• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hachi3812のブログ一覧

2018年02月22日 イイね!

ドライビングポジションについての考察










先日来の大雪で何度もスタックしたクルマに遭遇しましたが、その度に感じたのはドライビングポジションの違和感でした。

「すみません…ちょっとクルマがハマってしまったので、お時間大丈夫なら自分押しますので、運転をお願い出来ませんかー?」

つまり運転席に乗り込むと、ステアリングとアクセルペダルがあまりに遠いのです(アンタの脚が短いって?…ワレっ!泣かされたいんかい!)。もちろんそれが全てだとも思ってはいませんが、いわゆる「VIPスタイル」がまかり通っていると感じざるを得ませんでした。

「わかりましたー!(おい、このポジション…つま先しかアクセルに届かんやないかーい!)」

乗り込んだ瞬間、こんなクルマ任せのドライビングスタイルでは五感を使った運転は出来ないと何度も感じました。

あまりに寝ている背もたれと、あまりに遠いシート台座。4駆でないから弱いとか、クルマのせいにする前にもっと自分のドライビングポジションを考えてみろと言いたくなりました。

正しい姿勢であればこそ、横滑りや空転感は背中や腰のあたりで感じ取れるであろうし、適切なポジションであればこそ微妙なスロットルワークや的確なステアリング操作が出来るというもの。ひいてはそれこそがセィフティドライブの基本ではないかとも感じてます。

電子制御やコンピュータ自動運転とやらでテクノロジーは格段の発展を遂げている昨今ではありますが、何もかもがクルマ任せでなく、ドライバー各々がもっと五感を使ったドライビングに気を遣っていたなら雪道スタックはおろか、交通事故ですらまだまだ減らせるのではないかと感じた今日この頃でした。
Posted at 2018/02/22 11:05:06 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月28日 イイね!

パクられたデザイン(笑)

何だか、似ているよなぁー。品格は違うけど(笑)




Posted at 2017/04/28 22:28:32 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年07月17日 イイね!

BROMPTONで輪行の巻

【軽井沢⇄小諸市⇄佐久市】
先日、社員旅行で軽井沢へ行って来ました。

自由時間が丸一日ありましたので、我が愛犬(笑)のBROくんを駆り出してのツーリングです。

元々人とつるむよりも単独行動の好きな私にとっては、又とない素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

1:25,000地形図片手にのんびりと小諸散策です。





軽井沢からは、国道18号をガンガン下ります。








小諸駅。ひっそり小ぢんまり。


本町交差点から北アルプスの眺め。


ほんまち町屋館前でパチリ。


六供の清水。


長屋門の町並み。














大手門(重要文化財)


北国街道与良館


馬頭観世音


浅間連峰





島崎藤村の井戸


本陣問屋前








市境


清らかな千曲川の流れ


旧中山道をたどり、佐久市へ。





レトロなバス停





佐久市からまた小諸駅へ戻り、しなの鉄道にて軽井沢へ。




Posted at 2016/07/17 15:55:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | BROMPTON
2016年04月27日 イイね!

石川雄一さんご逝去…




以前愛読していたCCV誌編集長の石川雄一さんが、4月22日65歳にてお亡くなりになっていたと知らされ、とても寂しい限りです。

メーカー迎合の提灯記事ばかりという自動車雑誌が溢れていた時代、臆する事なく四輪駆動車としての本質を辛辣、的確に伝えて来られました。メーカーからの宣伝広告収入もほとんどないままに、それでも細々ながらも着実にその姿勢を貫かれていた所は、とても痛快で心から共感を覚えたものでした。

ご冥福をお祈り致します。

クロスカントリー・ビークル(Cross Country Vehicle, 通称CCV)は、1990年10月に創刊され、2008年10月に終刊した四輪駆動車専門季刊誌。
Posted at 2016/04/27 21:01:56 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年03月19日 イイね!

MTにこだわる。

先般発売されたアルトワークスは圧倒的に「手動変速型」が売れているとの事。

「自動変速型」は今の時代、技術の進歩と共にエコカーを始め、スポーツカーにまで浸透しているのは周知の事実でもあります。

燃費性能はおろか運動性能すら、既にマニュアルを凌駕するまでに進歩している事は、昭和な私にとっては驚くべき現実と言うより他はありません。

しかしながら、クルマはマニュアルシフトに限る!とここで声を大にしておきたいのです。制御する楽しさ…ま、変速方法が全てではないのかも知れませんが、私はそれも含めての運転の楽しさは、手動式にしかないと常々感じてます。

さぁ行くぞ!と思えばクラッチミートが必要となり、迫り来るコーナーに3速か2速かという瞬時の判断や、最高の加速力が欲しい時、そこにはいつも必ず「ドライバーの意志」が介在しています。

要するに「操る」という言葉が相応しいのはMTを置いて他は無いのです。

テクノロジーが発展する程に、人間の能力を上回る機械任せが正義という風潮になっていく事は、致し方のない流れなのかも知れませんが、私は偏屈とか変わり者呼ばわりされてでもこの「マニュアルシフト」にこだわっていきたいと、つくづく思うのです。





Posted at 2016/03/19 18:40:30 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #エスクード ホイールコーティング http://minkara.carview.co.jp/userid/612385/car/564641/8532342/parts.aspx
何シテル?   06/18 10:36
Hachi3812です。弄りレポートはあまり発信できないかもしれませんが、皆さんよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

久々に…囧rz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/25 22:51:06

お友達

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
「走る・曲がる・止まる」・・・全てが爽やかなクルマです。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.