこと。

右後ろタイヤ。

まだまだ余裕だな~。左前以外は3本ともこんな感じ。

使用回数によるグリップ力の低下もタイムの悪化も今のところすごく小さめと言っていいでしょう。どこまで続く、この状況?



ALTはやや薄着で行ったら想像以上に寒くて震えておりましたが、お昼にもなれば春の気配が漂う陽気になりました。このところオープンにしてなかったので、帰宅前に木曽岬干拓地あたりをプラプラと。


あ~やっぱいいですねオープンは。こんな短距離でも、なんかスッとすると言いますか、気が晴れます。知らずと顔が柔和になってるのに気付いて、何かが張ってたんだな~とか。
救われるというか…。なんちて。

さて、日曜日と祝日しか休みのない身分の私。
次の日曜日の3月5日はゲーム関係の用事があります。12日と19日はMLSも美浜も貸切。しかし20日(月曜祝日)はどちらもフリー走行。朝イチMLS、昼から美浜というのも可能ではあります。26日のMLSの走行会は直前に空きがあって天気良さそうだったら…。

12日か19日はオープンにしてどっかドライブでもするかな~。
12日はMLMが空いてますけどw なんかあそこは路面がひたすら食わないイメージがあって食指が伸びませぬ。
Posted at 2017/02/26 22:34:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「エクストレイルの新タイヤを試しに鈴鹿山脈方面へ出発」
何シテル?   04/30 10:43
マツダNCロードスターと日産T30エクストレイルに乗っています。 くたびれた中年男です。 以前はよくニコニコ動画に車載動画を投稿してました。 http...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ツーリングやサーキット走行に活躍中。 2006年10月、新車で購入。NC1です。色はス ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
毎日の通勤&林道ドライブカーとして活躍中。 初年度登録は平成16年(2004年)2月、 ...
日産 デュアリス 日産 デュアリス
ホンダHR-Vの後継車として2015年10月、中古で購入。8年落ち7.3万キロがコミコミ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.